また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2026923 全員に公開 ハイキング剱・立山

大日岳・室堂周辺の紅葉は色づきはじめです。

日程 2019年09月17日(火) 〜 2019年09月18日(水)
メンバー
天候17日 晴れのち曇り(昼前からガス)
18日 雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
夜行高速バス
バスタ新宿22:50発 富山駅5:50着
早朝時はアルペンルートの切符は立山駅で購入になります。
電鉄富山駅では立山駅までの切符しか購入できません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間55分
休憩
3時間38分
合計
7時間33分
Sスタート地点08:5609:06みくりが池09:0709:09みくりが池温泉09:1009:23雷鳥荘09:2409:36雷鳥沢キャンプ場09:45浄土橋10:04新室堂乗越10:0510:19室堂乗越10:532511mピーク10:5410:58カガミ谷乗越11:13奥大日岳11:4211:52奥大日岳三角点12:1213:21七福園13:25中大日岳13:2713:36大日小屋16:1816:29大日岳
2日目
山行
3時間21分
休憩
4分
合計
3時間25分
大日小屋07:0607:17中大日岳07:1807:21七福園08:23奥大日岳三角点08:2508:35奥大日岳08:45カガミ谷乗越08:502511mピーク09:15室堂乗越09:27新室堂乗越09:47浄土橋09:4809:59雷鳥沢ヒュッテ10:06雷鳥荘10:20みくりが池温泉10:31室堂10:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。
奥大日岳〜大日小屋まではクサリやはしごがあります。
岩がもろいので落石に注意です。
その他周辺情報大日小屋は水はペットボトルでの購入のみです。
夕食後に管理人さんによるギター演奏があります。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 タオル カメラ

写真

早朝は雨でしたが、室堂到着時には綺麗な青空になりました。
2019年09月17日 08:31撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝は雨でしたが、室堂到着時には綺麗な青空になりました。
1
本日縦走する大日連山です。
2019年09月17日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日縦走する大日連山です。
紅葉は色づきはじめですね。
2019年09月17日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉は色づきはじめですね。
みくりが池 
見事なブルーで綺麗です。
2019年09月17日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池 
見事なブルーで綺麗です。
2
みくりが池に写る立山
2019年09月17日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池に写る立山
5
みくりが池温泉。毎年室堂に来ていますが、宿泊はご無沙汰ですね。
バックに剱岳。
2019年09月17日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池温泉。毎年室堂に来ていますが、宿泊はご無沙汰ですね。
バックに剱岳。
地獄谷方面は通行止めです。
最初に室堂を訪れた時のみ通行可だったので地獄谷付近まで行きました。
2019年09月17日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷方面は通行止めです。
最初に室堂を訪れた時のみ通行可だったので地獄谷付近まで行きました。
雷鳥沢方面。
手前は地獄谷の噴煙が吹き上げています。
2019年09月17日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢方面。
手前は地獄谷の噴煙が吹き上げています。
雷鳥沢キャンプ場
3連休の翌日なのでテントは少なめですね。
2019年09月17日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場
3連休の翌日なのでテントは少なめですね。
1
この辺りは色づきが進んでいますね。
2019年09月17日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは色づきが進んでいますね。
浄土橋からの立山
2019年09月17日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土橋からの立山
1
浄土橋からの大日岳方面
2019年09月17日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土橋からの大日岳方面
分岐です。大日岳に向かいます。
2019年09月17日 09:45撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐です。大日岳に向かいます。
木段の歩道を登っていきます。
2019年09月17日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木段の歩道を登っていきます。
大分登ってきました。
2019年09月17日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分登ってきました。
新室堂乗越に出ました。
雲海が凄いです。
2019年09月17日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新室堂乗越に出ました。
雲海が凄いです。
2
奥大日岳が近いです。
2019年09月17日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳が近いです。
奥大日岳への登山道。
2019年09月17日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳への登山道。
室堂乗越まで来ると剱岳が見えて来ます。
雲が多くなってきました。
2019年09月17日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂乗越まで来ると剱岳が見えて来ます。
雲が多くなってきました。
カカミ谷乗越からの剱岳。
奥大日岳山頂まで何とかこのまま見えて欲しいです。
2019年09月17日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カカミ谷乗越からの剱岳。
奥大日岳山頂まで何とかこのまま見えて欲しいです。
3
奥大日岳
右側が最高点で、真ん中の出張り地点が三角点です。
まずは最高点を目指します。
2019年09月17日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳
右側が最高点で、真ん中の出張り地点が三角点です。
まずは最高点を目指します。
奥大日岳最高点到着です。剱岳はほぼ雲に隠れてしまいました。
ここで昼食を取ります。
2019年09月17日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳最高点到着です。剱岳はほぼ雲に隠れてしまいました。
ここで昼食を取ります。
奥大日岳三角点到着です。
2019年09月17日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳三角点到着です。
1
雲の隙間から、剱岳が少しだけ見えます。
2019年09月17日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の隙間から、剱岳が少しだけ見えます。
奥大日岳を後にして、大日小屋を目指します。
ガレ場の下りです。
2019年09月17日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳を後にして、大日小屋を目指します。
ガレ場の下りです。
雲の切れ間から大日小屋が見えました。
左が中大日岳・右が大日岳です。
2019年09月17日 12:34撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の切れ間から大日小屋が見えました。
左が中大日岳・右が大日岳です。
七福園周辺は紅葉が美しいようですが、来週あたりが見頃ではないでしょうか。
2019年09月17日 13:19撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七福園周辺は紅葉が美しいようですが、来週あたりが見頃ではないでしょうか。
1
中大日岳山頂からの剱岳。
2019年09月17日 13:27撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中大日岳山頂からの剱岳。
大日岳と大日小屋
2019年09月17日 13:29撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳と大日小屋
大日小屋到着です。
2019年09月17日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋到着です。
小屋前のベンチでまったりと剱岳を眺めながら、雲が切れるのを待ちます。
2019年09月17日 15:44撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前のベンチでまったりと剱岳を眺めながら、雲が切れるのを待ちます。
雲が段々と切れてきました
2019年09月17日 16:08撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が段々と切れてきました
大日岳山頂に向かいます。
2019年09月17日 16:17撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳山頂に向かいます。
大日岳山頂到着です。
2019年09月17日 16:30撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳山頂到着です。
2
左が奥大日岳・右が中大日岳
立山方面は雲の中。
2019年09月17日 16:34撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が奥大日岳・右が中大日岳
立山方面は雲の中。
1
今いる地点が最高点の2501mで正面が三角点の2498mです。
2019年09月17日 16:44撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今いる地点が最高点の2501mで正面が三角点の2498mです。
雲海の上に毛勝三山
2019年09月17日 16:51撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の上に毛勝三山
1
雲海に浮かぶ剱岳。幻想的です。
2019年09月17日 16:59撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ剱岳。幻想的です。
3
白馬岳と白馬鑓ヶ岳
2019年09月17日 17:10撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳と白馬鑓ヶ岳
2
雲が切れて下の方まで見えて来ました。
2019年09月17日 17:31撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が切れて下の方まで見えて来ました。
3
白馬岳と白馬鑓ヶ岳
手前の北方稜線の山々も見えて来ました。
2019年09月17日 17:32撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳と白馬鑓ヶ岳
手前の北方稜線の山々も見えて来ました。
1
立山も雲が取れて見えて来ました。
2019年09月17日 17:37撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山も雲が取れて見えて来ました。
3
奥大日岳とその奥は剱御前
2019年09月17日 17:37撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳とその奥は剱御前
1
夕日に染まる剱岳
2019年09月17日 17:44撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日に染まる剱岳
2
剱岳ばかり撮ってしまいます。
2019年09月17日 17:49撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳ばかり撮ってしまいます。
3
山頂標識と剱岳
2019年09月17日 17:49撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識と剱岳
2
雲海に太陽が沈みます。
2019年09月17日 17:58撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に太陽が沈みます。
1
翌日は雨です。
天気が良ければ立山を縦走して室堂に戻る予定でした。
2019年09月18日 07:05撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は雨です。
天気が良ければ立山を縦走して室堂に戻る予定でした。
奥大日岳山頂です。
何も見えません。
2019年09月18日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳山頂です。
何も見えません。
奥大日岳山頂付近の稜線で雷鳥発見。5羽しか映っていませんが6羽いました。全てメスでした。親と成長したひなでしょうか。
2019年09月18日 08:29撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳山頂付近の稜線で雷鳥発見。5羽しか映っていませんが6羽いました。全てメスでした。親と成長したひなでしょうか。
3
またまた雷鳥発見。
今度は一羽です。
2019年09月18日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた雷鳥発見。
今度は一羽です。
1

感想/記録

8月後半の槍ヶ岳以来の3週間ぶりの登山。
9月は宿泊登山が仕事の関係で今回だけしか無理だったので少し早いですが、立山室堂まで紅葉を見に行きました。

今回の計画は1日目は室堂から大日小屋まで。
2日目は大日小屋から剱御前を経由して立山を縦走し龍王岳まで行って室堂に戻る予定でした。

1日目は天気も良く、紅葉は色づきはじめでしたが、十分に楽しめました。
室堂周辺は今週末から紅葉がピークを迎えそうです。
また大日岳からの剱岳も最高でした。
訪問者数:265人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ