また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2089562 全員に公開 ハイキング 奥秩父

金峰山 大弛峠から富士見平小屋までピストン

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月03日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大月市初狩町法雲橋損壊のため国道20号線通行止め。迂回路は中央道
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間49分
休憩
1時間46分
合計
11時間35分
S大弛峠03:5404:21朝日峠04:2204:42朝日岳前の展望岩場04:52朝日岳04:5306:19金峰山06:3406:40五丈石06:4706:48金峰山06:5007:02金峰山小屋07:0907:20金峰山小屋分岐07:2107:28千代の吹上07:2907:37砂払いノ頭07:3808:19大日岩08:38大日小屋08:46鷹見岩分岐08:4909:16富士見平小屋09:5010:27鷹見岩分岐10:2810:36大日小屋10:3811:09大日岩11:1112:11砂払いノ頭12:1512:23千代の吹上12:2412:31金峰山小屋分岐12:3212:59五丈石13:03金峰山13:1814:27朝日岳14:3114:38朝日岳前の展望岩場14:56朝日峠15:24大弛峠15:2715:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
夜中に大弛峠の駐車場に着くと、かなりの人が車外に出ていて駐車場近くの斜面にもヘッデンの光がちらほら。また、早朝まだ暗い中、ヘッデンの列が秩父方面に続いていました。甲州アルプスオールルートのトレラン大会の参加者の方々だったようです。
その他周辺情報はやぶさ温泉
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 タオル ストック カメラ

写真

暗闇の登山道から見えていたヘッデンの列。早朝出発のトレランの大会があったようです。がんばれーっ!
2019年11月03日 06:17撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇の登山道から見えていたヘッデンの列。早朝出発のトレランの大会があったようです。がんばれーっ!
夜明け前直前。金峯山頂からの富士山。この日は雲が多かったものの終日富士山を見ることができました。
2019年11月03日 06:25撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前直前。金峯山頂からの富士山。この日は雲が多かったものの終日富士山を見ることができました。
1
金峰山頂からのご来光。ありがたや、ありがたや。
2019年11月03日 06:35撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山頂からのご来光。ありがたや、ありがたや。
1
朝日が山々を染めていきます。八ヶ岳のモルゲンロードが始まりました。
2019年11月03日 06:36撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が山々を染めていきます。八ヶ岳のモルゲンロードが始まりました。
南アルプスも茜色に染まっていきます。
2019年11月03日 06:36撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも茜色に染まっていきます。
1
朝日に輝く八ヶ岳。想定外の絶景に夢中でシャッターを切りました。
2019年11月03日 06:37撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に輝く八ヶ岳。想定外の絶景に夢中でシャッターを切りました。
2
よく見る構図ですが、この時間だけ見ることのできる色彩。新鮮です。
2019年11月03日 06:39撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見る構図ですが、この時間だけ見ることのできる色彩。新鮮です。
2
山頂と五丈石の間の鞍部から八ヶ岳を望む。
2019年11月03日 07:05撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂と五丈石の間の鞍部から八ヶ岳を望む。
山頂から見た五丈石。鳥居もあるしこちら側が表になりますかね。
2019年11月03日 07:06撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から見た五丈石。鳥居もあるしこちら側が表になりますかね。
1
瑞牆山だけにスポットライトが当たってる。やはり名山!
2019年11月03日 07:09撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山だけにスポットライトが当たってる。やはり名山!
2
金峰山小屋でバッジを購入しました。
2019年11月03日 07:29撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山小屋でバッジを購入しました。
富士見平小屋まで足を伸ばしてみました。伸ばしすぎたかな?
2019年11月03日 09:45撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋まで足を伸ばしてみました。伸ばしすぎたかな?
1
ヨセミテのハーフドームを連想させる大日岩。でかいっ。
2019年11月03日 11:33撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨセミテのハーフドームを連想させる大日岩。でかいっ。
裏(?)から見た五丈石。屋久島でも似たような巨岩を見たような。機械仕掛けの人形みたい。
2019年11月03日 13:18撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏(?)から見た五丈石。屋久島でも似たような巨岩を見たような。機械仕掛けの人形みたい。
どちらにしろ金峰山のシンボル的存在であることに異論はないでしょう。
2019年11月03日 13:21撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どちらにしろ金峰山のシンボル的存在であることに異論はないでしょう。
再び山頂からの五丈石。朝はめちゃくちゃ寒かったけど、富士見平小屋に行って戻ったら汗だくになりました。
2019年11月03日 13:37撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び山頂からの五丈石。朝はめちゃくちゃ寒かったけど、富士見平小屋に行って戻ったら汗だくになりました。
1
白根三山の雪化粧も始まりました。南アルプスの山々も存在感バッチリ。帰路の朝日岳にて撮影。
2019年11月03日 14:49撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根三山の雪化粧も始まりました。南アルプスの山々も存在感バッチリ。帰路の朝日岳にて撮影。
あたまをくものうえにだ〜し。歌詞そのままにそびえる富士山。
2019年11月03日 14:52撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あたまをくものうえにだ〜し。歌詞そのままにそびえる富士山。
大弛峠に戻ってきたらなんと霧の中でした。
2019年11月03日 15:50撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大弛峠に戻ってきたらなんと霧の中でした。
国道140号線沿いのはやぶさ温泉。裏にある駐車場は満杯で、利用客が呼んだタクシーが引っ切りなしに玄関に横付けされてました。
2019年11月03日 17:01撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道140号線沿いのはやぶさ温泉。裏にある駐車場は満杯で、利用客が呼んだタクシーが引っ切りなしに玄関に横付けされてました。
撮影機材:

感想/記録
by Nh_Bi

日の出が遅くなっていることもあって、ご来光を金峰山頂上で拝むことができました。テント・山小屋に泊まらず日帰り登山でご来光を見れたのは初めてで、眺望も最高でした!このまま下山するのはもったいないので、瑞牆山に向けて行けるところまで行こうと富士見平小屋まで行きました。自家用車を大弛峠の駐車場に置いていたので、瑞牆山登山は次回持ち越し。金峰山の登り下りを2回往復することになり、よいトレーニングになりました。(としておこう。)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:236人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ