また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1830997 全員に公開 山滑走剱・立山

立山、雄山-御前谷-タンボ平

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間1分
休憩
2時間45分
合計
8時間46分
Sスタート地点07:3808:17立山室堂山荘09:33一の越山荘10:0212:00雄山13:3113:44御前沢氷河13:4815:37黒部平駅16:1816:24大観峰G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報GW、アルペンルート激混み

写真

4時前に並んで第2便の最後のチケットでした。
2019年05月04日 05:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時前に並んで第2便の最後のチケットでした。
7時半過ぎに室堂到着。
2019年05月04日 07:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時半過ぎに室堂到着。
一ノ越へ登ります。
2019年05月04日 08:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越へ登ります。
1
数年前に滑った龍王岳。
2019年05月04日 09:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年前に滑った龍王岳。
一ノ越から雄山への登り。
2019年05月04日 10:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越から雄山への登り。
1
雄山山頂。夏は500円だけどこの時期はタダ。
2019年05月04日 12:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山山頂。夏は500円だけどこの時期はタダ。
2
雪だるまが置いてありました。
2019年05月04日 12:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪だるまが置いてありました。
1
急なのは初めだけ
2019年05月04日 13:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急なのは初めだけ
2
広大なゲレンデ
2019年05月04日 13:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大なゲレンデ
2
楽しゅうござんす
2019年05月04日 13:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しゅうござんす
1
鉄塔尾根へ登り返し
2019年05月04日 14:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔尾根へ登り返し
タンボ平へ。
2019年05月04日 15:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タンボ平へ。

感想/記録

親戚のおじさん、毎年立山に行っているというので一緒に行くことに。おじさん作成の計画は雄山からサルマタカール、タンボ、黒部平のルート。

アルペンルートが激混みで、立山駅のチケット行列の長さがすごかったですが、おじさんに4時前に並んでもらい途中で交代、なんとか2便の6時10分に乗れました。

室堂からは私はシールで、おじさんは登山靴でスキーブーツと板を背負うスタイルで歩きます。雪は硬めで一ノ越への登りはクトーを付ければ問題なく登れました。一ノ越方面に向かったスキーヤーの多くは浄土の方へ行ったようで、この日一ノ越から雄山へ向かうスキーヤーは少数派。

雄山への登り、叔父さん脚がつったり、結構疲労の様子。でもなぜか3リットルくらい持っている水は捨てない…。

頂上からの斜面は日射て緩んでいて、滑りやすかったです。出だしの急なところも問題なしのコンディション。斜度が緩むと広大なゲレンデ。すごいスケール感の中で滑ることが出来ます。

右手に見える岩の下からトラバース、鉄塔斜面に登り上げ、あとはタンボ平へ。
おじさん最後のタンボ平へ落とす斜面で、筋肉が持たずに脱臼したようで、ヒヤヒヤしましたが、なんとか滑れるようなので、私がザック2つ持ってゆるゆると黒部平駅へ。そして
ロープウェイ最終便で立山駅へ戻ってきました。

室堂と美女平の待ち時間もなかなか長かったです。
訪問者数:139人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ