また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1937546 全員に公開 ハイキング白神山地・岩木山

岩木山でスタミナ切れ(百沢コース)

日程 2019年07月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
[行き]
7:10 弘前BT → 7:48 岩木山神社前 (バス: 710円)

[帰り]
9合目→8合目 (リフト片道:600円)
13:50 岩木山八合目駐車場 → 14:20 嶽温泉 (バス: 1,000円)
14:30 嶽温泉 → 15:30 弘前駅前 (バス: 1,040円)

バス時刻表:http://www.konanbus.com/1540.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
58分
合計
5時間47分
S岩木山神社前バス停07:5308:03岩木山神社08:1008:35七曲08:3909:02カラスの休場09:0309:11鼻コクリ09:26姥石10:19焼止り避難小屋10:3011:21錫杖清水11:2911:52種蒔苗代12:0812:17鳳鳴ヒュッテ12:2112:36長平登山道分岐12:53岩木山12:5413:05長平登山道分岐13:0813:14鳳鳴ヒュッテ13:20岩木山九合目分岐13:2213:26鳥海山(岩木山)13:2713:37岩木山八合目駐車場13:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
神社〜焼止り避難小屋は平坦な道。避難小屋より上は沢筋の急峻な岩場。
この時期、錫杖清水の少し手前から雪渓の上を歩ける状態だった。
急斜面が怖かったのでチェーンスパイクを履いたが、慣れていれば不要と思う。

写真

岩木山神社前にて下車。麓は晴れ、山頂は雲多い。
2019年07月20日 07:52撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山神社前にて下車。麓は晴れ、山頂は雲多い。
まずは岩木山神社でお参り。
2019年07月20日 08:02撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは岩木山神社でお参り。
1
本堂横が百沢コースの入り口。
2019年07月20日 08:09撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂横が百沢コースの入り口。
しばらく整備された緩やかな山道が続く。
2019年07月20日 08:21撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく整備された緩やかな山道が続く。
1
神苑桜林の中を登る。
2019年07月20日 08:23撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神苑桜林の中を登る。
1
スキー場を横切る。
2019年07月20日 08:29撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場を横切る。
スキー場脇に登山道入り口。
2019年07月20日 08:33撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場脇に登山道入り口。
七曲がりの急斜面を通過。
2019年07月20日 08:40撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲がりの急斜面を通過。
カラスの休場通過。歩いている間、虫音が耳の周りで止まないのが煩わしい。
2019年07月20日 09:01撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラスの休場通過。歩いている間、虫音が耳の周りで止まないのが煩わしい。
鼻こぐり通過。
2019年07月20日 09:11撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鼻こぐり通過。
姥石で少し休憩。そろそろバテてきた。
2019年07月20日 09:23撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥石で少し休憩。そろそろバテてきた。
焼止り避難小屋の前でエネルギー補給。
2019年07月20日 10:22撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼止り避難小屋の前でエネルギー補給。
避難小屋より上は登山道の様子がガラリと変わって、沢筋のガレ場を登る。
2019年07月20日 10:34撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋より上は登山道の様子がガラリと変わって、沢筋のガレ場を登る。
1
滝のすぐ横の岩場を登る。足元注意。
2019年07月20日 10:47撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝のすぐ横の岩場を登る。足元注意。
1
直登と表現してもおかしくない程の急斜面。先行者が真上に見える。
2019年07月20日 10:50撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登と表現してもおかしくない程の急斜面。先行者が真上に見える。
4
雪渓が姿を現す。7月上旬のヤマレコ記録と比べると、かなり縮小しているようだ。
2019年07月20日 11:10撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓が姿を現す。7月上旬のヤマレコ記録と比べると、かなり縮小しているようだ。
2
ミチノクコザクラが一面に咲いていましたが、楽しむ余裕が全くなかった。
2019年07月20日 11:18撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミチノクコザクラが一面に咲いていましたが、楽しむ余裕が全くなかった。
1
錫杖清水。これ以上巻き道が無かったので、ここで雪渓の上へ出ます。
2019年07月20日 11:26撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錫杖清水。これ以上巻き道が無かったので、ここで雪渓の上へ出ます。
3
これまで登ってきた谷底が深く、ズルっと滑るのが怖かったので、チェーンスパイク装着。
2019年07月20日 11:31撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまで登ってきた谷底が深く、ズルっと滑るのが怖かったので、チェーンスパイク装着。
2
雪渓を登り切り、さらに先へ。
2019年07月20日 11:45撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を登り切り、さらに先へ。
種蒔苗代手前で一瞬の青空。もしかして期待できる?
2019年07月20日 11:50撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種蒔苗代手前で一瞬の青空。もしかして期待できる?
種蒔苗代で完全にスタミナ切れダウン。軽く昼寝。
2019年07月20日 12:09撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種蒔苗代で完全にスタミナ切れダウン。軽く昼寝。
鳳鳴ヒュッテまで登ってきたが、辺りは再び濃い雲に包まれる。
2019年07月20日 12:16撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳鳴ヒュッテまで登ってきたが、辺りは再び濃い雲に包まれる。
ヒュッテ前で座り込んで目前の岩壁を見上げる。ここまで来たが、胃腸力ダウンでエネルギー補充できず、割と本気で引き返そうと思った。
2019年07月20日 12:19撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ前で座り込んで目前の岩壁を見上げる。ここまで来たが、胃腸力ダウンでエネルギー補充できず、割と本気で引き返そうと思った。
1
力を振り絞り少しずつ最後の登りへ。
2019年07月20日 12:44撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
力を振り絞り少しずつ最後の登りへ。
ようやく山頂到着。上空は青空だが、周囲は雲に包まれて眺望なし。
2019年07月20日 12:48撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂到着。上空は青空だが、周囲は雲に包まれて眺望なし。
4
奥宮でお参り。
2019年07月20日 12:54撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮でお参り。
下山開始。予定では嶽温泉まで下る予定でしたが、体調最悪なので、8合目にエスケープします。
2019年07月20日 13:01撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。予定では嶽温泉まで下る予定でしたが、体調最悪なので、8合目にエスケープします。
2
御倉石を横目にリフト乗り場方面へ。
2019年07月20日 13:15撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御倉石を横目にリフト乗り場方面へ。
1
九合目リフト乗り場到着。
2019年07月20日 13:26撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目リフト乗り場到着。
楽ちん下山。
2019年07月20日 13:30撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽ちん下山。
1
八合目駐車場でバスに乗り込み終了。
2019年07月20日 13:39撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目駐車場でバスに乗り込み終了。
撮影機材:

感想/記録

週末天気予報を見ると青森周辺のみ晴れそうだったので、急遽プランを考えて前日に夜行バスで青森イン。初日は青森観光を楽しんだ後、2日目に岩木山へ登ってきました。

しかし、暑さと長雨続きの運動不足、前日に美味い物と酒を飲みすぎて炭水化物を殆ど取っていなかったので途中でスタミナ切れ。予定では嶽温泉コースで下山するつもりでしたが、足取りもおぼつかなかったので九合目でリフトに乗って今回はリタイヤ。

バス&リフトを使えば殆ど山頂まで到着できるが、麓から歩くと長かった。
山頂付近でエスケープできる山なんて殆ど無いので、もう少し体調管理に気をつけるべきだったと反省。
訪問者数:194人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ