また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1817939 全員に公開 雪山ハイキング 甲信越

川内山塊、五剣谷岳+@

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月29日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間47分
休憩
1時間13分
合計
13時間0分
S悪場峠05:1405:35水無平。悪場峠-杉川分岐05:38水無平06:39木六山07:54七郎平山08:0308:54銀次郎山08:5710:00銀太郎山10:1211:21五剣谷岳11:4813:00銀太郎山13:0114:02銀次郎山14:0314:37七郎平山14:3815:44木六山15:4516:16グシノ峰16:3417:56水無平18:00水無平。悪場峠-杉川分岐18:14悪場峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5:14 悪場峠
5:34 悪場峠-杉川分岐
5:38 水無平
6:39 木六山
8:01 七郎平山
8:57 銀次郎山
10:00 銀太郎山
11:41 五剣谷岳
16:16 グシノ峰
18:14 悪場峠
コース状況/
危険箇所等
・木六山、悪場峠コースとグシノ峰分岐の分岐は特に標識ありません。よぉく確認して下さい。ルートも一部不明瞭です
・七郎平山の水場は水量豊富でした
その他周辺情報さくらんど温泉@500
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

カタクリ咲く水無平。しかし水っぽい(o)
早朝なのでまだ花弁は閉じてました、良いところですね(s)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ咲く水無平。しかし水っぽい(o)
早朝なのでまだ花弁は閉じてました、良いところですね(s)
1
佛峠でstpを待つ(o)
登りは不得意での…いつも待たせてごめん(s)
2019年04月29日 05:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佛峠でstpを待つ(o)
登りは不得意での…いつも待たせてごめん(s)
1
焼峰の神様。こういうのあったっけ?(o)
足元には小さな石祠(s)
2019年04月29日 05:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼峰の神様。こういうのあったっけ?(o)
足元には小さな石祠(s)
1
山頂に先客が
2019年04月29日 06:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に先客が
木六山、今回は割とスムーズに来れた。割と(o)
2019年04月29日 06:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木六山、今回は割とスムーズに来れた。割と(o)
1
山頂からの粟ヶ岳(o)
今季登れた山!(s)
2019年04月29日 06:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの粟ヶ岳(o)
今季登れた山!(s)
守門浅草(o)
今季敗退した山!(s)
2019年04月29日 06:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守門浅草(o)
今季敗退した山!(s)
2
イワウチワ盛期近し(o)
あちこちで咲き誇っていて元気を貰えました(s)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ盛期近し(o)
あちこちで咲き誇っていて元気を貰えました(s)
1
七郎平山への急登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七郎平山への急登
1
今日は長靴と作業ツナギの川内スタイル(o)
私は上下ワークウーマンスタイル(s)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は長靴と作業ツナギの川内スタイル(o)
私は上下ワークウーマンスタイル(s)
2
七郎平の水場で給水後、次のピークを目指す
2019年04月29日 08:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七郎平の水場で給水後、次のピークを目指す
1
幾つ頂を越えるのか…。先は長い(o)
次郎…太郎…うっ頭が…(s)
2019年04月29日 08:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾つ頂を越えるのか…。先は長い(o)
次郎…太郎…うっ頭が…(s)
2
銀次郎山へ
2019年04月29日 08:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀次郎山へ
1
トレースのある雪壁状は、登れても下りるのは困難と判断し(ワシ等アイゼンピッケルなし)他ルートを模索。クラックの中を通過して尾根に戻った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースのある雪壁状は、登れても下りるのは困難と判断し(ワシ等アイゼンピッケルなし)他ルートを模索。クラックの中を通過して尾根に戻った
2
昨日まで居た飯豊連峰が鮮明に見える(o)
大日がワイを呼んでる…(s)
2019年04月29日 09:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日まで居た飯豊連峰が鮮明に見える(o)
大日がワイを呼んでる…(s)
2
銀太郎山頂、随分と標柱傾きましたねぇ
2019年04月29日 09:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀太郎山頂、随分と標柱傾きましたねぇ
2
話し合いの結果、五剣谷まで行くことに。リミット12:00
2019年04月29日 09:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
話し合いの結果、五剣谷まで行くことに。リミット12:00
2
銀太郎から先はトレース無し♫(o)
ルンルンosm、ガンガン進む(s)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀太郎から先はトレース無し♫(o)
ルンルンosm、ガンガン進む(s)
2
stpと後続お二人の為、なるべく効率よく歩いている、つもり(o)
ほんまかいな(s)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
stpと後続お二人の為、なるべく効率よく歩いている、つもり(o)
ほんまかいな(s)
1
五剣谷スキー場も残雪充分よ
2019年04月29日 11:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五剣谷スキー場も残雪充分よ
1
ここに自分だけのトレースつけられるとは夢のよう(o)
ここのフィールド、ひらけていて気持ちが良かった(s)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに自分だけのトレースつけられるとは夢のよう(o)
ここのフィールド、ひらけていて気持ちが良かった(s)
2
もう少し…直登気味に詰めて、藪の薄い箇所から分け入る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し…直登気味に詰めて、藪の薄い箇所から分け入る
2
山頂はこの藪の先かな?(s)
すぐだよ。踏み跡は明瞭(o)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこの藪の先かな?(s)
すぐだよ。踏み跡は明瞭(o)
1
五剣谷山頂の三角点。標柱などは無し(o)
わたくし初登頂(s)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五剣谷山頂の三角点。標柱などは無し(o)
わたくし初登頂(s)
3
先日登った矢筈も目の前(o)
山頂からは川内山塊の主な山々が…360度の大展望でございました(s)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日登った矢筈も目の前(o)
山頂からは川内山塊の主な山々が…360度の大展望でございました(s)
2
暗くなる前に木六山を通過したいので戻ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなる前に木六山を通過したいので戻ります
2
stp滑降中(o)
尻セード不発(s)
2019年04月29日 11:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
stp滑降中(o)
尻セード不発(s)
2
大葉黄スミレ
2019年04月29日 13:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大葉黄スミレ
見事な桜…っとこの後分岐を間違えグシノ峰コースを250m程も下ってしまい、1時間強(と労力)を無駄にする。恐るべし木六山(o)
うっかりルートミス…よい運動になりました(s)
2019年04月29日 15:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な桜…っとこの後分岐を間違えグシノ峰コースを250m程も下ってしまい、1時間強(と労力)を無駄にする。恐るべし木六山(o)
うっかりルートミス…よい運動になりました(s)
2

感想/記録
by osm310

大日〜蒜場が不首尾に終わってしまい一日空いた。ので、およそ四年振りの五剣谷岳へ。思ったほど入山者は居らず、銀太郎から先はノートレースでテンションあがる。
藤島玄「越後の山旅(下巻)」に玄さんがこの山頂に座っている写真を見てから、ここは聖地だ。今回も素晴らしい眺望だった。
しかし三度来て三度とも何かある鬼門・木六山、帰りにグシノ峰側に200m程も下ってしまい、ロープ設置箇所でようやく気づいた。黙々と登りかえし、あとは日没と競争で下山、ギリギリセーフ( = =)
stpさま、無駄な労力をつかわせてしまいスミマセン…。

感想/記録
by satopp

stpです。
ワシ、ゆるふわ山行がええの…と呟くosmの言葉に耳を貸さず、五剣谷に行こう!と無理矢理誘い、今日も気分の赴くまま二人で山行へ。
GWだからまずまず先行者がいるだろうと思いきや、車の停車場には2台のみ。
途中の山道でお会いし元気を頂きました、ありがとうございました。
五剣谷岳ピークでは昨日登頂したかった大日岳や先日登った矢筈岳、いつか行きたい青里岳を眺めることが出来てご満悦。久恋の五剣谷岳、良い山でした。
しかし小刻みにアップダウンが続くこのコースは、ほんと精神的に疲労困憊…
復路のルートミスに無駄口叩かず、黙々と下山作業をこなしてくれたosm、ありがとう&お疲れさまでした。また懲りずに付き合ってくださいまし。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:430人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/16
投稿数: 201
2019/5/4 11:47
 体力あってうらやましいです。
お二人とも、お疲れさまでした。
日帰りで五剣谷まで行ってくるとは。
登っていくスピードが私と全く違うので凄いと思いました。
銀太郎から先の景色は自分では見れないので、
お二人のレコで楽しませていただきました。
ありがとうございました。
登録日: 2018/6/7
投稿数: 80
2019/5/4 17:51
 Re: 体力あってうらやましいです。
私等、荷物は5キロ程度なのでその差かと…しかも前日まで泊まり荷物だったので、尚軽く感じました。
川内は泊まりで入ったことはないのですが、やってみたくなりましたよ。
お疲れ様でございました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ