また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1981442 全員に公開 ハイキング奥武蔵

真夏の低山は登ってもいいの? 真名井北稜お初です。

日程 2019年08月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
さわらびの湯無料駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
真名井北稜は問題無し。
獅子口から先、木橋が落ちているとのことですが、ほぼ問題無し。
川苔山頂上付はひんやり快適ですが、それ以外の登りルートは終始真夏の気温での登りコースです。かなりの準備と覚悟が必要です。

写真

いつもの駐車場からスタート!
2019年08月18日 04:48撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの駐車場からスタート!
2
有馬ダム。V字に映えております。
2019年08月18日 04:57撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬ダム。V字に映えております。
車道を登って取りつき。
すでに汗だく。
2019年08月18日 05:02撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を登って取りつき。
すでに汗だく。
ひんやり登山。
2019年08月18日 05:17撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひんやり登山。
ゴルジュ。
2019年08月18日 05:20撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ。
なんちゃらの滝。
2019年08月18日 05:28撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんちゃらの滝。
1
岩茸石。
2019年08月18日 05:50撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石。
1
棒ノ峰から水墨画。
2019年08月18日 06:12撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ峰から水墨画。
1
棒ノ峰。
テント二張り。
2019年08月18日 06:12撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ峰。
テント二張り。
4
ワサビ田を越えて下ります。
2019年08月18日 06:42撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ田を越えて下ります。
真名井橋を渡って
2019年08月18日 07:00撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真名井橋を渡って
1
いざ真名井北稜へ!
2019年08月18日 07:03撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ真名井北稜へ!
1
巡視路を進みます。
2019年08月18日 07:29撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路を進みます。
青木神社跡らしい。
2019年08月18日 07:38撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木神社跡らしい。
こんなところに惣岳山。
2019年08月18日 07:39撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところに惣岳山。
1
登ってきた尾根尾根。
2019年08月18日 07:54撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根尾根。
ここで一般道と合流。
2019年08月18日 08:41撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで一般道と合流。
川苔山、誰もおらず。
2019年08月18日 09:00撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山、誰もおらず。
3
戻って、獅子口へ。
木橋が流されているとのこと。
2019年08月18日 09:16撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って、獅子口へ。
木橋が流されているとのこと。
1
獅子口。
真夏のお山、毎度ここの湧き水に命助けられております。
ドードーと湧き出る水は、キーンと冷たくうまし!
2019年08月18日 09:28撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子口。
真夏のお山、毎度ここの湧き水に命助けられております。
ドードーと湧き出る水は、キーンと冷たくうまし!
2
沢沿いは良い感じです。
2019年08月18日 09:53撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いは良い感じです。
新しい橋もあります。
2019年08月18日 10:05撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい橋もあります。
2
この先に木橋が流されている箇所があるようです。
見てきましょう。
2019年08月18日 10:07撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先に木橋が流されている箇所があるようです。
見てきましょう。
ここまでは問題無し。
2019年08月18日 10:11撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは問題無し。
これか?
真新しい木橋が崩れております。
が、渡るのに問題無し。
2019年08月18日 10:16撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これか?
真新しい木橋が崩れております。
が、渡るのに問題無し。
2
ひんやり気持ち良し。
2019年08月18日 10:21撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひんやり気持ち良し。
1
ここで、林道と合流。
ひんやりを堪能です。
2019年08月18日 10:25撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、林道と合流。
ひんやりを堪能です。
ここから長尾丸へ取りつき。
2019年08月18日 10:27撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから長尾丸へ取りつき。
1
雨しのげそう。
2019年08月18日 10:30撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨しのげそう。
適当に登りやすそうなところから。
2019年08月18日 10:38撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当に登りやすそうなところから。
大岩を右に巻いて。
2019年08月18日 10:51撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩を右に巻いて。
一般道と合流して、ここから下ります。
2019年08月18日 11:17撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般道と合流して、ここから下ります。
下ったら、キャンプ場。
バーベキューのいい匂いがいっぱい。
2019年08月18日 11:52撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ったら、キャンプ場。
バーベキューのいい匂いがいっぱい。
1
登り返し。
2019年08月18日 11:54撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返し。
大ヨケ。
2019年08月18日 11:58撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヨケ。
1
小ヨケ。
2019年08月18日 12:06撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ヨケ。
ようやっと、ようやっと。
覚悟はしていましたが、あっちぃーんじゃ!
2019年08月18日 12:32撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやっと、ようやっと。
覚悟はしていましたが、あっちぃーんじゃ!
1
金毘羅神社奥の院までくれば、あと少し。
2019年08月18日 12:48撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅神社奥の院までくれば、あと少し。
1
ゴール!
2019年08月18日 13:08撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!
3

感想/記録

天気がいまいちなので、低山の沢沿いを交えて未踏の真名井北稜へ。
沢沿いのコースを多めにひんやり登山の予定。
天気は曇りなので、酷暑もなんとかなるのかと・・・。
スタート時点から曇りですが、すでに汗だく。
真名井北稜も道は明瞭ですが、曇りでも暑さでヘロヘロです。
川苔山頂上付近では雲の中、ひんやりクールダウンで快適です。
獅子口の命の水場。体に染みわたりました。ハイドレーションも入れ替え。これ無くしてゴールはあり得ませんでした。
金毘羅山への登り返しは急登と、南斜面故の日差しで一番のハードポイント。
ようやっとゴールしてみれば、このコース数人しかすれ違いしていません。
真夏に低山をやるには相当の覚悟と装備が必要です。
汗5リットルくらいでしょうか。真夏の低山満喫です。
訪問者数:229人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ