また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1897320 全員に公開 ハイキング丹沢

蛭ヶ岳南陵尾根 ミカゲ沢左岸尾根から蛭ヶ岳南陵取付

日程 2019年06月18日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴。梅雨の合間に最高の丹沢日和でした。蛭ヶ岳山頂気温は正午で16℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神ノ川園地に駐車。他に駐車車両は無し
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間5分
休憩
3時間44分
合計
11時間49分
S神ノ川ヒュッテゲート前登山口05:0005:10矢駄尾根登山口05:1005:16孫右衛門谷ゲート(仮)05:1605:52広河原入口05:5406:34仏谷07:0708:28ミカゲ沢ノ頭08:3809:44蛭ヶ岳南尾根取付き10:0911:53蛭ヶ岳13:4913:54小御岳13:5514:03ポッチノ頭14:0514:16地蔵平14:1614:23地蔵平道標14:2414:30原小屋平14:3014:41姫次14:5414:57萩ノ丸14:5715:02袖平山15:0915:49風巻ノ頭16:0116:39矢駄尾根登山口16:4016:47神ノ川ヒュッテゲート前登山口16:4716:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般登山道は泥濘みも無く良好でした。
バリエーションルートは浮石や崩落、倒木あり。
その他周辺情報平丸バス停付近のセブンイレブンがとても便利です。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

檜皮橋からの蛭ヶ岳様。待っていてください
2019年06月18日 05:46撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜皮橋からの蛭ヶ岳様。待っていてください
2
源蔵尾根からトラバースし仏谷へ下りました。綺麗な沢です
2019年06月18日 06:41撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源蔵尾根からトラバースし仏谷へ下りました。綺麗な沢です
3
ミカゲ沢ノ頭へ向かう途中の檜洞丸。
2019年06月18日 07:50撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミカゲ沢ノ頭へ向かう途中の檜洞丸。
5
檜洞丸からの主脈に合流。この鹿柵の裏から出てきます。
2019年06月18日 08:38撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸からの主脈に合流。この鹿柵の裏から出てきます。
2
今日の山行唯一の富士山。檜洞丸さんとツーショット
2019年06月18日 08:44撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山行唯一の富士山。檜洞丸さんとツーショット
正面は主脈蛭ヶ岳方面。ここを逸れてミカゲ沢ノ頭左岸尾根を一気に南陵尾根取付きへ下ります。
2019年06月18日 08:52撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は主脈蛭ヶ岳方面。ここを逸れてミカゲ沢ノ頭左岸尾根を一気に南陵尾根取付きへ下ります。
3
ミヤマクワガタの雌を発見!
2019年06月18日 09:16撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマクワガタの雌を発見!
9
険しい下りと細尾根
2019年06月18日 09:19撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい下りと細尾根
3
険しい下り地帯
2019年06月18日 09:25撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい下り地帯
1
美尾根が広がります
2019年06月18日 09:47撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美尾根が広がります
4
有名な廃車の正面に出ます。元蛭ヶ岳山荘管理人さんのサンバーらしいです。この南陵尾根はかつての蛭ヶ岳山荘へのなんと歩荷道だったらしい。尊敬です
2019年06月18日 09:48撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な廃車の正面に出ます。元蛭ヶ岳山荘管理人さんのサンバーらしいです。この南陵尾根はかつての蛭ヶ岳山荘へのなんと歩荷道だったらしい。尊敬です
11
蛭ヶ岳南陵尾根取付き地点。しばらくはつづら折に登り高度を稼ぎます。
2019年06月18日 10:03撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳南陵尾根取付き地点。しばらくはつづら折に登り高度を稼ぎます。
3
一瞬開けて平和な空間が広がります。
2019年06月18日 10:44撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬開けて平和な空間が広がります。
1
イバラの道。強行突破。
2019年06月18日 11:44撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イバラの道。強行突破。
4
南陵コース間もなく完走!下りてきたミカゲ沢ノ頭左岸尾根、そして登ってきた熊木沢がハッキリ見えてしみじみ。良くきたなぁ。
2019年06月18日 11:47撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南陵コース間もなく完走!下りてきたミカゲ沢ノ頭左岸尾根、そして登ってきた熊木沢がハッキリ見えてしみじみ。良くきたなぁ。
5
蛭ヶ岳南陵尾根制覇!やったね‼️
2019年06月18日 11:56撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳南陵尾根制覇!やったね‼️
13
蛭ヶ岳山頂から宮ヶ瀬湖方面。絶景なり
2019年06月18日 12:04撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂から宮ヶ瀬湖方面。絶景なり
4
ランチは蛭ヶ岳山荘特製蛭ヶ岳カレー。800円。
サラダとトッピングは持ち込みです^ ^
山のランチにカレーは最高!塩分と水分が適度に補給できます。
2019年06月18日 12:26撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチは蛭ヶ岳山荘特製蛭ヶ岳カレー。800円。
サラダとトッピングは持ち込みです^ ^
山のランチにカレーは最高!塩分と水分が適度に補給できます。
蛭ヶ岳山頂からの丹沢主脈
2019年06月18日 13:58撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂からの丹沢主脈
3
姫次からの蛭ヶ岳。山頂はガスってきました
2019年06月18日 14:44撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次からの蛭ヶ岳。山頂はガスってきました
2
袖平山からの展望。先程登ってきたミカゲ沢ノ頭と檜洞丸
2019年06月18日 15:03撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袖平山からの展望。先程登ってきたミカゲ沢ノ頭と檜洞丸
4
風巻ノ頭からの下り
2019年06月18日 16:04撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風巻ノ頭からの下り
1
無事に戻ってきました。
2019年06月18日 16:37撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に戻ってきました。
2

感想/記録

昨年末に蛭ヶ岳山荘へ宿泊した際にヤマレコ友達になったmachagonさんが、当日登ってきていたルートが今日の後半のルート蛭ヶ岳南陵尾根でした。
蛭ヶ岳山頂へのバリエーションルートは市原新道や地蔵尾根、先日の絵瀬尾根他、白馬尾根や大滝新道を歩いており、今回の蛭ヶ岳南陵コース制覇が念願でした。
ルートや計画を仕切ってくれた yasu0402さんほかt.tさん本当にありがとうございました。

[源蔵尾根から仏谷への下り]
地図読みに精通した熟達者であっても単独行は危険

[仏谷からミカゲ沢ノ頭への登り]
若干のテープはありますが分岐は難解

[ミカゲ沢ノ頭左岸尾根から南陵尾根取付への下り]
危険な分岐には何とテープあり。ですが単独行は避けるべきでしょう

[蛭ヶ岳南陵尾根から蛭ヶ岳山頂]
登りが続くルートで道迷いはないと思います。魔法のロープやテープあり。頂上付近はイバラの道。蛭ヶ岳南陵取付まで、寄方面からの熊木沢出合からアタックすれば良いと思います。ただし熟達者以外の単独行は避けるべき。

訪問者数:304人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/14
投稿数: 280
2019/6/19 11:59
 南陵制覇
snow42195さん
はじめまして、昨日蛭ヶ岳山頂のベンチでお会いしたmochiiです。たくさんの足の 傷、大丈夫ですか?ヒリヒリでは。yasuさんと一緒だったのですね。カレーが豪華でビックリしました。またお会いするでしょう。また。(^o^)
登録日: 2015/4/30
投稿数: 1661
2019/6/19 14:07
 この時期の南稜!!!(@_@;)
snow42195さん、こんにちは

おおお〜蛭ヶ岳南稜登頂、おめでとうございます
この尾根、取付いてすぐの急斜面も苦労しましたが、後半のイバラも大変でした
自分、冬枯れの時期でしたが、今は草木が茂っていっそう藪漕ぎが大変だったのではないのでしょうか?
あの赤い車は、山荘の方のだったとは!
あの急な尾根がボッカ道だったというのもビックリです(ひっくり返って落ちたら… って思うくらいの斜度ですよね?)
車使用ですと、ミカゲ沢ノ頭からなのですね
1日でやっちゃうのも凄いです

久しく丹沢ご無沙汰なので、蛭カレーも食べたいし、そろそろ…と思っているのですが、なかなか…
因みにヤマ蛭はどんな感じなのでしょうか…
登録日: 2017/8/29
投稿数: 1
2019/6/19 18:21
 mochiiさん
こんばんは。昨日山頂のベンチでお会いしたメガネの方ですか?
ご心配ありがとうございます。yasuさんのコースアテンドのおかげで楽しいコースになりました!またどこかでお会い出来るのを楽しみにしております^ ^
登録日: 2017/8/29
投稿数: 1
2019/6/19 18:29
 machagonさん
こんばんは。ご無沙汰しております。年末のmachagonさんのレコを何回も読み直して、いつか南陵を登ってやろうと企んでいました😄
藪漕ぎは大変でしたが、どちらかと言えば今の時期はバラの棘も柔らかな感じ⁇で真冬の乾燥した時期の棘に比べてマシ?なのかなぁと😝 もちろん傷だらけにはなりましたが…笑
かつてはあの廃車置場まで林道で来れたのが信じられませんが、当時は最短コースだったのでしょうね…恐ろしい😅
今日のコースでも蛭は全く居ませんでしたし、久しぶりに蛭カレーを是非食べに行ってみてください😙
登録日: 2011/1/31
投稿数: 723
2019/6/20 6:45
 廃車への下降ルート (^0^)♪
snow42195さん、初めまして

yasuさんとご一緒でしたか
マニアックな廃車への下降ルート
さぞかし楽しかったでしょうねえ

玄倉ゲートが閉鎖され、
南稜、暫く足が向きませんでした
これで長い熊木沢歩かなくてすみます。
ハラハラドキドキ楽しみながら、
今度歩いてみたいと思います

素敵なレコ有り難うございました
登録日: 2017/8/29
投稿数: 1
2019/6/20 10:29
 tantanmameさん
こんにちは。道中ではyasuさんからtantanmameさんのお話を伺っておりました。自分も以前から、tantanmameさんのレコは楽しく拝見させていただいておりました😄
コメントをいただき光栄でございます。今後ともよろしくお願い申し上げます😙

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ