また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2064995 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

裏越後三山(荒沢岳〜中ノ岳〜越後駒ヶ岳)

日程 2019年10月16日(水) 〜 2019年10月17日(木)
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間41分
休憩
2時間34分
合計
11時間15分
S荒沢岳登山口05:4506:23前山06:2407:46鎖場08:0208:0708:0809:21荒沢岳10:4611:23灰吹山11:2412:19灰ノ又山12:2112:45源蔵山12:59陽の水13:4413:52巻倉山13:5314:52兎岳14:5315:10小兎岳15:1116:34池ノ段分岐16:52中ノ岳17:00中ノ岳避難小屋
2日目
山行
6時間53分
休憩
1時間16分
合計
8時間9分
中ノ岳避難小屋05:2906:06四合目06:40檜廊下07:40天狗平07:4308:20中ノ岳、グシガハナ分岐08:2308:34越後駒ヶ岳09:0509:18駒の小屋09:4510:21百草の池10:2610:56小倉山10:5711:33道行山11:3813:24石抱橋13:2513:38荒沢岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

荒沢岳登山口です。
赤い登山ポストがあります。
2019年10月16日 05:43撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳登山口です。
赤い登山ポストがあります。
振り返るとトイレ。
横に駐車場があります。
2019年10月16日 05:43撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとトイレ。
横に駐車場があります。
登り始めて2・3分で水場があります。
たぶん沢水です。
2019年10月16日 05:46撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて2・3分で水場があります。
たぶん沢水です。
急な登山道を登ったりこんな感じの緩やかな道になったりで歩きやすいです。
2019年10月16日 06:21撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登山道を登ったりこんな感じの緩やかな道になったりで歩きやすいです。
最初の目的地の荒沢岳が見えました。
2019年10月16日 06:22撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の目的地の荒沢岳が見えました。
ガスがかかったり消えたりですが、鎖場がある場所に近づいてきました。
2019年10月16日 07:01撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがかかったり消えたりですが、鎖場がある場所に近づいてきました。
ハシゴは簡単に登って行けます。
2019年10月16日 07:24撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴは簡単に登って行けます。
途中に碑がありました。
2019年10月16日 07:30撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に碑がありました。
ガスが切れて銀山湖が見えました。
2019年10月16日 07:33撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが切れて銀山湖が見えました。
ハシゴを登って振り返ったところです。
2019年10月16日 07:34撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴを登って振り返ったところです。
ここのどこを登っていくのかと思ったら、ここは登らず向かって左下の方へ行きます。
2019年10月16日 07:38撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのどこを登っていくのかと思ったら、ここは登らず向かって左下の方へ行きます。
トラロープがないと滑り落ちます。
2019年10月16日 07:40撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープがないと滑り落ちます。
振り返ったところです。前日に雨が降っていたので滑りやすく歩きにくかったです。
2019年10月16日 07:44撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ったところです。前日に雨が降っていたので滑りやすく歩きにくかったです。
1
ここを登っていきますが、滑るのと場所によっては足を大きく上げないと登れなさそうな所があります。
2019年10月16日 07:45撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登っていきますが、滑るのと場所によっては足を大きく上げないと登れなさそうな所があります。
雪渓が残っているのが見えます
2019年10月16日 08:13撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓が残っているのが見えます
もうすぐ荒沢岳頂上です。
2019年10月16日 09:16撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ荒沢岳頂上です。
1
ガスって頂上がよく分かりません。
2019年10月16日 09:22撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスって頂上がよく分かりません。
と思ったら頂上に到着です。
2019年10月16日 09:25撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら頂上に到着です。
3
荒沢岳頂上で休憩をしているうちにガスが晴れてきました。
左が中ノ岳、右側が越後駒ヶ岳です。
2019年10月16日 10:28撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳頂上で休憩をしているうちにガスが晴れてきました。
左が中ノ岳、右側が越後駒ヶ岳です。
3
登ってきた方向です。
2019年10月16日 10:29撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた方向です。
2
これから進む、1日目のメインルートです。
右に見える中ノ岳の避難小屋まで行きます。
2019年10月16日 10:44撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む、1日目のメインルートです。
右に見える中ノ岳の避難小屋まで行きます。
2
荒沢岳を振り返ったところで、このルートを通らないと見ることのできない珍しい景色だと思います。
2019年10月16日 10:58撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳を振り返ったところで、このルートを通らないと見ることのできない珍しい景色だと思います。
2
刈り払いされていて助かります。
2019年10月16日 11:14撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈り払いされていて助かります。
また荒沢岳を振り返ったところ
結構下りました。
2019年10月16日 11:26撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また荒沢岳を振り返ったところ
結構下りました。
こんな池がありますが、水場としては難しそうです。
2019年10月16日 11:33撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな池がありますが、水場としては難しそうです。
だいぶ進んできました。
これも荒沢岳を振り返ったところ。
2019年10月16日 12:09撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ進んできました。
これも荒沢岳を振り返ったところ。
2
今度は進行方向。
アップダウンを繰り返します。
右側が中ノ岳です。
2019年10月16日 12:20撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は進行方向。
アップダウンを繰り返します。
右側が中ノ岳です。
3
晴れて気持ちいいです。
ちょっと暑いので、夏と同じ格好でちょうどいいです。
2019年10月16日 12:32撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れて気持ちいいです。
ちょっと暑いので、夏と同じ格好でちょうどいいです。
右側の平らなピークが平ヶ岳で左のガスっている所が燧ケ岳です。
2019年10月16日 12:41撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の平らなピークが平ヶ岳で左のガスっている所が燧ケ岳です。
2
荒沢岳を振り返ったところ
草が色付いています。
2019年10月16日 12:42撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳を振り返ったところ
草が色付いています。
2
水場の「陽の水」がすぐです。
2019年10月16日 13:00撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の「陽の水」がすぐです。
水場の案内が出ています。
2019年10月16日 13:00撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の案内が出ています。
水場へ進みます。
2019年10月16日 13:00撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場へ進みます。
1分ほどで下るポイントに着きます。
2019年10月16日 13:01撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1分ほどで下るポイントに着きます。
案内看板から見た水場方面
2019年10月16日 13:01撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内看板から見た水場方面
「陽の水」に到着?
と思ったら、あとで分かったのですが、ここは沢水でした。
前日の雨が流れていただけで、ここを下ると沢床から水が湧いていてミズゴケが生えている所が本当の水場だそうです。
この時は道に水が流れていたので、おかしいとは思いながらも鍋を使って3ℓほど汲みました。ほとんどは煮沸して使いましたが、500mlくらいはそのまま飲んでしまいました。一応大丈夫そうです。
2019年10月16日 13:03撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「陽の水」に到着?
と思ったら、あとで分かったのですが、ここは沢水でした。
前日の雨が流れていただけで、ここを下ると沢床から水が湧いていてミズゴケが生えている所が本当の水場だそうです。
この時は道に水が流れていたので、おかしいとは思いながらも鍋を使って3ℓほど汲みました。ほとんどは煮沸して使いましたが、500mlくらいはそのまま飲んでしまいました。一応大丈夫そうです。
2
中ノ岳の横にガスが湧き始めています
2019年10月16日 13:52撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳の横にガスが湧き始めています
下った分を登っていきます。
2019年10月16日 13:53撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下った分を登っていきます。
1
今日歩いてきた道で、とがっているのが荒沢岳です。
2019年10月16日 14:21撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いてきた道で、とがっているのが荒沢岳です。
2
進行方向で気持ちのいい道です。
2019年10月16日 14:24撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向で気持ちのいい道です。
1
またまた、荒沢岳方面を振り返ったところ。
2019年10月16日 14:51撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた、荒沢岳方面を振り返ったところ。
手前が中ノ岳。
奥が越後駒ヶ岳です。
2019年10月16日 15:15撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が中ノ岳。
奥が越後駒ヶ岳です。
中ノ岳の東側にある雪渓が見えました。
2019年10月16日 16:08撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳の東側にある雪渓が見えました。
荒沢岳方面の下の銀山湖辺りはガスに覆われているようです。
2019年10月16日 16:12撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳方面の下の銀山湖辺りはガスに覆われているようです。
反対側の越後平野方面です。
いつもはこんな時間まで歩くことはないのですが、コースタイムよりも早く歩くのが難しい道なので遅くなっています。
2019年10月16日 16:14撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側の越後平野方面です。
いつもはこんな時間まで歩くことはないのですが、コースタイムよりも早く歩くのが難しい道なので遅くなっています。
2
雲海に浮かぶ八海山
2019年10月16日 16:25撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ八海山
1
雲海に浮かぶ巻機山(たぶん)や苗場山?です
2019年10月16日 16:25撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ巻機山(たぶん)や苗場山?です
中ノ岳頂上までもうすぐ。
2019年10月16日 16:28撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳頂上までもうすぐ。
2
歩いてきた兎岳方面
2019年10月16日 16:44撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた兎岳方面
2
今日の宿泊先の中ノ岳避難小屋までもうすぐ。
2019年10月16日 16:49撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿泊先の中ノ岳避難小屋までもうすぐ。
1
中ノ岳頂上に到着!
日没前に何とか着きました。
2019年10月16日 16:53撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳頂上に到着!
日没前に何とか着きました。
1
ゆっくりしている暇はありませんが、二度と見られないであろう夕焼けをパシャリ。
2019年10月16日 16:53撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりしている暇はありませんが、二度と見られないであろう夕焼けをパシャリ。
3
中ノ岳避難小屋に着いて、夕焼けをパシャリ。
2019年10月16日 17:02撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳避難小屋に着いて、夕焼けをパシャリ。
2
2日目の朝になりました。
銀山湖の雲海が見えますが、中ノ岳頂上付近だけガスがかかったり晴れたりしました。
2019年10月17日 05:41撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝になりました。
銀山湖の雲海が見えますが、中ノ岳頂上付近だけガスがかかったり晴れたりしました。
1
3週間ほど前に百名山の最後に登った越後駒ヶ岳を目指します。
2019年10月17日 06:07撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3週間ほど前に百名山の最後に登った越後駒ヶ岳を目指します。
4
その前のピークの山があります。
2019年10月17日 06:18撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前のピークの山があります。
1
中ノ岳頂上辺りだけガスっています。
2019年10月17日 06:37撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳頂上辺りだけガスっています。
銀山湖の雲海
2019年10月17日 06:37撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀山湖の雲海
2
越後駒ヶ岳の頂上も雲がかかっています。
2019年10月17日 06:40撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳の頂上も雲がかかっています。
1
ここにも雪渓が残っています。
2019年10月17日 06:51撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも雪渓が残っています。
青空が見えてきました。
2019年10月17日 07:01撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見えてきました。
越後駒ヶ岳が奥に見えます。
2019年10月17日 07:25撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳が奥に見えます。
1
8時過ぎですが、まだ銀山湖のガスがあります。
2019年10月17日 08:10撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時過ぎですが、まだ銀山湖のガスがあります。
1
やっと越後駒ヶ岳に到着です。
ガスがかかることがありました。
2019年10月17日 08:54撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと越後駒ヶ岳に到着です。
ガスがかかることがありました。
1
今回の荷物。
いっぱいに詰め込んでいて上着が邪魔な感じでしたが、夕方から朝までは必要でした。
2019年10月17日 09:26撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の荷物。
いっぱいに詰め込んでいて上着が邪魔な感じでしたが、夕方から朝までは必要でした。
2
長い尾根を下って行きます。
2019年10月17日 10:04撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い尾根を下って行きます。
さよなら、越後駒ヶ岳!
2019年10月17日 11:21撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さよなら、越後駒ヶ岳!
3週間前のルートをそれて道行山経由で銀山平へ向かいます。
2019年10月17日 11:26撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3週間前のルートをそれて道行山経由で銀山平へ向かいます。
銀山平温泉と銀山湖方面です。
あそこまで下ります。
2019年10月17日 11:37撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀山平温泉と銀山湖方面です。
あそこまで下ります。
黄葉がはじまっています。
2019年10月17日 12:23撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉がはじまっています。
一瞬、行き止まりのように見えましたが、この小川を20mほど下ります。
ピンクのリボンがついています。
2019年10月17日 12:33撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬、行き止まりのように見えましたが、この小川を20mほど下ります。
ピンクのリボンがついています。
林道に出ました。
真ん中から出てきて、向かって右に行きます。林道はここまで草刈りがされています。
2019年10月17日 12:42撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
真ん中から出てきて、向かって右に行きます。林道はここまで草刈りがされています。
1
銀山平から来ると登山道の入口が分かりにくいですが、ここを右です。
ピンクのリボンがついています。
2019年10月17日 12:43撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀山平から来ると登山道の入口が分かりにくいですが、ここを右です。
ピンクのリボンがついています。
地図で水場となっていますが、足元がふわふわしていて近づくと沈んで濡れます。
2019年10月17日 12:50撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図で水場となっていますが、足元がふわふわしていて近づくと沈んで濡れます。
こんな感じで靴が濡れそうなので足元注意です。
2019年10月17日 12:58撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで靴が濡れそうなので足元注意です。
銀の道の入口です。
2019年10月17日 13:04撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀の道の入口です。
銀の道の入口の反対側辺りに銀山平への銀の道があります。
案内看板は出ていません。
2019年10月17日 13:05撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀の道の入口の反対側辺りに銀山平への銀の道があります。
案内看板は出ていません。
思ったよりも歩きにくいです。
昔の道なので当然ですね。
2019年10月17日 13:12撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったよりも歩きにくいです。
昔の道なので当然ですね。
車道に到着。
2019年10月17日 13:20撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に到着。
車道を進み、荒沢岳登山口に戻って来ました。
2019年10月17日 13:38撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を進み、荒沢岳登山口に戻って来ました。

感想/記録

前日に雨が降って濡れていたこともあって、滑りやすかったり歩きにくかったり、荷物が重めでペースが上がりませんでした。
アップダウンが多く、思ったよりも時間がかかり、中ノ岳避難小屋の到着が17時になってしまったので、反省点です。
中ノ岳までもうすぐというところから、右膝が痛くなりはじめて、2日目は歩き始めから痛くなり、漢方やストレッチで痛みを和らげて何とか歩くことができました。

何はともあれ、1年以上前から行きたくても天気が悪くて行けなかったこのルート。8月では暑すぎて水を沢山背負って歩くと大変だったので、この時期に紅葉を見ながら歩けて最高でした。
訪問者数:457人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/5
投稿数: 149
2019/10/22 17:57
 超ハードコース達成おめでとうございます
aiharuppさん
宿では楽しいひと時を有難うございました。

超ロングでアップダウンの多い超ハードコースを2日間で歩き通され流石100名山早期達成者ですね。
越後駒に着くと格好良い荒沢岳が雲の間から姿を見せてくれ、 aiharuppさんは今頃どの辺りかと思っていましたが、丁度その頃山頂で展望を楽しまれていたのですね。
越後駒からの下山時にはさらにクリアーで鋭い荒沢岳や中ノ岳を眺めながら下りました。

越後駒から中ノ岳への縦走路に少し入ったところでソロ男性と出会い、これから中ノ岳避難小屋泊まりだと仰っていたので恐らく同宿だでしょうか。当日は2人だけ?

これからも色んな山スタイルでお楽しみ下さい。
またどこかのお山でお会いできたらと思います。
yamatake01
登録日: 2010/9/16
投稿数: 10
2019/10/22 20:52
 Re: 超ハードコース達成おめでとうございます
yamatake01さん

ありがとうございます。
宿では会話が弾み楽しい夕食を食べられました。

2日間ともかなり天気に恵まれとても良い山行となりました。
荷物が重かったせいもあって、思ったよりもペースが上がらず日没直前に避難小屋に着いたので反省点ですが、登っている最中の雲海や夕日は忘れることができない景色でした。

避難小屋では私を含め7人が宿泊しており、単独の方はもう一人いらっしゃいました。

今シーズンはこれで終わりですが、来シーズンも色々と行けるように体力の維持に努めたいと思います。

どこかでお会いできるといいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ