また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1989782 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

剱岳 試練のRoad to the アルプスの湯

日程 2019年08月24日(土) 〜 2019年08月25日(日)
メンバー
天候初日:曇り時々晴れ のちガス&雨
2日目:曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路:
・新宿西口発23:15 扇沢着5:32
・黒部アルペンルート 扇沢発7:30 室堂着8:50頃

復路:
・富山地鉄 上市発13:32 電鉄富山着13:57
・北陸新幹線 かがやき510号 富山発16:15 東京着18:28
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間15分
休憩
25分
合計
6時間40分
Sスタート地点09:0209:10みくりが池09:22雷鳥荘09:30雷鳥沢キャンプ場10:37剱御前小舎11:45一服剱11:4612:23前剱12:31前劔の門12:3412:51平蔵の頭12:5513:00カニの横バイ13:1113:22カニのハサミ13:29剱岳13:3013:48カニのハサミ13:5315:42早月小屋
2日目
山行
8時間11分
休憩
7分
合計
8時間18分
早月小屋05:1007:06松尾平07:34馬場島07:4007:46中山馬場島橋登山口07:4713:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログと通過場所の表示は未編集なので、参考程度にお願いします。往路は別山尾根、下山は早月尾根の登山道です。
コース状況/
危険箇所等
・剣御前小屋〜一服剱:
剣山荘への分岐を直進すると、尾根伝いに剣山荘からの登りの登山道に合流できるが、ハイマツがうるさく、剣山荘側に切り立っているトラバース箇所もあるので、剣山荘に降りた方が楽そう。
合流後のガレた斜面は登る分には問題ないが、下りは滑りやすそう。下山時の事故も多い箇所。
・一服剱〜山頂:
濡れていなければ問題にならないが、カニのタテバイから上は、ホールドが不十分で疲労してるのに力任せに登る箇所もいくつかあり、集中を切らさないように。
・山頂〜早月小屋:
カニのハサミのトラバースよりも、繰り返し続くザレた斜面がいやらしい。疲労時は慎重に!
・早月小屋〜馬場島:
小屋直下の鎖場あたりを除けば、危険箇所なし。濡れた木の根や笹の根がたいへん滑りやすいので、下山時は足の置き場に注意!
その他周辺情報・アルプスの湯
https://kamiichimachi-zaidan.jp/
広めの風呂でゆったり過ごせます。上市駅から徒歩15分強。

写真

直前まで行き先を悩みに悩んだ末に、室堂経由で剱岳に行く事にしました。
黒部平までは始発で順調に進んだものの、ロープウェイの始発前臨時便にあと1人のところで改札が終わり、室堂からは予定通りの出発時間となりました。。。
2019年08月24日 09:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直前まで行き先を悩みに悩んだ末に、室堂経由で剱岳に行く事にしました。
黒部平までは始発で順調に進んだものの、ロープウェイの始発前臨時便にあと1人のところで改札が終わり、室堂からは予定通りの出発時間となりました。。。
1
向かう先には雲が厚く垂れ込めてます。。。
2019年08月24日 09:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かう先には雲が厚く垂れ込めてます。。。
みくりが池からは立山連峰が。。。
2019年08月24日 09:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池からは立山連峰が。。。
進む先には地獄谷。風下に行ったら思いっきりむせた。。。
2019年08月24日 09:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進む先には地獄谷。風下に行ったら思いっきりむせた。。。
1
みくりが池温泉。今回はお世話になりません。
2019年08月24日 09:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池温泉。今回はお世話になりません。
剱っぽいものがチラリと。
2019年08月24日 09:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱っぽいものがチラリと。
雷鳥沢のテントはまばら
2019年08月24日 09:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢のテントはまばら
1
見た目はボロボロの雷鳥荘。。。
2019年08月24日 09:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目はボロボロの雷鳥荘。。。
浄土橋を渡ると劇登りが始まります。。。
2019年08月24日 09:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土橋を渡ると劇登りが始まります。。。
1
これ以上登るとガスの中に入ります。。。
2019年08月24日 10:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ以上登るとガスの中に入ります。。。
剣御前小屋がガスの中に浮かび上がりました。
2019年08月24日 10:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣御前小屋がガスの中に浮かび上がりました。
1
小休憩後、ガスの先の剱岳へ向かいます。
2019年08月24日 10:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休憩後、ガスの先の剱岳へ向かいます。
奇跡的にガスが取れた〜!
2019年08月24日 11:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇跡的にガスが取れた〜!
5
剣山荘に寄らずに稜線通しで剱岳に向かいます。ハイマツがうるさくて、剣山荘まで降りた方が楽だったような気が。。。
2019年08月24日 11:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山荘に寄らずに稜線通しで剱岳に向かいます。ハイマツがうるさくて、剣山荘まで降りた方が楽だったような気が。。。
2
ミヤマトリカブトがあちこちで咲き誇ってました。
2019年08月24日 11:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマトリカブトがあちこちで咲き誇ってました。
1
一服剱への登りも結構難儀しそう。。。
2019年08月24日 11:49撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一服剱への登りも結構難儀しそう。。。
2
ミヤマトリカブトの群落
2019年08月24日 11:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマトリカブトの群落
1
山頂見えました!
2019年08月24日 12:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂見えました!
3
前剱の鎖場は濡れてなければ大丈夫!
2019年08月24日 12:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前剱の鎖場は濡れてなければ大丈夫!
2
ガスよまだ山頂を隠さないで!
2019年08月24日 12:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスよまだ山頂を隠さないで!
源次郎尾根!
2019年08月24日 12:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源次郎尾根!
1
平蔵のコルへの下りは意外といやらしい。濡れてたら行きたくないですね。
2019年08月24日 12:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵のコルへの下りは意外といやらしい。濡れてたら行きたくないですね。
平蔵谷を下る方々。。。
2019年08月24日 12:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵谷を下る方々。。。
1
カニのタテバイに到着!
金属杭以外に足掛かりがほとんどないので、鎖を頼りに力任せに登る箇所もありました。テン泊荷物では辛い。。。
2019年08月24日 12:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのタテバイに到着!
金属杭以外に足掛かりがほとんどないので、鎖を頼りに力任せに登る箇所もありました。テン泊荷物では辛い。。。
4
山頂近くの岩溝を力任せに登る。。。
カニのタテバイ過ぎてからも意外に山頂まで楽しませてくれます。
2019年08月24日 13:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くの岩溝を力任せに登る。。。
カニのタテバイ過ぎてからも意外に山頂まで楽しませてくれます。
1
イワツメクサを見ながら一息。。。
2019年08月24日 13:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメクサを見ながら一息。。。
1
山頂の祠がまだ見えない!
2019年08月24日 13:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠がまだ見えない!
何とか14時になる前に山頂到着!
まだガスには包まれませんでした。
2019年08月24日 13:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか14時になる前に山頂到着!
まだガスには包まれませんでした。
7
北方稜線方面を覗きに。。。
三角点はこの表示板の前あたりです。
2019年08月24日 13:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方稜線方面を覗きに。。。
三角点はこの表示板の前あたりです。
1
八ツ峰がこんなに近くに!
2019年08月24日 13:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ツ峰がこんなに近くに!
1
長次郎谷も!
2019年08月24日 13:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長次郎谷も!
1
源次郎尾根方面
2019年08月24日 13:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源次郎尾根方面
山頂で軽食後、早月尾根に向かいます。
2019年08月24日 13:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で軽食後、早月尾根に向かいます。
1
西側はガスで何も見えない。。。
2019年08月24日 13:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側はガスで何も見えない。。。
カニのはさみっぽいものが目の前に。。。
2019年08月24日 13:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのはさみっぽいものが目の前に。。。
1
チシマギキョウ?
2019年08月24日 14:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ?
ウサギギク?
2019年08月24日 14:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギク?
カニのはさみのトラバース。
ちょっぴりいやらしい。
2019年08月24日 14:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのはさみのトラバース。
ちょっぴりいやらしい。
タテヤマリンドウ?
2019年08月24日 14:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ?
チンネとドーム?
2019年08月24日 14:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チンネとドーム?
まだ200mしか下ってないのか。。。
2019年08月24日 14:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ200mしか下ってないのか。。。
先行きが。。。
2019年08月24日 14:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行きが。。。
全く見通せない。。。
2019年08月24日 15:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全く見通せない。。。
もう少しのはず!
2019年08月24日 15:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しのはず!
1
おおっ!
ようやく早月小屋が見えた!
ザレ場が多くて神経かなり使ったので、限界間近。。。

テントを張り始めた途端に雨が本降りに(泣)
その後、翌朝まで降ったりやんだりを繰り返す。
2019年08月24日 15:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ!
ようやく早月小屋が見えた!
ザレ場が多くて神経かなり使ったので、限界間近。。。

テントを張り始めた途端に雨が本降りに(泣)
その後、翌朝まで降ったりやんだりを繰り返す。
1
朝方も雨が本降りになったので、出発を遅らせる。
この小屋前からの景色を見て、明るくなってからの方が結果的に良かった。
2019年08月25日 05:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝方も雨が本降りになったので、出発を遅らせる。
この小屋前からの景色を見て、明るくなってからの方が結果的に良かった。
小屋前から大日三山の稜線
2019年08月25日 05:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前から大日三山の稜線
剱岳に向けて団体さんが出発前のオリエンテーションしてました。
2019年08月25日 05:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳に向けて団体さんが出発前のオリエンテーションしてました。
1
時間的には太陽が地平線から出た頃。
2019年08月25日 05:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間的には太陽が地平線から出た頃。
早月小屋を後にします。
大日三山の稜線が目の前に!
2019年08月25日 05:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋を後にします。
大日三山の稜線が目の前に!
1
小屋直下にはいやらしい箇所がいくつかありますが、そこを越えれば整備の行き届いている尾根道が続きます。
2019年08月25日 05:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋直下にはいやらしい箇所がいくつかありますが、そこを越えれば整備の行き届いている尾根道が続きます。
ほどなく池に到着。
2019年08月25日 05:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく池に到着。
1
サンショウウオがいっぱい泳いでいました。。。
2019年08月25日 05:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンショウウオがいっぱい泳いでいました。。。
1
朝日が!
2019年08月25日 05:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が!
2
猫又山?釜谷山?と毛勝山の山頂には雲が。。。
2019年08月25日 05:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又山?釜谷山?と毛勝山の山頂には雲が。。。
1
立山杉が目立ち始めました。
2019年08月25日 05:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山杉が目立ち始めました。
ずっと急登ではないので、足を休めることができます。
2019年08月25日 06:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと急登ではないので、足を休めることができます。
まだあと半分ほどくだります!
2019年08月25日 06:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだあと半分ほどくだります!
立派な立山杉!
2019年08月25日 06:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な立山杉!
馬場島はまだまだ。。。
2019年08月25日 06:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬場島はまだまだ。。。
神様が宿っていそうな立山杉
2019年08月25日 06:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神様が宿っていそうな立山杉
展望台に到着!
2019年08月25日 07:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に到着!
稜線から太陽が控えめに登場。。。
2019年08月25日 07:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から太陽が控えめに登場。。。
2
そして登山口。でもまだ序盤戦。。。
2019年08月25日 07:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして登山口。でもまだ序盤戦。。。
そして試練と憧れの碑を生で見て感動する。。。
2019年08月25日 07:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして試練と憧れの碑を生で見て感動する。。。
3
早月川は花崗岩なので綺麗な緑色の流れ!
2019年08月25日 07:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月川は花崗岩なので綺麗な緑色の流れ!
2
剱岳山頂方面は雲が取れません。この後はさらに雲が湧いてきて、午後には夕立だった模様。
2019年08月25日 09:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳山頂方面は雲が取れません。この後はさらに雲が湧いてきて、午後には夕立だった模様。
富山の百山、大倉山の登山口!
2019年08月25日 09:47撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山の百山、大倉山の登山口!
早月川から上市方面への道を進むと、美味しそうな水場が!
その直前の早月川に架かる橋の前に自販機があったので、たんまり飲み物を飲んでしまったので、軽く口に含むだけになりましたが。。。
2019年08月25日 10:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月川から上市方面への道を進むと、美味しそうな水場が!
その直前の早月川に架かる橋の前に自販機があったので、たんまり飲み物を飲んでしまったので、軽く口に含むだけになりましたが。。。
1
笹尻山の登山口。迷わず帰ってこれるかどうか不安な感じの道。。。
2019年08月25日 10:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尻山の登山口。迷わず帰ってこれるかどうか不安な感じの道。。。
上市方面への峠道には、石切場がちらほら。露出した褶曲地層に心がときめく!
2019年08月25日 10:36撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上市方面への峠道には、石切場がちらほら。露出した褶曲地層に心がときめく!
1
峠道を歩いていると、黒い獣が道を横切る。出会い頭なので両者に緊張が走る!
2019年08月25日 10:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠道を歩いていると、黒い獣が道を横切る。出会い頭なので両者に緊張が走る!
2
相手は時折威嚇の鳴き声を発するものの、こちらはセオリー通りに背中を見せず目を背けないように少しずつ遠ざかると、向こうもそそくさと立ち退きました。
何とか危機を脱しました。。。
2019年08月25日 10:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相手は時折威嚇の鳴き声を発するものの、こちらはセオリー通りに背中を見せず目を背けないように少しずつ遠ざかると、向こうもそそくさと立ち退きました。
何とか危機を脱しました。。。
4
往復1.6kmはちょっと遠慮しておきます。。。
2019年08月25日 11:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往復1.6kmはちょっと遠慮しておきます。。。
1
ようやく上市らしい田園風景が。
早くも稲刈りが始まった田圃もありました。
2019年08月25日 11:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく上市らしい田園風景が。
早くも稲刈りが始まった田圃もありました。
1
そしてもうすぐ目的地へ。。。
2019年08月25日 11:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてもうすぐ目的地へ。。。
アルプスの湯に到着!
8月中はワンコインキャンペーンで入浴料が大人500円でした!
正午過ぎなのでガラガラでした。
2019年08月25日 12:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプスの湯に到着!
8月中はワンコインキャンペーンで入浴料が大人500円でした!
正午過ぎなのでガラガラでした。
2
思い出の上市駅に到着!
15年以上振りに降り立ちました。
昔勤めていた会社の工場が上市にあったので、たまに出張で来てましたが、大好きな町です。
2019年08月25日 13:24撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い出の上市駅に到着!
15年以上振りに降り立ちました。
昔勤めていた会社の工場が上市にあったので、たまに出張で来てましたが、大好きな町です。
1
廃業した上市鉱泉の建屋は残ってました。
25年ほど前に1週間宿泊したことがありましたが、ここは知る人ぞ知る幽霊の出ると噂された宿。剱岳で遭難した方の遺体の安置場所にもなっていたとの噂もあり、当時勤めていた会社の方々の何人かは怪奇現象に遭遇したとか。自分は全く遭いませんでしたが、夜に1人で一面ガラス張りの薄暗い風呂場に行くのはなかなか勇気が要りました。。。
2019年08月25日 13:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃業した上市鉱泉の建屋は残ってました。
25年ほど前に1週間宿泊したことがありましたが、ここは知る人ぞ知る幽霊の出ると噂された宿。剱岳で遭難した方の遺体の安置場所にもなっていたとの噂もあり、当時勤めていた会社の方々の何人かは怪奇現象に遭遇したとか。自分は全く遭いませんでしたが、夜に1人で一面ガラス張りの薄暗い風呂場に行くのはなかなか勇気が要りました。。。
2

感想/記録

扇沢行きの夜行バスを2週連続で確保しており、それぞれどのルートに行こうか迷っていましたが、土曜朝の時点でこの日のの天気の崩れがさほど大きくなさそうだったので、扇沢に着いた際に、この機会に剱岳に登ってしまおうと決意しました。

この時期は扇沢の始発が7:30なので、室堂到着は9時前の予定。かなりペース上げないとこの日の登頂と早月小屋への下山が困難になるので、頑張って進みました。
剣山荘が見えたところで、先ほどまでガスに覆われていた剱岳の山頂が姿を現しました。何とかこのまま登頂まで持ってくれ!と願いをかけつつ、しんどい岩場を登り詰めると、山頂の東側はガスに覆われずに憧れの岩峰が目の前に広がり、感無量でした!

ほどなくガスに覆われてしまったので、早月尾根に突っ込みます。風は思ったほど強くなかったのですが、なぜか途中の尾根トラバース中に吹き下ろしの突風にザックが煽られて足を滑らしてしまい、危うく谷底に落ちそうになりました。気が張っていたので、即座のリカバリーで難を逃れました。ふぅ。。。

早月小屋に到着し、テントを広げ始めると雨が本降りに。慌ててザックをテント内に放り込んだので、濡れたのはウインドシェルだけで済んだものの、その後はトイレ以外は朝までテント内で過ごす羽目に。。。

翌朝も出発予定時刻には雨が降り始めたので、明るくなってから出発することに。この日は下山だけですが、馬場島からの道のりが長いので、早めに出ておきたかった。。。
今回のロードは自分最長の25km。テン場用のスポーツサンダルに履き替えてトライしたところ、なかなか良い感じで進むことができました。道中も飽きずに歩けたので、ちょっと自信がつきました。

上市の市街地内のアルプスの湯でまったりと湯に浸かり、富山ではタクシー代をケチった事で浮いたお金で寿司を食べる事が出来ました。
帰りの新幹線も何とか指定席を確保して、鱒寿司で乾杯しながら今回の山行記録を書いて余韻に浸りました。
訪問者数:298人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/21
投稿数: 1081
2019/8/28 13:41
 感無量の剱岳!
hanatareoyajiさん こんにちは。
私は一日違いの25-26日で剱岳に行きました。
と行っても別山尾根ピストンですが、、、。
私が剱沢キャンプ場でテン泊した日曜日も、夜は雨風でおびえて寝ました
剱岳はやっぱり別格ですね。山頂に着いて大感動でした!
それにしても室堂から入った当日に、空身同然で登っている方も多い中、テント装備担いで剱を抜けるなんて、やっぱり体力爆裂ですね!
黒い獣、眼光鋭くこっちを見ていますねぇ〜
セーフで何よりです(=^・^=)
登録日: 2018/2/2
投稿数: 53
2019/8/28 20:54
 Re: 感無量の剱岳!
maple19 さん
コメントありがとうございます!
日月で行かれてたのですね。日曜午後は激しい夕立に見舞われたのではないかと思います。。。

剱岳は山頂までの行程がしんどい分、山頂にたどり着いた時の満足度は高いですよね。

登頂した当日に、室堂から入ったパーティと一緒になりましたし、自分と逆ルートでテン泊ザックで山頂にたどり着いた健脚者もいらっしゃいました。特に早月尾根から登ってくる人のほとんどは健脚者で、老若男女信じられないハイペースで登って来ていました。自分はまだまだですね。。。

登山道だけでなく町に近い場所でも野生獣に遭遇する機会が増えているので、本当に気を抜けないですよね。黒い獣はたいてい猛獣ですし(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ