また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2016608 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

白馬トレーニング(猿倉〜白馬岳〜白馬槍温泉〜唐松岳〜欅平)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年09月13日(金) 〜 2019年09月15日(日)
メンバー
天候2019/9/13(金):山頂付近は晴れ
2019/9/14(土):山頂付近は晴れのち曇り
2019/9/15(日):晴れ(午前8時ごろに下山、麓から見る限り午前10時以降は山頂は厚い雲にずっと覆われていた)
アクセス
利用交通機関
電車バス
■行き(新宿〜猿倉)
2019(往路)白馬猿倉 登山バス毎日あるぺん号
新宿西口(都庁大型バス駐車場)22:45集合23:00出発
白馬猿倉 5:50頃着 村営猿倉荘前駐車場前 白馬大雪渓・白馬鑓温泉への登山口
https://www.maitabi.jp/parts/detail.php?t_type=&course_no=10243

※料金:8,000円
※出発当日の昼に予約
※猿倉には5:20には到着した

■帰り(欅平〜宇奈月〜新黒部/黒部宇奈月温泉〜東京)
・欅平〜宇奈月:トロッコ
・宇奈月〜新黒部:宇奈月で私鉄に乗り換え
・新黒部/黒部宇奈月温泉〜東京:新黒部で新幹線に乗り換え

■おまけ(きときと寿司)
下山後にきときと寿司を食べたい場合、新黒部/黒部宇奈月温泉駅からタクシーで片道1,800円程度。歩いたら50分程度。他の交通手段はない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間29分
休憩
1時間42分
合計
10時間11分
S猿倉荘05:5506:40白馬尻荘06:46白馬尻小屋06:5108:29岩室跡08:51避難小屋09:0209:37白馬岳頂上宿舎09:5010:22白馬山荘10:2310:44白馬岳11:3011:53白馬山荘12:0212:18丸山12:2113:28杓子岳13:3714:49鑓ヶ岳14:5315:07鑓温泉分岐15:24大出原15:2516:06白馬鑓温泉小屋
2日目
山行
8時間14分
休憩
2時間49分
合計
11時間3分
白馬鑓温泉小屋07:1208:30大出原08:3109:11鑓温泉分岐09:1409:37天狗山荘09:4010:25天狗ノ大下り11:0611:30不帰キレット11:47不帰嶮(不帰一峰)11:5312:46不帰嶮(不帰二峰北峰)12:5413:04不帰嶮(不帰二峰南峰)13:38唐松岳13:4613:53唐松岳頂上山荘15:3116:26大黒銅山跡17:39餓鬼山18:05ニゴリ沢ノ頭18:0618:15餓鬼山避難小屋
3日目
山行
3時間46分
休憩
1時間47分
合計
5時間33分
餓鬼山避難小屋04:4705:28餓鬼ノ田圃05:3005:59南越峠06:0007:47祖母谷温泉07:52祖母谷地獄07:5407:59祖母谷温泉09:3009:55名剣温泉10:06欅平駅10:1710:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ 調理器具 ライター コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ヘルメット

写真

新宿夜行バス。電源付いてないのは誤算だった。トイレも付いてなかった。
2019年09月12日 22:54撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新宿夜行バス。電源付いてないのは誤算だった。トイレも付いてなかった。
サイトには5:50着と書いてあったけど、5:20には到着。着替えて、トイレ行って、歯を磨いて5:55に出発。
2019年09月13日 05:45撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サイトには5:50着と書いてあったけど、5:20には到着。着替えて、トイレ行って、歯を磨いて5:55に出発。
天気悪いかと心配してたけど、見事に晴れ。麓付近は雲海に包まれていた。
事前情報では大雪渓は簡易アイゼンを猿倉山荘で借りて登るという話だったけど、雪がほぼなくてアイゼン不要だった。とっとこ登る。
2019年09月13日 08:09撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気悪いかと心配してたけど、見事に晴れ。麓付近は雲海に包まれていた。
事前情報では大雪渓は簡易アイゼンを猿倉山荘で借りて登るという話だったけど、雪がほぼなくてアイゼン不要だった。とっとこ登る。
とても良い天気。数日前に登った穂高岳も見えた。槍ヶ岳、剱岳、富士山も見えた。
2019年09月13日 10:10撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても良い天気。数日前に登った穂高岳も見えた。槍ヶ岳、剱岳、富士山も見えた。
白馬岳山頂で一緒に登ってきたおじさんと紅茶でティータイム。1時間ぐらいゴロゴロしてた。
2019年09月13日 11:29撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳山頂で一緒に登ってきたおじさんと紅茶でティータイム。1時間ぐらいゴロゴロしてた。
白馬山荘にて。一緒に登ったおじさんはこちらに宿泊とのこと。別れ際に缶チューハイをプレゼントしてくれたよ。ありがと、おじさん。
白馬鑓温泉にいざゆかん。
2019年09月13日 11:52撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘にて。一緒に登ったおじさんはこちらに宿泊とのこと。別れ際に缶チューハイをプレゼントしてくれたよ。ありがと、おじさん。
白馬鑓温泉にいざゆかん。
まずは杓子岳に。道中は見晴らしも天気も良くてぱしゃぱしゃ写真をとってた。
2019年09月13日 12:21撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは杓子岳に。道中は見晴らしも天気も良くてぱしゃぱしゃ写真をとってた。
剱の儀。
前に進むにつれ大きくなる剱岳に感動。
2019年09月13日 12:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱の儀。
前に進むにつれ大きくなる剱岳に感動。
これから行く道がはっきり見えた方が嬉しい派です。
2019年09月13日 12:52撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く道がはっきり見えた方が嬉しい派です。
杓子岳の山頂にて休憩。
2019年09月13日 13:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳の山頂にて休憩。
眩しいと目が開かないよね。
2019年09月13日 14:42撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眩しいと目が開かないよね。
綺麗な苔模様。
2019年09月13日 14:59撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な苔模様。
白馬鑓温泉にてご来光。
2019年09月14日 05:39撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓温泉にてご来光。
硫黄の匂いが香る広くて綺麗で景色の良いとても素敵な温泉。金曜だから止まれたけど、週末は予約でいっぱいとのこと。
男性客が常にお風呂に入っているから、女性は入りづらいだろうなあ。
2019年09月14日 05:44撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄の匂いが香る広くて綺麗で景色の良いとても素敵な温泉。金曜だから止まれたけど、週末は予約でいっぱいとのこと。
男性客が常にお風呂に入っているから、女性は入りづらいだろうなあ。
不帰キレット前の腹ごしらえ。カップラーメンはおいしい。
2019年09月14日 10:32撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰キレット前の腹ごしらえ。カップラーメンはおいしい。
不帰キレットは登りでしんどいところがいくつかあったけど、怖いとい思うことは特になし。紀美子平から前穂高岳に登る時の方が大変だった。
2019年09月14日 12:39撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰キレットは登りでしんどいところがいくつかあったけど、怖いとい思うことは特になし。紀美子平から前穂高岳に登る時の方が大変だった。
そろそろ疲れてきた。
2019年09月14日 12:42撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ疲れてきた。
もうちょっとで唐松岳。これは白馬岳方面を撮影したもの。
後ろからついてきているおばちゃんに負けないようにとことこ進む。
2019年09月14日 13:28撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっとで唐松岳。これは白馬岳方面を撮影したもの。
後ろからついてきているおばちゃんに負けないようにとことこ進む。
唐松岳山頂は観光客であふれかえっててびっくり。ささっと写真をとって山荘に走って下る。
なんとこの山荘、顔を洗おうと思ったのに水場がないとな。急遽剱岳に向かうことを決意、急いで調べて祖母谷温泉小屋を目指すことに。
2019年09月14日 13:48撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳山頂は観光客であふれかえっててびっくり。ささっと写真をとって山荘に走って下る。
なんとこの山荘、顔を洗おうと思ったのに水場がないとな。急遽剱岳に向かうことを決意、急いで調べて祖母谷温泉小屋を目指すことに。
祖母谷温泉小屋に夜ご飯(18時)までに辿り着けないことが判明したので、避難小屋に泊まることに。
一人で泊まるのめっちゃ怖かったけど、先客のおばあちゃんがいて、とても心強かった。
23時ぐらいまでおばあちゃんが妖怪じゃないか疑ってたのは秘密。
2019年09月15日 04:30撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖母谷温泉小屋に夜ご飯(18時)までに辿り着けないことが判明したので、避難小屋に泊まることに。
一人で泊まるのめっちゃ怖かったけど、先客のおばあちゃんがいて、とても心強かった。
23時ぐらいまでおばあちゃんが妖怪じゃないか疑ってたのは秘密。
朝5時前におばあちゃんと仲良くお話しながら3時間程度で祖母谷温泉に到着。おばあちゃんはすぐ次の山に向かって行ったよ。ペースも早いし、70歳なのにすごすぎる。
僕は温泉小屋でポカリを飲み干し、朝露で濡れた荷物を天日干ししてから温泉にどぼん。最高や。
2019年09月15日 08:22撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5時前におばあちゃんと仲良くお話しながら3時間程度で祖母谷温泉に到着。おばあちゃんはすぐ次の山に向かって行ったよ。ペースも早いし、70歳なのにすごすぎる。
僕は温泉小屋でポカリを飲み干し、朝露で濡れた荷物を天日干ししてから温泉にどぼん。最高や。
祖母谷温泉。宿泊客が旅立った後に到着したので、温泉独り占め。
2019年09月15日 09:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖母谷温泉。宿泊客が旅立った後に到着したので、温泉独り占め。
温泉にいるのは僕一人。湯の花が舞う硫黄温泉でまったり。35〜38度?程度ののぼせない温度だったからいつまでも入っていられる。
2019年09月15日 08:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉にいるのは僕一人。湯の花が舞う硫黄温泉でまったり。35〜38度?程度ののぼせない温度だったからいつまでも入っていられる。
風呂から上がってさっぱりしたら、とことこ欅平へ。
帰りのトロッコが来る前に暖かいナメコ蕎麦をいただくことに。
お蕎麦のおつゆを見て、お水がこんなに!贅沢!と思った次第。
トロッコは追加料金を払ってリラックス席を選択、いいよねちょっとくらい。
2019年09月15日 10:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風呂から上がってさっぱりしたら、とことこ欅平へ。
帰りのトロッコが来る前に暖かいナメコ蕎麦をいただくことに。
お蕎麦のおつゆを見て、お水がこんなに!贅沢!と思った次第。
トロッコは追加料金を払ってリラックス席を選択、いいよねちょっとくらい。
トロッコに1時間程度揺られたのちに宇奈月駅に到着。歩いて数分先の私鉄に移動し、30分弱のトレインライドで新黒部駅に到着。
そこから、ぐーぐるで調べたきときと寿司へ。タクシーで往復4000円弱。寿司と同じくらい払った。
2019年09月15日 13:31撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トロッコに1時間程度揺られたのちに宇奈月駅に到着。歩いて数分先の私鉄に移動し、30分弱のトレインライドで新黒部駅に到着。
そこから、ぐーぐるで調べたきときと寿司へ。タクシーで往復4000円弱。寿司と同じくらい払った。
お寿司は安くて美味しいものがたくさん!普通は10皿ぐらいしか食べられないからシャリ少なめにしてもらって頑張って色んな種類を食べたよ。
2019年09月15日 13:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寿司は安くて美味しいものがたくさん!普通は10皿ぐらいしか食べられないからシャリ少なめにしてもらって頑張って色んな種類を食べたよ。
電車こない。
2019年09月15日 14:43撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車こない。

感想/記録

■全体
自分のペースを調べるために、単独山行。上りは苦手、下りは得意ということが改めてわかった。
当初は八方から帰る予定だったけど、唐松岳に近づくにつれて剱岳の存在感が増してきたので、急遽剱岳方面に向かうことに。しかし、日程的に無理があったので欅平でフィニッシュ。
1日目の「鑓温泉分岐→白馬鑓温泉小屋」と2日目の「唐松岳→大黒銅山跡」はほぼ息切れすることなくコースタイム1/3ぐらいの高ペースで下れた気がする。

■コース
・大雪渓の上りが一番きつかった。しょっぱなの一番体力がある時なのに。急勾配かつ砂利道で滑りやすくてふくらはぎが常に緊張していたからだと思う。

■反省
・急遽ルート変更したのは、無計画でダメ。今後は絶対にしない。唐松岳頂上山荘から祖母谷温泉ルートを下りだけだと勘違いしてて、コースの難易度+餓鬼山の上りを全く認識していなかった。バカ!

■学び
・1本満足バープロテインチョコは美味しい上にタンパク質が取れて良かった。粉プロテイン40gを5袋に分けて持って行ったけど、面倒臭くて1回しか使わなかった。
・BCAAカプセルは今後も持って行く。
・ウイダーinゼリー(エネルギー)は体力補給の時間短縮にかなり役立った。かさばるのが難点だけど次回は4個くらい持って行く。
・ガスバーナーを楽しい山行を演出できるけど、スペース取るので正直いらない…でも、気分転換も兼ねて持って行くべきか悩む。
・つば広のハットを持ってるけど、ヘルメットの時にかぶれないからキャップに変える。
・今回初めてミレーのドライナミックメッシュを使ったが、非常に良い。汗による体の冷えを防いでくれるし、乾きも早い。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:219人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ