また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2067673 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

天狗のコル〜ジャンダルム〜奥穂高

日程 2019年10月19日(土) 〜 2019年10月20日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候初日☔、2日目☀️
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢渡に車を停めて、🚌で上高地入り。往復2100円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間23分
休憩
9分
合計
2時間32分
S河童橋12:0012:04日本山岳会会上高地山岳研究所12:0512:15岳沢湿原・岳沢登山口12:547番標識13:0213:20見晴台14:32岳沢小屋
2日目
山行
11時間7分
休憩
1時間35分
合計
12時間42分
岳沢小屋05:0008:10天狗のコル08:2510:26ジャンダルム10:3510:38ロバの耳10:4811:08馬の背11:3211:55穂高岳11:5612:13南稜の頭12:2413:33紀美子平13:5615:34岳沢小屋16:37見晴台16:3916:507番標識17:19岳沢湿原・岳沢登山口17:30日本山岳会上高地山岳研究所17:42上高地バスターミナル17:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2日目のスタートから天狗のコルまで、ログがとれてなく手書きです。
コース状況/
危険箇所等
天狗のコル手前はすべてが浮石。天狗のコルからの稜線はかなり風が強く、岩にたまった水は凍っており、霜柱もありました。人が少なめ。奥穂高岳から吊り尾根はたくさんの人があるいてました。この区間は特に問題なし。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ヘルメット

写真

雨の河童橋。この日は岳沢小屋に行くだけなので、12時スタート。こんな時間帯は登山者もまばらです
2019年10月19日 11:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の河童橋。この日は岳沢小屋に行くだけなので、12時スタート。こんな時間帯は登山者もまばらです
1
六百山はガスに覆われてます
2019年10月19日 12:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六百山はガスに覆われてます
1
岳沢登山口。この時は雨は小降りでした。
2019年10月19日 12:15撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢登山口。この時は雨は小降りでした。
風穴。ここに明神岳への取りつきがあります。
2019年10月19日 13:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴。ここに明神岳への取りつきがあります。
天気が良ければ素晴らしいのに😭
2019年10月19日 13:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良ければ素晴らしいのに😭
1
岳沢小屋に到着🎵二番標識から土砂降りとなり、完全にずぶ濡れ状態となりました
2019年10月19日 14:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢小屋に到着🎵二番標識から土砂降りとなり、完全にずぶ濡れ状態となりました
1
天狗沢より天狗のコル。天狗のコルは右の鞍部になります
2019年10月20日 05:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗沢より天狗のコル。天狗のコルは右の鞍部になります
1
右端が霞沢岳です。上高地は雲海の下
2019年10月20日 05:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端が霞沢岳です。上高地は雲海の下
1
天狗岩に朝陽が❗
2019年10月20日 06:10撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩に朝陽が❗
3
明神岳の峰々が連なります
2019年10月20日 06:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳の峰々が連なります
1
ガレガレ。ほとんど浮石ばかり
2019年10月20日 06:26撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレガレ。ほとんど浮石ばかり
畳石の南壁。芸術的です
2019年10月20日 06:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳石の南壁。芸術的です
1
草付の急登を登ると
2019年10月20日 06:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草付の急登を登ると
1
最後のガレ場
2019年10月20日 06:48撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のガレ場
1
いい天気になってきたよ🎵
2019年10月20日 07:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気になってきたよ🎵
2
ガレ場を慎重につめていきます
2019年10月20日 07:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を慎重につめていきます
1
天狗岩
2019年10月20日 07:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩
2
なかなか進みませんが、もう少しです
2019年10月20日 07:43撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか進みませんが、もう少しです
1
岩室跡
2019年10月20日 07:52撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩室跡
1
こんなところによく作ったもんだ❗
2019年10月20日 07:52撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところによく作ったもんだ❗
1
登ってきた天狗沢を見下ろす
2019年10月20日 07:52撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた天狗沢を見下ろす
1
天狗岩へのルート
2019年10月20日 07:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩へのルート
1
笠ヶ岳がキレイに見えます
2019年10月20日 07:59撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳がキレイに見えます
1
天狗岩の全容。真ん中のピークが天狗岩の頭
2019年10月20日 08:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩の全容。真ん中のピークが天狗岩の頭
1
来た道を振り返る
2019年10月20日 08:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る
2
畳石の頭に向かう稜線
2019年10月20日 08:40撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳石の頭に向かう稜線
1
ここは岩が濡れていると、イヤなところ。平な岩の両サイドは切れ落ちてます
2019年10月20日 08:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは岩が濡れていると、イヤなところ。平な岩の両サイドは切れ落ちてます
1
まだまだ続きます
2019年10月20日 08:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続きます
1
このガリーも濡れていたら最悪です
2019年10月20日 08:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このガリーも濡れていたら最悪です
1
荒々しい岩壁
2019年10月20日 08:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しい岩壁
1
左は前穂高岳、そこから続く明神岳
2019年10月20日 09:10撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は前穂高岳、そこから続く明神岳
1
右中央は焼岳、真ん中は乗鞍岳、その後ろに御嶽山
2019年10月20日 09:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右中央は焼岳、真ん中は乗鞍岳、その後ろに御嶽山
1
左は笠ヶ岳、右は黒部五郎岳
2019年10月20日 09:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は笠ヶ岳、右は黒部五郎岳
1
左から槍ヶ岳、ジャンダルムそして奥穂高岳
2019年10月20日 09:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から槍ヶ岳、ジャンダルムそして奥穂高岳
2
こちらからのジャンダルムは何か優しいかんじ
2019年10月20日 09:55撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらからのジャンダルムは何か優しいかんじ
1
ジャンダルムにある天使🎵1年ぶりです
2019年10月20日 10:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムにある天使🎵1年ぶりです
4
黒部五郎岳、薬師岳、水晶岳、槍ヶ岳、白馬岳などたくさん見えます。
2019年10月20日 10:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳、薬師岳、水晶岳、槍ヶ岳、白馬岳などたくさん見えます。
2
天使と奥穂高岳
2019年10月20日 10:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天使と奥穂高岳
2
サングラスを持っていくと天気が悪くなるジンクス。持ってこなかったらやっぱり天気がいい❗
2019年10月20日 10:10撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サングラスを持っていくと天気が悪くなるジンクス。持ってこなかったらやっぱり天気がいい❗
3
前穂高岳、その後ろに八ヶ岳、右端には富士山がうっすらと
2019年10月20日 10:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳、その後ろに八ヶ岳、右端には富士山がうっすらと
3
手前は前穂高岳と明神岳。その後ろは、八ヶ岳、富士山、南アルプス
2019年10月20日 10:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は前穂高岳と明神岳。その後ろは、八ヶ岳、富士山、南アルプス
2
上高地を流れる梓川。手前はロバの耳
2019年10月20日 10:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地を流れる梓川。手前はロバの耳
1
振り返ってジャンダルム
2019年10月20日 10:37撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってジャンダルム
3
ジャン❗また来るよ❗
2019年10月20日 10:40撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャン❗また来るよ❗
1
ロバの耳の嫌らしい下り。同行者が先行します
2019年10月20日 10:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロバの耳の嫌らしい下り。同行者が先行します
1
ロバの耳の下りを終えて、馬の背への登り
2019年10月20日 10:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロバの耳の下りを終えて、馬の背への登り
1
馬の背の手前で休憩。ジャンダルムの雄姿をしばし堪能🎵
2019年10月20日 11:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背の手前で休憩。ジャンダルムの雄姿をしばし堪能🎵
2
馬の背から奥穂高岳につながる稜線
2019年10月20日 11:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背から奥穂高岳につながる稜線
1
馬の背手前から
2019年10月20日 11:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背手前から
1
馬の背を下る方を待つ間にパチリ❗
2019年10月20日 11:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背を下る方を待つ間にパチリ❗
1
ジャンダルムが名残惜しい❗
2019年10月20日 11:45撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムが名残惜しい❗
今から向かう前穂高岳
2019年10月20日 11:55撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から向かう前穂高岳
2
涸沢カールと常念岳。テントもまばらです
2019年10月20日 12:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カールと常念岳。テントもまばらです
2
わかりますか?左下に雷鳥が
2019年10月20日 12:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりますか?左下に雷鳥が
2
こっちがわかりやすいかな?天気が良かったから会えると思ってなかったよ🎵
2019年10月20日 12:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちがわかりやすいかな?天気が良かったから会えると思ってなかったよ🎵
2
なかなか紀美子平に辿り着きません
2019年10月20日 13:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか紀美子平に辿り着きません
2
西穂高岳から連なる稜線。いいね🎵
2019年10月20日 13:11撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳から連なる稜線。いいね🎵
1
紀美子平。時間がないので前穂高岳はパス
2019年10月20日 13:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀美子平。時間がないので前穂高岳はパス
岳沢を下ります
2019年10月20日 14:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢を下ります
1
いい空だ❗
2019年10月20日 14:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい空だ❗
1
紅葉もキレイ
2019年10月20日 15:09撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉もキレイ
3
癒される
2019年10月20日 15:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒される
1
陽が傾いてきた
2019年10月20日 15:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が傾いてきた
1
河童橋はまだ遠い
2019年10月20日 16:09撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋はまだ遠い
1

感想/記録

登山歴40年のベテランの方にジャンダルムに行きたいとか言われ、まだ未熟な私がご一緒することになりました。当初は新穂高温泉から白出沢から穂高岳山荘に、翌日奥穂→西穂山荘の予定でした。初日大雨の予報だったため、今回のルートに変更。夜中には雨も上がり、天気は回復。午前は稜線の風も強く、霜柱や岩の凹みの水は凍ってました。吊り尾根からは、涸沢を覗き見て、重太郎新道を下りました。相方膝のコンディションが悪く、上高地発の最終バスに何とか乗れて無事に帰れました。お疲れさまでした。
訪問者数:310人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/17
投稿数: 3
2019/10/21 18:01
 同行御礼
ご一緒頂きありがとうございました😆💕✨
登録日: 2015/2/17
投稿数: 3
2019/10/21 18:01
 同行御礼
ご一緒頂きありがとうございました😆💕✨
登録日: 2012/3/7
投稿数: 61
2019/10/21 18:09
 Re: 同行御礼
こちらこそ。そんなにはっきり顔を写して肖像権の侵害はあり得ないですね。また、次回も宜しくお願いします🎵

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ