また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2054435 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

備前楯山〜庚申山〜鋸山〜皇海山(原向駅〜武尊口BS)

日程 2019年10月05日(土) 〜 2019年10月06日(日)
メンバー
天候1日目(10月5日)はれ 
2日目(10月6日)くもり ときどき はれ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:原向駅
復路:武尊口 〜 バス 沼田駅(¥1,450)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間15分
休憩
27分
合計
4時間42分
S原向駅09:0610:14銀山平10:2510:43舟石峠駐車場11:09備前楯山11:1411:36舟石峠駐車場11:56銀山平12:0312:35笹美木橋12:48一の鳥居12:5212:54庚申七滝13:41猿田彦神社跡13:48庚申山荘
2日目
山行
9時間9分
休憩
54分
合計
10時間3分
庚申山荘05:1205:33大胎内(分岐)05:4706:16庚申山06:22庚申山展望台06:2306:51駒掛山07:21薬師岳07:2408:16鋸山08:2108:44不動沢のコル08:4909:19皇海山09:2709:53不動沢のコル09:5910:49皇海橋11:0115:15ささの湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※白山〜鋸山
 今回のルートの核心部ですが、雨上がり直後でもあり、岩が濡れていて緊張しました。また、くさりも濡れていてすべるので極力使わないようにしつつ通過しました。ここでは十分時間をかけて慎重に通過しました。後から考えれば雨が降ってればもちろん、雨後も回避した方が良いように思いました。
また、この区間に限らず笹帯が多いですが、雨後もありびっしょり濡れました。

装備

個人装備 ザック:Deuter Futura Pro 42 靴:ブーティエル

写真

原向駅
約一年振りです
2019年10月05日 09:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原向駅
約一年振りです
今日はここからスタート
2019年10月05日 09:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここからスタート
庚申山碑通過
2019年10月05日 09:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山碑通過
旧道にかかる橋
絵になります
2019年10月05日 09:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道にかかる橋
絵になります
この辺から銀山平にかけて全盛期には一万人を超える鉱山関係者の人々生活していたという歴史に驚きました
2019年10月05日 09:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から銀山平にかけて全盛期には一万人を超える鉱山関係者の人々生活していたという歴史に驚きました
1
なかなかの渓谷美
2019年10月05日 09:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの渓谷美
この後も庚申山荘へ向かう途中で何か所か見ました
2019年10月05日 10:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後も庚申山荘へ向かう途中で何か所か見ました
かじか荘着
庚申山荘の支払いを済ませ荷物をデポして備前楯山へ向かう
2019年10月05日 10:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かじか荘着
庚申山荘の支払いを済ませ荷物をデポして備前楯山へ向かう
やはり中央は皇海山
2019年10月05日 10:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり中央は皇海山
1
さあまずは備前楯山へ
2019年10月05日 10:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあまずは備前楯山へ
備前楯山登山口の舟石峠駐車場着
2019年10月05日 10:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
備前楯山登山口の舟石峠駐車場着
明瞭な登山ルートを行く
2019年10月05日 10:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明瞭な登山ルートを行く
振り返ると黒檜山、大平山方面の額縁写真
2019年10月05日 10:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると黒檜山、大平山方面の額縁写真
2
備前楯山頂俯瞰
2019年10月05日 11:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
備前楯山頂俯瞰
頂上からはパノラマ
男体山方面
2019年10月05日 11:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からはパノラマ
男体山方面
2
こちらは袈裟丸連山
2019年10月05日 11:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは袈裟丸連山
1
庚申山(中央左)と真ん中にちょこんと皇海山の頂
2019年10月05日 11:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山(中央左)と真ん中にちょこんと皇海山の頂
3
沢入山の稜線
よく見ると稜線に孤高のブナを視認
2019年10月05日 11:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢入山の稜線
よく見ると稜線に孤高のブナを視認
2
孤高のブナアップ
2019年10月05日 11:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孤高のブナアップ
2
男体山アップ
2019年10月05日 11:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山アップ
2
真下に赤倉あたりの集落かな
2019年10月05日 11:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真下に赤倉あたりの集落かな
駐車場に戻って来ました
2019年10月05日 11:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻って来ました
振り返って備前楯山
2019年10月05日 11:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って備前楯山
かじか荘に戻ってコインロッカーに預けた荷物を取り出す
※コイン返却式なので実質ゼロ円です
2019年10月05日 11:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かじか荘に戻ってコインロッカーに預けた荷物を取り出す
※コイン返却式なので実質ゼロ円です
やはり自然の力はすごい!
2019年10月05日 12:38撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり自然の力はすごい!
一の鳥居通過
2019年10月05日 12:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居通過
緑がやさしい
2019年10月05日 12:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑がやさしい
百丁目通過
2019年10月05日 13:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百丁目通過
鏡岩通過
2019年10月05日 13:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡岩通過
仁王門通過
2019年10月05日 13:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁王門通過
旧猿田彦神社跡分岐
そのまま庚申山荘目指します
2019年10月05日 13:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧猿田彦神社跡分岐
そのまま庚申山荘目指します
神社跡俯瞰
2019年10月05日 13:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社跡俯瞰
奥秩父を思わせる苔
2019年10月05日 13:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父を思わせる苔
庚申山荘
本日の宿
最終的に本日の宿泊者は10名程度だったよう
2019年10月05日 13:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘
本日の宿
最終的に本日の宿泊者は10名程度だったよう
この後天気は下降線の予報
せっかくなので山荘前のテーブルで湯を沸かしてコーヒーを飲む
バーナー持参したのはいつ以来だろうか?
2019年10月05日 14:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後天気は下降線の予報
せっかくなので山荘前のテーブルで湯を沸かしてコーヒーを飲む
バーナー持参したのはいつ以来だろうか?
ここから二日目
周りが白みはじめてヘッデン消灯
幸い雨は上がった模様
下界は雲海
2019年10月06日 05:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから二日目
周りが白みはじめてヘッデン消灯
幸い雨は上がった模様
下界は雲海
ひたすら岩稜帯を上がる
2019年10月06日 05:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら岩稜帯を上がる
岩稜帯を通過すると頂上に近づく
2019年10月06日 06:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜帯を通過すると頂上に近づく
庚申山頂俯瞰
2019年10月06日 06:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山頂俯瞰
展望地から鋸山と皇海山
この風景を再び見れて感激ひとしお
2019年10月06日 06:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地から鋸山と皇海山
この風景を再び見れて感激ひとしお
4
皇海山アップ
2019年10月06日 06:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山アップ
1
鋸山アップ
2019年10月06日 06:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山アップ
1
振り返り日光白根と男体山
2019年10月06日 06:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り日光白根と男体山
1
展望地俯瞰
さあ鋸山へ向かう
2019年10月06日 06:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地俯瞰
さあ鋸山へ向かう
御岳山通過
この辺ですでに笹に付着した雨滴でズボンはびっしょり
2019年10月06日 06:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳山通過
この辺ですでに笹に付着した雨滴でズボンはびっしょり
駒掛山頂俯瞰
2019年10月06日 06:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒掛山頂俯瞰
袈裟丸連山方面
2019年10月06日 07:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袈裟丸連山方面
1
薬師岳頂俯瞰
2019年10月06日 07:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳頂俯瞰
あれが白山かな?
2019年10月06日 07:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが白山かな?
皇海山の裾野の右方向
これはどの辺の山になるのだろう
2019年10月06日 07:26撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山の裾野の右方向
これはどの辺の山になるのだろう
1
白山頂から皇海山
近づいてきた
2019年10月06日 07:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山頂から皇海山
近づいてきた
2
こちらは鋸山
2019年10月06日 07:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは鋸山
1
さあいよいよここからが今回のルートの核心部
向こうの岸壁のヘリにハシゴが見えた
2019年10月06日 07:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあいよいよここからが今回のルートの核心部
向こうの岸壁のヘリにハシゴが見えた
1
袈裟丸連山
こちらも縦走したい、来年かな?
2019年10月06日 07:38撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袈裟丸連山
こちらも縦走したい、来年かな?
核心部の一つ目の難所(下り、登り)を終えて辿ってきた稜線を振り返る
2019年10月06日 07:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部の一つ目の難所(下り、登り)を終えて辿ってきた稜線を振り返る
ここでほんの一瞬皇海山に朝陽が当たった
2019年10月06日 07:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでほんの一瞬皇海山に朝陽が当たった
1
六林班峠への分岐まで来た
2019年10月06日 08:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六林班峠への分岐まで来た
鋸山頂とバックに皇海山
2019年10月06日 08:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山頂とバックに皇海山
振り返って辿ってきた稜線
2019年10月06日 08:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って辿ってきた稜線
核心部アップ
私には登りもさることながら初めの下りが厄介でした
(まさに写真の中央に見えている箇所)
2019年10月06日 08:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部アップ
私には登りもさることながら初めの下りが厄介でした
(まさに写真の中央に見えている箇所)
1
今日下る予定の栗原川林道方面
2019年10月06日 08:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日下る予定の栗原川林道方面
こちらは赤城かな
2019年10月06日 08:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは赤城かな
さあ次は皇海山だ!
角度が変わり山容が変化する
2019年10月06日 08:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ次は皇海山だ!
角度が変わり山容が変化する
1
私には鋸山の下りもやさしくなかった
急坂を下り終えて振り返る
2019年10月06日 08:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私には鋸山の下りもやさしくなかった
急坂を下り終えて振り返る
雲が湧いてきた
2019年10月06日 08:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が湧いてきた
不動沢のコル
2019年10月06日 08:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢のコル
ザックをデポして皇海山へ向かう
2019年10月06日 08:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックをデポして皇海山へ向かう
これが青銅の剣か
2019年10月06日 09:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが青銅の剣か
山頂手前の石柱
2019年10月06日 09:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の石柱
皇海山頂俯瞰
2019年10月06日 09:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山頂俯瞰
今日はここで頂きました
2019年10月06日 09:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここで頂きました
不動沢のコルまで戻って来ました
ザックを回収して皇海橋方面へ下山
2019年10月06日 09:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢のコルまで戻って来ました
ザックを回収して皇海橋方面へ下山
確かに急坂でした。道が抉れてこの登山道いつまでもつのか少々心配になりました。
2019年10月06日 10:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに急坂でした。道が抉れてこの登山道いつまでもつのか少々心配になりました。
何回か石伝いに渡渉
2019年10月06日 10:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何回か石伝いに渡渉
この辺が二俣なのかな
2019年10月06日 10:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺が二俣なのかな
良い感じの林相
2019年10月06日 10:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い感じの林相
水量多くぎりぎり石伝いで徒渉
2019年10月06日 10:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量多くぎりぎり石伝いで徒渉
登山口まで降りてきました
2019年10月06日 10:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで降りてきました
さあこれから栗原川林道をひたすら行くぞ!
2019年10月06日 11:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあこれから栗原川林道をひたすら行くぞ!
林道沿いに色づいた箇所が何か所かありました
2019年10月06日 11:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道沿いに色づいた箇所が何か所かありました
これは武尊かな
2019年10月06日 13:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは武尊かな
下に集落が見えた
2019年10月06日 13:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に集落が見えた
今日のゴール
2019年10月06日 15:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のゴール
本日の温泉
2019年10月06日 15:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の温泉
撮影機材:

感想/記録
by poohta

 温めているルートはいくつかあるのですが、なかなかタイミングや天候が合わず実現できずにいます。今回のルートはそんなルートの一つでした。今回も二日目の日曜日の天気が微妙でしたが、思い切ってGoしてみました。

 足尾・日光・奥利根は自分の好みの山域の一つです。数年前に訪れた沢入山の稜線から見た皇海山の雄姿に圧倒されて是非薬師岳の稜線から訪れたいと考えておりました。今回雨後でもあり予想通り私にとってはなかなか厳しかったですが、何とか鋸山までの核心部を克服できて今はホッとしています。庚申山荘もはじめての利用でしたが私にとってはなかなか居心地よかったので、おそらく来年以降になるかと思いますが、庚申山荘から六林班峠をへて袈裟丸連山を縦走して小中駅へ下山というルートにトライしてみたいと思っています。

10月5日の温泉:なし
10月6日の温泉:ささの湯(¥650)

今回出合った人:
【10月5日】
※舟石峠駐車場〜備前楯山頂:すれ違った人14名
※備前楯山〜舟石峠駐車場:すれ違った人2名
※一の鳥居〜庚申山荘:すれ違った人4名
※庚申山荘:おそらく約10名

【10月6日】
※不動沢ののコル〜皇海山:
 すれ違った人:3名
 皇海山頂:1名
※皇海山〜不動沢のコル:すれ違った人25名
※不動沢のコル〜皇海橋登山口:すれ違った人35名

GPS記録から
【10月5日】
※時刻  経過時間 4:54:25 / 移動時間 4:26:12 / 停止時間 0:28:13
※スピード 平均 4.2km/h / 移動平均 4.7km/h
※標高 上り 1758m / 下り 842m

【10月6日】
※時刻  経過時間 10:05:24 / 移動時間 7:56:32 / 停止時間 2:08:52
※スピード 平均 3.39km/h / 移動平均 4.3km/h
※標高 上り 1808m / 下り 2618m
訪問者数:199人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/2
投稿数: 3365
2019/10/10 21:50
 すごいです Σ(・ω・ノ)ノ
poohta さま こんばんは はじめまして 
お邪魔いたします
tsuiと申します
おんなじ日に 鋸山 と 皇海山 ズルで回ってました
わたくしが コルから鋸山を行こうとしたとき ちょうど
コルに ザックカバー付きのザックがデポしてあり
そうか こうすればちょっと らくちん と
見習ったザックがおそらくpoohtaさんの ザックだった模様です

普段駅からハイキング& 赤線つなぎ してますが
この区間は 難しいなーと 思ってました
庚申山荘→皇海山 は いいとして
駅から庚申山荘、
皇海橋から 下のバス停は 厄介と思ってました
すっごい 記録ですねー
それに 私が上ったときには 鋸山から皇海山は
ガスで見えませんでした、
いつか 真似して できれば いいなー と思ってますが
やはりこれは ちょっと 無理そうです 
では いい秋の山歩きを tsui 
登録日: 2013/4/23
投稿数: 108
2019/10/11 1:16
 Re: すごいです Σ(・ω・ノ)ノ
tsuiさん こんばんは poohtaです
コメントありがとうございました。
鋸山から皇海山ガスで見えなくて残念でしたね。
プロフィールを拝見させていただきました。キーワードが、公共交通機関、酒、温泉とまさに自分のプロフィールを読み返してるようで思わず微笑んでしまいました。まさに「同好の士」ですね!
これからもお互いせいぜい楽しみながら山行を重ねてゆきましょう!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ