また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1828815 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

2回目のテント泊@徳沢キャンプ場:上高地→徳沢→横尾 散策

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
バス
毎日アルペン号を使って、上高地。
乗車日時:5月2日(22時15分受付)
乗車口:竹橋(毎日新聞社西口玄関)
下車日時:5月3日(05時20分頃)上高地バスターミナル下車
https://www.maitabi.jp/parts/detail.php?t_type=&course_no=13903

※毎日新聞社西口玄関の受付すぐ傍にファミマがあるが、祝日故に閉まっていた。別のコンビニを探して買い出しへ行く方が数名いた。
ビジネス街にある店舗は、土日祝日休みがあるので、要注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間42分
休憩
2時間39分
合計
7時間21分
S河童橋05:4706:16河童橋06:23日本山岳会上高地山岳研究所06:33岳沢湿原・岳沢登山口07:15嘉門次小屋07:1607:21明神橋07:35明神館07:39徳本口(徳本峠分岐)08:19徳沢公衆トイレ08:24徳澤園10:1410:27新村橋(パノラマ分岐)10:3211:16横尾 (横尾山荘)11:4112:35新村橋(パノラマ分岐)12:5113:03徳澤園13:0513:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上高地→横尾は、雪も解けて(恐らく関係者が除雪して下さった模様)危険個所は見受けられなかった。

写真

天気が定まらなかったこの10連休。そのお陰かな?出発4日前に夜行バスを予約できた^^
出発する毎日新聞社西口玄関にあった「令和」の書。記念撮影して出発〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が定まらなかったこの10連休。そのお陰かな?出発4日前に夜行バスを予約できた^^
出発する毎日新聞社西口玄関にあった「令和」の書。記念撮影して出発〜
3列シートバスは快適♪気が付いたら上高地に到着。
上高地バスターミナルは登山者で一杯だった。
2019年05月03日 05:40撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3列シートバスは快適♪気が付いたら上高地に到着。
上高地バスターミナルは登山者で一杯だった。
はぁ〜この景色が「The上高地」
また戻って来れた〜という気持ちになってしまったw
2019年05月03日 05:45撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はぁ〜この景色が「The上高地」
また戻って来れた〜という気持ちになってしまったw
1
焼岳も良く見えた。この山も何時か登りたい。
2019年05月03日 05:47撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳も良く見えた。この山も何時か登りたい。
何時か泊まりたい小梨平キャンプ場。そこに立ち寄って・・・
2019年05月03日 06:06撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時か泊まりたい小梨平キャンプ場。そこに立ち寄って・・・
キャンプ場から見るこの梓川、穂高連峰の景色が大好き!
2019年05月03日 06:13撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場から見るこの梓川、穂高連峰の景色が大好き!
多くの登山者が左岸(河童橋を渡らず直進)を進んでいる中、徳沢泊まりの私達は右岸からノンビリ行くことに。
2019年05月03日 06:28撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くの登山者が左岸(河童橋を渡らず直進)を進んでいる中、徳沢泊まりの私達は右岸からノンビリ行くことに。
右岸のハイライトだと思う「岳沢湿原」
ここは何度訪れても、足を止めてしまう。
2019年05月03日 06:32撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸のハイライトだと思う「岳沢湿原」
ここは何度訪れても、足を止めてしまう。
この水の透明度も、何度見ても感動〜
2019年05月03日 06:32撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この水の透明度も、何度見ても感動〜
1
静かな原生林の中を歩く。
2019年05月03日 06:43撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな原生林の中を歩く。
木道を少し外れると、こんな景色にも出会える。
2019年05月03日 06:45撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道を少し外れると、こんな景色にも出会える。
しかし雪解けが遅いから?
ここは水が流れていたと思ったのだが…賽の河原のようになっていた(^^;)
2019年05月03日 06:55撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし雪解けが遅いから?
ここは水が流れていたと思ったのだが…賽の河原のようになっていた(^^;)
1
歩いていると穂眇声劼見えた。今回はスルー。
緑が無いから遠くからでも鳥居が撮影できた。
2019年05月03日 07:18撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていると穂眇声劼見えた。今回はスルー。
緑が無いから遠くからでも鳥居が撮影できた。
明神橋から明神岳を撮影
2019年05月03日 07:23撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神橋から明神岳を撮影
徳沢へと続く道。
2019年05月03日 07:36撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢へと続く道。
徳本口すぐ傍の橋の上から。
2019年05月03日 07:37撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳本口すぐ傍の橋の上から。
少しばかり雪が残っている箇所があったが…
2019年05月03日 07:53撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しばかり雪が残っている箇所があったが…
徳沢への道は歩き易く快適だった。
2019年05月03日 08:04撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢への道は歩き易く快適だった。
林道を抜けると、明神岳と前穂高岳ドーン。
2019年05月03日 08:11撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を抜けると、明神岳と前穂高岳ドーン。
展望が開けると徳沢はすぐ、そこ。
涸沢へ行く方にとっては、ここから気合が入るのかしら?
2019年05月03日 08:13撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けると徳沢はすぐ、そこ。
涸沢へ行く方にとっては、ここから気合が入るのかしら?
徳沢の入口で人だかり。見ると猿の群れ。
思わず撮影したのだが、レンズ越しに母親猿と目が合った気がしてドキッとしてしまった(苦笑)
2019年05月03日 08:20撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢の入口で人だかり。見ると猿の群れ。
思わず撮影したのだが、レンズ越しに母親猿と目が合った気がしてドキッとしてしまった(苦笑)
1
8時半頃だというのに、徳沢キャンプ場にはたくさんのテントが!受付をする為に、徳澤園へと向かう。
2019年05月03日 08:21撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時半頃だというのに、徳沢キャンプ場にはたくさんのテントが!受付をする為に、徳澤園へと向かう。
無事に2回目のテント設営完了!
寒いと嫌なので徳澤園で毛布(500円)をレンタルし、マットの下に敷いた。
2019年05月03日 13:30撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に2回目のテント設営完了!
寒いと嫌なので徳澤園で毛布(500円)をレンタルし、マットの下に敷いた。
9時半頃なのに腹ペコ。徳澤園の「みちくさ食堂」で早目のお昼ご飯にすることに。
2019年05月03日 10:16撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時半頃なのに腹ペコ。徳澤園の「みちくさ食堂」で早目のお昼ご飯にすることに。
しかし・・・山の中とは思えないオシャレな食堂^^
2019年05月03日 09:42撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし・・・山の中とは思えないオシャレな食堂^^
夫はカレー、私はカレーうどん。
これが山の中とは思えない美味しさ!
2019年05月03日 09:30撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫はカレー、私はカレーうどん。
これが山の中とは思えない美味しさ!
デザートまでいただく^^
ソフトクリーム(450円)抹茶ラテ(600円)
本当はケーキセットを食べたかったが、今回も9時半なのに売り切れだった( ;∀;)
2019年05月03日 09:39撮影 by HTC U11, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デザートまでいただく^^
ソフトクリーム(450円)抹茶ラテ(600円)
本当はケーキセットを食べたかったが、今回も9時半なのに売り切れだった( ;∀;)
お腹も満たされ、家も設営できたので横尾まで散歩することに。
2019年05月03日 10:20撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹も満たされ、家も設営できたので横尾まで散歩することに。
新村橋からの景色。ここ、本当に良い場所だと思う。
2019年05月03日 10:30撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新村橋からの景色。ここ、本当に良い場所だと思う。
横尾への道も林道が多いが、突然開ける。
2019年05月03日 10:55撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾への道も林道が多いが、突然開ける。
しかし上高地の水は本当に綺麗〜
2019年05月03日 11:05撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし上高地の水は本当に綺麗〜
それにしても目を引くのが、ケショウヤナギ?の色。
2019年05月03日 11:09撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても目を引くのが、ケショウヤナギ?の色。
日の光が当たり、本当に綺麗だった。
2019年05月03日 11:09撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の光が当たり、本当に綺麗だった。
1
徳沢より約1時間。横尾に到着。
2019年05月03日 11:17撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢より約1時間。横尾に到着。
徳沢のテント場も良いと思ったけれど、横尾も素敵〜
公衆トイレも山奥と思えない設備・清潔感だったのも、得点高し。
2019年05月03日 11:34撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢のテント場も良いと思ったけれど、横尾も素敵〜
公衆トイレも山奥と思えない設備・清潔感だったのも、得点高し。
でも一番は、目覚めてこんな景色が待っていたら、感動してしまうw
山荘で手ぬぐい購入してちょっと休憩後、徳沢へ戻る。
2019年05月03日 11:40撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも一番は、目覚めてこんな景色が待っていたら、感動してしまうw
山荘で手ぬぐい購入してちょっと休憩後、徳沢へ戻る。
この看板を背にして見る景色が次の写真。
2019年05月03日 12:22撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板を背にして見る景色が次の写真。
雄大な景色にしばし見惚れる。
2019年05月03日 12:18撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な景色にしばし見惚れる。
新村橋まで戻り、折角なので河原に降りる。
2019年05月03日 12:41撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新村橋まで戻り、折角なので河原に降りる。
ここも美しい〜
2019年05月03日 12:44撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも美しい〜
時間を忘れて、しばしノンビリ。
2019年05月03日 12:47撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間を忘れて、しばしノンビリ。
「家」に戻る。テント内は暑いくらいで、ポカポカ〜
私はどうしようもなく眠くなり、2時間近く昼寝をしてしまうw
2019年05月03日 13:58撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「家」に戻る。テント内は暑いくらいで、ポカポカ〜
私はどうしようもなく眠くなり、2時間近く昼寝をしてしまうw
暗くなる前に夕飯の準備。
前回同様、ミニトマトとウィンナーは外せず(笑)
スープとアルファ米+アマノフーズの親子丼。後は鯖の味噌煮缶詰を持参した。
2019年05月03日 16:47撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなる前に夕飯の準備。
前回同様、ミニトマトとウィンナーは外せず(笑)
スープとアルファ米+アマノフーズの親子丼。後は鯖の味噌煮缶詰を持参した。
日が沈むのを見に行く。
2019年05月03日 18:23撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が沈むのを見に行く。
明日の朝、晴れることを祈って眠りについた。
2019年05月03日 18:29撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日の朝、晴れることを祈って眠りについた。
1

感想/記録

初めてのテント泊は瑞牆山の裾のにある富士見平小屋テント場だった。
令和最初のテント泊は、夫が以前から熱望していた上高地 徳澤園キャンプ場にすることにした…というのも、以前からGWの5月4日は徳沢ロッジに宿泊しようと決めていたので、その前日はテント泊するという計画を立てた。

とはいえ、このプランで重要なのは天気!そして徳澤園キャンプ場にある雪。
4月半ばに降った雪で、上高地の積雪が1m超えたと徳沢ロッジのFacebookに情報がアップされた時には諦めていたが。
毎日のように更新されるFBに、積雪量が少しづつ減っていく様を把握するのはかなり楽しい2週間だった(笑)

私を始め多くの人の願いが通じたようで、徳澤園キャンプ場の雪は殆どなかった。そして天気も晴れ予報。GW始まった直後に夜行バスが予約でき、色々とラッキーだった^^

2回目テント泊では前回は無かった、軽くて小さい椅子やサンダルを持参していた夫。徳沢のような気持ちの良いテント場ではのんびりしている人も多く…私も椅子、持とうかなぁ〜と思った次第。
一番の収穫は、夜に気温が氷点下まで下がったこと。話によると-5度くらいまでになったらしい。

起きたらフライシートの内も外も霜でバリバリ!こ、こんな風になるんだとビックリ。そしてテント内は結露でもう、ビショビショ!お陰でシュラフカバーを持っていなかった私のシュラフはグッショリ。
でも私も夫も夜半にそれぞれ一回目が覚めた程度で、快適に眠ることができた。二人揃ってかなり図太いのか?!(笑)

改善点しかないテント泊だが、数を重ねることで快適に過ごせるように試行錯誤したいものである。
しかし2回共に天気に恵まれたが、これが悪天候だと…色々と大変そうである。その点も今後考えていかないとなぁ〜と思う次第。

今回は徳澤キャンプ場で一泊。翌日は徳沢ロッジで一泊というプラン。
2日目レコ:https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1828822.html
3日目レコ:https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1833827.html
訪問者数:102人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ