また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1848657 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

四国 剣山から三嶺縦走

日程 2019年05月11日(土) 〜 2019年05月12日(日)
メンバー
 mogu(CL)
, その他メンバー5人
天候11日晴れ
12日晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
往路:浜松町〜(高速バスエディ号)〜徳島駅前着/徳島駅〜剣1号〜穴吹駅
穴吹駅発美馬市営バス8:20発〜滝ノ宮9:34/9:50〜見ノ越10:45着
(美馬市営バスは季節運行の為要確認)

復路:いやしの里〜(タクシー)〜大歩危駅〜阿波池田〜(高速バス)〜新大阪着新幹線で帰郷
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間30分
休憩
43分
合計
4時間13分
S見ノ越登山口11:2411:55祖谷川源流11:5612:51リフト西島駅13:15大剣神社13:2813:56剣山頂上ヒュッテ14:1214:19剣山14:3215:37剣山頂上ヒュッテ
2日目
山行
11時間16分
休憩
33分
合計
11時間49分
剣山頂上ヒュッテ05:0605:18剣山05:1906:17次郎笈06:2107:26丸石07:3107:55丸石避難小屋07:5609:08高ノ瀬09:1010:47平和丸11:17白髪避難小屋12:17カヤハゲ12:1913:29三嶺13:4413:58三嶺ヒュッテ14:0114:271791m小ピーク15:24旧造林小屋16:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※長い縦走路で体力がいります。
※道標等はしっかり有り、迷うような所や危険なところは有りません
その他周辺情報※ 剣山山頂ヒュッテ⇒https://tsurugisan-hutte.com/
※いやしの里⇒http://iyashino-onsenkyo.com/

写真

10日
浜松町から出発〜徳島駅から電車を乗り継ぎ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10日
浜松町から出発〜徳島駅から電車を乗り継ぎ
11日
穴吹駅で美馬市営バスに乗り
2019年05月11日 07:35撮影 by F-04J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11日
穴吹駅で美馬市営バスに乗り
滝ノ宮で見ノ越行きのバスに乗り継く、乗ったのは私達だけでした。
2019年05月11日 09:46撮影 by F-04J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ノ宮で見ノ越行きのバスに乗り継く、乗ったのは私達だけでした。
やっと着いた見ノ越から剣山までのんびりと登って行く
2019年05月11日 11:20撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと着いた見ノ越から剣山までのんびりと登って行く
1
まだ芽吹きが浅い
2019年05月11日 11:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ芽吹きが浅い
1
祖谷川源流の碑、美味しい水でした
2019年05月11日 11:55撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖谷川源流の碑、美味しい水でした
1
リフト西島駅で一休みして山頂を目指す
2019年05月11日 12:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト西島駅で一休みして山頂を目指す
大剣神社から明日歩く稜線が見えた、右端のとがっている山が三嶺です
2019年05月11日 13:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大剣神社から明日歩く稜線が見えた、右端のとがっている山が三嶺です
1
二度目の剣山山頂
2019年05月11日 14:21撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二度目の剣山山頂
1
今日のお宿、山頂ヒュッテはロケーション抜群でとても親切なお宿でした。
2019年05月11日 15:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお宿、山頂ヒュッテはロケーション抜群でとても親切なお宿でした。
1
夕食〜美味しかった
2019年05月11日 17:27撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食〜美味しかった
1
食事の後夕日を見に行く
2019年10月06日 18:43撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事の後夕日を見に行く
1
縦走に向けて出発前にパチリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走に向けて出発前にパチリ
1
次郎笈に向けて出発
2019年05月12日 05:25撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎笈に向けて出発
1
笹原の縦走路
2019年05月12日 06:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の縦走路
1
ツルギミツバツツジ
2019年05月12日 07:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルギミツバツツジ
1
丸石避難小屋周辺で咲いていました
2019年10月07日 08:04撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸石避難小屋周辺で咲いていました
1
高ノ瀬、登り結構きつかった
2019年05月12日 08:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高ノ瀬、登り結構きつかった
1
高ノ瀬からの縦走路
2019年05月12日 09:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高ノ瀬からの縦走路
1
右に見える山が三嶺、だいぶ近付いてきました
2019年05月12日 10:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に見える山が三嶺、だいぶ近付いてきました
1
縦走路の途中に平和丸、三嶺がよく見えます
2019年05月12日 10:48撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路の途中に平和丸、三嶺がよく見えます
カヤハゲ山頂から三嶺
2019年05月12日 12:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤハゲ山頂から三嶺
1
この日歩いてきた縦走路を振り返る。左奥が剣山そして次郎笈。
2019年05月12日 12:20撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日歩いてきた縦走路を振り返る。左奥が剣山そして次郎笈。
最後の登りはきつかった
2019年05月12日 13:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りはきつかった
1
三嶺に到着!!頑張りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺に到着!!頑張りました
3
避難小屋方面に下る
2019年05月12日 13:52撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋方面に下る
1
いやしの里方面に下山
2019年05月12日 14:11撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやしの里方面に下山
突然目の前にこんな物が・・・奥祖谷観光モノレールでした。疲れたみんなが乗せてってと叫ぶ(笑)
2019年05月12日 15:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然目の前にこんな物が・・・奥祖谷観光モノレールでした。疲れたみんなが乗せてってと叫ぶ(笑)
新緑がまぶしい
2019年05月12日 15:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がまぶしい
途中に山シャクヤクの群落がありました
2019年05月12日 16:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に山シャクヤクの群落がありました
2
これはなんだっけ?ユキモチソウ?沢山咲いていた
2019年05月12日 16:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはなんだっけ?ユキモチソウ?沢山咲いていた
1
やっと登山口に到着〜疲れたね
2019年05月12日 16:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登山口に到着〜疲れたね
1
今宵のお宿、いやしの里温泉郷ホテルかわせみに到着
2016年05月27日 14:45撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今宵のお宿、いやしの里温泉郷ホテルかわせみに到着
1
13日
タクシーで大歩危駅、阿波池田行きに乗り帰郷
2019年05月13日 08:47撮影 by F-04J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13日
タクシーで大歩危駅、阿波池田行きに乗り帰郷

感想/記録
by mogu

4年前百名山を登っている友人に誘われて初めて四国の石鎚山と剣山に登った。日程の関係で剣山は取りあえず山頂を踏んだだけだったが、その時に見た次郎笈の稜線は歩いて見たいと思わせる山だった。
2015年の山行記録⇒https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-624288.html
いつか剣山から三嶺まで歩いて見たいと思うようになり、去年田中陽気さんが歩いたのを見てますます行きたくなり、お花の時期に計画今回山の会のメンバーと縦走することが出来ました。

11日
さすがに四国は千葉からだと遠い、浜松町から夜行バスで徳島駅に着き電車とバスを乗り着いて見ノ越に着きました〜前回はレンタカーで来て民宿に泊まり剣山に登りその日に帰るので忙しかったけど、今回は山頂にあるヒュッテに泊まるのでのんびりと登る。ヒュッテに着いて荷物を置いて取りあえず山頂に行き明日歩く稜線を見る。

山頂ヒュッテの夕食は豪華で美味しく皆大満足、明日の朝も縦走する人達のために朝食を4時半に出してくれるという。お弁当にするつもりだったのでとてもありがたかった、あと朝食に生卵が付いてきましたが、ゆで卵に交換できたので生卵が苦手な人にも優しいお宿でした。剣山の山頂に泊まると夕日と日の出がセットで見えて超お得(笑) 泊まった甲斐がありました。剣山は百名山で私もそうでしたが簡単に登れるので日帰りが多いですが、出来れば山頂に泊まり縦走は無理でも次郎笈まででも行って見る価値はあります。日帰りではもったいない山だなと思いました。

12日
今日は長丁場なので5時に出発の予定が、山頂で日の出や写真を撮っていて30分遅くなってしまったが天気は上々でみな気合いが入る。山頂を後に次郎笈にむけて歩きます、巻き道の分岐を過ぎ直登を登り次郎笈山頂に着きました。次に丸石を過ぎ丸石避難小屋につくと周りにはアカヤシオが咲いていましたこれが見たかった、でもこれから先ではまだ咲いていなくてガッカリ。避難小屋から次のピーク高ノ瀬までの登りが結構急登で疲れる。高ノ瀬からは笹原の平坦な気持ちの良い登山道が続き、白髪避難小屋を通ってカヤハゲまでの登ると三嶺の山容が目の前に迫る。いったん下っていよいよ三嶺の登り、途中大岩がそびえて鎖場になっていますが巻き道もあります。岩場を過ぎ急登を登り切ると山頂に到着!!長かったねぇ〜みんな頑張りました。

山頂で少しゆっくりして三嶺避難小屋まで下りてから、今日のお宿いやしの里方面に下ります。ここの下山ルート歩きやすい登山道ですが長い!!今回このルートを選んだのは、バスの時間を気にすることなく下りられるから。ゆっくりと下って行くと途中で周遊モノレールと遭遇、皆疲れているので乗せてってと叫ぶ(笑) なかなか本格的なモノレールでビックリした。下山途中で山シャクヤクの群落が有り、縦走路ではあまりお花がなかったので嬉しいサプライズでした。やっと下山口に着いていやしの里に到着〜正味12時間歩いてきたのでみなへろへろのヨロヨロ・・下山後は温泉につかり疲れを癒やしました。このお宿、料理も温泉もお部屋も良くてお薦めです。

前から歩いて見たかった縦走路、天気とメンバーに恵まれて徳島県最高峰から高知県最高峰をつなぐ縦走路を歩く事が出来ました。まだまだ四国には良いお山が沢山ありそうで登ってみたい、四国は遠いけどまた機会があったら来てみよう。
訪問者数:150人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/11/17
投稿数: 61
2019/5/28 11:23
 夕日と朝日の写真が素敵♥️
お天気に恵まれ、剣山山頂で夕日と朝日が拝めて、良かったですね。私も剣山で見た夕日と朝日の美しさが未だ忘れられません。
それにしても皆さん健脚ですね。私は三嶺の避難小屋に泊まりました。
避難小屋泊すれば、シュラフや食材も担がなくてはいけないので、長時間歩行になりますが、その日のうちに下山するのもアリだと思いました。
東京からのアプローチ等、よく練られた計画だと感心しました。
私もまた行ってみようかな?
登録日: 2008/11/17
投稿数: 172
2019/5/28 17:50
 Re: 夕日と朝日の写真が素敵♥️
midori28さん、こんにちは
剣山山頂では夕日と日の出が両方見られる珍しい山よね、小屋もフレンドリーで泊まってよかった。
避難小屋何処も綺麗で次があったら泊まってみたい、田中陽気さんの登ったコースも良さそうでした。
今度一緒に行こうか?
登録日: 2008/11/17
投稿数: 61
2019/5/29 14:32
 Re[2]: 夕日と朝日の写真が素敵♥️
一時閉鎖されていた高知側のルートも歩けるようになったみたいです。
次は「さんれい」へ( ´∀`)v
登録日: 2008/11/17
投稿数: 172
2019/5/29 16:54
 Re[3]: 夕日と朝日の写真が素敵♥️
はい、高知では「さんれい」ね 来年の花の時期に行きたいな〜今回は早すぎたからね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ