また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1869900 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走芦別・夕張

芦別岳本谷

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ、北海道は猛暑日予報
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間9分
休憩
1時間4分
合計
12時間13分
S芦別岳旧道登山口05:4707:47ユーフレ小屋10:21ユーフレ本谷10:3114:06芦別岳14:4115:11雲峰山15:26熊の沼15:4415:53半面山15:5418:00新道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログは途中で途切れている

写真

林道ゲートを出発
2019年05月26日 05:57撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ゲートを出発
1
問題の沢渡渉、丸太の上を馬乗りになって通過。途中でズルっと手が滑って少々焦る
2019年05月26日 07:07撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
問題の沢渡渉、丸太の上を馬乗りになって通過。途中でズルっと手が滑って少々焦る
3
ユーフレ小屋に到着
2019年05月26日 07:32撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーフレ小屋に到着
小屋の前で休憩
小屋の付近には雪がまったくなかったが、代わりにりっぱなアイヌネギが生えていた
2019年05月26日 07:44撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前で休憩
小屋の付近には雪がまったくなかったが、代わりにりっぱなアイヌネギが生えていた
3
開いているゴルジュ
2019年05月26日 08:29撮影 by HX-WA3 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開いているゴルジュ
こんなところに落ちたらどうなるの
2019年05月26日 08:32撮影 by HX-WA3 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところに落ちたらどうなるの
左岸高巻き斜面を偵察しているNリーダー
2019年05月26日 08:38撮影 by HX-WA3 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸高巻き斜面を偵察しているNリーダー
左岸を高巻き中
2019年05月26日 08:58撮影 by HX-WA3 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸を高巻き中
頼りないロープだが、心強い味方
2019年05月26日 08:58撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頼りないロープだが、心強い味方
2
芦別岳ピークはまだまだ遠い
2019年05月26日 09:07撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦別岳ピークはまだまだ遠い
Jさんが足を滑らせ、沢に全身ドボンした付近
自分も2回ほどジャブジャブと渡ったが、スパッツのおかげで浸水を免れた
2019年05月26日 09:20撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Jさんが足を滑らせ、沢に全身ドボンした付近
自分も2回ほどジャブジャブと渡ったが、スパッツのおかげで浸水を免れた
1
インゼル手前でアイゼンを装着
2019年05月26日 10:07撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
インゼル手前でアイゼンを装着
3
途中誤った沢に進みかけたが、それほど深手を負うことなくリカバリ
2019年05月26日 11:52撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中誤った沢に進みかけたが、それほど深手を負うことなくリカバリ
自分の左側1mほどのところをビュンという音をたてて30m台の落石が通過した。自分としては案外冷静に見送ったつもりであったが、まっすぐ向かってきたなら避けられたのか自信はない。
2019年05月26日 12:18撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の左側1mほどのところをビュンという音をたてて30m台の落石が通過した。自分としては案外冷静に見送ったつもりであったが、まっすぐ向かってきたなら避けられたのか自信はない。
3
傾斜の度合いを感じられる写真
2019年05月26日 13:11撮影 by HX-WA3 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜の度合いを感じられる写真
旧道コル手前のガレバでアイゼンを外したが、浮石が多くたいへん歩きずらかった。
2019年05月26日 13:29撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道コル手前のガレバでアイゼンを外したが、浮石が多くたいへん歩きずらかった。
3
足元に咲くツクモグサに出会いました
2019年05月26日 14:04撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に咲くツクモグサに出会いました
4
ツクモグサ満開
2019年05月26日 14:04撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクモグサ満開
3
ずっと奥に崕山が見える
2019年05月26日 14:07撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと奥に崕山が見える
1
ピークに到着、360度の大パノラマを楽しむ
2019年05月26日 14:33撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークに到着、360度の大パノラマを楽しむ
4
新道の雪渓下り
2019年05月26日 15:23撮影 by HX-WA3 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新道の雪渓下り

感想/記録

はじめての芦別岳本谷は、総時間12時間にも及ぶたいへん厳しい山行になった。
その要因には、ゴルジュが開いていて左岸を大高巻きしたこと、メンバのひとりがゴルジュの先の沢渡渉で足を滑らせ全身ずぶぬれで停滞したこと、何より自分自身がバテバテでペースが上がらなかったことがあげられる。下山時には十分な水分補給ができず、口の中がカラカラで熱中症になりかけ、また靴擦れもおこして、まだかまだかという気持ちで下山した。

ゴルジュを大高巻きで乗り越えた以降は、後戻りできないという心理的なプレッシャーもあったが、本谷を知り尽くしているNリーダーのおかげでなんとか乗り越えることができた。

ゴルジュの高巻きや沢渡渉の繰り返しを頑張れば、本谷もまだまだ行けるのかもしれないが、次に機会があれば、もっと楽な時期を選びたい。
訪問者数:1773人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ