また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2094194 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

安平路山〜奥念丈岳〜烏帽子岳(安平路小屋泊)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年11月03日(日) ~ 2019年11月04日(月)
メンバー
 sht
天候1日目:曇り時々晴れ
2日目:晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車タクシー、 車・バイク、 自転車
登山口の大平(S地点)へは、現在のところ大平峠の南木曽町側が通行止めで飯田市側からしかアクセスできません・・計画では木曽側(越百山・伊奈川ダム登山口)からの車回収(南木曽町コミュニティーバス&JR中央線)予定でしたが、中央道・恵那峡SA付近でカーナビが通行止めを感知し急遽の計画変更に;

結局、下山地を松川町の鳩打峠(G地点)に変更し、登山口駐車場に車をとめて車中泊後、自転車(約6km)で上片桐駅へ・・鳩打峠駐車場には簡易トイレとポストがあります

JR飯田線・飯田駅からはタクシー(6610円)で登山口の大平へ(S地点)

大平からの東沢林道は、かつては車高の高い車でも腹をコスりそうな悪路部分がありましたが、久しぶりに来てみると整備状況は格段に改善していて、低速走行ならノーマル車高でも問題なく摺古木自然園休憩舎まで入れそうです・・今回は紅葉が良かったので歩いて通過して正解でした

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間3分
休憩
39分
合計
5時間42分
S大平宿08:2609:08東沢林道ロープゲート10:32摺古木自然園休憩舎10:4411:40直登分岐11:4112:11摺古木展望台12:1812:37摺古木山12:5513:44シラビソ山13:4514:08安平路避難小屋
2日目
山行
9時間41分
休憩
1時間9分
合計
10時間50分
安平路避難小屋04:5505:38安平路山05:5807:32浦川山09:29袴腰山09:4211:11奥念丈岳11:2612:12奥念丈分岐12:1312:16念丈岳12:1912:23奥念丈分岐13:11池ノ平山13:41烏帽子岳13:5714:27シロクモナギの頭14:37飯島ルート・小八郎ルート分岐14:3814:49セキナギ15:44鳩打峠15:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
摺古木自然園休憩舎〜摺古木山〜安平路山は、笹が被る部分も多いですが下刈りが十分されている一般登山道レベルの整備状況

安平路山〜奥丈念岳は、深い笹を分けて進む部分が多い本格的な笹薮道

一応、下刈りされたような踏み跡がある部分も多いですが、すぐに見失ってしまい、足元を探ったりよく見渡したりして修正しつつ進む感じ

ピンクテープがたまにありますが全くあてにできず、見つければ一応安心できるという程度

踏み跡が全く見つけられないエリアに紛れ込んでしまい、濃密な笹と全身で“格闘”する部分も時々あり(特に松川乗越前後)・・距離標高差以上に疲れるコースです

奥念丈岳からは一般道レベルの整備状況で歩きやすくなります

宿泊した安平路小屋は、無人のきれいな小屋(無料)・・この日は自分以外に8人ほど入って暖かく、寒さを予想して持参した厳冬期用シュラフはオーバースペックでした

水場は、摺古木休憩舎〜摺古木山までは沢をいくつも横切り、安平路小屋付近では、小屋のすぐ北から木曽側に少し下った所、そのもう少し北を伊那側に下った所にあります(いずれも下降点に看板あり)

危険な所は特にありませんでした
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

やはりカーナビは正しく大平峠で通行止め・・伊奈川ダム下ゲートから鳩打峠に急遽の180度転換;
2019年11月02日 22:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりカーナビは正しく大平峠で通行止め・・伊奈川ダム下ゲートから鳩打峠に急遽の180度転換;
4
大平集落跡から歩き始め・・中央アルプス縦走路の入口です
2019年11月03日 08:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平集落跡から歩き始め・・中央アルプス縦走路の入口です
4
もうこの標高で色づき始めています
2019年11月03日 08:41撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうこの標高で色づき始めています
3
ゲートがありますが外して進めます・・以前は上部が大荒れの林道でしたが格段の整備状況でした(この日は休憩舎に4台)
2019年11月03日 09:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートがありますが外して進めます・・以前は上部が大荒れの林道でしたが格段の整備状況でした(この日は休憩舎に4台)
4
黄色や〜
2019年11月03日 09:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色や〜
4
赤を楽しみながら・・色づきのおかげで林道歩きは退屈せず、車で通り過ぎてはもったいない位でした
2019年11月03日 09:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤を楽しみながら・・色づきのおかげで林道歩きは退屈せず、車で通り過ぎてはもったいない位でした
6
休憩舎で小休止
2019年11月03日 10:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩舎で小休止
2
振り返ると大川入山〜恵那山
2019年11月03日 11:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると大川入山〜恵那山
4
左手にアザミ岳?
2019年11月03日 11:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手にアザミ岳?
3
摺古木展望台と摺古木山の2ピークが見えてきました
2019年11月03日 12:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺古木展望台と摺古木山の2ピークが見えてきました
4
乗鞍岳〜穂高岳
2019年11月03日 12:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳〜穂高岳
3
摺古木山の山標がありますがここはまだ展望台
2019年11月03日 12:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺古木山の山標がありますがここはまだ展望台
3
高曇りで中央アルプス主要部の眺めあり
2019年11月03日 12:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高曇りで中央アルプス主要部の眺めあり
3
熊沢岳〜東川岳〜空木岳
2019年11月03日 12:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢岳〜東川岳〜空木岳
4
空木岳〜南駒ヶ岳
2019年11月03日 12:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳〜南駒ヶ岳
5
仙涯嶺〜越百山〜南越百山
2019年11月03日 12:14撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙涯嶺〜越百山〜南越百山
6
摺古木山本峰へ
2019年11月03日 12:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺古木山本峰へ
3
本峰と反対側にあったテープと踏み跡はアザミ岳へ?
2019年11月03日 12:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本峰と反対側にあったテープと踏み跡はアザミ岳へ?
3
南アの間ノ岳は既に冠雪
2019年11月03日 12:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アの間ノ岳は既に冠雪
6
こちらは西農鳥岳〜農鳥岳のよう
2019年11月03日 12:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは西農鳥岳〜農鳥岳のよう
3
摺古木山山頂に到着
2019年11月03日 12:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺古木山山頂に到着
4
樹間に御嶽山
2019年11月03日 12:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間に御嶽山
3
北アルプス・・常念〜前常念も冠雪しています
2019年11月03日 12:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス・・常念〜前常念も冠雪しています
3
奥穂高岳〜前穂高岳・・カシミールで確認すると吊尾根上に見えるのは槍ヶ岳のよう
2019年11月03日 12:54撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳〜前穂高岳・・カシミールで確認すると吊尾根上に見えるのは槍ヶ岳のよう
4
中ア主要部
2019年11月03日 12:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ア主要部
3
その北部
2019年11月03日 12:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その北部
3
熊沢岳〜東沢岳
2019年11月03日 12:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢岳〜東沢岳
4
北岳〜間ノ岳
2019年11月03日 12:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳〜間ノ岳
4
荒川三山
2019年11月03日 12:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川三山
3
小赤石岳〜赤石岳
2019年11月03日 12:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小赤石岳〜赤石岳
3
8年ぶりの山頂
2019年11月03日 12:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8年ぶりの山頂
4
白ビソ山方向へ進みます
2019年11月03日 13:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ビソ山方向へ進みます
3
宿泊する安平路小屋に到着
2019年11月03日 14:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊する安平路小屋に到着
4
雨が降り出す前にまずは水の確保・・水場は小屋から北へ5分ほどと近い
2019年11月03日 14:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降り出す前にまずは水の確保・・水場は小屋から北へ5分ほどと近い
4
きれいな小屋です・・この後8人ほど到着されて中は暖かく快適になりました
2019年11月03日 14:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな小屋です・・この後8人ほど到着されて中は暖かく快適になりました
2
翌日見た山標は文字が読めない位古かったので、これらに架け替えられるのですね
2019年11月03日 14:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日見た山標は文字が読めない位古かったので、これらに架け替えられるのですね
3
翌日は5時前にスタート
2019年11月04日 04:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は5時前にスタート
3
小1時間で安平路山に到着
2019年11月04日 05:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小1時間で安平路山に到着
4
その先は笹薮道で、2つほどはテープを追えましたがすぐに見失いました・・強引に行くと笹の抵抗が中々強いです
2019年11月04日 06:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先は笹薮道で、2つほどはテープを追えましたがすぐに見失いました・・強引に行くと笹の抵抗が中々強いです
3
いいタイミングで視界が開けたのでご来光を待つことに
2019年11月04日 06:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいタイミングで視界が開けたのでご来光を待つことに
3
白峰三山
2019年11月04日 06:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山
3
反対側に南駒〜越百〜仙涯嶺
2019年11月04日 06:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側に南駒〜越百〜仙涯嶺
3
木曽駒〜中〜宝剣
2019年11月04日 06:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒〜中〜宝剣
3
悪沢岳の左から来ました
2019年11月04日 06:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳の左から来ました
5
期待していなかったご来光が見えて満足度アップ
2019年11月04日 06:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待していなかったご来光が見えて満足度アップ
8
遠くに八ヶ岳も見えます
2019年11月04日 06:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに八ヶ岳も見えます
3
本格的な笹薮コース
2019年11月04日 06:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本格的な笹薮コース
3
“道”が見えて歩きやすい部分ももちろんあります
2019年11月04日 07:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
“道”が見えて歩きやすい部分ももちろんあります
3
浦川山に到着・・その手前のピーク・小茂吉沢の頭付近でデジカメを落としてきたのに気づいて捜索に戻るハプニングあり;
2019年11月04日 07:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦川山に到着・・その手前のピーク・小茂吉沢の頭付近でデジカメを落としてきたのに気づいて捜索に戻るハプニングあり;
4
少し下ると展望が開けて南駒方面
2019年11月04日 07:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ると展望が開けて南駒方面
4
南駒ヶ岳〜仙涯嶺
2019年11月04日 07:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳〜仙涯嶺
5
この時は笹が薄くなって歩きやすくなるかな〜と期待しましたが
2019年11月04日 08:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時は笹が薄くなって歩きやすくなるかな〜と期待しましたが
6
松川乗越の標識過ぎで〜
2019年11月04日 08:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松川乗越の標識過ぎで〜
3
この日最強の笹と闘うことに
2019年11月04日 08:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日最強の笹と闘うことに
3
ちょっと手を伸ばして御嶽山
2019年11月04日 08:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと手を伸ばして御嶽山
3
反対側は南ア南部
2019年11月04日 08:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側は南ア南部
3
地図的に袴腰山・・安平路小屋にあった山標と取り替えられる日も近いでしょうね
2019年11月04日 09:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図的に袴腰山・・安平路小屋にあった山標と取り替えられる日も近いでしょうね
3
笹の切れ間に安平路山から歩いてきた稜線
2019年11月04日 09:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の切れ間に安平路山から歩いてきた稜線
3
写真右手の南越百山まで一気に朱線を繋ぐのはもうこの時点でgive upしてます
2019年11月04日 09:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真右手の南越百山まで一気に朱線を繋ぐのはもうこの時点でgive upしてます
4
全身に疲れを感じてきた頃に〜
2019年11月04日 11:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全身に疲れを感じてきた頃に〜
3
何とか突破できて奥念丈岳に到着・・今回山行の最低目標はクリア
2019年11月04日 11:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか突破できて奥念丈岳に到着・・今回山行の最低目標はクリア
4
これから下山して行く念丈岳〜池ノ平山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから下山して行く念丈岳〜池ノ平山
3
念丈岳へは笹刈りされていてありがたい一般道レベル
2019年11月04日 11:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念丈岳へは笹刈りされていてありがたい一般道レベル
2
念丈岳に到着
2019年11月04日 12:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念丈岳に到着
4
この2日間歩いてきた摺古木山〜奥念丈岳の稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この2日間歩いてきた摺古木山〜奥念丈岳の稜線
3
この山域盟主の貫禄十分の南駒ケ岳と仙涯嶺
2019年11月04日 12:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山域盟主の貫禄十分の南駒ケ岳と仙涯嶺
3
上澤新道(だったかな?)のある大島山方面
2019年11月04日 12:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上澤新道(だったかな?)のある大島山方面
3
下山コース上の池ノ平山
2019年11月04日 12:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山コース上の池ノ平山
3
池ノ平山山頂から空木方面の展望・・3千mに満たない山々ですが十分にアルプス感あり
2019年11月04日 13:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ平山山頂から空木方面の展望・・3千mに満たない山々ですが十分にアルプス感あり
3
最後のピーク・烏帽子岳に到着
2019年11月04日 13:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク・烏帽子岳に到着
3
好展望のピークですが南ア方面には雲が湧いていました
2019年11月04日 13:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好展望のピークですが南ア方面には雲が湧いていました
3
南駒〜赤椰〜田切岳
2019年11月04日 13:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒〜赤椰〜田切岳
4
迫力のセキ薙から見下ろす色付きがいい感じ
2019年11月04日 14:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力のセキ薙から見下ろす色付きがいい感じ
3
錦の山肌をズーム
2019年11月04日 14:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦の山肌をズーム
4
標高1600m付近が見頃でした
2019年11月04日 14:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1600m付近が見頃でした
7
もう1枚
2019年11月04日 14:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう1枚
5
急遽の変更でしたが無事 鳩打峠に下山
2019年11月04日 15:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急遽の変更でしたが無事 鳩打峠に下山
4
形から大島山っぽい
2019年11月04日 15:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
形から大島山っぽい
3
すぐ下にある駐車場で〜
2019年11月04日 15:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ下にある駐車場で〜
2
仙丈ケ岳を眺めて帰路につきました
2019年11月04日 15:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳を眺めて帰路につきました
5

感想/記録
by sht

今回は、中央アルプス朱線つなぎ懸案区間の安平路山〜奥念丈岳を歩いてきました。

車の回収が難しいため日帰りでは(自分には)無理があり、実行が延び延びになってきたコース。今回もアクセス中に大平峠通行止めが判り、かなり綿密に立てた計画が一瞬で実行不能になってしまいました。

幸に飯田側からに180度転換して何とかリカバリーできたものの、やはり笹薮は手強く予想通り苦戦。笹の抵抗で体力を奪われて奥念丈岳から南越百山を往復する気力は無くなり、一気に繋ぐことはできませんでした。それでも何とか日帰りでは難しい部分については朱線を繋げ、最低限のノルマは果たせた感じです。

一方で天気は予想以上に良好で展望や色づきはバッチリ♪ 難路の達成感と併せて満足感は十分あった山行でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1575人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ