また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1826741 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山

日程 2019年05月03日(金) 〜 2019年05月04日(土)
メンバー
天候3日は晴れ→夕立→夜は晴れ。4日は快晴。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間1分
休憩
1時間41分
合計
6時間42分
Sスタート地点06:0706:26丹波山村村営駐車場06:4106:45小袖緑道あがり07:1108:11茶煮場08:36堂所08:3709:30七ッ石小屋下分岐09:3809:40七ツ石小屋10:1310:15七ッ石小屋上分岐10:1710:19七ツ石山の水場10:34上段と下段の分岐10:47ブナ坂10:5011:28奥多摩小屋11:32ヨモギノ頭11:3312:00小雲取山12:0312:19雲取山避難小屋12:2412:28雲取山12:3212:49雲取山荘
2日目
山行
4時間0分
休憩
24分
合計
4時間24分
雲取山荘07:1808:10小雲取山08:27ヨモギノ頭08:33奥多摩小屋08:3409:06ブナ坂09:18七ツ石山09:2609:37七ツ石山の水場09:4409:47七ツ石小屋09:52七ッ石小屋下分岐10:23堂所10:35茶煮場11:20小袖緑道あがり11:2111:24丹波山村村営駐車場11:3111:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雲取山山頂から雲取山荘まで、ルート上に雪は無し。少しぬかるんでいた。
その他周辺情報小菅の湯
http://kosugenoyu.jp/

装備

個人装備 ノースTシャツ+山シャツ+ミレー網 バーブパンツ
備考 登りは暑いくらいだった。
夜は寒い。
NANGAのシュラフだけど、足先、腰が寒い。

Myアイテム  

kage_yama 重量:-kg

写真

小袖乗越の駐車場が満車らしいので、手前の路肩に停めさせていただく。
2019年05月03日 06:07撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小袖乗越の駐車場が満車らしいので、手前の路肩に停めさせていただく。
確かに満車でした。
2019年05月03日 06:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに満車でした。
ここが入口です。
2019年05月03日 06:45撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが入口です。
害獣よけの網ですね。
2019年05月03日 07:11撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
害獣よけの網ですね。
しばらくはこんな林道が続きます。眺望はあまり望めません。この後わかりますが、七ツ石山あたりから様変わりします。
2019年05月03日 07:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはこんな林道が続きます。眺望はあまり望めません。この後わかりますが、七ツ石山あたりから様変わりします。
将門伝説が全10章の章立てで掲示されていることに今更気づく。前回来たときは全く気にしていませんでしたが。
2019年05月03日 08:22撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将門伝説が全10章の章立てで掲示されていることに今更気づく。前回来たときは全く気にしていませんでしたが。
嘘か真か、いやたぶん嘘が書いてあります。でも書きぶりが面白く、次の看板を楽しみにしてしまう。「しかし、この後起きる最大の不幸を、将門は知る由もなかったのである、、、!」といった書きぶり。
2019年05月03日 08:46撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘘か真か、いやたぶん嘘が書いてあります。でも書きぶりが面白く、次の看板を楽しみにしてしまう。「しかし、この後起きる最大の不幸を、将門は知る由もなかったのである、、、!」といった書きぶり。
七ツ石小屋です。
2019年05月03日 09:47撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋です。
1
富士山も見えます。
2019年05月03日 09:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えます。
ytunさん、パッキングが左に曲がっているような。
2019年05月03日 10:11撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ytunさん、パッキングが左に曲がっているような。
七ツ石小屋を出て少しすると、絶景の尾根歩きが始まります。
2019年05月03日 10:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋を出て少しすると、絶景の尾根歩きが始まります。
1
ダンシングツリーと記念撮影です。
2019年05月03日 11:02撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダンシングツリーと記念撮影です。
奥多摩小屋は閉鎖されましたが、ヘリポートはもちろんそのまま。
2019年05月03日 11:22撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋は閉鎖されましたが、ヘリポートはもちろんそのまま。
閉鎖されても休憩どころ。
2019年05月03日 11:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閉鎖されても休憩どころ。
1
小雲取山が近いです。
2019年05月03日 11:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雲取山が近いです。
奥の左側の石が人面石のように見えますが。
2019年05月03日 12:07撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の左側の石が人面石のように見えますが。
避難小屋が見えてきました。あそこが東京都最高峰です。
2019年05月03日 12:11撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えてきました。あそこが東京都最高峰です。
避難小屋に到着しました。しかし、実は本当の山頂は少し先。
2019年05月03日 12:21撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着しました。しかし、実は本当の山頂は少し先。
1
ここが山頂です!
2019年05月03日 12:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが山頂です!
本日のテント場、雲取山荘はここから少し降りたところ。先を急ぎます。20〜30分くらいかかりました。
2019年05月03日 12:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のテント場、雲取山荘はここから少し降りたところ。先を急ぎます。20〜30分くらいかかりました。
道は北側なので雪溶け水でぬかるんでいます。
2019年05月03日 12:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は北側なので雪溶け水でぬかるんでいます。
小屋が見えてきました。
2019年05月03日 12:50撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えてきました。
小屋の前にて。
2019年05月03日 12:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前にて。
準備するytun氏。
2019年05月03日 13:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備するytun氏。
AmazonでポチッたNatureHike製のテントが並びます。正直十分な性能だと思います。10,000円〜15,000円くらいで軽量かつ十分な防水性。こんなに高コスパ(ホントに!)なのに、テン場には私たち以外に一張りしかいらっしゃらなかった不思議。NatureHikerがもっと増えてもよいのに。
2019年05月03日 13:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AmazonでポチッたNatureHike製のテントが並びます。正直十分な性能だと思います。10,000円〜15,000円くらいで軽量かつ十分な防水性。こんなに高コスパ(ホントに!)なのに、テン場には私たち以外に一張りしかいらっしゃらなかった不思議。NatureHikerがもっと増えてもよいのに。
2
奥に見えるのは白石山なのでしょうか。近くに空き家があります。古い山荘だったりするのかな?
2019年05月03日 13:47撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるのは白石山なのでしょうか。近くに空き家があります。古い山荘だったりするのかな?
1
お昼ご飯の準備です。
2019年05月03日 13:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼ご飯の準備です。
といってもレトルトのカップヌードル。
2019年05月03日 14:03撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
といってもレトルトのカップヌードル。
今日の目的は山でのテント泊の練習その2。ytun氏のテント泊練習への付き合いでもあります。
2019年05月03日 14:37撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的は山でのテント泊の練習その2。ytun氏のテント泊練習への付き合いでもあります。
1
鹿が近寄ってきました。
2019年05月03日 14:38撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿が近寄ってきました。
1
しばらくキューン、キューンという鳴き声があたりで聴こえていました。
2019年05月03日 14:39撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくキューン、キューンという鳴き声があたりで聴こえていました。
1
水場は水が豊富で、流しっぱなし状態です。
2019年05月03日 14:50撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場は水が豊富で、流しっぱなし状態です。
こんな感じです。
2019年05月03日 14:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じです。
寝床の準備もしつつ。
2019年05月03日 15:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝床の準備もしつつ。
1
夕立が来たので、夕飯まで仮眠します。
2019年05月03日 15:47撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕立が来たので、夕飯まで仮眠します。
1
雨がやみ、夕飯の準備。またまたレトルトで、ピラフとトン汁。重いものを持ってくるのが嫌いな私はレトルトばかりです、、、
2019年05月03日 17:54撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨がやみ、夕飯の準備。またまたレトルトで、ピラフとトン汁。重いものを持ってくるのが嫌いな私はレトルトばかりです、、、
ytun氏が持ってきたラム肉をいただく。油を忘れたようで、水で煮込んでいました。
2019年05月03日 18:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ytun氏が持ってきたラム肉をいただく。油を忘れたようで、水で煮込んでいました。
徐々に夕焼けが。
2019年05月03日 18:38撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に夕焼けが。
ビール、コーヒー、日本酒タイム。
2019年05月03日 18:57撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビール、コーヒー、日本酒タイム。
晩餐も早々に終え、8時半にはシュラフへもぐりこみます。
2019年05月03日 19:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩餐も早々に終え、8時半にはシュラフへもぐりこみます。
2日目の朝です。トイレに起きると、東の空が明るくなってきてました。
2019年05月04日 04:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝です。トイレに起きると、東の空が明るくなってきてました。
朝食の準備を始めます。もちろんレトルト。
2019年05月04日 04:21撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食の準備を始めます。もちろんレトルト。
出発前にトイレを借ります。きれいなトイレです、紙も水で流せて、持ち帰りの必要なし!
2019年05月04日 07:11撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発前にトイレを借ります。きれいなトイレです、紙も水で流せて、持ち帰りの必要なし!
帰りは雲取山頂に行かず、巻き道で小雲取方面へ。
2019年05月04日 07:20撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは雲取山頂に行かず、巻き道で小雲取方面へ。
時々、短い雪渓を渡ります。アイゼンなしでも大丈夫でした。
2019年05月04日 07:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、短い雪渓を渡ります。アイゼンなしでも大丈夫でした。
あそこが巻き道の合流地点。左に少しだけ登ると小雲取山頂です。
2019年05月04日 08:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこが巻き道の合流地点。左に少しだけ登ると小雲取山頂です。
小雲取山頂から七ツ石山方面を望むと、絶景が!
2019年05月04日 08:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雲取山頂から七ツ石山方面を望むと、絶景が!
1
必死です。必死に真似ています。
2019年05月04日 08:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
必死です。必死に真似ています。
行きは巻き道で回避した七ツ石山頂も帰りはきちんと登ります。
2019年05月04日 09:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは巻き道で回避した七ツ石山頂も帰りはきちんと登ります。
帰ってきました。下界は暑いです。温泉入って帰ります。
2019年05月04日 11:40撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきました。下界は暑いです。温泉入って帰ります。

感想/記録

GWはテン泊をしてみたいというytun氏と雲取山へ。山荘に水は豊富にあるそうなので、行動中の水分以上の水は持っていく必要がありませんでしたが、それでも十分重く、スピードは遅いです。パッキング後のザックを計ってみると12キロ。ytun氏は肉や酒なども詰めて20キロというから、それに比べればずいぶん軽いですが。
夜は足とお尻が寒い。次にテン泊するときは厚手の靴下と腰巻でも持ってこようと思いました。次のテン泊は北岳か八ヶ岳か、、、そのあたりの予定です。
訪問者数:156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ