また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2042932 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大雪山

赤岳(銀泉台)〜白雲岳〜緑岳(大雪高原温泉)

日程 2019年09月28日(土) 〜 2019年09月29日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ〜最後は雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
大雪山レイクサイト利用、定期バスにて銀泉台へ。
帰りは大雪高原温泉、紅葉時期の30分毎に出るバスでレイクサイトに戻る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間32分
休憩
3時間7分
合計
10時間39分
S銀泉台07:3109:24駒草平11:07赤岳11:2012:01小泉岳13:22白雲岳避難小屋15:5316:24白雲分岐16:2516:54白雲岳17:1617:41白雲分岐18:10白雲岳避難小屋
2日目
山行
5時間45分
休憩
40分
合計
6時間25分
白雲岳避難小屋06:4607:46緑岳07:5210:31大雪高原温泉10:5512:00緑沼12:1013:11大雪高原温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
せっかく雪が降ったので積雪期登山とした。緑岳登山口には夏山装備での入山禁止といった注意書きが並んでいた。2日目、大雪高原温泉から沼巡りという名の登山道を緑沼まで歩いた。こうして登山と一緒にやるには急がないと時間が足りないかな。
コース状況/
危険箇所等
多少の雪あり、ズボっとハマるとアーッ!というリアクションが発生する
その他周辺情報大雪高原山荘にて800円で日帰り温泉利用可能。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 基本の服装(1) 手袋(1) スパッツ(1) 登山靴(1) ザック(1) サイドバック(1) ポール(1) 昼ご飯(1) 行動食(2食分) 非常食(1) 飲料(3L) GPS/地図(地形図)(1) 保険証(1) スマホ(2) カメラ(1) レインウェア(1) エマージェンシーシート(1) シェラフ シェラフカバー 個人マット 浄水器 予備バッテリ系 ライト
共同装備 テント二人用(夏用外張り グラウンドシート) テントマット 固形燃料ストーブ ガスストーブ コッフェル 食糧2食分(豚キムチ鍋セット一式 ベーコンなど) 白米2合

写真

朝焼けの中、大雪山レイクサイトを目指す
2019年09月28日 05:05撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの中、大雪山レイクサイトを目指す
3
定期便バスにて銀泉台に行きます
2019年09月28日 06:22撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定期便バスにて銀泉台に行きます
多くの人が集まっていました
2019年09月28日 06:35撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くの人が集まっていました
銀泉台にてトイレなど、準備
2019年09月28日 07:07撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀泉台にてトイレなど、準備
1
まあまあ登りやすい道
2019年09月28日 07:48撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあまあ登りやすい道
紅葉の見所なんだが・・・
2019年09月28日 07:58撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の見所なんだが・・・
天気がいいなあ
2019年09月28日 08:23撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がいいなあ
2
PLフィルターが効く、圧倒的青
2019年09月28日 08:31撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PLフィルターが効く、圧倒的青
ナキウサギの声は聞こえるのに会えない
2019年09月28日 08:46撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナキウサギの声は聞こえるのに会えない
1
秋はもう去ったのだなあ
2019年09月28日 08:57撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋はもう去ったのだなあ
赤岳からの大雪山お鉢平
2019年09月28日 11:13撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳からの大雪山お鉢平
3
緑岳方面の道で行く
2019年09月28日 12:07撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑岳方面の道で行く
避難小屋までの道のり
2019年09月28日 12:50撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋までの道のり
避難小屋も間もなく無人とのこと
2019年09月28日 13:24撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋も間もなく無人とのこと
2
炊飯と鍋
2019年09月28日 14:24撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炊飯と鍋
1
グツグツと
2019年09月28日 14:53撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グツグツと
1
おいしく頂きました
2019年09月28日 14:54撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいしく頂きました
3
一旦避難小屋を去る
2019年09月28日 15:45撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦避難小屋を去る
3
白雲岳への登り
2019年09月28日 16:27撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳への登り
2
風が吹き抜けて寒い
2019年09月28日 16:27撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が吹き抜けて寒い
1
雪のお陰で最高に楽チンな岩山
2019年09月28日 16:53撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のお陰で最高に楽チンな岩山
1
旭岳に落ちる夕日を眺める
2019年09月28日 17:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳に落ちる夕日を眺める
2
旭岳に落ちる夕日を眺める
2019年09月28日 17:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳に落ちる夕日を眺める
9
帰り道、振り返ると素晴らしい夕焼けが続いていた
2019年09月28日 17:39撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道、振り返ると素晴らしい夕焼けが続いていた
10
夜のテント撮影
2019年09月28日 18:22撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜のテント撮影
4
そろそろ寒いのでやめます
2019年09月28日 18:30撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ寒いのでやめます
7
万年雪ロード
2019年09月29日 06:57撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万年雪ロード
朝日に向かって登る
2019年09月29日 07:11撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に向かって登る
ここからの白雲岳避難小屋が見える風景が良い
2019年09月29日 07:25撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの白雲岳避難小屋が見える風景が良い
2
緑岳はもうすぐ
2019年09月29日 07:32撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑岳はもうすぐ
遠くまで見える
2019年09月29日 08:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くまで見える
1
緑岳という岩山を降りる
2019年09月29日 08:08撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑岳という岩山を降りる
1
旭岳周辺に匹敵するチングルマロードなんだなあ
2019年09月29日 09:33撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳周辺に匹敵するチングルマロードなんだなあ
4
緑岳とチングルマの赤
2019年09月29日 09:38撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑岳とチングルマの赤
7
見晴らし良好
2019年09月29日 10:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし良好
1
紅葉の木漏れ陽
2019年09月29日 10:04撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の木漏れ陽
1
黄色が多いね
2019年09月29日 10:05撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色が多いね
登山口通過
2019年09月29日 10:25撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口通過
紅葉ロード(黄色)
2019年09月29日 11:08撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉ロード(黄色)
紅葉ロード(赤)
2019年09月29日 11:18撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉ロード(赤)
2
紅葉ロード(オーレンジ)
2019年09月29日 11:59撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉ロード(オーレンジ)
2
緑沼の手前のが一番綺麗
2019年09月29日 12:14撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑沼の手前のが一番綺麗
7
地獄谷を見れる
2019年09月29日 12:43撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷を見れる
1

感想/記録
by grane

今期最後の夏の大雪山、テン泊として計画したもの。1泊2日だと車の関係で赤・緑・黒くらいしか気軽にできないかもしれない。

赤岳の紅葉は終わりかけているんだろうか、雪がドカっと降ったせいなんだろうか。かなり溶けていて大体は夏道が利用できたが、逆にもう少し降ってくれたならスキーで滑走もアリだろう。しかし、白雲岳の近くでは滑走跡がいくつか見られた・・・

白雲岳避難小屋につくと、小屋じまいで若い管理担当の方が大掃除中だった。シーズンも終わりのため、野営場利用料も不要とのこと。水場の案内までされたが、ここで水を取ってください、という目の間には水はなく雪渓なのだ。何かのギャグなのかと思ったが、定型文対応なんだろう・・・実際にはキャンプ場付近の比較的新しい雪を集めて水は作り放題だった。

2時間程かけてテント設営と炊飯・キムチ鍋で夕食後、白雲岳に登る。いつもの岩場歩きは雪道だったのでとてもラクだった。予想はしていたが寒かったため、日が落ちきる前に退散することにする。帰りに振り返る度に良い夕焼けが見えていたので何度か撮影した。テント場に戻ってからも15分程撮影を楽しむ。私の場合、もっと色々試行錯誤しないと良いのが撮れない。夜景だと三脚が必要かもしれないなぁ。しかし寒いのでもう止めよう。

寝付きは良かったが、深夜0時頃には氷点下なのか?我々の寝具では厚みが足りなかった。寒くてグッスリ眠ることができないのだ・・・かといって面倒くさくてダウンのブランケットやら、せっかく持ってきたカイロを出すという行動に移すこともなく、寝たり、起きたりを繰り返して朝を迎えた。沢用として買った3シーズンの化繊シェラフだったが、冬用ダウンのシェラフだと快適だったのかもしれない・・・防寒に関しては色々考えさせられる。

2日目は4時30分、寒くてどうせ寝られないので起床。ガスで暖を取りオニオンスープにベーコンと辛口ソーセージ、前日残したご飯を一緒に煮込んでリゾットを朝食とした。テントを片付けて出発する頃、日が上がるとやはり暖かくなった。

1時間で緑岳、無風かと思ったらそこで少しだけ・・・2m/s程度のそよ風が涼しい。そうして大雪高原温泉へ下り始めると紅葉が見えてきた。やはり、沼巡りのエリアは紅葉見頃なんだなぁと思った。緑岳も標高1500m程の降りると真っ赤に染まったチングルマ畑が広がり、そのあとに黄色い紅葉の道が続いていた。

最後にせっかくなので沼巡りのエリアへ。時間が足りないので緑沼まで行って帰ることにしたが、高原温泉で1泊できれば沼回りも一興だろう・・・。予約が一杯らしいので野営場でもあればいいなぁ。そうかぁ、だから車中泊なのかな・・・



訪問者数:252人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/31
投稿数: 251
2019/10/1 11:51
 テン泊お疲れ様でした!
バスで前席に乗車されていましたよね?
5枚目で先行して歩いているのが私でしたf(^_^)
白雲でテン泊されたんですね、寒かったでしょう···大雪パーキングでも朝方は零度だったので、冬用のシェラフじゃなきゃ耐えられませんよね。
しかし、この時期に珍しいゼブラと高原の綺麗な紅葉🍁は良かったですね。
また、どこかで会ったら声をかけて下さい🙇
登録日: 2016/11/29
投稿数: 50
2019/10/1 12:54
 Re: テン泊お疲れ様でした!
寒いけど、雪、紅葉、夜景、朝焼けと変化に富んだ山行になって良かったです!いよいよこれから始まる冬季頑張りましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ