また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1864074 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

綿向山から雨乞岳 〜♪あこがれの稜線、ようやく、なんとか…。〜

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれ☀ 暑っ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
国道477号旧鈴鹿スカイラインの武平峠トンネルの滋賀県側駐車場に折りたたみ自転車をデポし、綿向山登山者用に開放された御幸橋駐車場に車を駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間52分
休憩
1時間18分
合計
8時間10分
S御幸橋駐車場07:1107:26ヒミズ谷出合小屋07:55綿向山三合目07:5708:00あざみ小舎08:0208:15五合目小屋08:1908:32七合目行者コバ08:3308:42八合目分岐08:4708:56綿向山09:0409:12綿向北尾根分岐09:37イハイガ岳09:4310:09大峠10:18大峠10:2211:24雨乞・東1014P11:47清水頭12:1913:00南雨乞岳13:0313:16雨乞岳13:2013:32東雨乞岳13:3513:50七人山のコル13:5114:33クラ谷分岐14:44沢谷峠14:4515:18武平トンネル西登山口15:2015:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■トイレと登山ポスト
 トイレは御幸橋駐車場に入る分岐点の登山入口にあります。駐車場からから少し離れていますので、駐車場に行く前に立ち寄るといいです。以降トイレはありませんのでご注意ください。
 登山ポストは、登山口入口、ヒミズ谷出合小屋にあります。

■駐車場〜綿向山山頂
 よく整備された登山道です。杉林の中をよく整備されたジグザグ道を進んで行き、標高を上げていきます。6合目を過ぎると少しずつ林の様相が変わり、気持ちのいいブナ林となります。9合目を過ぎると視界が徐々に開け、眺望を楽しみながら進めます。最後の階段をひと踏ん張りすると山頂に到着です。

■綿向山〜イハイガ岳
 綿向北尾根の気持ちのよい稜線を進みます。イハイガ岳周辺はやせた尾根や急坂があります。

■イハイガ岳〜大峠
 激下りがあります。ルートの一部に踏み跡の不明瞭な部分がありますので、よく登山道を探して通行されることをお勧めします。

■大峠〜清水頭
 大峠からしばらくは激登りが続き体力を奪われます。

■清水頭〜雨乞岳山頂
 しばらく気持ちのいい稜線歩きです。雨乞岳の山頂が近づくにつれヤブ漕ぎになりヤブの中を泳ぎます。場所によっては頭を出せるほどの高さのヤブの箇所もあり方向が分かりにくい所もあります。泳ぐ方向を間違えないようにしましょう。

■雨乞岳山頂〜武平峠 
東雨乞岳は360度の絶景が楽しめます。所々で崩壊しているところがあり、少し注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

<綿向山>
今回は以前から気になっていた綿向山から雨乞岳への縦走です。
朝日が綿向山から輝きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山>
今回は以前から気になっていた綿向山から雨乞岳への縦走です。
朝日が綿向山から輝きます。
11
<武平峠>
武平峠の滋賀県側の駐車場に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<武平峠>
武平峠の滋賀県側の駐車場に到着しました。
1
<武平峠>
まずはおんボロの折りたたみ自転車をここにデポします。
さて、これでちゃんと戻れるかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<武平峠>
まずはおんボロの折りたたみ自転車をここにデポします。
さて、これでちゃんと戻れるかな?
12
<駐車場>
綿向山登山者用の御幸橋駐車場です。
さあ、いよいよ出発!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<駐車場>
綿向山登山者用の御幸橋駐車場です。
さあ、いよいよ出発!
<駐車場〜ヒミズ谷出合小屋>
しばらくは沢の音を聞きながらの林道歩きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<駐車場〜ヒミズ谷出合小屋>
しばらくは沢の音を聞きながらの林道歩きです。
<駐車場〜ヒミズ谷出合小屋>
なんの花かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<駐車場〜ヒミズ谷出合小屋>
なんの花かな?
7
<駐車場〜ヒミズ谷出合小屋>
タニウツギ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<駐車場〜ヒミズ谷出合小屋>
タニウツギ
8
<ヒミズ谷出合小屋>
ヒルナンデスのジョニーに会いませんように。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<ヒミズ谷出合小屋>
ヒルナンデスのジョニーに会いませんように。
2
<ヒミズ谷出合小屋〜あざみ小舎>
すぐに橋を渡り、しばらく杉林の中を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<ヒミズ谷出合小屋〜あざみ小舎>
すぐに橋を渡り、しばらく杉林の中を歩きます。
<あざみ小舎>
ちょっと小休止
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<あざみ小舎>
ちょっと小休止
1
<五合目小屋>
五合目の小屋に到着すると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<五合目小屋>
五合目の小屋に到着すると
1
<五合目小屋>
小屋の周辺にはハナニガナかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<五合目小屋>
小屋の周辺にはハナニガナかな
6
<五合目小屋>
とりあえず鳴らしとこ!
でかい音に自分でビックリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<五合目小屋>
とりあえず鳴らしとこ!
でかい音に自分でビックリ
3
<五合目小屋〜7合目行者コバ>
五合目小屋の向こうには竜王山への稜線ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<五合目小屋〜7合目行者コバ>
五合目小屋の向こうには竜王山への稜線ですね
3
<7合目行者コバ>
行者コバに到着し、ご挨拶
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目行者コバ>
行者コバに到着し、ご挨拶
6
<7合目行者コバ〜綿向山山頂>
ブナ林が多くなり新緑がきれいだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目行者コバ〜綿向山山頂>
ブナ林が多くなり新緑がきれいだ
4
<綿向山山頂>
もうちょいで山頂だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
もうちょいで山頂だ
7
<綿向山山頂>
やったね!
今日のファーストタッチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
やったね!
今日のファーストタッチ
5
<綿向山山頂>
右側にでっぱりがあるのが鎌ヶ岳で中央にこれから行く雨乞岳。
遠っ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
右側にでっぱりがあるのが鎌ヶ岳で中央にこれから行く雨乞岳。
遠っ!
8
<綿向山山頂>
近くにおられた方に記念に撮って頂きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
近くにおられた方に記念に撮って頂きました。
27
<綿向山山頂>
空を見上げる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
空を見上げる
4
<綿向北尾根>
ブナの珍変木(幸福のブナ)です。くぐると幸せを呼ぶらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向北尾根>
ブナの珍変木(幸福のブナ)です。くぐると幸せを呼ぶらしい。
8
<北尾根〜イハイガ岳>
歩いていてとても気持ちのいいコースだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<北尾根〜イハイガ岳>
歩いていてとても気持ちのいいコースだ
10
<北尾根〜イハイガ岳>
走りたくなる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<北尾根〜イハイガ岳>
走りたくなる
10
<北尾根〜イハイガ岳>
ヤマツツジと雨乞岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<北尾根〜イハイガ岳>
ヤマツツジと雨乞岳
3
<北尾根〜イハイガ岳>
気持ちよく下ったところを振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<北尾根〜イハイガ岳>
気持ちよく下ったところを振り返る
7
<北尾根〜イハイガ岳>
イハイガ岳の手前にはイワカガミが咲き乱れていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<北尾根〜イハイガ岳>
イハイガ岳の手前にはイワカガミが咲き乱れていた
13
<イハイガ岳>
イハイガにとうちゃく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<イハイガ岳>
イハイガにとうちゃく
2
<イハイガ岳>
今日の2度目のタッチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<イハイガ岳>
今日の2度目のタッチ
5
<イハイガ岳〜大峠>
激、激、激下りのあとに崩落地が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<イハイガ岳〜大峠>
激、激、激下りのあとに崩落地が見えてきた。
<イハイガ岳〜大峠>
右側がスパッと切れています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<イハイガ岳〜大峠>
右側がスパッと切れています
8
<イハイガ岳〜大峠>
崩壊地を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<イハイガ岳〜大峠>
崩壊地を振り返る
2
<イハイガ岳〜大峠>
激下りは続き、ヤマツツジに癒される
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<イハイガ岳〜大峠>
激下りは続き、ヤマツツジに癒される
5
<大峠>
さらに激下ってなんとか大峠に到着。リスキューポイントは「雨乞岳‐3」ね…。しっかり覚えました。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大峠>
さらに激下ってなんとか大峠に到着。リスキューポイントは「雨乞岳‐3」ね…。しっかり覚えました。

2
<大峠〜清水頭>
激下りのあとはやっぱり激登り。
終盤のシャクナゲに癒される
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大峠〜清水頭>
激下りのあとはやっぱり激登り。
終盤のシャクナゲに癒される
17
<大峠〜清水頭>
平地になるとホッとする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大峠〜清水頭>
平地になるとホッとする
3
<大峠〜清水頭>
ハルリンドウだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大峠〜清水頭>
ハルリンドウだ
16
<大峠〜清水頭>
あちこちに賑やかに咲いている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大峠〜清水頭>
あちこちに賑やかに咲いている
9
<大峠〜清水頭>
樹林帯を抜けるとまるで別世界だ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大峠〜清水頭>
樹林帯を抜けるとまるで別世界だ!
8
<大峠〜清水頭>
鎌ヶ岳をズーム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大峠〜清水頭>
鎌ヶ岳をズーム
2
<清水頭>
清水頭に到着!
前方に雨乞岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<清水頭>
清水頭に到着!
前方に雨乞岳
10
<清水頭>
綿向山(左)から歩いてきた尾根を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<清水頭>
綿向山(左)から歩いてきた尾根を振り返る
6
<清水頭>
ここでいつものメニューで昼食にしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<清水頭>
ここでいつものメニューで昼食にしました。
5
<清水頭>
展望も良くて気持ちがいいので自撮りで遊ぶ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<清水頭>
展望も良くて気持ちがいいので自撮りで遊ぶ
8
<清水頭〜雨乞岳山頂>
清水頭を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<清水頭〜雨乞岳山頂>
清水頭を振り返る
5
<清水頭〜南雨乞岳>
笹ヤブが出てきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<清水頭〜南雨乞岳>
笹ヤブが出てきた
1
<南雨乞岳>
南雨乞岳からの展望がいい。
御在所岳(左)と鎌ヶ岳(右)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<南雨乞岳>
南雨乞岳からの展望がいい。
御在所岳(左)と鎌ヶ岳(右)
7
<南雨乞岳>
雨乞岳(左)と東雨乞岳(右)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<南雨乞岳>
雨乞岳(左)と東雨乞岳(右)
14
<南雨乞岳〜雨乞岳>
しばらく笹ヤブの中を泳ぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<南雨乞岳〜雨乞岳>
しばらく笹ヤブの中を泳ぐ
3
<雨乞岳山頂>
やったね!
雨乞岳のとうちゃこ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<雨乞岳山頂>
やったね!
雨乞岳のとうちゃこ。
9
<雨乞岳山頂>
山頂におられたかっこいいカップルの方に撮って頂きました。
しばらく休憩して下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<雨乞岳山頂>
山頂におられたかっこいいカップルの方に撮って頂きました。
しばらく休憩して下山します。
23
<東雨乞岳>
東雨乞岳に到着して若いカップルの方に撮って頂きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<東雨乞岳>
東雨乞岳に到着して若いカップルの方に撮って頂きました。
20
<雨乞岳山頂>
鎌ヶ岳をズーム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<雨乞岳山頂>
鎌ヶ岳をズーム
3
<雨乞岳山頂>
御在所岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<雨乞岳山頂>
御在所岳方面
<雨乞岳山頂>
イブネ方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<雨乞岳山頂>
イブネ方面
2
<雨乞岳山頂>
さっきまでいた雨乞岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<雨乞岳山頂>
さっきまでいた雨乞岳
1
<雨乞岳山頂>
ここにもハルリンドウがいっぱい咲いている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<雨乞岳山頂>
ここにもハルリンドウがいっぱい咲いている
4
<七人山のコル>
新緑が鮮やかだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<七人山のコル>
新緑が鮮やかだ
1
<七人山のコル〜武平峠>
イワカガミが咲いている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<七人山のコル〜武平峠>
イワカガミが咲いている
7
<武平峠>
武平峠まで下りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<武平峠>
武平峠まで下りてきました。
<武平峠>
ここから23Kmほどチャリです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<武平峠>
ここから23Kmほどチャリです。
5
<旧鈴鹿スカイライン>
さすが旧鈴鹿スカイライン!
下りはスピードで折りたたみ自転車が分解しそうだ。
レーサー気分でかっとびーーー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<旧鈴鹿スカイライン>
さすが旧鈴鹿スカイライン!
下りはスピードで折りたたみ自転車が分解しそうだ。
レーサー気分でかっとびーーー
10
<旧鈴鹿スカイライン>
だか、このチャリでは平地と登りは全く前に進まん。
びぇ〜〜〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<旧鈴鹿スカイライン>
だか、このチャリでは平地と登りは全く前に進まん。
びぇ〜〜〜
7
<旧鈴鹿スカイライン>
チャリに乗ること約2時間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<旧鈴鹿スカイライン>
チャリに乗ること約2時間
8
<旧鈴鹿スカイライン>
なんとか駐車場に戻りました。
今日もお疲れ様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<旧鈴鹿スカイライン>
なんとか駐車場に戻りました。
今日もお疲れ様でした。
14

感想/記録

今回は鈴鹿の綿向山(1110m)と雨乞岳(1238m)を縦走してみました。

いつかは歩きたいと思っていた稜線ですが、破線ルートであり、アクセスも策が必要です。
今回はチャリを準備してのチャレンジです。

綿向山〜イハイガ岳の縦走路、清水頭周辺はとても展望もよく気持ちよく歩けます。
一方、大峠の前後は激下りと激登り、一部ルートも分かりにくい箇所や崩落地もありますので慎重に進む必要があります。

この日は天気のいい休日でしたが、この稜線で出会ったのは、若い青年一人に追い抜かれ、大峠周辺でニョロ一匹に遭遇。清水頭周辺で3名にすれ違いました。
まだ、出会った人が多いほうかも知れません。
このルートを使用される際はご注意ください。

最後はチャリ。
風を切って走る下りは気持ちいいのですが、平地と登りはチャリでもめっちゃ疲れます。
おんボロチャリなのでいっそう前に進みません。
こちらも転倒など気を付けないといけませんね。

いつかは行きたいと思っていたあこがれの稜線
ひときわ楽しさと疲れを感じた一日でした。

なにより無事の下山が一番だ。

訪問者数:582人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ