また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1934249 全員に公開 沢登り丹沢

丹沢 早戸川水系 水晶崩れノ沢〜蛭ヶ岳

日程 2019年07月20日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
17分
合計
6時間8分
S魚止橋06:5707:09伝道(伝導)07:52雷平07:5308:03中ノ沢出合い08:30水晶崩れノ沢出合い10:50蛭ヶ岳山荘10:54蛭ヶ岳11:23市原新道11:2411:55雷滝12:0812:16大岩滝12:22原小屋沢12:2312:46造林小屋(鳥屋財産区造林小屋)12:53伝道(伝導)13:03魚止橋13:0413:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

魚止め橋。水量は普通
2019年07月20日 06:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚止め橋。水量は普通
渡渉点を上から
2019年07月20日 07:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点を上から
中ノ沢出合い
2019年07月20日 08:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ沢出合い
1
最近落ちた大岩
2019年07月20日 08:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近落ちた大岩
1
水晶崩れノ沢出合い
2019年07月20日 08:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶崩れノ沢出合い
1
ガレガレの沢だが深く積み重なっていないので水流がある
2019年07月20日 08:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレガレの沢だが深く積み重なっていないので水流がある
2
沢沿いの斜面は岩と土のミックスで、それが崩れてガレになっているようだ
2019年07月20日 08:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの斜面は岩と土のミックスで、それが崩れてガレになっているようだ
2
タマアジサイ
2019年07月20日 09:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマアジサイ
2
そこいらじゅうで崩れている
2019年07月20日 09:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこいらじゅうで崩れている
1
苔むした枝沢から流れ込む
2019年07月20日 09:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした枝沢から流れ込む
2
水流はここで一気にガレの下になる
2019年07月20日 09:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水流はここで一気にガレの下になる
1
ここから恐ろしい崩壊帯がはじまる。見渡す限り落ちてきそうな岩ばかり。右の尾根に乗ろうとしたが崩れてきそうで上がれない
2019年07月20日 09:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから恐ろしい崩壊帯がはじまる。見渡す限り落ちてきそうな岩ばかり。右の尾根に乗ろうとしたが崩れてきそうで上がれない
2
崩壊帯を迂回できず、あきらめて一気に中央突破する
2019年07月20日 09:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊帯を迂回できず、あきらめて一気に中央突破する
1
グズグズの壁。木に足をかけて上に乗る
2019年07月20日 09:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グズグズの壁。木に足をかけて上に乗る
2
ようやく崩壊帯を突破した
2019年07月20日 09:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく崩壊帯を突破した
2
ツメは近い
2019年07月20日 10:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツメは近い
2
最後は土壁になって終わる
2019年07月20日 10:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は土壁になって終わる
2
草が生い茂り踏み跡が不鮮明
2019年07月20日 10:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草が生い茂り踏み跡が不鮮明
1
丹沢3峰方面は雲海
2019年07月20日 10:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢3峰方面は雲海
1
蛭ヶ岳山荘の裏に出る
2019年07月20日 10:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘の裏に出る
1
雨の山頂は誰もいなかった
2019年07月20日 10:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の山頂は誰もいなかった
2
登ってきたルートを下り市原新道にのる
2019年07月20日 11:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきたルートを下り市原新道にのる
1
雷滝は水量多く迫力がある
2019年07月20日 12:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷滝は水量多く迫力がある
2
魚止め橋に戻ってきた
2019年07月20日 13:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚止め橋に戻ってきた
1

感想/記録

3度続けての蛭ヶ岳は中ノ沢から分かれる水晶崩れノ沢からとした。この沢は滝と言えるようなものがなくガレが続く。今にも岩が落ちてきそうな崩壊帯は逃げ場がなく高巻きを試みたが上がれず、踏み込むことにかなり躊躇したが一気に通過した。二度と通過したくない場所だ。最近は歩く人が少ないのか頂上直下の市原新道は草が生い茂っ地て踏み跡が不鮮明。この藪を上り下りしたおかげでタイツの上からさんざん虫に食われてしまった。下部はヒルが多く被害1箇所。それから造林小屋から第一渡渉点間にある登山等につけられた丸太橋はどれも朽ちていて更新されていない、以前ロープがユルユルのところを張り直したようだが足元は悪いままなので十分に注意が必要。
訪問者数:117人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 渡渉 高巻き 出合 ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ