また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2097675 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

晩秋の南八ヶ岳テント泊

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年11月05日(火) 〜 2019年11月08日(金)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間50分
休憩
45分
合計
4時間35分
Sスタート地点09:2509:30桜平09:55夏沢鉱泉10:0010:40オーレン小屋11:1012:00箕冠山12:10根石岳12:30東天狗岳12:4013:15箕冠山13:40夏沢峠14:00オーレン小屋
2日目
山行
6時間25分
休憩
1時間5分
合計
7時間30分
オーレン小屋05:0005:25夏沢峠05:3006:30硫黄岳06:55硫黄岳山荘07:1008:00横岳08:15三叉峰(横岳)09:10地蔵の頭09:20赤岳天望荘10:05赤岳頂上山荘10:2510:30キレット分岐10:45文三郎尾根分岐11:30行者小屋11:4512:00中山尾根展望台12:1012:30赤岳鉱泉
3日目
山行
3時間40分
休憩
15分
合計
3時間55分
赤岳鉱泉06:0007:15赤岩の頭07:2007:55峰の松目コル08:10峰の松目08:2008:50オーレン小屋09:30夏沢鉱泉09:55桜平09:55ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行った日はアイゼンは装着せずに全行程いけました。雪はカチカチで凍っていましたがそれをよけて歩いた。
その他周辺情報赤岳鉱泉だけが営業してました。オーレン小屋や行者小屋は今期の営業は終了しています。 オーレン小屋はスタッフの小屋の片付けの最中でしたが、テント泊は可能(無料になった)。 オーレン小屋、赤岳鉱泉は水場あり。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

桜平(上)は満車だったらしく、少し下の駐車場から出発しました。天気がよくて、紅葉も素晴らしい
2019年11月05日 09:33撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜平(上)は満車だったらしく、少し下の駐車場から出発しました。天気がよくて、紅葉も素晴らしい
暑いのでアンダーだけで上着は大丈夫です
2019年11月05日 10:33撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑いのでアンダーだけで上着は大丈夫です
オーレン小屋に到着した。小屋は営業を終了して後片付けしていました。ここでテント泊することを告げると、無料でOKとのこと。念のためテント泊者の宿泊記帳はしといてとのこと。
積雪期にした来たことがなかったのですが、木の板が敷いてあるのですね
2019年11月05日 11:02撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋に到着した。小屋は営業を終了して後片付けしていました。ここでテント泊することを告げると、無料でOKとのこと。念のためテント泊者の宿泊記帳はしといてとのこと。
積雪期にした来たことがなかったのですが、木の板が敷いてあるのですね
テントを設営して天狗岳を目指します。稜線は冷たい風が吹き抜けます。左奥が西天狗。右が根石岳
2019年11月05日 12:01撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを設営して天狗岳を目指します。稜線は冷たい風が吹き抜けます。左奥が西天狗。右が根石岳
1
東天狗岳についた。すっきりとした青空。遠くまで見通せるよ
2019年11月05日 12:32撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳についた。すっきりとした青空。遠くまで見通せるよ
1
北アルプス 槍様・大キレット・北穂高岳様が雪を纏っていらっしゃる
2019年11月05日 12:08撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス 槍様・大キレット・北穂高岳様が雪を纏っていらっしゃる
明日縦走する稜線。稜線トレイルの雪の状態が気がかり。情報ではアイゼンなしで大丈夫とのことだが・・・
2019年11月05日 12:32撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日縦走する稜線。稜線トレイルの雪の状態が気がかり。情報ではアイゼンなしで大丈夫とのことだが・・・
夏沢峠。小屋の営業は終わり静かだ・・・
2019年11月05日 13:40撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠。小屋の営業は終わり静かだ・・・
テントに戻って宴会モード。日本酒・ワイン・焼酎とちゃんぽん。明日のバックパックの重量を減らしたいので日本酒は飲み干した。 テントに太陽の日光が当たらなくなると途端に冷える。この日はけっこう冷え、テント内は氷点下6度まで下がる。水が徐々に凍り始めていた。
2019年11月05日 14:19撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントに戻って宴会モード。日本酒・ワイン・焼酎とちゃんぽん。明日のバックパックの重量を減らしたいので日本酒は飲み干した。 テントに太陽の日光が当たらなくなると途端に冷える。この日はけっこう冷え、テント内は氷点下6度まで下がる。水が徐々に凍り始めていた。
1
寒い中テントを撤収して5時にオーレン小屋を出発。まずは硫黄岳を目指します。稜線は凍てつく風が吹き付ける。手袋も厚手に変更。ケルンに導かれる
2019年11月06日 06:13撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒い中テントを撤収して5時にオーレン小屋を出発。まずは硫黄岳を目指します。稜線は凍てつく風が吹き付ける。手袋も厚手に変更。ケルンに導かれる
硫黄岳山頂。朝日に照らされて眩しい。今日もいい天気だよ。
2019年11月06日 06:31撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂。朝日に照らされて眩しい。今日もいい天気だよ。
1
硫黄岳の爆裂火口。断崖絶壁を恐る恐る覗く
2019年11月06日 06:33撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳の爆裂火口。断崖絶壁を恐る恐る覗く
横岳と赤岳
2019年11月06日 06:35撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳と赤岳
硫黄岳頂上は寒いので硫黄岳山荘の風の当たらないところで行動食を食べました。
2019年11月06日 07:04撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳頂上は寒いので硫黄岳山荘の風の当たらないところで行動食を食べました。
次の荒々しい横岳をいきます
2019年11月06日 07:38撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の荒々しい横岳をいきます
リッジにカチコチの雪がありますが、歩く場所を選んで慎重に行けば滑らずに行けました。
2019年11月06日 07:46撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リッジにカチコチの雪がありますが、歩く場所を選んで慎重に行けば滑らずに行けました。
この上部に積雪期用の梯子がありました。無雪期用のトラバース道をいきます
2019年11月06日 07:52撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上部に積雪期用の梯子がありました。無雪期用のトラバース道をいきます
なんども鎖場を通過して横岳に登頂
2019年11月06日 07:57撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんども鎖場を通過して横岳に登頂
鎖場が連続する場所を慎重に下っていきます。急斜面で滑りやすい。赤岳がすぐそこ
2019年11月06日 08:48撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場が連続する場所を慎重に下っていきます。急斜面で滑りやすい。赤岳がすぐそこ
赤岳と左奥にFUJIYAMA
2019年11月06日 08:53撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳と左奥にFUJIYAMA
地蔵の頭。ここは地蔵尾根の分岐点です。ここから登ってきた登山者を発見。数日前に見たブログでは地蔵尾根はツルツルで危険とのことだったが大丈夫そうだ
2019年11月06日 09:12撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭。ここは地蔵尾根の分岐点です。ここから登ってきた登山者を発見。数日前に見たブログでは地蔵尾根はツルツルで危険とのことだったが大丈夫そうだ
振り返って横岳
2019年11月06日 09:13撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って横岳
赤岳への急な登り。日陰は凍っていてダメです。鎖のある日のあたる岩の斜面沿いに登る。
2019年11月06日 09:41撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳への急な登り。日陰は凍っていてダメです。鎖のある日のあたる岩の斜面沿いに登る。
頂上の山荘が見えてきた。もう少しです
2019年11月06日 09:49撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の山荘が見えてきた。もう少しです
赤岳に到達!この日もいい天気に恵まれてよかった。風も穏やかで温かい
2019年11月06日 10:11撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳に到達!この日もいい天気に恵まれてよかった。風も穏やかで温かい
秀麗な富士山。富士山というと例の動画を思い出してしまう・・・
2019年11月06日 10:14撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秀麗な富士山。富士山というと例の動画を思い出してしまう・・・
これから文三郎尾根をくだり行者小屋を通過して赤岳鉱泉へ向かいます。はるか下に見ゆる
2019年11月06日 10:23撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから文三郎尾根をくだり行者小屋を通過して赤岳鉱泉へ向かいます。はるか下に見ゆる
赤岳ピークから長い鎖場がある岩を慎重にくだる。ここの雪の心配をしていたが大丈夫でほっとした
2019年11月06日 10:38撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳ピークから長い鎖場がある岩を慎重にくだる。ここの雪の心配をしていたが大丈夫でほっとした
文三郎尾根分岐
2019年11月06日 10:45撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根分岐
行者小屋。営業は終わり静か。
2019年11月06日 11:29撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋。営業は終わり静か。
小屋の前は陥没してた。台風の影響で土が流されてしまったのだろうか?向こう側がテントサイトです
2019年11月06日 11:31撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前は陥没してた。台風の影響で土が流されてしまったのだろうか?向こう側がテントサイトです
中山乗越展望台で赤岳と一緒にパチリ
2019年11月06日 11:59撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山乗越展望台で赤岳と一緒にパチリ
赤岳鉱泉に到着したよ。早速テントの手続きします。暖かなお日様があるうちに設営して、濡れたシュラフを干して乾かし保温力を回復したい。
2019年11月06日 12:30撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に到着したよ。早速テントの手続きします。暖かなお日様があるうちに設営して、濡れたシュラフを干して乾かし保温力を回復したい。
アイスキャンディーは骨組みだけやねん。ここから氷で肉付きされるんですね
2019年11月06日 13:06撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスキャンディーは骨組みだけやねん。ここから氷で肉付きされるんですね
気温が温かいうちに冷たい地ビールで一杯。
2019年11月06日 13:31撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が温かいうちに冷たい地ビールで一杯。
月光の輝くなか、今度は焼酎のお湯割りで暖まる。寝袋にくるまりおやすみなさい
2019年11月06日 17:15撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月光の輝くなか、今度は焼酎のお湯割りで暖まる。寝袋にくるまりおやすみなさい
翌日は2度くらいでそう冷えなかった。今日は峰の松目経由で桜平へ下山です
2019年11月07日 06:06撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は2度くらいでそう冷えなかった。今日は峰の松目経由で桜平へ下山です
硫黄岳は近いが行かない
2019年11月07日 07:15撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳は近いが行かない
ハイマツの狭いトレイルをいきます。今日は風が強いな
2019年11月07日 07:20撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの狭いトレイルをいきます。今日は風が強いな
峰の松目までは踏み跡、テープもしっかりあります。
2019年11月07日 07:28撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の松目までは踏み跡、テープもしっかりあります。
峰の松目 樹林帯に囲まれた静かなピーク。
2019年11月07日 08:10撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の松目 樹林帯に囲まれた静かなピーク。
オーレン小屋にもどってきた。小屋の主人と話す。今日は風がけ強くて稜線歩きは無理だよとのこと。
2019年11月07日 08:50撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋にもどってきた。小屋の主人と話す。今日は風がけ強くて稜線歩きは無理だよとのこと。
苔むした森。これも八ヶ岳の魅力の一つですね
2019年11月07日 09:43撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした森。これも八ヶ岳の魅力の一つですね
桜平の下の駐車場にもどってきた
2019年11月07日 10:01撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜平の下の駐車場にもどってきた
唐沢鉱泉までの林道の針葉樹の紅葉が素晴らしい。
2019年11月07日 10:34撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉までの林道の針葉樹の紅葉が素晴らしい。
車を走らせて、唐沢鉱泉でほっこりしました。湯加減もよくとてもいい温泉でした
2019年11月07日 11:54撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車を走らせて、唐沢鉱泉でほっこりしました。湯加減もよくとてもいい温泉でした
縦走した八ヶ岳のラインを眺めます。
この景色が一望できる小さなレストランでドリア大盛りをがっつきました。
2019年11月07日 12:15撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走した八ヶ岳のラインを眺めます。
この景色が一望できる小さなレストランでドリア大盛りをがっつきました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:381人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ