また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1831980 全員に公開 ハイキング比良山系

比良山系〜霊仙山から堂満岳へ

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
駐車:道の駅 妹子の郷
下山後:湖西線 比良駅⇒和邇駅まで移動
和邇駅から道の駅 妹子の郷まで徒歩約40分(長かったぁ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間5分
休憩
35分
合計
10時間40分
Sスタート地点06:5307:04栗原バス停07:0507:45権現山登山口07:4607:53霊仙山登山口07:5408:37霊仙山09:03ズコノバン09:0409:48権現山10:10ホッケ山10:1210:37小女郎峠10:40小女郎ヶ池10:4110:46小女郎峠10:4711:11蓬莱山11:1211:31レストランバードキャッスル11:3211:47打見山11:5912:06木戸峠12:1012:44比良岳(道標)12:55葛川越13:16烏谷山13:2313:46荒川峠14:00南比良峠14:0114:32東レ新道分岐14:3315:06堂満岳16:31ノタノホリ17:33比良駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・霊仙山登山口にポストあり(届出用紙はなし)
・霊仙山山頂前後は登りも降りもなかなか急。
・堂満岳の降りは激下り。足元注意。
全体を通し、テープや標識が多かったので思っていたよりも歩きやすかった。迷う分岐はちょいあり。
その他周辺情報お風呂:比良とぴあ

写真

霊仙山登山口からスタート
( ´ ▽ ` )ノ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山登山口からスタート
( ´ ▽ ` )ノ
電波塔手前、右の電柱横から取付き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔手前、右の電柱横から取付き。
鈴なりコイワカガミがお出迎え(≧∀≦)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴なりコイワカガミがお出迎え(≧∀≦)
2
杉林をひたすら登る、登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林をひたすら登る、登る。
ミツバツツジも咲き残っていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも咲き残っていた。
1
第1峰、霊仙山♪ しょっぱなから急登でヨレヨレだ。( ̄▽ ̄;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1峰、霊仙山♪ しょっぱなから急登でヨレヨレだ。( ̄▽ ̄;)
琵琶湖は靄がかかっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖は靄がかかっている。
ミズナラに囲まれた道。本日、快晴♪ 青いわぁヽ(´▽`)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズナラに囲まれた道。本日、快晴♪ 青いわぁヽ(´▽`)/
今日は、琵琶湖三昧の山歩きだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、琵琶湖三昧の山歩きだ。
霊仙山を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山を振り返る。
1
蓬莱山を見据える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山を見据える。
第3峰、ホッケ山♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3峰、ホッケ山♪
湖東と鈴鹿山脈が浮かび上がる。幻想的です♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖東と鈴鹿山脈が浮かび上がる。幻想的です♪
1
アセビも咲き残っていたよー♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビも咲き残っていたよー♪
小女郎峠。池を見に行こう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎峠。池を見に行こう。
小女郎池。峠から徒歩5分弱。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎池。峠から徒歩5分弱。
空が映り込んできれいだ。(≧∀≦)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が映り込んできれいだ。(≧∀≦)
1
ペタペタの稜線歩き。風が気持ちいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペタペタの稜線歩き。風が気持ちいい。
くぅ〜(´∀`*) ずっと歩けるなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くぅ〜(´∀`*) ずっと歩けるなぁ。
2
第4峰、蓬莱山。山頂標識はあるらしいのだが、見つけられず…「彼岸の鐘」でお茶を濁すf^_^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第4峰、蓬莱山。山頂標識はあるらしいのだが、見つけられず…「彼岸の鐘」でお茶を濁すf^_^;
1
展望テラスは賑わってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望テラスは賑わってました。
1
縦走路はロープをくぐって、スキーコースを降る…第5峰、打見山の山頂標識も見つけられず。(。-_-。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路はロープをくぐって、スキーコースを降る…第5峰、打見山の山頂標識も見つけられず。(。-_-。)
スキーコースを降る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーコースを降る。
倒木に叩き折られた標識。生々しい現場だ。(-_-) 折れても方向は合っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木に叩き折られた標識。生々しい現場だ。(-_-) 折れても方向は合っている。
擂鉢山付近だからか、道も擂鉢状。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
擂鉢山付近だからか、道も擂鉢状。
葛川越。比良岳から降り、烏谷山へ登り返す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛川越。比良岳から降り、烏谷山へ登り返す。
なんとなく、三角点にタッチ。
d(^_^o)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく、三角点にタッチ。
d(^_^o)
2
イワウチワ♫ 疲れも吹っ飛ぶ愛らしさ。(*´∇`*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ♫ 疲れも吹っ飛ぶ愛らしさ。(*´∇`*)
後ろ姿もいいなぁ(*´꒳`*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろ姿もいいなぁ(*´꒳`*)
2
イワナシ。梨のような味がする実をつけるらしい。淡いピンクがかわいいわぁ。(≧∀≦)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワナシ。梨のような味がする実をつけるらしい。淡いピンクがかわいいわぁ。(≧∀≦)
3
シャクナゲの蕾が膨らみ始めてた♪(*´∇`*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲの蕾が膨らみ始めてた♪(*´∇`*)
1
シャクナゲとアセビの2ショット
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲとアセビの2ショット
1
青空に映えるアブラチャンの花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映えるアブラチャンの花。
1
タムシバも咲いてるー(≧∀≦) 堂満岳は花が豊かだ。 ご機嫌さんになるなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバも咲いてるー(≧∀≦) 堂満岳は花が豊かだ。 ご機嫌さんになるなぁ。
2
本日最後の登り。ご機嫌さんなので、足取りも軽い。♪(´ε` )
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最後の登り。ご機嫌さんなので、足取りも軽い。♪(´ε` )
第8峰、堂満岳。本日最後のピーク。いい山だ。(*´꒳`*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第8峰、堂満岳。本日最後のピーク。いい山だ。(*´꒳`*)
山頂からの眺めも申し分なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺めも申し分なし。
少し高度を下げるとシャクナゲは6分咲ぐらい。予想以上に咲いていたので嬉しくなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し高度を下げるとシャクナゲは6分咲ぐらい。予想以上に咲いていたので嬉しくなる。
咲いて間もないのか、花びらも綺麗。(*´∇`*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いて間もないのか、花びらも綺麗。(*´∇`*)
1
花を愛でつつ、急な斜面を真剣におりる。(-。-;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花を愛でつつ、急な斜面を真剣におりる。(-。-;
ボブスレーが出来そうな登山道も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボブスレーが出来そうな登山道も。
ノタノホリ。「ノタ」はイノシシのヌタ場からの由来があるらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノタノホリ。「ノタ」はイノシシのヌタ場からの由来があるらしい。
下山後の空き地でキジを発見!オスが執拗にメスをストーキング。顛末が気になり尾行するが、尾行に気付かれ巻かれる。オスの想いが届くといいのだか…。(。-_-。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後の空き地でキジを発見!オスが執拗にメスをストーキング。顛末が気になり尾行するが、尾行に気付かれ巻かれる。オスの想いが届くといいのだか…。(。-_-。)
1
ありがとうー、比良山脈!
ヽ(´▽`)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとうー、比良山脈!
ヽ(´▽`)/

感想/記録
by chikah

比良山系は武奈ヶ岳近辺しか登ったことがなかったので、今回はテント持参で縦走でも…と思って調べてみると水場がほとんどなかった。水をたくさん担いで登るのはちょっとなぁ…。
重い荷物に歩きを楽しめない自分が想像できたので、今回は少し距離長めの日帰りにすることにした。

霊仙山の登りは山と高原地図に「急坂」と書かれていたがその通りで、距離は短いがいきなりバテた。日帰りの軽量で正解だったとしょっぱなで実感。σ(^_^;)
権現山に登り返すと、比良のなだらかな稜線が広がる。東には琵琶湖や鈴鹿山脈。
日差しは強いが冷んやりした風が吹き抜け、空は青いし言うことなしの眺めだった。ヽ(´▽`)/

蓬莱山は観光地なので、人が溢れていたがその前後はGWとは思えない静かな山歩き。(*´꒳`*) 登山道の分岐が多いので迷うかもと心配していたが、テープや道標が多く、考えていたよりスムーズに歩けた。

今回一番印象に残ったのは堂満岳。ヽ(´▽`)/
時期もあったかもしれないが、今回の山歩きで一番花が多かった。
特にシャクナゲの木が多い山だ。
山頂手前からはイワウチワが群生しており、その愛らしさに疲れが吹っ飛んだ。(*´∇`*)
イワウチワに気を取られ、山頂への分岐を見過ごしてしまったが、巻き返す道があったのでそちらから登る〜少し遠回りになるが花を楽しみたかったのでちょうどよかった。(^_^)
途中行き交った方が「シャクナゲはあまり咲いてないね」とおっしゃっていた。確かに歩いてきた道には花はおろか、蕾もまだな状態。しかし山頂への登りで東斜面に出ると6分咲きほどだがシャクナゲ咲いていた。(≧∀≦) 嬉しいー。
下山路の東稜線はより多くのシャクナゲが花を咲かせていた。 30分程は気が抜けない激降りだったので、慎重に降りつつも花も見つつ…と楽しい忙しさだったなぁ。(о´∀`о)
下山後、駅までの道は田んぼや畑の中をまーっすぐ歩くのだが、野鳥や野草を見ながらののんびり歩きで、これもまた結構楽しかった。

今度は武奈ヶ岳から北の山にも登ってみたい♪
訪問者数:146人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ