また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2062358 全員に公開 ハイキング 飯豊山

飯豊山(大日杉小屋〜飯豊本山〜大日岳)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年09月04日(水) 〜 2019年09月06日(金)
メンバー
 kagayan2000(食事)
, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間30分
休憩
15分
合計
8時間45分
S大日杉小屋06:1512:30切合小屋12:4515:00一ノ王子テント場
2日目
山行
6時間15分
休憩
2時間45分
合計
9時間0分
一ノ王子テント場06:0008:00御西避難小屋08:1509:30大日岳Peak11:3012:30御西避難小屋13:0015:00一ノ王子テント場
3日目
山行
6時間45分
休憩
15分
合計
7時間0分
一ノ王子テント場05:1507:45切合小屋08:0012:15大日杉小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ナイフ コンパス 時計 地図 ボールペン メモ帳 計画書 携帯電話 カッパ アンダー パンツ タイツ フリース ダウン 靴下 毛帽子 ネックウォーマー スパッツ 現金(5000円) 保険証 行動食 テルモス ヘッドライト サブザック ピンクテープ トイレットペーパー サングラス ゴムバンド×4 ポリ袋各種(4斗×1 45L×2 20L×2 地図用ziploc×1 小さい袋) 銀マット シュラフ シュラフカバー 食器 スプーン ガムテープ 石打式ライター 油性ペン 天気図 予備電池 携帯電話の予備バッテリー 水ポリ 予備コンパス ツェルト 予備地図 予備靴下 ゼルプスト類(カラビナ×2 環付×3 テープ×2 スリング×3) 細引き(6mm×6m) アイゼンバンド×2 予備タイツ メタ ロウソク マッチ ライター 非常食(3000kcal) レスキューシート コンタクト メガネ カメラ
共同装備 医療用品 無線 特小無線×2 ラジオ×2 予備電池 フライ テント ポール ガスヘッド ガス缶 ノコ 修理用品 ライター 雑巾 軍手 ハードコッヘル 手鍋 お玉 スプーン 漏斗

写真

登山届ポスト
2019年09月04日 06:05撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届ポスト
大日杉小屋
2019年09月04日 06:05撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日杉小屋
ザンゲ坂
2019年09月04日 06:34撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザンゲ坂
鎖使わなくても行ける
2019年09月04日 06:34撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖使わなくても行ける
長之助清水はしっかりあった
2019年09月04日 07:07撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長之助清水はしっかりあった
ハシゴロープで水場まで誘導されている
2019年09月04日 07:08撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴロープで水場まで誘導されている
案内板もある
2019年09月04日 07:13撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板もある
御田の標識
2019年09月04日 07:21撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御田の標識
御田の杉は立派だった
2019年09月04日 07:30撮影 by CX4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御田の杉は立派だった
地蔵岳Peakのテント場
2019年09月04日 08:47撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳Peakのテント場
メンバー一同はまだ元気
2019年09月04日 08:49撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メンバー一同はまだ元気
Peakには標識もある
2019年09月04日 08:55撮影 by CX4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Peakには標識もある
クマフン発見!
2019年09月04日 09:08撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマフン発見!
語らいの丘
2019年09月04日 09:15撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
語らいの丘
目洗い清水の標識
2019年09月04日 09:49撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目洗い清水の標識
しっかりあった
2019年09月04日 09:52撮影 by CX4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりあった
ガレの少し厳しい道で20mくらい下る
2019年09月04日 09:52撮影 by CX4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレの少し厳しい道で20mくらい下る
目洗い清水のテント場
2019年09月04日 10:03撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目洗い清水のテント場
飯豊山の穴堰の分岐。ここで道迷い
2019年09月04日 10:49撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山の穴堰の分岐。ここで道迷い
沢筋に出る
2019年09月04日 11:05撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋に出る
道がなくなる…GPSで現在地を確認し、引き返す
2019年09月04日 11:18撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道がなくなる…GPSで現在地を確認し、引き返す
正しい渡渉点に出る。水はしっかりあるが、飛び石でなんも
2019年09月04日 12:10撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正しい渡渉点に出る。水はしっかりあるが、飛び石でなんも
主稜線にでる分岐に標識。黒いホースは沢から切合小屋まで続いている
2019年09月04日 12:25撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線にでる分岐に標識。黒いホースは沢から切合小屋まで続いている
切合小屋が目の前。ザレた道
2019年09月04日 12:28撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切合小屋が目の前。ザレた道
テント場は20張分くらい
2019年09月04日 12:29撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場は20張分くらい
切合小屋外観
2019年09月04日 12:29撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切合小屋外観
水場はチョロチョロ
2019年09月04日 12:37撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場はチョロチョロ
水洗トイレ
2019年09月04日 12:39撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水洗トイレ
きれいな蝶
2019年09月04日 12:53撮影 by CX4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな蝶
少し休憩
2019年09月04日 13:22撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し休憩
立派な雪渓が見える
2019年09月04日 13:29撮影 by CX4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な雪渓が見える
一ノ王子テント場まで見える
2019年09月04日 13:38撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ王子テント場まで見える
稜線は壮観
2019年09月04日 13:38撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は壮観
姥権現の標識
2019年09月04日 13:46撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥権現の標識
御秘所が目の前
2019年09月04日 13:51撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御秘所が目の前
標識あり
2019年09月04日 13:53撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識あり
スリルな体験ができる
2019年09月04日 13:56撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリルな体験ができる
三点支持で慎重に
2019年09月04日 13:58撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三点支持で慎重に
北アルプスはこんな感じなのだろうか
2019年09月04日 13:59撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスはこんな感じなのだろうか
鎖はなくても行ける
2019年09月04日 14:07撮影 by CX4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖はなくても行ける
御前坂を前に休憩
2019年09月04日 14:13撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前坂を前に休憩
写真で見るとそうでもないが、疲れた体に堪える急登だった
2019年09月04日 14:13撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真で見るとそうでもないが、疲れた体に堪える急登だった
一ノ王子テント場
2019年09月04日 14:54撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ王子テント場
石垣は5,6張分
2019年09月04日 15:03撮影 by CX4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣は5,6張分
テント場使用料を払うため、本山小屋まで足を延ばす。管理人はいなかった
2019年09月04日 15:08撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場使用料を払うため、本山小屋まで足を延ばす。管理人はいなかった
夕餉の支度
2019年09月04日 15:50撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕餉の支度
大日岳を臨む
2019年09月04日 16:44撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳を臨む
東側は雲海
2019年09月04日 17:11撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側は雲海
本山小屋トイレ
2019年09月05日 06:00撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山小屋トイレ
飯豊本山Peak標識。展望ゼロ
2019年09月05日 06:14撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊本山Peak標識。展望ゼロ
駒形山Peak
2019年09月05日 06:41撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒形山Peak
玄山道分岐
2019年09月05日 07:07撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄山道分岐
壮観な雪渓
2019年09月05日 07:08撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壮観な雪渓
後輩たちは誰も降りようとしなかった
2019年09月05日 07:10撮影 by CX4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後輩たちは誰も降りようとしなかった
御西岳Peak
2019年09月05日 07:36撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御西岳Peak
アミアミがたくさんあった。高山植物保護のため?
2019年09月05日 07:44撮影 by CX4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アミアミがたくさんあった。高山植物保護のため?
御西避難小屋
2019年09月05日 07:44撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御西避難小屋
御西小屋の水場。しっかりあった
2019年09月05日 07:50撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御西小屋の水場。しっかりあった
道中はペンキで誘導されている
2019年09月05日 07:55撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中はペンキで誘導されている
文平ノ池
2019年09月05日 08:23撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文平ノ池
大日岳Peak。2時間待ったが晴れず
2019年09月05日 11:22撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳Peak。2時間待ったが晴れず
草月平のあたりにもケルンが
2019年09月05日 12:53撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草月平のあたりにもケルンが
駒形山
2019年09月05日 13:25撮影 by CX4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒形山
飯豊本山
2019年09月05日 13:33撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊本山
晴れた写真を撮りたいので待つ
2019年09月05日 13:50撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れた写真を撮りたいので待つ
結局晴れず
2019年09月05日 14:21撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局晴れず
食べれる実。地元の登山者が教えてくれた
2019年09月05日 14:42撮影 by CX4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食べれる実。地元の登山者が教えてくれた
西日に照らされる後輩T
2019年09月05日 17:21撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西日に照らされる後輩T
ダサいポーズ
2019年09月06日 05:03撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダサいポーズ
御前坂下り
2019年09月06日 05:07撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前坂下り
姥権現にて、熊スプレー忘れに気づき、一ノ王子テント場まで引き返すことに。猛省する後輩T
2019年09月06日 06:23撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥権現にて、熊スプレー忘れに気づき、一ノ王子テント場まで引き返すことに。猛省する後輩T
切合小屋の水は行きより良く出ていた
2019年09月06日 07:45撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切合小屋の水は行きより良く出ていた
無事下山!
2019年09月06日 12:15撮影 by CX4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山!

感想/記録

9月4日(水)
ヽ拊親水公園(山形県飯豊町)=大日杉小屋−切合小屋−一ノ王子テント場(本山小屋手前)C1(8h45m)
 前日泊した岳谷親水公園は蚊の楽園であった。パーティーの士気は低い。ともかく出発。大日杉小屋で入山届を出し、タンネの森を行く。ザンゲ坂は急な岩場だったが、残置の鎖はなくても行ける。長之助清水はしっかりあった。夏道に標識があり、ハシゴとロープで誘導されている道を5m下っていく。実においしかった。御田の杉は壮観。その習慣はないが、ハグした。滝切合の分岐はよく分かる。地蔵岳Peakには標識と、三角点と、テント場1,2張分があった。稜線を歩いているとクマフンとヘビを見た。野生の王国である。目洗い清水はしっかりあった。ピンクテープで示してある。夏道からは藪と滑りやすい岩でハードな道であるがなんてことはない。御坪を確認。ここで道迷いをかましてしまった。飯豊山の穴堰の分岐を種蒔山方面の分岐と勘違いし、結局GPSで現在地確認した。45分ロス。沢は水がしっかり流れているが、飛び石でなんもだった。一ノ王子の水が不安だったので、水を汲んでいく。この沢から切合小屋までホースで水が引かれているが、切合小屋の水はチョロチョロだった。切合のテント場は20張くらい。ここから稜線上は砂っぽいザレ場。湧水が流れているところもあった。草履塚、姥権現を確認し、岩場の御秘所へ。高度感あってひいひいゆっている後輩もいたが、鎖使わなくても行ける感じだった。ここを越えるとテント場前最後の急登である御前坂だ。ペンキとロープで誘導されているが、足が全く進まない。下調べでは意識していなかったが、なかなか疲労した体にこたえる登りだった。一ノ王子テント場は石垣が5,6張分あり、風も防ぐことができた。心配していた水場もしっかりあった。一人一泊1000円で利用できる。北海道では考えられないことだが、郷に従う。本山小屋の管理人はいなかった。

9月5日(木)
C1−飯豊本山Peak−御西小屋⇔大日岳Peak−一ノ王子テント場(本山小屋手前)C2(9h)
 6:00出発。快適な稜線を歩く。玄山道分岐で、雪渓に降りていける道があった。後輩たちは冷ややかに見ていたが、僕は雪渓まで歩いていき、記念撮影した。御西小屋の管理人は親切な方だった。社交性の乏しい僕らも自然と心を開いた。大日岳への道も快適だった。ところどころ岩場っぽい。大日岳にてガスが晴れるのを待ったが、2時間たっても何も変わらなかったので、あきらめて帰った。本山でも同様にガスが晴れるのを待ったが、駄目だった。地元の登山者がきて、少し話した。食べられる木の実を教えてくれた。皆フレンドリーだった。

9月6日(金)
C2−切合小屋−大日杉小屋(7h)
 翌日の月山アタックも視野に入れ、早朝5:15の出発。ご機嫌に歩いていたところ、姥権現まで来たタイミングで後輩のTが熊スプレーをテント場に忘れてきたと告白。最悪な雰囲気になったが、仕方がないので引き返す。御前坂を2度上る羽目になった。この日は暑かった。30℃くらいあったと思う。下界は35℃だった。下山した直後の水浴びが最高だった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:182人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ