また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1814298 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳〜雪崩と環水平アーク

日程 2019年04月27日(土) 〜 2019年04月29日(月)
メンバー , その他メンバー9人
天候1日目 曇り/2日目 晴れ/3日目曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
自体〜(車)〜沢渡バスターミナル〜(バス)〜上高地
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間34分
休憩
5分
合計
6時間39分
S上高地バスターミナル07:1807:22無料トイレ07:2213:49涸沢ヒュッテ13:5413:57涸沢
2日目
山行
2時間23分
休憩
21分
合計
2時間44分
涸沢06:4307:56ザイテングラート08:1809:20穂高岳山荘09:2009:27宿泊地
3日目
山行
4時間25分
休憩
1時間6分
合計
5時間31分
宿泊地07:1309:28横尾 (横尾山荘)09:4510:20新村橋(パノラマ分岐)10:2010:30徳澤園11:0111:04徳沢公衆トイレ11:0411:43徳本口(徳本峠分岐)11:4311:47明神館12:0512:38小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)12:3812:45河童橋12:4512:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*またログがぶっ飛んでる。
〈上高地〜横尾〉 梓川左岸の林道歩き 所々凍結。
〈横尾〜本谷(橋)〉 横尾橋で梓川渡り本谷左岸沿の樹林帯、しばらく平坦な道から左岸斜面をトラバース気味な山道、雪は踏み固められアイゼン無しでも可。不安ならチェーンスパイクで。
〈本谷橋〜涸沢〉 橋はこの時期外してあります。谷は雪で埋没、少し下流で沢露見してるので、5月半ばには割れるでしょう。ここから斜度上がるが、トレースあり、我々はアイゼン無しで。
〈涸沢〜白出のコル・穂高岳山荘〉 ザイテングラードの北寄りを登った。カールなので、登るほど斜度上がる、トレースあり、アイゼン必要
〈白出のコル〜奥穂高岳〉 アイゼン必要。山荘南からハシゴ、鎖の岩雪ミックス。雪壁はアックスかバイル必須、下に滑落者捕獲ネット有り。壁の1/3くらいまで左の岩場も行けるが、落ちたらネット無し。稜線の西側を進み山頂手前にも一つ雪壁、ここも要注意。越えて150mくらいで山頂。復路は迷い尾根に行かないように。行きかけても山荘への標識で気付くけど、雪あると山荘の標識通りには降りられませんので、手前をトラバースして雪壁にとりつく。雪壁はダブルバイルまたはアックスでクライムダウン
その他周辺情報蕎麦は沢渡の 杣の家
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

アルクマと山行前に。無事下山祈念し、記念撮影
2019年04月27日 07:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルクマと山行前に。無事下山祈念し、記念撮影
2
河童橋たもとに居た猿の赤ちゃん、かわゆす、細い〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋たもとに居た猿の赤ちゃん、かわゆす、細い〜
横尾にて、消えかかってるよー、過去を修正しないと^_^
2019年04月27日 10:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾にて、消えかかってるよー、過去を修正しないと^_^
梓川を渡ってやっと山道へ
2019年04月27日 10:37撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川を渡ってやっと山道へ
中山が見えてる
2019年04月27日 10:37撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山が見えてる
迫力の屏風岩
2019年04月27日 11:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力の屏風岩
屏風岩東稜、ヨセミテっぽい
2019年04月27日 11:28撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩東稜、ヨセミテっぽい
涸沢カールと奥穂高
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カールと奥穂高
流石GW、しかも10連休
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石GW、しかも10連休
3
北穂、中央に雪のバンド
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂、中央に雪のバンド
1
朝靄と奥穂高とブルースカイブルー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝靄と奥穂高とブルースカイブルー
2
奥穂高にモルゲンロート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高にモルゲンロート
5
開けゆく蝶、常念のシルエット
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けゆく蝶、常念のシルエット
端正な三角錐の涸沢槍
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端正な三角錐の涸沢槍
1
登頂アタックの日のモルゲン
2019年04月28日 04:48撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂アタックの日のモルゲン
この時は、小豆の左を除きまだ雪崩てないです。
2019年04月28日 04:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時は、小豆の左を除きまだ雪崩てないです。
2
徐々に明るくなってきた
2019年04月28日 04:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に明るくなってきた
我々のテント、昨夜は凄い風でした。向こうは屏風の頭
2019年04月28日 04:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々のテント、昨夜は凄い風でした。向こうは屏風の頭
1
陽の当たり出した北穂
2019年04月28日 04:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽の当たり出した北穂
2
みんな撮影タイム
2019年04月28日 04:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな撮影タイム
北穂と涸沢小屋
2019年04月28日 06:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂と涸沢小屋
1
紺碧の空!小豆沢行く人もいますね。雪崩が心配で我々はザイテン右手側を行きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紺碧の空!小豆沢行く人もいますね。雪崩が心配で我々はザイテン右手側を行きました
3
ザイテングラードの少し右手を登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラードの少し右手を登る
ザイテン途中の平場から。
2019年04月28日 06:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテン途中の平場から。
ザイテングラードの登り、人の列
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラードの登り、人の列
1
前穂北尾根をバックに
2019年04月28日 07:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂北尾根をバックに
1
ぐんぐん高度かせぐんです
2019年04月28日 08:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐんぐん高度かせぐんです
1
行きはまだ綺麗な雪面
2019年04月28日 09:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きはまだ綺麗な雪面
穂高岳山荘から涸沢岳
2019年04月28日 09:14撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘から涸沢岳
直登は高度かせぐから穂高岳山荘がもうあんなに下
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登は高度かせぐから穂高岳山荘がもうあんなに下
3
白出コルから常念、蝶。雪のつき方が対象的で面白い
2019年04月28日 09:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白出コルから常念、蝶。雪のつき方が対象的で面白い
1
奥穂高への登りから涸沢岳
2019年04月28日 10:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高への登りから涸沢岳
ちょこんと槍ヶ岳、見えると嬉しい😃
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこんと槍ヶ岳、見えると嬉しい😃
3
環水平アークと飛行機雲
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
環水平アークと飛行機雲
1
環水平アーク、早く山頂で拝みたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
環水平アーク、早く山頂で拝みたい
山頂まであと200mくらいの小さな鞍部にて、環水平アーク、早く山頂で見たい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと200mくらいの小さな鞍部にて、環水平アーク、早く山頂で見たい
ハロと山頂に向かって
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハロと山頂に向かって
3
山頂手前の雪壁、これ越えたら山頂まであと少し
2019年04月28日 10:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の雪壁、これ越えたら山頂まであと少し
3
黒部五郎、双六、薬師、鷲羽、水晶、槍、後立
2019年04月28日 10:54撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎、双六、薬師、鷲羽、水晶、槍、後立
山頂まであと少し
2019年04月28日 10:56撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
山頂手前からパノラミック
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前からパノラミック
天候にも恵まれて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候にも恵まれて
2
奥穂高岳山頂の祠にて、ハロが神々しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳山頂の祠にて、ハロが神々しい
5
前穂、明神と遠方に南アルプス、富士山も!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂、明神と遠方に南アルプス、富士山も!
1
ハロと環水平アーク、山は明神岳と霞沢岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハロと環水平アーク、山は明神岳と霞沢岳
4
登頂だけでも嬉しいのに、珍しい自然現象のご褒美付き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂だけでも嬉しいのに、珍しい自然現象のご褒美付き
4
神が降臨してきそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神が降臨してきそう
4
映画のワンシーンのよう、不吉な予兆?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
映画のワンシーンのよう、不吉な予兆?
6
涸沢岳と北穂、槍ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳と北穂、槍ヶ岳
1
笠ヶ岳の稜線、錫杖と白山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の稜線、錫杖と白山
前穂高北尾根、行きたいおー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高北尾根、行きたいおー
1
霞沢、乗鞍、御嶽山と上高地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢、乗鞍、御嶽山と上高地
ジャンダルムと遠方に白山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムと遠方に白山
2
前穂高、明神。明神は去年の東稜、主稜を思い出しました。
2019年04月28日 10:57撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高、明神。明神は去年の東稜、主稜を思い出しました。
今年は4月後半に入ってからも降雪あって雪多目です。
2019年04月28日 11:00撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は4月後半に入ってからも降雪あって雪多目です。
じゃジャーン、今回はトレース無し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃジャーン、今回はトレース無し
1
常念、大天井岳、燕、餓鬼岳
2019年04月28日 11:00撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念、大天井岳、燕、餓鬼岳
1
後立の右奥に頸城山塊
2019年04月28日 11:00撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立の右奥に頸城山塊
何度もジャンは見てしまう
2019年04月28日 11:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度もジャンは見てしまう
1
復路、山頂手前の雪壁はクライムダウン
2019年04月28日 11:16撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路、山頂手前の雪壁はクライムダウン
4
復路、ハシゴ上の雪壁もクライムダウン。雪まだ腐ってなくて、渋滞もしてなくて良かった。
2019年04月28日 12:06撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路、ハシゴ上の雪壁もクライムダウン。雪まだ腐ってなくて、渋滞もしてなくて良かった。
3
白出コル直前のハシゴ場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白出コル直前のハシゴ場
2
奥穂高登頂後、白出のコルにて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高登頂後、白出のコルにて
5
前穂高北尾根
2019年04月28日 12:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高北尾根
1
ザイテングラード横を下る
2019年04月28日 13:00撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラード横を下る
1
ザイテングラードをクライムダウンする人、左は前穂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラードをクライムダウンする人、左は前穂
1
北尾根各峰と吊尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根各峰と吊尾根
2
最後はシリセード
2019年04月28日 13:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はシリセード
1
テン場に無事戻って来ました
2019年04月28日 14:00撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場に無事戻って来ました
テン場に戻って、慌ただしく雪崩事故の情報が飛び交う。
2019年04月28日 14:06撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場に戻って、慌ただしく雪崩事故の情報が飛び交う。
干してる物とか飛びそうなのは撤収
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
干してる物とか飛びそうなのは撤収
涸沢小屋に宿泊の会の他パーティーと軽く飲みに。
2019年04月28日 15:00撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋に宿泊の会の他パーティーと軽く飲みに。
1
負傷者がいたのか、雪崩との関係不明ですが、人が搬送されて行きました。
2019年04月28日 16:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
負傷者がいたのか、雪崩との関係不明ですが、人が搬送されて行きました。
登頂にカンパーイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂にカンパーイ
夜のテント(点灯)村
2019年04月28日 19:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜のテント(点灯)村
あちこちで雪崩発生してる
2019年04月29日 06:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちで雪崩発生してる
中央のザイテン右手の広幅部分巻き込まれた人多数。
2019年04月29日 06:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央のザイテン右手の広幅部分巻き込まれた人多数。
穂高を振り返ってます
2019年04月29日 07:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高を振り返ってます
穂高よさーらーば。涸沢カールと穂高連峰全景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高よさーらーば。涸沢カールと穂高連峰全景
名残惜しんでパチリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しんでパチリ
1
涸沢のテント場から少し下って。
2019年04月29日 07:11撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢のテント場から少し下って。
1
軽快に本谷まで下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽快に本谷まで下る
横尾までは対向とのすれ違いが多々あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾までは対向とのすれ違いが多々あり
横尾橋にて、ソフトは目の前^_^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾橋にて、ソフトは目の前^_^
3
下山前に徳澤園にて、お約束のソフトクリーム、食べて飲めるコーヒーソフトがおススメ^_^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山前に徳澤園にて、お約束のソフトクリーム、食べて飲めるコーヒーソフトがおススメ^_^
1
上高地に戻って来ました。稜線はガスの中
2019年04月29日 12:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地に戻って来ました。稜線はガスの中
上高地バスターミナルにて。無事下山が一番ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルにて。無事下山が一番ですね。
3
バスターミナルで、松本に帰る私だけバスに並んで、名古屋組とはお別れ。沢渡行き2〜300日ぐらい、25分ぐらい並びました。臨時バスが5分ピッチで出てるお陰。
2019年04月29日 13:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスターミナルで、松本に帰る私だけバスに並んで、名古屋組とはお別れ。沢渡行き2〜300日ぐらい、25分ぐらい並びました。臨時バスが5分ピッチで出てるお陰。

感想/記録

平成の山行の締めに、積雪期の奥穂高へ。奥穂高は自身一番登ってるお山、涸沢は一番想い出の詰まった場所。初日涸沢までは雲空、14時過ぎに涸沢着いた時はすでにテント場はいっぱい。別で北穂に向かってた仲間にテント場確保してもらい助かった。テン場では強風で破損しないか心配に。またメンバーの1人が低体温症にかかり、隣のソロ天の方が率先して介抱指示頂き、メンバーで食事など介助しながらなんとか快方に。翌日はすっきりと晴れ、気温も高くなく、それでも岳沢で大規模な雪崩が発生するなど、雪崩が心配で、小豆沢は使わず、ザイテングラード寄りトレースを登ることに。途中1人が高度障害ではリタイア。
白出のコルからは、二度の雪壁を緊張感持って登るが、2度目ということ、会でバリエーションを経験してることから、落ち着いて通過出来た。また今回はこのルート初含む9人パーティーの為、先頭の私は後続を気にしながらの山頂アタック、特に下りはロープを出さずとも無事通過出来て良かった。途中から空に光彩が見え出し、環水平アークやハロという珍しい気象現象らしく、奥穂高がより神々しく見えて、素晴らしい山頂での想い出となった。間近にジャンダルム、槍ヶ岳の他、北、南、中ア、富士山、八ヶ岳と360度の大パノラマに特に初めて登頂したメンバーの喜びを見るに、改めて山の素晴らしさを感じた。ザイテンの下りは、先の登りの時、我々のルートの更に右手を2人がダブルアックスでクライムダウンしてた辺りにトレースがあり、クライムダウンからスタート、最後はシリセードで涸沢に。途中上空にヘリがホバリングしてたので気になったが、我々が白出コルに登り着く頃、我々の右手をクライムダウンして行く2人の後続に下った6人が下っている頃雪崩が発生したらしく、十数人が巻き込まれたとのこと。また小豆沢でも案の定雪崩発生、ビーコン、プローブは装備していたが、巻き込まれず無事下山出来たことが何より良かった。また自身の左耳凍傷も低音で多少痛みは感じるが、発症することなくて良かった。前回の積雪期奥穂高はソロ、今回は山岳会合宿で10人、その変化も感じつつ皆んなで登る楽しさ、充実感はまた一味違った。訓練からホワイトアウト、悪天候、テント連続破損などハプニングもあったチームだが、メンバー多いからこそ増えるリスクもある中で、安心感や連帯感で乗り切ることが出来、自然現象、体調変調など、記憶に留めて、その対処法など今後に行かせればと思う。そういった意味で、登頂以上に有意義な山行でした。
訪問者数:407人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/21
投稿数: 1186
2019/5/1 22:26
 神々しい奥穂高岳
westfieldhi さん
こんにちは。
素晴らしい気象現象も重なって神々しい奥穂高です☆
同じ日、涸沢から北穂に登って絶景を眺めましたが、奥穂も行ってみたいなぁと思っていました。でも、やっぱり雪壁は難しそうですね。
チームワークの良さを感じるお仲間で、毎回のことですが、うらやましいです!
登録日: 2013/10/14
投稿数: 304
2019/5/2 20:26
 盛り沢山の合宿でしたね!
お疲れ様です!
雪崩情報で心配してましたが、皆さん無事に終えて安心しました。

写真では、環水平アークやハロという自然現象に素敵!と楽しく写真を拝見させてもらいましたら、感想を読んでビックリ!低体温症や高度障害など、大変でしたね(ノ゚Д゚)ノ
大事に至らなかったようですが、やはり冬はリスクが多くなりますね。
改めて、もしもの時の為の勉強をしておく必要を感じました。
登録日: 2015/5/6
投稿数: 10
2019/5/3 8:42
 Re.神々しい奥穂高岳
maple19さん
こんにちは。
雪壁は腐ってくると、下りは脚がズルッといくのが怖い。
無理は禁物ですが、行くとまた違った景観が楽しめますよ。
北穂は槍、大キレットが間近に見れて、平成最後に素敵なピーク踏破お疲れ様でした。
登録日: 2015/5/6
投稿数: 10
2019/5/3 8:54
 Re.盛り沢山の合宿でしたね!
aya21さん
こんにちは。
みなさんに心配いただいてました。
そんなこんなで、2名が登頂果たせなかったけど、無事全員下山出来ました。メンバーで訓練を重ねてきた合宿だからこその達成感ですね。
色々なことがあって、今後に活かすことが合宿の成果につながると思い、自分の中て経験を昇華させたいです。
連休、お仕事ご苦労様様、明けのレコ楽しみにしています。

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ