また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1815907 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

鷹ノ巣山、雲取山(日原口)七ツ石小屋テント泊

日程 2019年04月28日(日) 〜 2019年04月29日(月)
メンバー
天候1日目:晴れ、2日目:曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・東日原駐車場(日原鍾乳洞臨時駐車場):500円 ※無人のため箱に投入
 ⇒駐車場トイレは冬季閉鎖のため鍾乳洞方面へ100mくらいの東日原バス停トイレを利用。
・七ツ石小屋テント場:500円 ※GW期間は予約制、GW以降も検討中とのこと
 ⇒今シーズンから予約制を知らずに予約していませんでしたが滑り込みセーフでした。
  昨今の奥秩父料金1000円からすると安いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・富田新道は、「倒木が多く、道が不明瞭な箇所あり」でした。
その他周辺情報・「奥多摩温泉もえぎの湯」
 ⇒14:00頃行ったが混雑(男湯は整理券が必要)で利用せず。
・帰り道途中、飯能市名栗にある「さわらびの湯」(800円)
 ⇒代わりに寄ったものの入浴のみ。
  こちらも混雑で洗い場がひどく並んでいる状態のため利用せず帰宅してから洗う。。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット 携帯トイレ

写真

08:13 東日原駐車場を出発
 昨晩2:00到着のため寝坊しました。計画を変更する必要がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:13 東日原駐車場を出発
 昨晩2:00到着のため寝坊しました。計画を変更する必要がありました。
08:20 萬寿の水
 後から知りました。明治から向山の岩間から湧く清水を引水しているそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:20 萬寿の水
 後から知りました。明治から向山の岩間から湧く清水を引水しているそうです。
08:21 鷹ノ巣山登山口
 川まで下ります。反対側からくるとわかりにくいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:21 鷹ノ巣山登山口
 川まで下ります。反対側からくるとわかりにくいです。
08:27 日原川を渡る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:27 日原川を渡る
08:28 わさびの栽培でしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:28 わさびの栽培でしょうか
08:44 岩場に囲まれている場所にでました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:44 岩場に囲まれている場所にでました
08:48 岩場の谷を登っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:48 岩場の谷を登っていきます
10:47 避難できそうですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:47 避難できそうですね
11:27 昼飯喰のタワ
 ちょうど昼なので行動食休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:27 昼飯喰のタワ
 ちょうど昼なので行動食休憩。
12:05 鷹ノ巣山山頂到着
 山頂からの富士山が良く見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:05 鷹ノ巣山山頂到着
 山頂からの富士山が良く見えます。
3
 山頂標識は、雲取山と同じデザイン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 山頂標識は、雲取山と同じデザイン。
1
12:33 鷹ノ巣山からの下り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:33 鷹ノ巣山からの下り
1
12:45 鷹ノ巣山避難小屋
 テントを張っている人もいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:45 鷹ノ巣山避難小屋
 テントを張っている人もいました。
 小屋利用の注意書きなど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 小屋利用の注意書きなど。
 和式トイレが2基あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 和式トイレが2基あります。
13:38 奥秩父、奥多摩でよく見かける景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:38 奥秩父、奥多摩でよく見かける景色
14:01 赤指尾根分岐(峰合)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:01 赤指尾根分岐(峰合)
14:09 尾根の視界が開けたところから
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:09 尾根の視界が開けたところから
1
15:20 七ツ石小屋に到着しトイレの前のスペースに幕営
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:20 七ツ石小屋に到着しトイレの前のスペースに幕営
2
16:49 夕食後空身で七ツ石山へ
 途中の七ツ石神社
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:49 夕食後空身で七ツ石山へ
 途中の七ツ石神社
16:53 七ツ石山到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:53 七ツ石山到着
2
05:40 七ツ石小屋テント場から直登(七ツ石小屋上分岐にて)
 左側の斜面から強引に登ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
05:40 七ツ石小屋テント場から直登(七ツ石小屋上分岐にて)
 左側の斜面から強引に登ってきました。
05:59 七ツ石山山頂再び
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
05:59 七ツ石山山頂再び
06:01 天気は回復するのかしないのか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:01 天気は回復するのかしないのか
06:27 ダンシングツリー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:27 ダンシングツリー
1
06:51 昨年度をもって閉鎖された奥多摩小屋
 テントは何張かありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:51 昨年度をもって閉鎖された奥多摩小屋
 テントは何張かありました。
07:04 南側の富田新道分岐(右)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:04 南側の富田新道分岐(右)
07:25 霧氷の着いた木々
 昨深夜七ツ石小屋近辺では雨が降りましたが、この辺は雪だったようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:25 霧氷の着いた木々
 昨深夜七ツ石小屋近辺では雨が降りましたが、この辺は雪だったようです。
07:55 雲取山山頂到着
 少し雨が降ったり止んだりなので雲取山避難小屋前に荷物をデポしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:55 雲取山山頂到着
 少し雨が降ったり止んだりなので雲取山避難小屋前に荷物をデポしました。
2
08:29 北側の富田新道分岐に入りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:29 北側の富田新道分岐に入りました。
1
08:33 南側分岐との合流箇所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:33 南側分岐との合流箇所
08:34 緩やかに下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:34 緩やかに下ります
08:40 最初の登り返し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:40 最初の登り返し
08:43 コケがいい感じに育っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:43 コケがいい感じに育っています
08:56 ここのコケなどは、和名倉山の景色と似ている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:56 ここのコケなどは、和名倉山の景色と似ている
1
 人跡がわかりにくい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 人跡がわかりにくい。
09:16 なんとなくここが道かなという感覚
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:16 なんとなくここが道かなという感覚
09:47 久々の道標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:47 久々の道標
09:56 すばらしい
 和名倉山以来。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:56 すばらしい
 和名倉山以来。
10:07 急斜面に咲くツツジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:07 急斜面に咲くツツジ
1
10:09 これは何でしょう
 これより下の斜面にたくさん植生していました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:09 これは何でしょう
 これより下の斜面にたくさん植生していました。
10:19 唐松谷林道分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:19 唐松谷林道分岐
10:39 日原川を渡るのだが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:39 日原川を渡るのだが
 写真では伝わらない高度感。ダメな人はダメなやつです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 写真では伝わらない高度感。ダメな人はダメなやつです。
10:41 登山道沿いにツツジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:41 登山道沿いにツツジ
10:42 振り返って
 これもダメな人はダメなやつですが、私も怖かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:42 振り返って
 これもダメな人はダメなやつですが、私も怖かったです。
10:53 橋から登り返して林道にでる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:53 橋から登り返して林道にでる
 左の林道奥の登山道には崩落のため行けないそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 左の林道奥の登山道には崩落のため行けないそうです。
 林道から雲取山方面を見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 林道から雲取山方面を見る。
11:21 林道沿いにところどころ咲いていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:21 林道沿いにところどころ咲いていました
1
11:53 林道脇のの水場に大量発生
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:53 林道脇のの水場に大量発生
 雌のようです。 踏まれないように気を付けてください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 雌のようです。 踏まれないように気を付けてください。
12:03 林道ゲートに到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:03 林道ゲートに到着
12:04 林道からの天祖山登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:04 林道からの天祖山登山口
12:05 川を渡る橋の先、ゲートからもっとも近い駐車場
 7〜8台程度。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:05 川を渡る橋の先、ゲートからもっとも近い駐車場
 7〜8台程度。
12:06 その先に通行止めの橋、孫惣谷方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:06 その先に通行止めの橋、孫惣谷方面
12:09 カツラの大樹があるそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:09 カツラの大樹があるそうです
 たしかに下の河原に立っているが、遠目でもでかい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 たしかに下の河原に立っているが、遠目でもでかい。
12:17 かなり高いところから糸状に落ちる滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:17 かなり高いところから糸状に落ちる滝
12:19 何の設備か、荷物用ロープウェイのようなもの
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:19 何の設備か、荷物用ロープウェイのようなもの
12:21 ものすごい岩稜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:21 ものすごい岩稜
12:25 こちらの岩稜も迫力がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:25 こちらの岩稜も迫力がある
12:55 駐車場に向かう途中のトイレ
 ちょうどよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:55 駐車場に向かう途中のトイレ
 ちょうどよかった。
12:58 一部割れていますが「幽水栃の雫」だそうです
 今は枯れているようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:58 一部割れていますが「幽水栃の雫」だそうです
 今は枯れているようです。
 日原は大樹がたくさんあるそうで、その1つに行く登山道だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 日原は大樹がたくさんあるそうで、その1つに行く登山道だそうです。
13:13 駐車場の近く
 今度はここを利用するのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:13 駐車場の近く
 今度はここを利用するのかな。
 帰る途中ここで気が付いたのですが、駐車場がとんでもない構造物でした。さっきのトイレといい、日原というか奥多摩はこんな感じの建物が多いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 帰る途中ここで気が付いたのですが、駐車場がとんでもない構造物でした。さっきのトイレといい、日原というか奥多摩はこんな感じの建物が多いですね。

感想/記録

 日原の登山口から出発する計画では、帰りのルートが酉谷山経由でしたが、出発の寝坊でつまづいたのと、2日目の天候が怪しくなってきたことから、帰りのルートを富田新道に変更しました。
訪問者数:256人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/11/17
投稿数: 0
2019/5/1 9:36
 無題
鷹ノ巣山避難小屋の水場は水出てましたでしょうか?
登録日: 2016/5/8
投稿数: 8
2019/5/1 15:07
 Re: 無題
小屋は通過なので水場までは行ってないこともあり確かな情報ではありませんが、小屋前ベンチで休憩していた時、隣で話していた2人組からの漏れ聞こえによると「チョロチョロ」だとか言っていました。。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ