また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1843402 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

野峰〜奈良部山〜丸岩岳〜熊鷹山〜根本山 シロヤシオはまだでミツバツツジが主役でした

日程 2019年05月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間52分
休憩
31分
合計
7時間23分
Sスタート地点06:0007:59野峰08:0308:53丸岩山への林道登山口09:35奈良部09:3710:23丸岩山10:3510:56鳥居11:03熊鷹山11:0711:25十二山11:49根本山11:5612:04中尾根十字路12:28石祠のピーク12:3012:55不死熊橋12:59駐車場13:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・野峰へ
作業道が使えるためか道は明瞭な部分が多く、破線路相当のルートと思いました。今回の部分を下りで使うと、交錯した作業道で道間違えをしやすいかもしれません。

・野峰から奈良部山・丸岩岳(バリエーションルート)
踏み跡は薄くなり、テープの印の頻度も下がります。どちらも明瞭な尾根上のピークのため、山なれた方であれば普通に歩けると思いますが、奈良部山への道は岩場の通過が多く、結構気を使いました。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

備考 ・飲み物は2.0リットル持ち、1.5リットル消費しました。
・山行中の食事は以下の通り
 野峰の山頂で菓子パンを1つ。
 丸岩岳の山頂でおにぎりを3つ。
 

写真

桐生川親水護岸公園の駐車場に車をとめてスタート。
2019年05月11日 06:02撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐生川親水護岸公園の駐車場に車をとめてスタート。
駐車場からすぐのガードレールの隙間から山道へ入りますが、このお地蔵様が目印です。
2019年05月11日 06:05撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からすぐのガードレールの隙間から山道へ入りますが、このお地蔵様が目印です。
晴れて暑くなりそう。
2019年05月11日 06:07撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れて暑くなりそう。
1
山の神様広場を通過。ここには野峰の標識もあります。
2019年05月11日 06:26撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神様広場を通過。ここには野峰の標識もあります。
植林帯が長く、見た花はフモトスミレだけ。
2019年05月11日 06:35撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯が長く、見た花はフモトスミレだけ。
2
植林帯が終わり新緑がきれいな道になります。
2019年05月11日 07:14撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯が終わり新緑がきれいな道になります。
3
同時にヤマツツジや
2019年05月11日 07:17撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同時にヤマツツジや
2
ミツバツツジも。
2019年05月11日 07:56撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも。
1
【野峰】山頂に到着。展望はありません。
2019年05月11日 07:59撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【野峰】山頂に到着。展望はありません。
ミツバツツジがどんどん多くなります。
2019年05月11日 08:38撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジがどんどん多くなります。
丸岩岳の少し手前で林道に出ます。今回は奈良部山へ寄るため、5分ほど林道を歩きます。
2019年05月11日 08:57撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岩岳の少し手前で林道に出ます。今回は奈良部山へ寄るため、5分ほど林道を歩きます。
ここで、奈良部山への尾根に乗りました。
2019年05月11日 09:04撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、奈良部山への尾根に乗りました。
1
奈良部山への道はミツバツツジの道でした。
2019年05月11日 09:07撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良部山への道はミツバツツジの道でした。
4
ミツバツツジをメインに考えることはあまりないですが、ミツバツツジのトンネルはいい感じです。
2019年05月11日 09:10撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジをメインに考えることはあまりないですが、ミツバツツジのトンネルはいい感じです。
1
こんな道が続きます。
2019年05月11日 09:11撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道が続きます。
3
遠くに見えるのは皇海山かな。
2019年05月11日 09:13撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに見えるのは皇海山かな。
岩場の通過が多く、結構気を使います。
2019年05月11日 09:27撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の通過が多く、結構気を使います。
【奈良部山】山頂に到着。展望はありません。
2019年05月11日 09:38撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【奈良部山】山頂に到着。展望はありません。
戻る道もミツバツツジを楽しみながら。
2019年05月11日 09:45撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻る道もミツバツツジを楽しみながら。
こんもりと見える山が丸岩岳です。
2019年05月11日 10:06撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんもりと見える山が丸岩岳です。
丸岩岳への登り。踏みあとはないので、地図を見ながら適当に歩きます。
2019年05月11日 10:13撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岩岳への登り。踏みあとはないので、地図を見ながら適当に歩きます。
【丸岩岳】展望地と思っていたのですが、記憶違いでした。ここで昼休憩に。
2019年05月11日 10:24撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【丸岩岳】展望地と思っていたのですが、記憶違いでした。ここで昼休憩に。
【熊鷹山】ミツバツツジと新緑の丸岩岳。
2019年05月11日 11:04撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【熊鷹山】ミツバツツジと新緑の丸岩岳。
8
【熊鷹山】正面に男体山と少し左側に日光白根山。
2019年05月11日 11:04撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【熊鷹山】正面に男体山と少し左側に日光白根山。
【熊鷹山】前日光方面
2019年05月11日 11:04撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【熊鷹山】前日光方面
1
【熊鷹山】山頂部は休憩している方達で賑わっていました。
2019年05月11日 11:06撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【熊鷹山】山頂部は休憩している方達で賑わっていました。
【熊鷹山】熊鷹山は13年ぶり。ヤマツツジはほとんど蕾で、シロヤシオもまだまったく咲いていませんが、華やかで好展望の山頂は雰囲気よいです。
2019年05月11日 11:07撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【熊鷹山】熊鷹山は13年ぶり。ヤマツツジはほとんど蕾で、シロヤシオもまだまったく咲いていませんが、華やかで好展望の山頂は雰囲気よいです。
1
オオカメノキです。
2019年05月11日 11:20撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキです。
1
【根本山】山頂に到着。アカヤシオがないかなあと少し西へ移動します。
2019年05月11日 11:50撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【根本山】山頂に到着。アカヤシオがないかなあと少し西へ移動します。
1
【根本山】展望地があり、皇海山から袈裟丸山の展望が得られます。
2019年05月11日 11:52撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【根本山】展望地があり、皇海山から袈裟丸山の展望が得られます。
【根本山】そして、かなり終わった感じですが、残っていたアカヤシオです。今年はGWが見頃だった感じですね。
2019年05月11日 11:54撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【根本山】そして、かなり終わった感じですが、残っていたアカヤシオです。今年はGWが見頃だった感じですね。
1
【根本山】アカヤシオが見られてよかった。それでは下ります。
2019年05月11日 12:01撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【根本山】アカヤシオが見られてよかった。それでは下ります。
3
なり標高を下げると、シロヤシオの登場。花付きはあまり良くないですね。(裏年でしょうか)
2019年05月11日 12:23撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なり標高を下げると、シロヤシオの登場。花付きはあまり良くないですね。(裏年でしょうか)
2
シロヤシオ、なんとか見られてよかった。(咲きっぷりはかなり控えめですが。。)
2019年05月11日 12:26撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオ、なんとか見られてよかった。(咲きっぷりはかなり控えめですが。。)
5
これにてシロヤシオも見納め。
2019年05月11日 12:27撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これにてシロヤシオも見納め。
4
桐生川の渓相を楽しみながらデポした自転車へ。
2019年05月11日 13:11撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐生川の渓相を楽しみながらデポした自転車へ。
ここからは6キロほどのサイクリングです。(ほぼ下りのみで快適)
2019年05月11日 13:25撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは6キロほどのサイクリングです。(ほぼ下りのみで快適)
1

感想/記録

なんと4ヶ月ぶりの単独山行です。とはいえ、夕方に用事があり16時までに帰宅する必要があるため、セミロングな計画になります。
根本山周辺の地図を見ると、いつも気になっていた野峰。かなり前に計画した時は佐野の多高山から繋げて歩くことを考えていましたが、今回は時間制約があるため、少し短縮します。代わりといってはなんですが、ちょっと寄り道して奈良部山にも登ってみることにしました。今年はシロヤシオの開花が遅れている情報がありますが、熊鷹山のシロヤシオはどうだろう?ということも目的の一つになります。

野峰への道は思っていたより明瞭で、適度に高度を上げていく尾根のため歩きやすい。しかし、かなり標高が上がるまで植林帯を行くため(そのため作業道が使えて歩きやすいということもある)地味なルートです。野峰を過ぎ、ヤマツツジとミツバツツジが多くなりますが、本日のツツジのピークは奈良部山でした。なかなかミツバツツジをメイン目的に山行を考えることはありませんが、今日は強制的にミツバツツジを主役にされてしまった感じ。ミツバツツジのトンネルを歩くのもなかなかのものですね。

丸岩岳は13年ぶりでしたが、展望があると記憶違いしていました。景色はなくとも小広く静かな山頂で早めの昼ごはんです。ここまで予想通り誰にも会いませんでしたが、熊鷹山はこちらも予想通り賑わっています。でもシロヤシオはまだまったく咲いていません。通常の年より2週間以上遅い感じでしょうか。根本山・熊鷹山周辺はたまに登りに来るので、またその時に。。

熊鷹山のシロヤシオはまだでしたが、根本山のアカヤシオがまだかろうじて残っていました。この山のアカヤシオは通常4月中旬頃と思いますので、こちらも遅いですね。今年は久しぶりにアカヤシオを見る機会がなかった年になるかと思っていたので、ほとんど終わった状態の花でも嬉しいものです。そしてもう一つ嬉しい誤算は根本山をかなり下った所で何本かのシロヤシオが見られたことです。花の数は少ないようで、今年は裏年でしょうか。
花の開花は遅れていますが、久しぶりのよい山歩きでした。
訪問者数:290人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/26
投稿数: 3329
2019/5/12 20:25
 ツツジのメッカ
youtaroさん、こんばんは

山は久々ですね
アカヤシオに間に合って、シロヤシオの咲き始めに遭遇。
ミツバツツジやヤマツツジも見れて、さすがはツツジが豊富なエリア。
私がこの付近でアカヤシオを見たのが3週間前なので、
よく残っていましたね。
昨年がヤシオツツジの当たり年だったので、今年の裏年はやむを得ないでしょうね。

久々に山を歩かれて感想はいかがでしたか。
体は重かったでしょうか
久々に山へ入ると、また来週も!という気持ちになりそうです。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2387
2019/5/12 21:03
 野峰〜熊鷹山
youtaroさん、こんばんは。

ミツバツツジもりもりも、いいものですね。

熊鷹山から野峰への尾根。地図でみると、まっすぐに伸びていて、とても気になる尾根ですよね。
昨年の熊鷹山がツツジが見事だったので、今年もそれを狙って、バスを使って行こうかと考えていましたが、宝生峠への林道作原沢入線の通行止めとのことで、来年以降となりました。

シロ、遅いですね。
今年は、シロ、だめなんでしょうか?
登録日: 2009/5/12
投稿数: 7010
2019/5/12 21:36
 Re: ツツジのメッカ
hirokさん、こんばんは。

いや、ほんと、4ヶ月ぶりは古墳めぐりをしていた時でも
なかったような。体は実際に重くなり 野峰への
登りは普通に歩いていましたが、この距離でも後半になり
思うように足が上がらなくなりました。。しかし、やはり
気持ちはよいですねえ。hirokさんに読まれている通り、
次週も晴れればたぶんお山へ行くと思います

hirokさんのレコ、かなり前だったことが頭にあったので
根本山のアカヤシオはまったく期待していませんでした。
しかし、あの特徴のある花が道にたくさん落ちていて
見上げると、残ってる
裏年だとしても、またシロヤシオ目的で考えて
しまいそうです
登録日: 2009/5/12
投稿数: 7010
2019/5/12 21:51
 Re: 野峰〜熊鷹山
satfourさん、こんばんは。

ミツバツツジ、予想以上にもりもりで、空振りの
熊鷹山の状況を補ってくれたような。
しかし、やはりアカ、シロ、ムラサキのヤシオツツジ
がもりもりなお山を歩きたいですね。

野峰、気になりますよね。登ってみると地味な山頂
ですが、きれいな一本、何かのおりに。
シロが裏年だとすると、熊鷹山は来年以降でよかったと思います。
しかし、裏だとしても、また次週は少し北上しつつ
シロ探しの山歩きになりそうです
今年は奥日光の高いところだと見頃は6月中旬になる
かもしれませんね。
登録日: 2011/6/12
投稿数: 4344
2019/5/13 20:08
 久し振りでも
youtaroさん、こんばんは!

大遠征後でしたので、お休みかと思っておりました
謙遜されていますが、今までほぼ平地歩きだった
のにもかかわらず、セミロングなどお手の物ですね

中々素晴らしいルートですね。
ツツジ4種を1日で見られるなんて、地元にはありません
紅白のヤシオとの遭遇など、羨まし過ぎます。
今年も、両者にはお目に掛かりそうにもありませんので

最近の自転車、前後輪共にディスクブレーキが主流。
令和の時代に、昭和の香り漂うママチャリ!
人柄が偲ばれるようで、好感が持てますよ
登録日: 2009/5/12
投稿数: 7010
2019/5/13 20:44
 Re: 久し振りでも
tailwindさん、こんばんは。

南紀をめぐった後だと、埼玉周辺を散策する気が
しないという相方の感想があり、気兼ねなく単独になりました
いや〜、体重増もあり、しばらくはセミロングな感じ
で整えないとと思います

新緑真っ盛りでよい山歩きでした。4種といっても
シロとアカのヤシオはギリギリな感じ。。
もう少したっぷりみたいなあと贅沢な気持ちになります。
長野は意外とヤシオが見られないですよね。

年季が入った自転車へのフォロー、ありがとうございます!
好感でよかったです
今回の下りは比較的穏やかでよかったですが、もう少し
急な道になると、ママチャリのドラムブレーキだと
かなり心もとないです。(スピードが出る前に最初から
ブレーキかけながらじゃないと。。)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ