また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1847493 全員に公開 雪山ハイキング白山

白山、白山禅定道

日程 2019年05月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間42分
休憩
7分
合計
8時間49分
Sスタート地点07:0307:47六万山07:4908:13指尾山08:39剃刀窟11:22殿ヶ池避難小屋11:2412:17黒ボコ岩14:04白山14:0514:32黒ボコ岩14:56別当覗14:5715:24中飯場15:2515:52別当出合G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
フラワーハンティングに出たいところだったが、白山の雪も踏みたい。という事で白山へ。実は、この時期に上がるのは、厳冬期に白峰からの林道を夜中にさ迷い歩く勇気がないのだ。そりゃーもう、老人の徘徊である。僅かな抵抗で、普通のルートを歩いても面白くないので、市ノ瀬からの白山禅定道で上がる事にした。
一旦、別当出合に車をデポして、チャリで下って市ノ瀬の工事ゲートでチャリをデポ。ゲートからだと禅定道入口が近い。別当出合での駐車の多さは驚き。さすがに好日で上がりやすい時期の雪白山だけの事はある。
禅定道序盤は夏道。たまに残雪が出るが、トレースは分かりにくい。たまに深い踏み抜きが隠れており、まともに落ちると軽傷で済まないだろう。殿ヶ池小屋の手前の広い鞍部で一面の雪面。おぉと思いながら、ルートをショートカット。広い雪原を木々を避けながらジオグラ片手に自由に歩けるのは面白い。ところが、夏道に戻る際、5m程笹ブッシュを藪こぎ、ヤレヤレ。殿ヶ池小屋に着いて、パス。この辺からトレースがはっきりしている。黒ボコ岩方向を見ると、はぁーと嘆いてしまう。まぁ、今日はあそこまで上がって周回で帰ろっかなー。
室堂の台地には黒ボコ岩ではなく、水雪尻雪渓方向に出た。さて、ここでためらう。広い雪原の向こうにグンとそびえるピーク。まぁ、目の前の広い雪原は自由に闊歩が楽しめるので前進。途中でも良いかぁと雪渓本体にピーク目指して直登。一向に上がったと思えない雪渓の真ん中でモグモグタイム。最後の気力でやっとこ雪渓の上に。でも、まだ終わらない。アイゼンをデポして、ピークまでの短いながらも急登。もうヘロヘロで登頂。かぁー、登頂までは考えていなかったが、登っちまった。
地元の山屋さんと暫し歓談。奥社にお詣りして下山。下りの尻セードは唯一の?楽しみ。黒ボコ岩を経由して砂防新道で下る。別当出合には4時頃に到着。久し振りにほぼ一日係の山行となった。
コース状況/
危険箇所等
禅定道は殿ヶ池小屋手前の鞍部よりアイゼン必要。全体的に雪が緩んでおり、ピッケルはあまり効果ないだろう。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

白山禅定道の林道沿い入口。舗装道入口は封鎖中。
2019年05月13日 20:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山禅定道の林道沿い入口。舗装道入口は封鎖中。
急登先に六万山頂上。というか登山道の途中。
2019年05月13日 20:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登先に六万山頂上。というか登山道の途中。
尾根に出て、白山遠望。遠っ!
2019年05月13日 20:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出て、白山遠望。遠っ!
指尾山。「さしおやま」と読むらしい、読めん。
2019年05月13日 20:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指尾山。「さしおやま」と読むらしい、読めん。
1
かつての整備跡らしい。
2019年05月13日 20:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつての整備跡らしい。
これから一旦鞍部に下り、登り返す尾根。
2019年05月13日 20:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから一旦鞍部に下り、登り返す尾根。
赤兎山と大長山の間に経ヶ岳。
2019年05月13日 20:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤兎山と大長山の間に経ヶ岳。
赤兎山。
2019年05月13日 20:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤兎山。
中央に大長山と右に取立山。
2019年05月13日 20:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に大長山と右に取立山。
正面にチブリ尾根。
2019年05月13日 20:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面にチブリ尾根。
中央奥の微かに荒島岳。
2019年05月13日 20:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥の微かに荒島岳。
殿ヶ池小屋手前の鞍部雪原。小屋は中央のてっぺん。
2019年05月13日 20:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殿ヶ池小屋手前の鞍部雪原。小屋は中央のてっぺん。
ここを突破して夏道に戻る。
2019年05月13日 20:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを突破して夏道に戻る。
振り返ると上がってきた鋸尾根。
2019年05月13日 20:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると上がってきた鋸尾根。
ここを潜って、と。
2019年05月13日 20:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを潜って、と。
殿ヶ池避難小屋。夏はブッシュの中って感じだけど、今はポツンと広々。
2019年05月13日 19:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殿ヶ池避難小屋。夏はブッシュの中って感じだけど、今はポツンと広々。
1
急登の先にはヤバそうなトラバース。
2019年05月13日 19:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の先にはヤバそうなトラバース。
む、無理なんじゃなかろうか…
2019年05月13日 19:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
む、無理なんじゃなかろうか…
別山を眺めながら、
2019年05月13日 19:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山を眺めながら、
やれば出来る子なんです。
2019年05月13日 19:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やれば出来る子なんです。
2
参拝しました。
2019年05月13日 19:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参拝しました。
一応、火山なんで。
2019年05月13日 19:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、火山なんで。
下りは黒ボコ岩経由。
2019年05月13日 19:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは黒ボコ岩経由。
尻セード、サイコー❗
2019年05月13日 19:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尻セード、サイコー❗
甚之助小屋はショートカットでパス。
2019年05月13日 19:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助小屋はショートカットでパス。
中飯場。
2019年05月13日 19:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中飯場。
別当出合に渡る吊り橋。
2019年05月13日 19:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合に渡る吊り橋。
スミレサイシン。
葉の形から。中腹以下に多い。
2019年05月13日 20:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレサイシン。
葉の形から。中腹以下に多い。
1
ショウジョウバカマ。
禅定道下部に少ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。
禅定道下部に少ない。
タムシバ。
禅定道尾根にて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバ。
禅定道尾根にて。
イワウチワ。
禅定道尾根の中腹以下。
2019年05月13日 20:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ。
禅定道尾根の中腹以下。
イワカガミ。
細分されているが分類的には難しいらしい。これはコイワカガミに相当するだろう。禅定道尾根の中腹。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
細分されているが分類的には難しいらしい。これはコイワカガミに相当するだろう。禅定道尾根の中腹。
イワナシ。
禅定道尾根の中腹。イワカガミに混じって紛らわしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワナシ。
禅定道尾根の中腹。イワカガミに混じって紛らわしい。
カタクリ。
砂防新道の途中で、この株のみ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ。
砂防新道の途中で、この株のみ。
2
フキノトウ。
こんなに立派な開花はなかなか見ない。砂防新道の一ヶ所のみ群生。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フキノトウ。
こんなに立派な開花はなかなか見ない。砂防新道の一ヶ所のみ群生。
ニリンソウ。
砂防新道の下り専用ルートで広く群生。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ。
砂防新道の下り専用ルートで広く群生。
1

感想/記録

ひょっとして、アイゼン納めか?
訪問者数:310人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ