また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1971729 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

赤岳と阿弥陀岳に行きました!

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年08月11日(日) 〜 2019年08月12日(月)
メンバー , その他メンバー6人
天候【8月11日】曇時々晴、【8月12日】晴時々曇
アクセス
利用交通機関
電車タクシー、 車・バイク
【最寄駅】
JR中央本線「茅野」駅
【登山口にあるバス停】
アルピコ交通株式会社「美濃戸口」
【バス時刻表等のリンク】
https://www.city.chino.lg.jp/soshiki/chiikisenryaku/1061.html
【茅野駅〜美濃戸口間のタクシー情報】
https://www.suwakotsu.com/tozan.html
【美濃戸口駐車場のリンク】
https://tozanguchi-p.com/post-865/
【茅野市営駐車場のリンク】
https://www.city.chino.lg.jp/soshiki/toshikeikaku/1414.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間20分
休憩
1時間12分
合計
5時間32分
S美濃戸口10:3110:31八ヶ岳山荘10:3511:21やまのこ村11:3211:33赤岳山荘11:38美濃戸山荘11:3913:11中ノ行者小屋跡13:1414:46行者小屋15:3815:45中山尾根展望台15:4616:03赤岳鉱泉
2日目
山行
6時間15分
休憩
4時間57分
合計
11時間12分
赤岳鉱泉04:3805:02中山尾根展望台05:0505:13行者小屋05:4405:54阿弥陀岳分岐05:5506:47文三郎尾根分岐07:0507:19赤岳07:2407:28竜頭峰07:30赤岳07:3407:35竜頭峰07:3907:41赤岳07:5207:52赤岳頂上山荘07:5307:55赤岳08:0808:12赤岳頂上山荘08:2008:22赤岳08:4808:52文三郎尾根分岐09:0209:13中岳09:3109:38中岳のコル09:5710:23阿弥陀岳10:4511:15中岳のコル11:3211:38中岳のコル登山道水場11:4311:43阿弥陀岳北稜11:4811:49中岳のコル登山道水場11:5112:12阿弥陀岳分岐12:1412:21行者小屋12:3012:37中山尾根展望台12:55赤岳鉱泉13:1513:52堰堤広場14:0014:29美濃戸山荘15:0415:50美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【2日目】赤岳山頂から、パーティを(1)赤岳〜硫黄岳縦走組、(2)赤岳〜阿弥陀岳登山組に分けて行動しました。こちらの山行記録は、(2)のものになります。
スマホの電池が切れたため、GPSログは美濃戸山荘で終了しています。(終了時刻は15:05です。)
美濃戸山荘〜美濃戸口までの所要時間(下山)は概ねの時間になります。
コース状況/
危険箇所等
【道の状況(危険箇所など)】
1.赤岳山頂直下の岩場:三点支持で登降して下さい。
2.中岳のコル〜阿弥陀岳頂上直下の岩場:スリップに注意して下さい。
3.中岳のコル〜行者小屋に向かう尾根道の途中にあるロープ付(水色3本)のザレ場:ロープに頼らず歩くと滑りやすいです。
【登山ポストの有無】
美濃戸口(八ヶ岳山荘付近)に有ります。
その他周辺情報【登山後の温泉、仮眠室、宿泊施設】
八ヶ岳山荘(美濃戸口付近に有ります。)→http://www.yatsugatake.gr.jp/yatugatake.html
【飲食店情報】
美濃戸山荘、赤岳山荘、やまのこ村:冷えたビール、ジュース、冷やしきゅうり、冷やしトマト、スイカ、ソフトクリーム、カレーライス、蕎麦・うどん等が食べられます。
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ 携帯トイレ
備考 【持って行けばいいもの】携帯用アミノ酸、冷却用ジェル、日焼け止めスプレー、虫除けスプレー。

写真

朝日に輝く阿弥陀岳です。
2019年08月12日 05:16撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に輝く阿弥陀岳です。
1
逆光です。
2019年08月12日 05:16撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光です。
1
山梨〜奥多摩方面です。
2019年08月12日 07:43撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨〜奥多摩方面です。
1
右端に富士山が見えます。
2019年08月12日 07:43撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端に富士山が見えます。
1
南側の眺めです。
2019年08月12日 07:44撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の眺めです。
1
東側の尾根です。
2019年08月12日 07:44撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の尾根です。
1
奥に赤岳頂上山荘が有ります。
2019年08月12日 07:55撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に赤岳頂上山荘が有ります。
1
写真中央、一番奥に蓼科山が見えます。
2019年08月12日 07:55撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真中央、一番奥に蓼科山が見えます。
1
ミヤマキンバイかな?
2019年08月12日 07:56撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイかな?
1
上が赤岳鉱泉、下が行者小屋です。
2019年08月12日 07:56撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上が赤岳鉱泉、下が行者小屋です。
1
正面右側のピークが東天狗岳、正面左側のピークが西天狗岳。
2019年08月12日 07:56撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面右側のピークが東天狗岳、正面左側のピークが西天狗岳。
1
蓼科山と北横岳のアップ。
2019年08月12日 07:56撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山と北横岳のアップ。
1
阿弥陀岳のアップです。
阿弥陀岳頂上のやや右上に乗鞍岳が見えます。
2019年08月12日 07:57撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳のアップです。
阿弥陀岳頂上のやや右上に乗鞍岳が見えます。
2
山梨方面です。
2019年08月12日 07:57撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨方面です。
1
赤岳頂上で、撮って頂きました。
ありがとうございました。
2019年08月12日 08:06撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳頂上で、撮って頂きました。
ありがとうございました。
2
赤嶽神社の社です。
2019年08月12日 08:07撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤嶽神社の社です。
雲海の上の山は、左側から順番に、鳳凰三山、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳です。
2019年08月12日 08:07撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の上の山は、左側から順番に、鳳凰三山、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳です。
1
奥の山は中央アルプスで、左側から順番に、空木岳、宝剣岳、木曽駒ヶ岳です。
2019年08月12日 08:07撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の山は中央アルプスで、左側から順番に、空木岳、宝剣岳、木曽駒ヶ岳です。
1
富士山のアップです。
2019年08月12日 08:09撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山のアップです。
1
雲が増えてきました。
2019年08月12日 08:09撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が増えてきました。
1
中央奥に、蓼科山です。阿弥陀岳山頂の上に見える山は、乗鞍岳です。
2019年08月12日 08:09撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥に、蓼科山です。阿弥陀岳山頂の上に見える山は、乗鞍岳です。
1
乗鞍岳からもっと右側に穂高連峰が見えます。
2019年08月12日 08:10撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳からもっと右側に穂高連峰が見えます。
1
赤岳の三角点です。
2019年08月12日 08:10撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳の三角点です。
1
頂上の標示板です。
2019年08月12日 08:10撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の標示板です。
1
赤岳頂上です。
2019年08月12日 08:15撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳頂上です。
1
硫黄岳方向の縦走路です。
2019年08月12日 08:20撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳方向の縦走路です。
1
赤岳天望荘です。
2019年08月12日 08:20撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳天望荘です。
1
良い眺めです。
2019年08月12日 08:20撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い眺めです。
1
ここにも三角点が有りました。
2019年08月12日 09:22撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも三角点が有りました。
赤岳を眺めました。
2019年08月12日 10:06撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳を眺めました。
1
横岳かな?
2019年08月12日 10:06撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳かな?
1
先の稜線が険しくなっている。
2019年08月12日 10:34撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先の稜線が険しくなっている。
1
頂上で休憩中です。
2019年08月12日 10:34撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上で休憩中です。
1
茅野の街並みが見えました。
2019年08月12日 10:34撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅野の街並みが見えました。
1
名前が分からない花です。
2019年08月12日 10:34撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前が分からない花です。
1
眺めが良いです。
2019年08月12日 10:34撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めが良いです。
1
阿弥陀岳の三角点。
2019年08月12日 10:40撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳の三角点。
古い標示板です。
2019年08月12日 10:40撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い標示板です。
阿弥陀如来でしょうか?
2019年08月12日 10:41撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀如来でしょうか?
赤岳と標示板です。
2019年08月12日 10:41撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳と標示板です。
メンバーの方に撮ってもらいました。ありがとうございました。
2019年08月12日 10:41撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メンバーの方に撮ってもらいました。ありがとうございました。
1
お世話になった赤岳鉱泉です。
また、泊まりに来ます。
2019年08月12日 13:14撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になった赤岳鉱泉です。
また、泊まりに来ます。
1
北沢、南沢分岐点に到着しました。
2019年08月12日 14:31撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢、南沢分岐点に到着しました。
1
撮影機材:

感想/記録
by tomoh

今回は八ヶ岳の主峰に登るということで、メンバーの方からお誘いを受けて、山行に参加しました。本当に、ありがとうございました。
南八ヶ岳山域の登山は今回で2度目でした。1度目は権現岳の前衛峰の前三ッ頭に登りましたが、その時は体が悲鳴を上げて歩けない事態になりました。もしかしてと思ったら、やはり今回も足が動かないという事態になり、メンバーの方々にリュックを持ってもらったり、栄養剤や水分を頂いたり、とメンバーの方々にご迷惑ばかりお掛けして頭が上がりませんでした。
前三ッ頭での動けない事態が起こらないようにと、本山行の前日は、体慣らしのため、日帰り単独行で北八ヶ岳山域の白駒池〜東天狗岳を往復しましたが、この時は足が上がらないといった状況は起こらなかったので、明日〜明後日は大丈夫だと安心していました。
ところが当日、起こって欲しくない事態が起こってしまったので、この事が本山行の一番の心残りでした。
しかし、歩けない私を応援して頂いたメンバー全員のおかげで、心折れずに目的の山頂を踏むことができたので、非常に感謝しています。ありがとうございました。
まだまだ、登山全般の知識や技術について未熟なことが多いですが、今後も皆さんと楽しく山歩きをしたいので、よろしくお願いします。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:335人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/3/25
投稿数: 145
2019/8/22 22:44
 眺め
標高が高いんですね〜。
登録日: 2012/11/4
投稿数: 48
2019/8/23 1:51
 Re: 眺め
そうですね。
赤岳は、八ヶ岳の最高峰です。
登録日: 2019/3/25
投稿数: 145
2019/8/23 22:52
 Re[2]: 眺め
そうなんですね〜。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ