また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1979422 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高水山から棒ノ嶺へ 〜暑すぎた灼熱アプローチ

日程 2019年08月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きは、JR軍畑駅から。

帰りはさわらびの湯から飯能駅へバスで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間4分
休憩
1時間55分
合計
6時間59分
S軍畑駅09:2509:47高源寺10:47常福院11:0011:01高水山11:0411:30岩茸石山11:3311:39名坂峠11:50興越山11:5112:32雨沢山12:36逆川ノ丸12:3912:56黒山13:0913:31権次入峠13:4213:51棒ノ嶺14:1814:30権次入峠14:3214:42岩茸石14:4714:51東屋跡15:0315:14白孔雀の滝地名板15:3215:59白谷沢登山口16:0316:19名栗温泉さわらびの湯16:24さわらびの湯バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ガーミンウオッチログ。少し長めです。
コース状況/
危険箇所等
白谷沢ルートの下り利用は、少しスリッピー
その他周辺情報さわらびの湯、800円。入り口で靴の泥を落とせます。お風呂はたくさんの人でごった返してました。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン グローブ 日よけ帽子 昼ご飯 飲料 地図(地形図) 予備電池 GPS 携帯 時計 カメラ

Myアイテム  

marsee 重量:-kg

写真

JR青梅線。ミスって、次の駅までいっちゃった。慌てて下車。無人駅、タクシー・バスの影なし(*´Д`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR青梅線。ミスって、次の駅までいっちゃった。慌てて下車。無人駅、タクシー・バスの影なし(*´Д`)。
1
ロスタイムもそこそこに、軍畑(いくさばた)駅へ無事戻れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロスタイムもそこそこに、軍畑(いくさばた)駅へ無事戻れました。
2
駅の出口すぐそばに、登山道案内の看板。ここからスタート。にしても、暑い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅の出口すぐそばに、登山道案内の看板。ここからスタート。にしても、暑い。
1
高水山方面へ。アスファルトの照り返しで体温上昇中・・(*´з`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水山方面へ。アスファルトの照り返しで体温上昇中・・(*´з`)
1
ここが登山口、でしょうか。ここまで30分強、かなり水分を失いました。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口、でしょうか。ここまで30分強、かなり水分を失いました。。。
1
ハナトラノオ、カクトラノオ?すこし並びが乱雑なので、トラノオではないかも・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナトラノオ、カクトラノオ?すこし並びが乱雑なので、トラノオではないかも・・。
3
(木陰がとてもうれしい・・・)
砂防ダムを越えると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(木陰がとてもうれしい・・・)
砂防ダムを越えると
1
涼し気な渓流を発見。一気に、元気が出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼し気な渓流を発見。一気に、元気が出てきました。
2
水場を流れる風を感じると、立ち止まってクールダウン。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場を流れる風を感じると、立ち止まってクールダウン。。
2
途中、ちょっとした藪漕ぎもありましたが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ちょっとした藪漕ぎもありましたが、
2
ほどなくして木陰の尾根道に乗りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなくして木陰の尾根道に乗りました。
2
途中の展望ポイントで、爽快な風を掴みながら休憩(*´ω`*)
まだ標高は500m弱ですが、登山口までの厳しさに比べると天国(*‘∀‘)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の展望ポイントで、爽快な風を掴みながら休憩(*´ω`*)
まだ標高は500m弱ですが、登山口までの厳しさに比べると天国(*‘∀‘)
4
さらに標高を稼いでいきます。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに標高を稼いでいきます。。
2
ほどなくして常福院不動堂に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなくして常福院不動堂に到着。
5
700mちょっとまで登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
700mちょっとまで登りました。
1
愛らしい表情(*‘∀‘)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛らしい表情(*‘∀‘)
2
そして高水山の山頂へ。三角点は見当たらない・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして高水山の山頂へ。三角点は見当たらない・・。
1
初めて踏み入れたので、同定できません(*´з`)
左手が奥多摩方面、でしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて踏み入れたので、同定できません(*´з`)
左手が奥多摩方面、でしょう。
4
次なるピークを目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次なるピークを目指します。
1
途中に開けたビューポイント。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に開けたビューポイント。
1
上り下りを小刻みに繰り返しながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上り下りを小刻みに繰り返しながら
1
岩茸石山(いわたけいしやま)に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石山(いわたけいしやま)に到着。
5
たくさんの峰が連なってます。縦走ルートがいっぱいあるんだろうなぁ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんの峰が連なってます。縦走ルートがいっぱいあるんだろうなぁ・・・
4
次のピーク、黒山を目指し、北側の斜面を下っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のピーク、黒山を目指し、北側の斜面を下っていきます。
1
高尾にたくさん咲いてたギボウシ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾にたくさん咲いてたギボウシ。
1
時折心地よい風が吹き抜け、火照った体を冷ましてくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折心地よい風が吹き抜け、火照った体を冷ましてくれます。
2
上京して、2度目の関東ふれあいの道!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上京して、2度目の関東ふれあいの道!
1
ズンズン、進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズンズン、進みます。
1
青梅市が管理している基準点。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅市が管理している基準点。。
1
眺望が楽しめるポイントのようですが、高木で限定的・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望が楽しめるポイントのようですが、高木で限定的・・・。
1
黒山 のピークに到着。842m。ここでおにぎり休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒山 のピークに到着。842m。ここでおにぎり休憩。
3
そして、次なる棒ノ折を目指します。

杉の植林は、高さの割にかなり細い感じ・・・多すぎでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、次なる棒ノ折を目指します。

杉の植林は、高さの割にかなり細い感じ・・・多すぎでしょう。
3
見上げて幾何学模様をぱちり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げて幾何学模様をぱちり。
3
緑のグラデーション。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑のグラデーション。
2
ヤマジノホトトギス発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマジノホトトギス発見。
3
ゴンジリ峠、とは、なかなか読めません。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンジリ峠、とは、なかなか読めません。。
2
そして、本日の最高ピーク、”棒ノ嶺” ”棒ノ折山”に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、本日の最高ピーク、”棒ノ嶺” ”棒ノ折山”に到着。
5
灼熱の陽射しを浴びながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灼熱の陽射しを浴びながら
2
楽しみました(*'▽')
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しみました(*'▽')
2
赤線つなぎハイカーを刺激する連続尾根( ;∀;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤線つなぎハイカーを刺激する連続尾根( ;∀;)
3
ちっとも逃げません・・・アザミの蜜、美味しいんだね・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちっとも逃げません・・・アザミの蜜、美味しいんだね・・。
2
カンペ。後学のために撮っておきました。ランチ休憩を経て、下山していきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンペ。後学のために撮っておきました。ランチ休憩を経て、下山していきます。
1
序盤は、木製階段の崩壊が激しく、歩きにくい・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は、木製階段の崩壊が激しく、歩きにくい・・
1
次第に歩きやすく快適な尾根道になりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に歩きやすく快適な尾根道になりました
1
スイスイ下っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイスイ下っていきます
1
巨岩('ω')。この木、何かを感じる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩('ω')。この木、何かを感じる。
1
これが岩茸石、でしょうか。その上側にある分岐を西へ折れて、谷へ下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが岩茸石、でしょうか。その上側にある分岐を西へ折れて、谷へ下りました。
1
冷やっこい水に頬を濡らしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷やっこい水に頬を濡らしました。
3
頑張ってスローシャッター
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張ってスローシャッター
1
岩にたくさんの足掛かりがあります。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩にたくさんの足掛かりがあります。。
1
このあたりでステップを大きく切ったとたんに、スッテンコロリン。カメラ撮影優先でグローブをはずしていたため、手をすこし切っちゃった・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりでステップを大きく切ったとたんに、スッテンコロリン。カメラ撮影優先でグローブをはずしていたため、手をすこし切っちゃった・・
2
ぶらぶらするカメラを片手でおさえながら、ゆっくり降りました。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶらぶらするカメラを片手でおさえながら、ゆっくり降りました。。
2
マイナスイオンたっぷり・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナスイオンたっぷり・・。
2
イワタバコが咲いてました。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワタバコが咲いてました。。
2
センニンソウ?ボタンヅル??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センニンソウ?ボタンヅル??
3
白谷沢登山口まで降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷沢登山口まで降りてきました。
1
立派なダム湖ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なダム湖ですね。
2
湖をくるり半周して
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖をくるり半周して
1
さわらびの湯で汗を流してさっぱりしてから帰りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびの湯で汗を流してさっぱりしてから帰りました。
4

感想/記録
by marsee

上京して一か月半。
公共交通機関アクセスの計画なので、行動範囲には限りが・・。先に登った高尾・陣馬から少し足を延ばして、赤線を・・・。くらいの気持ちで選んだ関東4本目は、奥多摩−奥武蔵方面。街はこの夏最高の暑さに、と報道される中、駅から山道へたどり着くまでのアプローチ道が兎に角暑かった・・・灼熱地獄。電車バスのアクセス、ってつらい。。。

山にもぐってしまえば、低山といえど尾根道は快適。吹き抜ける涼風を浴びながら、爽快ハイク。また、棒ノ嶺から下山に使った白孔雀の滝を経由する谷ルートは、とても涼やか。イワタバコにも出会えて満足。。

さて、次はどこ行こう・・陽が長いうちに、少し高いピークを狙ってみたいなぁ。。
訪問者数:116人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/12
投稿数: 136
2019/8/20 15:26
 暑い中お疲れ様でした
その日の東京は暑かったですね。
空港への移動中、外に出ると倒れそうでした。
marseeさんも汗だくではなかったですか?
電車でのアプローチは、ちょっと辛そうですが、関東周辺の山を楽しんでください
いつかは、一緒に信州へと思います
登録日: 2016/5/5
投稿数: 63
2019/8/20 22:49
 Re: 暑い中お疲れ様でした
otoさん、毎度です!コメント投稿ありがとうございます<(_ _)>

東京にいらっしゃったのですね。先日は暑かったことと存じます。
東京へお立ち寄りの節は是非ご一報ください!

当面は東京起点の日帰りアプローチで、赤線拡大を狙いたいと思っています。

是非、信州への宿泊山行を計画しましょう!狙うは西〜奥〜北穂、ですかね。。
体が錆びないよう鍛錬にいそしみつつ、コラボハイクを楽しみにしております!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ