また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1895660 全員に公開 トレイルラン屋久島

宮之浦岳

日程 2019年06月16日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
バス、 船、 飛行機
先月の大雨で高速船の行き先が安房から宮之浦に変更されていた。
登山口までの道(屋久杉自然館〜三叉路バス停)は仮復旧していて一応通行止めは解除されていたが当分は少しの雨でもバスは運休になりそうとのこと。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間57分
休憩
39分
合計
8時間36分
S荒川登山口06:1606:17トンネル06:32小杉谷橋06:43楠川分れ07:12大株歩道入口07:1407:29ウィルソン株08:13縄文杉08:1508:21高塚小屋08:2208:53新高塚小屋08:5409:33平石09:55焼野三叉路10:25永田岳10:4011:06焼野三叉路11:0711:15宮之浦岳11:2511:39栗生岳12:23投石の岩屋12:2412:26投石平12:2712:40黒味岳分かれ12:48花之江河12:5012:54小花之江河12:5513:28淀川小屋13:49淀川登山口13:5014:04紀元杉14:39ヤクスギランド入口14:4014:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

朝の安房港
2019年06月16日 05:07撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の安房港
荒川登山口
2019年06月16日 06:12撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川登山口
しばらくこんな遊歩道
2019年06月16日 06:17撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくこんな遊歩道
遊歩道終点、このあたりに真の登山口がある
2019年06月16日 07:13撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道終点、このあたりに真の登山口がある
登山開始
2019年06月16日 07:24撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始
穴(ウィルソン株)
2019年06月16日 07:27撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴(ウィルソン株)
1
ウィルソン株内部。鍾乳洞みたい。
2019年06月16日 07:28撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウィルソン株内部。鍾乳洞みたい。
縄文杉。やっぱりでかい。
2019年06月16日 08:14撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縄文杉。やっぱりでかい。
1
見えてきた
2019年06月16日 09:03撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきた
瑞牆山っぽいのがいる
2019年06月16日 09:15撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山っぽいのがいる
風よけの岩
2019年06月16日 09:33撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風よけの岩
かわいい
2019年06月16日 09:37撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいい
きれいに洗われている
2019年06月16日 09:51撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいに洗われている
ローソク岩
2019年06月16日 10:19撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ローソク岩
永田岳から少し下ったら砂浜が見えた
2019年06月16日 10:36撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永田岳から少し下ったら砂浜が見えた
宮之浦岳
2019年06月16日 11:23撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮之浦岳
雲が攻め込んでくる
2019年06月16日 11:26撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が攻め込んでくる
ピッカピカの登山道
2019年06月16日 12:10撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピッカピカの登山道
三叉路。鹿の親子と猿の親子がいた。
2019年06月16日 15:19撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三叉路。鹿の親子と猿の親子がいた。

感想/記録

週末の天気予報を見ると全国的に雨。西から回復して日曜は屋久島は晴れる予報だったので土曜のうちに移動。
海は少し荒れていて高速船は条件付き運行。無事屋久島まで運行してくれたが高速船から見た屋久島は暗い雲に覆われていた。
が、下船したら晴れてきたので益救神社で登山御守を買って島内を散策し、安房で一泊。

日曜、いよいよ宮之浦岳に登る。荒川登山口から入山すると序盤は島内でおそらく唯一の鉄道跡をひたすらトレースし、鉄道の終点からようやく登山道が始まる。
ウィルソン株は内部が空洞になっていて、布団敷いてテレビ置いてくつろげるくらいの広さだった。
その先も大王杉や縄文杉などの巨木を通り、森林限界を突破する。
稜線に出ると異常に風が強く、森のありがたみを感じた。
そのまま永田岳まで行くのだが、森林限界を超えたあたりから登山道がやたら綺麗(beautifulじゃなくてclean)だ。木道とか常に流水で洗われている。もうすぐ山頂というところなのにどこからこんなに水が湧いているのかわからないが靴がびしょ濡れだ。
森林限界を超えてから永田岳まで人間を全く見なかったのだが鹿には会った。普通に登山道歩いてた。永田岳は山頂付近が急峻な岩山になっていた。山頂標識らしきものは見当たらなかったが、岩の狭間に落ちていた木片がそれだったのだろうか。風が強すぎて景色を見渡すのも怖いくらいだったので早々に退散して宮之浦岳を目指す。
こちらは永田岳と違ってなだらかな山だった。雲が押し寄せてきていたが永田岳のあたりでなぜか消えていくのが不思議だった。
下山ルートはいくつかあるが淀川登山口を目指した。こちらもかなり標高を下げるまでほぼずっと登山道が澄んだ川になっていて、途中に湿原まであった。
淀川登山口から少し降りると一本杉があり、そこからバスに乗る予定だったのだが50分くらいあったので三叉路まで軽く走った。三叉路でバスを待っていたらヤクザルの親子やヤクシカの親子が見れてラッキーだった。
訪問者数:332人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ