また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1935768 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山(御前峰・大汝峰・お池巡り)平瀬道ルート ブナ林に癒やしを求めて

日程 2019年07月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R156〜県道451(白山公園線) を利用。
白山公園線は、道も狭いのですれ違いには気をつけましょう。
帰りも何台かの車が突進してきてぶつかりそうになりました。この県道エリアは、携帯通話も圏外になるので、事故ると事故処理にも時間が掛かりそうなので…

駐車場は、登山口より上の駐車場と白水湖畔ロッジ・トイレのある下の駐車場があります。
まだ梅雨が明けていないので、ハイシーズンには程遠いのか、
5時30分到着時点で上の駐車場に止めれました。まだ10台ほど余裕あり。
下の駐車場もガラガラで余裕でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間32分
休憩
51分
合計
7時間23分
S大白川登山口05:4307:18大倉山07:1907:22大倉山避難小屋08:34平瀬道・展望歩道分岐08:45白山室堂09:14白山09:2809:48翠ヶ池09:5109:58大汝峰南・中宮道分岐10:0210:09大汝峰10:2410:33大汝峰南・中宮道分岐10:3510:39お池めぐり分岐11:00白山室堂11:0511:14平瀬道・展望歩道分岐11:1511:58大倉山避難小屋12:0212:05大倉山12:0613:04大白川登山口13:0513:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所は、特にありませんでした。
登山口から、大倉山避難小屋までは、下草の仮払いがしっかり行われていて快適に歩けました。
毎年、訪れていますが、展望箇所にはベンチが増設してあったり、確実に進化していますね。

2〜3箇所、登山道脇が切れているところがありますが、問題無いと思われます。
小雪渓をトラバース箇所ありますが、ステップも切ってあるので問題ないと思います。
その他周辺情報白川郷の湯(700円)
http://www.shirakawagou-onsen.jp/ へ行く。

国道R156に出てすぐの「しらみずの湯」でも良いが、サウナが無いので「白川郷温泉」に行きました。
余裕があれば「世界文化遺産 白川郷」合掌集落の周辺観光もできます。

写真

いざ出発!
天気はイマイチだが、お池巡り と クロユリを見る山行に期待が高まる
2019年07月21日 05:39撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ出発!
天気はイマイチだが、お池巡り と クロユリを見る山行に期待が高まる
1
早速現われる、ブナの木に癒やされる
2019年07月21日 05:51撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速現われる、ブナの木に癒やされる
3
ブナの巨木が次々に現れる。
ブナのストリート
2019年07月21日 06:23撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの巨木が次々に現れる。
ブナのストリート
1
どんより曇空
2019年07月21日 06:33撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんより曇空
1
この大木は、迫力があった。
これだけ見に来るのも価値がある
2019年07月21日 06:42撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大木は、迫力があった。
これだけ見に来るのも価値がある
2
三方崩山と同行者
2019年07月21日 06:44撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方崩山と同行者
2
階段上がると大木が待ち構えていた
2019年07月21日 06:49撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段上がると大木が待ち構えていた
この巨木が、この森の王者なのか
2019年07月21日 06:51撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この巨木が、この森の王者なのか
新しく設けられたベンチから、ラスボスを見る
2019年07月21日 06:55撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しく設けられたベンチから、ラスボスを見る
1
白山が見えた 双耳峰
2019年07月21日 07:01撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山が見えた 双耳峰
2
双耳峰の白山
2019年07月21日 07:01撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双耳峰の白山
5
ブナのトンネル
2019年07月21日 07:03撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナのトンネル
2
白山見ながら歩む
2019年07月21日 07:05撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山見ながら歩む
さすが花の百名山
これなら僕にもわかる
2019年07月21日 07:09撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが花の百名山
これなら僕にもわかる
9
白水湖と一輪の花
2019年07月21日 07:14撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白水湖と一輪の花
3
白山と同行者
2019年07月21日 07:22撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山と同行者
1
大倉山避難小屋到着
ここでしばしの休憩。
松本からのお二方と談笑!
2019年07月21日 07:23撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉山避難小屋到着
ここでしばしの休憩。
松本からのお二方と談笑!
3
雪渓区間
ステップ切ってあるが、落ちたら、あなたの知らない世界に突入必須!
2019年07月21日 08:07撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓区間
ステップ切ってあるが、落ちたら、あなたの知らない世界に突入必須!
3
槍・穂高が見えてきた
2019年07月21日 08:26撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍・穂高が見えてきた
9
別山が見えてきた
2019年07月21日 08:33撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山が見えてきた
1
荒涼とした向こうに別山が見える
2019年07月21日 08:34撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒涼とした向こうに別山が見える
2
手取川の源頭部かな?
2019年07月21日 08:34撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手取川の源頭部かな?
1
ようやく見つけたクロユリの群生
目的の一つがこれを見るためだった
2019年07月21日 08:44撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく見つけたクロユリの群生
目的の一つがこれを見るためだった
6
このまま御前峰を目指す
2019年07月21日 08:48撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま御前峰を目指す
室堂山荘の奥には別山が見えるのだが、ガスってきた
2019年07月21日 09:01撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山荘の奥には別山が見えるのだが、ガスってきた
奥宮でお参り後
2019年07月21日 09:15撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮でお参り後
無事登頂!
強風で帽子が飛ばされそうなくらい
2019年07月21日 09:21撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事登頂!
強風で帽子が飛ばされそうなくらい
18
大汝山&剣ヶ峰
2019年07月21日 09:17撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山&剣ヶ峰
4
山頂からヤリホ
2019年07月21日 09:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からヤリホ
1
山頂から郷土のツルタテ
2019年07月21日 09:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から郷土のツルタテ
3
山頂から大汝山
2019年07月21日 09:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から大汝山
3
山頂から剣ヶ峰
2019年07月21日 09:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から剣ヶ峰
休憩後に大汝山に向かう
2019年07月21日 09:30撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩後に大汝山に向かう
ガスガス
2019年07月21日 09:35撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガス
お池巡りがスタートする
2019年07月21日 09:38撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お池巡りがスタートする
3
振り返って御前峰
2019年07月21日 09:40撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って御前峰
振り返って剣ヶ峰
2019年07月21日 09:40撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って剣ヶ峰
池越しの御前峰
2019年07月21日 09:45撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池越しの御前峰
2
御前峰&剣ヶ峰
2019年07月21日 09:51撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰&剣ヶ峰
大汝山の入り口に立つ
ここからは急登だった
2019年07月21日 09:58撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山の入り口に立つ
ここからは急登だった
1
剣ヶ峰&御前峰
2019年07月21日 10:07撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰&御前峰
4
無事に大汝山に登頂
5年振りだった
2019年07月21日 10:10撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に大汝山に登頂
5年振りだった
1
誰もいないのでセルフで撮影
2019年07月21日 10:11撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいないのでセルフで撮影
9
山頂から能登半島まで見渡せた
2019年07月21日 10:12撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から能登半島まで見渡せた
2
大汝山より剣ヶ峰&御前峰
2019年07月21日 10:13撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山より剣ヶ峰&御前峰
6
岩室を見る
2019年07月21日 10:23撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩室を見る
これにて大汝山を下山開始
2019年07月21日 10:27撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これにて大汝山を下山開始
1
室堂山荘が見えた
2019年07月21日 10:56撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山荘が見えた
室堂まで戻る
新しい祈祷殿
2019年07月21日 10:59撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂まで戻る
新しい祈祷殿
2
休憩して室堂を撤収
2019年07月21日 11:06撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩して室堂を撤収
白水湖を見ながらの下山ROAD
2019年07月21日 11:28撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白水湖を見ながらの下山ROAD
1
巨木に目を見張る
2019年07月21日 12:20撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨木に目を見張る
室堂から2時間弱で無事下山。
お疲れ様でした!
2019年07月21日 13:05撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂から2時間弱で無事下山。
お疲れ様でした!
1

感想/記録

当初は御嶽に行く予定だったが、夕方の用事が出来たので、自宅から90分で登山口(大白川)まで行ける好アクセスの白山(平瀬ルート)を目指すことになった。

同行者が長い距離を歩きたいとのリクエストから、山頂(御前峰)ピストンではなくて、大汝山&池巡りを追加してスケジュールを組みました。

今回は、ガツガツ慌てず、ユックリ登山を心掛けたからか、序盤のブナ林に目を奪われた。
いつも大倉山までは、ヘロヘロで行くのでブナ林を楽しむことが無かったのですが、いくつもの巨木を見て森林浴を楽しむことが出来たと思います。今更ながら平瀬ルートの素晴らしさの一部を確認する事が出来ました。
しかし、室堂から上部は強風で寒さに震える登山だったので、いつものペースに戻る。ジャケット1枚羽織れば良いだけだったのですが、何となく面倒くさくて身体を動かして回避した感があったのは、反省ですね。

5年ぶりの大汝山&お池巡りだったが、前回同様に、お祭りの様な御前峰と比べると静かなエリアだった。今後、状況に応じて御前峰PASSして大汝山に向かうルートを検討していきたい思いました。

今回は、曇り予報だったので、花や池巡りを目的とした山行でしたが、眺望が効いて、北アルプス・乗鞍・御嶽なども見えて、意外に得した気分でした。

余談ですが、本日の天気予報では下界は暑くなるとの予報でした。
しかし、台風の影響からお山では風は強く、室堂から上は強風で体温を奪われるくらいのものでした。
同行者は外人並の基礎体温の高さなのか、終始半袖一枚で過ごしていた。僕は長袖だったが、暫く震えが止まらなかった。他の登山者は、ほとんどがジャケットを羽織っていたので、僕も面倒くさがらずに早めにレインジャケットでも羽織ればよかったと後悔。
下界とお山の気温差は、気温と風速で大きく変化するのでこれからの夏山でも気を付ける必要があると感じた。
訪問者数:732人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/9/20
投稿数: 26
2019/7/21 21:09
 こんばんは。
大倉山避難小屋でお話しさせて頂いた松本からの登山者です(男)^^
今日は凄く体調が悪くて避難小屋で休憩しましたが、談笑させていただいたおかげで徐々に復調となりました。
白山も楽しい思い出となりました。
また何処かの山域でお会いしましたら宜しくお願いいたします。
本当にありがとうございましたm(_ _)m
登録日: 2012/7/30
投稿数: 229
2019/7/21 21:23
 Re: こんばんは。
mame1978さん
こんばんは、コメント頂きましてありがとうございます。
束の間の時間でしたが、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
梅雨が明けましたらアルプスのシーズン開幕ですね(^^)
また、何処かの山でお逢いした際には宜しくお願い致します(m_m)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ