また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1901742 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 北陸

37年振り! 残雪の笠ヶ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年06月21日(金) ~ 2019年06月22日(土)
メンバー
天候6/21晴れのち雷雨、6/22曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉無料第五駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間51分
休憩
1時間27分
合計
10時間18分
S新穂高温泉無料駐車場06:0306:10新穂高登山指導センター06:1707:13笠新道登山口07:2708:171630m08:2709:231920m09:3310:332150m10:4311:502380m12:0012:30杓子平12:3613:332600m13:4314:35笠新道分岐14:4516:21笠ヶ岳山荘
2日目
山行
4時間57分
休憩
1時間52分
合計
6時間49分
笠ヶ岳山荘06:2606:39笠ヶ岳06:5207:00笠ヶ岳山荘07:3508:23抜戸岩08:3008:50笠新道分岐09:0009:30杓子平09:4010:102340m10:2010:452060m10:5511:431650m11:5312:20笠新道登山口13:03新穂高登山指導センター13:1013:15新穂高温泉無料駐車場13:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2300m位から残雪。
杓子平から抜戸岳まで全面雪。
水は初日行動分のほか、笠新道入口で汲み1.5リットル用意
その他周辺情報平湯の森500円
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 12爪アイゼン ピッケル未使用 ストック テント未使用

写真

深山荘奥の無料駐車場です。平日なのでガラガラ
2019年06月21日 06:08撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深山荘奥の無料駐車場です。平日なのでガラガラ
1
笠新道入口の水は勢いよく。GWは出てなかったけど。ここで1L汲んだ
2019年06月21日 07:16撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道入口の水は勢いよく。GWは出てなかったけど。ここで1L汲んだ
3
笠ヶ岳山荘は例年6/25からだけど、今年は雪多いので7/10頃からだそうだ
2019年06月21日 07:16撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘は例年6/25からだけど、今年は雪多いので7/10頃からだそうだ
2
最初はブナとナラ
2019年06月21日 08:40撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はブナとナラ
北穂と大キレット
2019年06月21日 08:42撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂と大キレット
3
オオカメノキ
2019年06月21日 09:01撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
2
ヤマツツジ。ヤシオかな
2019年06月21日 09:02撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ。ヤシオかな
5
西穂奥穂北穂
2019年06月21日 09:10撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂奥穂北穂
5
高曇りだからそこそこ眺めよし
2019年06月21日 09:41撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高曇りだからそこそこ眺めよし
4
見上げる。ここ凄く急斜
2019年06月21日 09:52撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる。ここ凄く急斜
2
ミヤマイワニガナ
2019年06月21日 10:07撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマイワニガナ
2
ツマトリソウ
2019年06月21日 10:09撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
4
キバナノコメノツメ
2019年06月21日 10:17撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノコメノツメ
2
2300m越えると残雪が増えてルーファイで時間を食う
2019年06月21日 11:14撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2300m越えると残雪が増えてルーファイで時間を食う
3
ピンクテープあった
2019年06月21日 11:17撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープあった
3
この後間違って左の岩の右側を直登してしまった、反省した
2019年06月21日 11:37撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後間違って左の岩の右側を直登してしまった、反省した
2
これなあに?イチゲかと思ったが葉っぱが違うしな
2019年06月21日 11:58撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これなあに?イチゲかと思ったが葉っぱが違うしな
5
杓子平にようやく。予定より1時間遅れ
2019年06月21日 12:28撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平にようやく。予定より1時間遅れ
1
杓子平から抜戸岳。どこから登るか、右サイドが良さそうだな
2019年06月21日 12:28撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平から抜戸岳。どこから登るか、右サイドが良さそうだな
9
笠ヶ岳、小屋も見える。それにしても遠いな、3時間で着けそうに思えないんだけど
2019年06月21日 12:28撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳、小屋も見える。それにしても遠いな、3時間で着けそうに思えないんだけど
9
右の尾根には道がないので、右の雪面ギリギリを行こう
2019年06月21日 12:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の尾根には道がないので、右の雪面ギリギリを行こう
4
ここから左に回り込もう
2019年06月21日 13:08撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから左に回り込もう
1
ほぼ夏道に合流。雪庇あるから左から上がろう
2019年06月21日 14:29撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ夏道に合流。雪庇あるから左から上がろう
4
ここまでは天気良かった
2019年06月21日 14:29撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは天気良かった
2
キバナシャクナゲ
2019年06月21日 14:52撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
7
ガスってきた。この後雷雨で写真なし。頭上でピカドン、ザックにはピッケルと先ほど外したアイゼンが剥き出しで。生きた心地がしなかった
2019年06月21日 14:55撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってきた。この後雷雨で写真なし。頭上でピカドン、ザックにはピッケルと先ほど外したアイゼンが剥き出しで。生きた心地がしなかった
3
ずぶ濡れで笠ヶ岳山荘に到着。ご好意で冬季小屋を片付けて開けて頂いた。お一人様用
2019年06月21日 17:08撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずぶ濡れで笠ヶ岳山荘に到着。ご好意で冬季小屋を片付けて開けて頂いた。お一人様用
9
本日のジュース。多すぎた?
雨に濡れて寒いので熱燗にした
2019年06月21日 17:07撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のジュース。多すぎた?
雨に濡れて寒いので熱燗にした
8
オクラとウィンナ
2019年06月21日 17:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オクラとウィンナ
7
ハラミ焼肉が旨い
2019年06月21日 18:02撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハラミ焼肉が旨い
10
翌朝。早朝は晴れない予報なので、9時間半ぐっすり
2019年06月22日 06:26撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。早朝は晴れない予報なので、9時間半ぐっすり
5
笠ヶ岳山荘、トイレ入口を開けておいてくれた
2019年06月22日 06:26撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘、トイレ入口を開けておいてくれた
5
山頂晴れた、登ってこよう
2019年06月22日 06:26撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂晴れた、登ってこよう
4
学生時代以来37年振り
2019年06月22日 06:40撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学生時代以来37年振り
20
倶楽部の夏合宿で来て以来だ
2019年06月22日 06:41撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倶楽部の夏合宿で来て以来だ
7
槍はこの角度がいいね
2019年06月22日 06:42撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍はこの角度がいいね
12
双六岳鷲羽岳水晶岳
2019年06月22日 06:43撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳鷲羽岳水晶岳
5
笠ヶ岳山荘。左の赤屋根が冬季小屋
2019年06月22日 06:46撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘。左の赤屋根が冬季小屋
4
テント場に下る
2019年06月22日 07:38撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場に下る
1
テント場はまだ全面雪
2019年06月22日 07:40撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場はまだ全面雪
ショウジョウバカマ
2019年06月22日 07:47撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
2
振り返って笠ヶ岳
2019年06月22日 07:53撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って笠ヶ岳
5
雪は東側だけ
2019年06月22日 07:55撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は東側だけ
キバナシャクナゲ
2019年06月22日 08:07撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
4
たまに雪上を歩く
2019年06月22日 08:16撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに雪上を歩く
1
振り返って、もうガスってきた
2019年06月22日 08:19撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、もうガスってきた
5
さあ雪渓下ろう。ガスって見えないので昨日の記憶を頼りに
2019年06月22日 09:02撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ雪渓下ろう。ガスって見えないので昨日の記憶を頼りに
少し見えてきた
2019年06月22日 09:08撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し見えてきた
左側を下ればいい。固くもなく潜るでもなく歩きやすい
2019年06月22日 09:12撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側を下ればいい。固くもなく潜るでもなく歩きやすい
4
斜度は最大30度くらいかな
2019年06月22日 09:14撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度は最大30度くらいかな
杓子平着いた。登りは2時間、下りは30分
2019年06月22日 09:31撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平着いた。登りは2時間、下りは30分
2
杓子平の下。登りはつづら折れの夏道沿いに行ったが、下りは雪渓を真っ直ぐ降りた
2019年06月22日 09:53撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平の下。登りはつづら折れの夏道沿いに行ったが、下りは雪渓を真っ直ぐ降りた
1
チングルマが一輪あった
2019年06月22日 10:40撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマが一輪あった
9

感想/記録

笠ヶ岳と、飯豊ダイグラ尾根、上越中ノ岳〜丹後山の3候補のうち、一番晴れそうな笠ヶ岳に行ってきた。
今年のGW、真っ白な笠ヶ岳を毎日見ながら回り込むように歩き刺激されたこともある。笠ヶ岳は大学3年の夏合宿以来機会がなく、最近も縦走の最後に行けたら笠までと、何度も計画したがいずれも叶わなかった。

初日。笠新道は半端なく急。昨夏西鎌尾根から見ても尾根になってないしと思っていたがその通りだ。ただ登りっぱなしだから50分で300mと着実に高度が稼げる。2300m辺りで残雪が現れルーファイに時間を要した。杓子平へ最後強引に直登して怖い思いをしたのは反省するところ。
杓子平から抜戸岳へはずっと雪渓が続く。こんなに雪多いとは予想せず。夏道は真ん中を歩くが、傾斜を考え右サイドから上がって最後に左に回り込んだ。
稜線に出るとほとんど雪はない。アイゼンを外してザックに引っかける。ガスってきたなと思ったらポツポツ。そのうち雷鳴があちこちから、でザーザー。ついに稲妻の閃光。ピッケルアイゼンをくくったザックを放り投げ、収まるまで待機した。
ずぶ濡れで笠ヶ岳山荘に着く。小屋開け準備で人がいた。冬季小屋で泊まれるか尋ねると、物置状態になってた一角を開けて頂いた。雨の中でテントが億劫だったから助かった。感謝。

翌朝は早朝は晴れない予報につき、5:30まで9時間半熟睡。久しぶりに長く寝た。やがてヤリホが見えてきたので山頂へ。GW辿った薬師、黒部五郎も見えてほっとする。
帰りは怪我なくと自分に言い聞かせながらゆっくり下る。山荘から5時間半で新穂高に降りた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1480人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/29
投稿数: 2641
2019/6/24 17:05
 22日
白出沢から時より笠ヶ岳〜杓子平が綺麗に見えました。
お疲れさまでした
登録日: 2012/2/14
投稿数: 332
2019/6/24 19:35
 Re: 22日
白出沢の登行お疲れさまでした。
21日も22日も、奥穂は山頂がガスってましたね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ