また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1897580 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒黒戸尾根 ガス時々青空、雷鳥も

日程 2019年06月18日(火) [日帰り]
メンバー
天候朝は晴れ、間もなくガスが上がってきてほぼ真っ白
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白川渓谷駐車場に車を駐めましたが、早朝の時点で10台ほど駐まっていました。皆黒戸尾根かな?。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間32分
休憩
1時間36分
合計
12時間8分
S竹宇駒ヶ岳神社04:1205:40笹の平分岐06:48刃渡り06:4907:03刀利天狗07:48五合目小屋跡07:51屏風小屋跡07:5808:37七丈小屋08:4409:25八合目御来迎場09:3210:23駒ヶ岳神社本宮10:26甲斐駒ヶ岳11:2111:26駒ヶ岳神社本宮12:02八合目御来迎場12:0312:40七丈小屋12:4613:25屏風小屋跡13:3713:41五合目小屋跡14:19刀利天狗14:31刃渡り15:17笹の平分岐16:20竹宇駒ヶ岳神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部残雪がありますが、雪が緩んでいれば慎重に歩けば滑り止めは無くても何とかなると思います。(ただ雪が無くなるまでは簡易アイゼン、チェーンアイゼン等の滑り止めは持参しましょう)
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

駐車場。今日は快晴だと思っていました(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場。今日は快晴だと思っていました(^^;。
3
竹宇駒ヶ岳神社で登山の安全をお願いし、歩き始めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹宇駒ヶ岳神社で登山の安全をお願いし、歩き始めます。
1
朝日が当たり始めました。ヘッドライトはもう不要です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が当たり始めました。ヘッドライトはもう不要です。
1
木の間から見える甲斐駒方面。まだ今日は快晴だと思っていました(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間から見える甲斐駒方面。まだ今日は快晴だと思っていました(^^;。
5
笹の平の分岐に到着。昨年とほぼ同タイムなので、以降もマイペースで登ることにしました(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の平の分岐に到着。昨年とほぼ同タイムなので、以降もマイペースで登ることにしました(^^;。
1
刃渡り。もうガスに追いつかれてしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刃渡り。もうガスに追いつかれてしまいました。
6
富士山は結局今日は一度も見ることが出来ず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は結局今日は一度も見ることが出来ず。
2
ガスの間に八ヶ岳がちらり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの間に八ヶ岳がちらり。
2
イワカガミが沢山さいています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミが沢山さいています。
8
五合目の祠の前の広場で休憩します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目の祠の前の広場で休憩します。
1
キバナノコマノツメ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ。
3
このルートで一番長いはしご。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートで一番長いはしご。
1
クモイコザクラ?は後半気味。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモイコザクラ?は後半気味。
7
コミヤマカタバミはまだほとんど閉じていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コミヤマカタバミはまだほとんど閉じていました。
2
ほぼ垂直のはしご。降りるときが怖いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ垂直のはしご。降りるときが怖いです。
1
七丈小屋に到着。この辺りからほぼ真っ白。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七丈小屋に到着。この辺りからほぼ真っ白。
1
残雪が所々に出てきます。緩んでいるのとステップがありますので、滑り止め無しでも問題ありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪が所々に出てきます。緩んでいるのとステップがありますので、滑り止め無しでも問題ありませんでした。
2
ここは半分脇を歩けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは半分脇を歩けました。
1
そのうちガスの上に出るだろうと期待していましたが、結局山頂までガスでした(^^;。でも時々青空が見える様になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのうちガスの上に出るだろうと期待していましたが、結局山頂までガスでした(^^;。でも時々青空が見える様になりました。
3
八合目御来迎場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目御来迎場。
1
ここも残雪を上を歩きますが、滑落しないように慎重にステップをたどって進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも残雪を上を歩きますが、滑落しないように慎重にステップをたどって進みます。
3
ハクサンイチゲは咲き始め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲは咲き始め。
5
急な岩場の鎖場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な岩場の鎖場。
1
剣が刺さった岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣が刺さった岩。
1
おっと雷鳥がすぐ目の前を散歩していました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと雷鳥がすぐ目の前を散歩していました。
17
だいぶ山頂に近づきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ山頂に近づきました。
1
山頂をロックオン(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂をロックオン(^^)。
3
ここでいきなり青空が広がりました(^^)。つかの間ですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでいきなり青空が広がりました(^^)。つかの間ですが。
5
5年連続黒戸尾根で甲斐駒ヶ岳山頂に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5年連続黒戸尾根で甲斐駒ヶ岳山頂に到着。
9
富士山方面。もう少し早く登れたら富士山が見えたのだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山方面。もう少し早く登れたら富士山が見えたのだろうか。
3
北沢峠方面。ガスがかかっているのは稜線だけっぽいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠方面。ガスがかかっているのは稜線だけっぽいです。
2
一瞬ですが、北岳間ノ岳が見えました(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬ですが、北岳間ノ岳が見えました(^^)。
4
山頂のいつもの場所に咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のいつもの場所に咲いていました。
3
下る途中で再び雷鳥親子に遭遇。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下る途中で再び雷鳥親子に遭遇。
14
長い長い下りがやっと終わりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い長い下りがやっと終わりました。
2
竹宇駒ヶ岳神社に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹宇駒ヶ岳神社に到着。
3

感想/記録

梅雨の晴れ間が期待出来そうなこの日、明日以降しばらくぐずついた天気が続きそうと言うことで、行くなら今でしょということで仕事をお休みして(^^;、5年連続となる甲斐駒黒戸尾根日帰りに挑戦して来ました。
今回体調は悪くないので、昨年並みの時間で登れるかなと思っていましたが、途中休憩を多めに取ったこともあり、昨年より15分オーバーの過去最長タイムとなりました。途中ガスで真っ白でテンションがあまり上がらなかったこともありますが、まあ年齢による体力の低下も若干あるのかなあと(^^;。
でも登りがスローだった分、足の負担が少なかったようで、下りは最後までばてることはありませんでした。

なおGPSのバッテリーが終わっていることに気がつかず、登りの途中のログが切れていますのであしからず。
訪問者数:502人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ