また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2028255 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山、須走口から。

日程 2019年09月19日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り、粉雪、晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
須走口五合目の第2・第3駐車場駐車:200台、無料。夜間はトイレありません。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今週火・水・木は、我が家は3連休。
立山に行く予定だったのですが、月曜日夜、出発直前に見た天気予想で、メインの水曜日が雨予報に変わっている!(x_x;)

一気に気分が盛り下がって、中止に決定。
じゃあ、どこに行く??
ヤケ酒してしまったので(笑)、明日は無理。
木曜日だけで登る山・・・ふっとなぜか富士山を思いついた。

富士山は過去2回しか行っていない。

1回目は学生の頃に山岳会で、7月の初め。
山岳会のカトー先輩に「吉田口5合目から3時間で登れないとアルパインクライマー失格!」と言われて勇んでトライしたけど、悪天候で猛烈なザラメ地吹雪に負けて8合目を越えた辺りで敗退した。

2回目は、2009/9/27。
気まぐれで思い出して、「やってみるか!」ってオクサンとトライ。
快調だったのだけど、ここで初めてオクサンが高所に弱い!ってコトが判明。
8合目越えて大失速。
9合目でオクサンにゴメンして、自分だけラストスパートしたけど、残念ながら3時間切れなかった。休憩込みで3時間10分位だったか・・・。

また3時間以内をトライしたいが、今の自分にはそんな元気がない。
梅雨以降の様々なトラブルで体も心もズタボロです。f^_^;

なので今回はルートを変えて、最も低コスト(ビンボーな我が家には重要です)で楽しめそうな、須走からピストンすることにした。
オクサンの「高所にダメ」の具合を確かめたいってのもあるし・・・。

水曜は雨なので、のんびり家を出て、温泉に入って、須走5合目の第2駐車場に車中泊して、夜明け前から登り始めるプランです。
コース状況/
危険箇所等
閉山期は入山禁止となっています。自己責任で・・・。

写真

前日の夕方、雨の合間に、一瞬山頂が見えた。ここから見ると意外に近い?
2019年09月18日 17:24撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の夕方、雨の合間に、一瞬山頂が見えた。ここから見ると意外に近い?
出発です。霧の中、町の明かりが少し見えた。
2019年09月19日 03:42撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発です。霧の中、町の明かりが少し見えた。
登山口。閉山後なので通行禁止の看板が出ています。
2019年09月19日 03:50撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。閉山後なので通行禁止の看板が出ています。
長田山荘前で。まだ夜が明けません。
2019年09月19日 04:56撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長田山荘前で。まだ夜が明けません。
山頂が遠い。空が水色になって来たけど、太陽はまだです。
2019年09月19日 05:13撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が遠い。空が水色になって来たけど、太陽はまだです。
月と富士山
2019年09月19日 05:14撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月と富士山
雲が多くて眺めがあまり良くない。本当に予報通り晴れるのだろうか?
2019年09月19日 05:15撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多くて眺めがあまり良くない。本当に予報通り晴れるのだろうか?
樹林帯・灌木帯が長い。山頂がなかなか近づかない。
2019年09月19日 05:18撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯・灌木帯が長い。山頂がなかなか近づかない。
瀬戸館で。夜が明けた。
2019年09月19日 05:34撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸館で。夜が明けた。
赤富士。瀬戸館前から。
2019年09月19日 05:37撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤富士。瀬戸館前から。
1
赤富士とオクサン。
2019年09月19日 05:42撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤富士とオクサン。
1
少し雲が減ったかな?
2019年09月19日 06:22撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雲が減ったかな?
八ヶ岳が見えた。あっちも寒そう。
2019年09月19日 06:33撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳が見えた。あっちも寒そう。
太陽館を越えて、山中湖が見える
2019年09月19日 06:38撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽館を越えて、山中湖が見える
雪が舞って寒い。
2019年09月19日 06:42撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が舞って寒い。
見晴館で。防寒着を着込んで休憩。もう晩秋の雰囲気だ
2019年09月19日 07:26撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴館で。防寒着を着込んで休憩。もう晩秋の雰囲気だ
写真だとわかりにくいけど、相模湾と江ノ島が見えた。横浜のビル群も。
2019年09月19日 08:22撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だとわかりにくいけど、相模湾と江ノ島が見えた。横浜のビル群も。
御来光館の前のベンチで。
2019年09月19日 08:47撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光館の前のベンチで。
御来光館から、山頂はもうすぐ。
2019年09月19日 08:51撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光館から、山頂はもうすぐ。
御来光館の前で
2019年09月19日 08:54撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光館の前で
トラクターが砂走りを登っていた。
2019年09月19日 09:10撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラクターが砂走りを登っていた。
山頂前の鳥居に着いた。
2019年09月19日 09:51撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂前の鳥居に着いた。
1
山頂はあちこちで工事中です。邪魔をしないように、そうっと横を通り抜けて・・・m(_ _)m
2019年09月19日 09:50撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はあちこちで工事中です。邪魔をしないように、そうっと横を通り抜けて・・・m(_ _)m
山頂着いて、休憩せずにそのまま、お鉢めぐり。
2019年09月19日 10:02撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着いて、休憩せずにそのまま、お鉢めぐり。
大噴火口、迫力ですね。。。
2019年09月19日 10:05撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大噴火口、迫力ですね。。。
1
剣ヶ峰へ最後の階段。オクサン辛そうです。
2019年09月19日 10:30撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰へ最後の階段。オクサン辛そうです。
剣ヶ峰(3,776 m)の山頂標柱。
2019年09月19日 10:31撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰(3,776 m)の山頂標柱。
1
オクサンと2人の写真を撮ってもらった。
2019年09月19日 10:39撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オクサンと2人の写真を撮ってもらった。
2
剣ヶ峰を出て、お鉢めぐり残り半分へ進む。
2019年09月19日 11:03撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を出て、お鉢めぐり残り半分へ進む。
南アルプスも雲が多くて不明瞭。
2019年09月19日 11:11撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも雲が多くて不明瞭。
須走ルートの下山口が遠く見える。
2019年09月19日 11:11撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須走ルートの下山口が遠く見える。
下りましょうか・・・砂走りへ突撃です。
2019年09月19日 11:49撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りましょうか・・・砂走りへ突撃です。
1
ブルドーザー道を下ります。なかなか楽しい下り。
2019年09月19日 12:08撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブルドーザー道を下ります。なかなか楽しい下り。
太陽館から下の、急勾配の砂走りがなかなか強烈。
2019年09月19日 12:41撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽館から下の、急勾配の砂走りがなかなか強烈。
ここらで山頂の眺めとはお別れかな?って思ってカメラを構えたら突然一気に霧に覆われた。
2019年09月19日 12:55撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらで山頂の眺めとはお別れかな?って思ってカメラを構えたら突然一気に霧に覆われた。
写真を諦めた2分後くらい?また一気に霧が消えて晴れた。前写真と同じ場所です
2019年09月19日 12:56撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を諦めた2分後くらい?また一気に霧が消えて晴れた。前写真と同じ場所です
1
須走口五合目に着いた。
2019年09月19日 13:50撮影 by DC-GF9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須走口五合目に着いた。
1

感想/記録

2:30 起床
昨夜は18時に寝たのだけど、残念ながら熟睡出来なかった。
標高2,000m近いのに蒸し暑かったのと、次々に来る車の音で目が覚めて・・・一番奥に駐車すればよかったか、失敗だった。
雨は結局深夜も降っていて、日中はホントに晴れになるの?って感じ。

3:42 駐車場出発。
出発までいろいろ手間取ってしまった。

3:46 登山口
4:49 長田山荘
給水と夜景写真を撮るため9分立ち休み(4:58まで)。

5:34 瀬戸館
ちょうど夜が明けて富士山に朝焼け。
19分休憩(5:53まで)

夜明けで少し暖かくなったと思ったら、急激にまた寒くなってきた。
太陽館に着いた辺りで雪が舞い始めた。
今年の初雪はここでですか!!

7:15 見晴館に着いて、カッパと防寒着を着込んだ。
ちょうど下山ルートを間違えて迷い込んだドイツ語圏のカップルがいて、吉田口へ行く方法を説明した。富士山は外人が多いです。
18分休憩(7:33まで)

8:17 上江戸屋
8合目です。吉田ルートと合流で、ここまで来るともう少し!って気になるのですが、意外に山頂は遠いんですよね。オクサンの足も目に見えて遅くなってきた。

8:47 御来光館
ここは眺めが良いですね。
10分休憩(8:57まで)

9:48 山頂に着いた。
山頂は各所で工事中です。
この時期、公には「工事のため立ち入り禁止」となっています。
休憩は取らずにそのままお鉢めぐり。

10:30 剣ヶ峰(3,776 m)に着いた。
ここが日本最高地点です。
オクサンはかなり限界っぽい。お疲れさまです。
剣ヶ峰には28分(10:58まで)。

今日は山頂の写真撮影がなんだかモヤモヤ感。
山頂標柱とオクサンの写真を取ろうとカメラを構えたら「写真を撮って下さい」って3人立て続けに頼まれた。まだオクサンの写真を撮っていないんですけど・・・。普通は「2人の写真を撮りましょうか?」で始まって、お返しで「あなたの写真も撮りましょう!」だと思うんだけど??
3人の写真の後、オクサンの写真をようやく撮った後、私がザックを下ろしたら、疲れ果ててぐったりしているオクサンに「写真を撮って下さい」ってリクエストがあって、オクサンは具合悪いので私にスマートフォンがパスされたが、そのスマホにはカバーもストラップもない。寒いとカサカサになってしまう私の手なので、案の定、ツルンと滑って落ちてしまった。スマホは壊れなかったようだが、非常に気まずい状況だった。

スマートフォンは人に頼むときは、最低限のマナーが必要だと思うんですね。厳密にはカメラではないのですから。。。
私も、今後は、渡されたスマートフォンがしっかり保持できない構造のときは断るべき!って思いました。

剣ヶ峰のあとは、そのままお鉢めぐりをして・・・
風が強かった。
南アルプスも雲が多い。雲海も出て、山頂は晴れだが眺めはあまり良くない。

11:28 須走ルート下山口
膝サポーターを付けたり、準備。
もうひたすら下るだけですから。

11:48 下り始め。
ブルドーザー道を下るのが楽しいですね。
さらに太陽館から下の、長い直線急勾配の砂走りがなかなか楽しい。
5月頃の残雪期の雪渓下りにある意味似てるのかな?
長田山荘の近くで15分ほど休憩しただけで、あとは一気で下りた。

13:21 砂払い五合
13:41 登山口に着いた。
下りはなんと、休憩込みで2時間かからなかった。

富士山は、普段はあまり「行きたいっ!」て気にならない山なのですが、たまには良いもんですね。なんたって日本最高峰だし。。。
訪問者数:230人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 雲海 雪渓
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ