また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1854376 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

当麻寺駅からダイトレ葛城山、金剛山

日程 2019年05月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候どんよりした曇り (晴れ間もあったが薄日が差す程度)
この日大阪の気温 最高25.1 最低18.9
金剛山の気温 12時16.0 14時15.7
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 近鉄 当麻寺駅下車
復路 南海バス 金剛山ロープウェイ前より乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
竹内峠の国道166号線へ出る手前の階段と、葛城山から水越峠へ降りる階段は一部荒れています、いずれも急階段なので足もとご注意。
その他周辺情報当麻寺駅周辺はコンビニがなく、朝6時代には開いている商店もありませんでした。葛城山までの食料飲料はご自宅周辺での準備がベスト。葛城山頂と金剛山頂には食堂、飲料販売機あり。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

電車から目的地の金剛山が望めます。はぁー、あんな遠いんか!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車から目的地の金剛山が望めます。はぁー、あんな遠いんか!
スタートは近鉄南大阪線の当麻寺駅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートは近鉄南大阪線の当麻寺駅
1
當麻寺の山門着 朝6時代には人っ子一人いません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
當麻寺の山門着 朝6時代には人っ子一人いません。
1
山門前で右折し細い道に入る。だいたい道標あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門前で右折し細い道に入る。だいたい道標あり。
道標のないあいまいな場所。二上山が見える左へ行くと×で、右折して葛城市の施設内を通る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標のないあいまいな場所。二上山が見える左へ行くと×で、右折して葛城市の施設内を通る。
広い駐車場に出るので鳥居のところを左折 (左側に道標あるが見えにくい)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い駐車場に出るので鳥居のところを左折 (左側に道標あるが見えにくい)
明確な表示のない分岐、登山口へは左の坂を降りる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明確な表示のない分岐、登山口へは左の坂を降りる。
1
岩屋峠でダイトレに出る。(いったん通り越して撮影) 直進がダイトレ竹内峠、右は万葉の森駐車場へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋峠でダイトレに出る。(いったん通り越して撮影) 直進がダイトレ竹内峠、右は万葉の森駐車場へ。
ダイトレ竹内峠、峠手前の激降り階段が荒れているので足もとご注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレ竹内峠、峠手前の激降り階段が荒れているので足もとご注意。
皆さんがよく見落とすという竹内峠石板。旧の竹内街道から舗装林道へ入ったすぐ右側にあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さんがよく見落とすという竹内峠石板。旧の竹内街道から舗装林道へ入ったすぐ右側にあります。
しばらく舗装林道を歩きます、右からの道は万葉の森方面から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく舗装林道を歩きます、右からの道は万葉の森方面から。
晴れでも薄暗い平石峠ですが、この日は曇りでさらに暗く画像が手ブレ(シャッター速度1/25秒 !)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れでも薄暗い平石峠ですが、この日は曇りでさらに暗く画像が手ブレ(シャッター速度1/25秒 !)
行く手にこの日最強の岩橋山が見えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く手にこの日最強の岩橋山が見えてきます。
出たっ!! もう淡々と行くしかありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出たっ!! もう淡々と行くしかありません。
2
岩橋山には三角点もあり (展望はまったくなし)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩橋山には三角点もあり (展望はまったくなし)
1
せっせと稼いだ登りを、岩橋峠の激下りで使ってしまいます (もうイヤッ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっせと稼いだ登りを、岩橋峠の激下りで使ってしまいます (もうイヤッ)
持尾辻 万が一の時は河南町の持尾地区やさくら坂団地へ出られる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
持尾辻 万が一の時は河南町の持尾地区やさくら坂団地へ出られる。
1
持尾のバイオトイレ、登山道は右転し葛城北尾根合流まで淡々と登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
持尾のバイオトイレ、登山道は右転し葛城北尾根合流まで淡々と登る。
葛城山名物の頂上手前階段 ここは修行僧の境地でいくしかなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山名物の頂上手前階段 ここは修行僧の境地でいくしかなし。
1
警察のマイクロ波無線中継所前、ここまで来るとヤレヤレです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
警察のマイクロ波無線中継所前、ここまで来るとヤレヤレです。
昼食予定のキャンプ場が混んでいたので水越峠に変更、ゼリーのアミノエネルゲンをブチ込んで出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食予定のキャンプ場が混んでいたので水越峠に変更、ゼリーのアミノエネルゲンをブチ込んで出発。
高原ロッジ 国民年金特別融資施設とあるが、私の給与天引された保険代もつぎ込まれているのだろうか ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原ロッジ 国民年金特別融資施設とあるが、私の給与天引された保険代もつぎ込まれているのだろうか ?
今日のメインともいえるつつじ園へ、遠景の大峰山系は雲の中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のメインともいえるつつじ園へ、遠景の大峰山系は雲の中。
こちらのツツジ畑のメインはこの品種。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのツツジ畑のメインはこの品種。
私てきにツツジといえば、こちらになじみがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私てきにツツジといえば、こちらになじみがあります。
1
ツツジ畑の中にある通路は見学者でいっぱい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ畑の中にある通路は見学者でいっぱい。
曇天でも鮮やかなので、ピーカン晴れだともっとキレイでしょうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇天でも鮮やかなので、ピーカン晴れだともっとキレイでしょうね。
4
ツツジの向こうにこれから登る金剛山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジの向こうにこれから登る金剛山。
私が行った日は満開から2〜3日たってましたが、それでも全盛の美しさでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私が行った日は満開から2〜3日たってましたが、それでも全盛の美しさでした。
水越峠に向けて降ります。激下りの階段踏み面が荒れているので要注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠に向けて降ります。激下りの階段踏み面が荒れているので要注意。
国道309号の旧道 (下の舗装路)に降りる手前。降りたら右に約50m進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道309号の旧道 (下の舗装路)に降りる手前。降りたら右に約50m進む。
とても登山道入口に見えないダイトレの続き。この先にある避難小屋 (休憩所?) で昼食タイム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても登山道入口に見えないダイトレの続き。この先にある避難小屋 (休憩所?) で昼食タイム。
ダイトレでは珍しい滝、よく見ると2段になっている。私の知る限り滝はここと槇尾山近くだけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレでは珍しい滝、よく見ると2段になっている。私の知る限り滝はここと槇尾山近くだけ。
かやんぼで対岸へ渡る。しばらくはエッホエッホと登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かやんぼで対岸へ渡る。しばらくはエッホエッホと登ります。
パノラマ台から大和三山や三輪山、明日香方面の峰を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ台から大和三山や三輪山、明日香方面の峰を望む。
珍しい掘割の中の木階段、補修作業の準備中です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しい掘割の中の木階段、補修作業の準備中です。
先ほどまでいた葛城山のつつじ園を望む。遠景でも「ここ!」と主張しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどまでいた葛城山のつつじ園を望む。遠景でも「ここ!」と主張しています。
ようやく一の鳥居へ。今日は文殊尾根で下山するので右折。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく一の鳥居へ。今日は文殊尾根で下山するので右折。
頂上広場や葛木神社、転法輪寺はまだ先だが、ダイトレの金剛山はこの一の鳥居前 (道標下に石板あり)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上広場や葛木神社、転法輪寺はまだ先だが、ダイトレの金剛山はこの一の鳥居前 (道標下に石板あり)
下山前に葛木神社にごあいさつ、今日も安全登山ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山前に葛木神社にごあいさつ、今日も安全登山ありがとうございました。
1
帰宅途中に自宅近く(大阪南部)から見た葛城山の警察無線中継施設。数時間前あそこを歩いていた・・って不思議な感じです(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰宅途中に自宅近く(大阪南部)から見た葛城山の警察無線中継施設。数時間前あそこを歩いていた・・って不思議な感じです(笑)

感想/記録
by tsnet

先月初めて行ったこの区間… その時は山行き練習のためザックに本や水を入れたペットボトルを詰めて重さ9kgで行き、岩橋山と葛城山山頂近くの階段で大バテしました(汗)
で、今回は「先月は区間ごとのペース配分がわからず失敗した、そこさえ直せば2回目は楽勝だ。ちょうどつつじの見ごろだしもう一度行こう」と考え、またザックの重さを9kgに (←やめとけばいいのに) 調整し、今度は当麻寺駅からスタートしました(前回はコンビニに寄りたかったので二上神社口駅より)

結論から言いますと、岩橋山と葛城山頂直下の階段登りはやはり甘くありません、今度も思い切りヤラレました(汗) ただ、今回はキツい箇所がわかっているため、事前にペースダウンするなどして調整ができ、その点少しは緩和された感じです。
やはり私てきランキングのダイトレ3悪階段・・山の神の1000段階段、岩橋山の激登り階段、葛城山頂直下のセットもの階段攻撃は恐るべきものがあります。チャレンジ登山でここを完走された諸兄に敬意を払いつつ、今後私なりの対策を考えてみたいと思います。

あと、私はつつじ見ごろ時期の葛城山に初めて登りましたが、これほど規模の大きなものだとは思いませんでした。キレイに咲かせるための保全や管理に大変な手間をかけているのでしょうね。新聞にはこの週末が見ごろと書かれていたものの、実際は水曜ぐらいが満開で私が行った土曜日時点では2〜3日たっていましたが、それでも全盛の美しさを保っており、見に行って本当に良かったと思います。
また、頂上周辺の混雑が予想したほどでなかったのも助かりました。 土曜日の天気予報が曇りだったこと、また実際に10時ごろ霧雨みたいなものが降っていたこともあり翌日の日曜に人出が分散されたのかもしれませんが、人は多いものの頂上付近の見学路や山頂周回路でも大混雑までにはならず、余裕をもって見学できました。 

訪問者数:146人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ