また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2130707 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

初冬の空木岳

日程 2019年11月30日(土) 〜 2019年12月01日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央自動車道を駒ヶ根ICでおり、県道75号を駒ケ岳ロープウェイ方面へ。途中に駒ヶ根高原スキー場の案内があるので、左折です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間49分
休憩
16分
合計
3時間5分
Sスタート地点08:3709:25空木岳登山道取付地点09:3209:41空木岳登山道入口(第二取付点)10:02空木岳登山口駐車スペース10:0410:04林道終点10:0510:46タカウチ場(池山分岐)10:4811:36池山尾根水場11:4011:42池山小屋
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【駒ヶ根高原スキー場跡地〜林道終点】
・割となだらかな登り。案内が所々にあるため迷わないと思います。

【林道終点〜池山小屋】
・林道終点から池山小屋は散策路となっており、とても傾斜の緩い道です。ただ長い。特にタカウチ場から池山小屋が長く感じました。

【池山小屋】
・綺麗な小屋でやはりテントより暖かいですね。貸し切りでした。
・夜もとても静かでした。スマホの電波は入らなかったです。水場がすぐそばにあり、とても便利。

【池山小屋〜マセナギ】
・ここからは上はうっすらと雪があります。
・尻無およびマセナギまでは割となだらか。

【マセナギ〜迷い尾根〜ヨナ沢の頭〜空木平分岐】
・迷い尾根の前後が核心部です。
・マセナギから少し進むと傾斜がキツくなり、木の梯子が出てきます。
・更に進むと看板が出てきて、ここから数百mはヤセ尾根で危険の表示。一枚岩を鎖で登ったり、梯子がたくさんでできます。山慣れしていれば、しっかりと整備されているので、問題無いと思います。
・迷い尾根の標識過ぎると積雪は10cm位と増えてきます。
・迷い尾根と空木平分岐の間は積雪でトラバースあるので、アイゼン付けた方が良いです。

【空木平分岐〜空木岳】
・空木岳から駒岩方面のコースをとりました。分岐からはハイマツ帯を行きます。ここからは登りが結構キツかったです。
・また、時々強い風が吹きますが、当日は暖かったです。
・駒峰ヒュッテは冬用の小窓?から入れました。
・空木岳山頂からは南は伊勢湾、恵那山や西に白山、御嶽山、乗鞍岳、北は槍ヶ岳、東は八ヶ岳、南アルプス、富士山等、大パノラマでした。
その他周辺情報こぶしの湯がたまたま休館日だったので、早太郎温泉 こまくさの湯に行きました。
http://www.komakusanoyu.com/

ここで買った塩トマトのドライフルーツが美味しいです。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

池山小屋到着。今日の宿泊場所です。ここまで重い荷物きつかった。
2019年11月30日 14:08撮影 by STF-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山小屋到着。今日の宿泊場所です。ここまで重い荷物きつかった。
池山小屋の水場はしっかりと出ています。ここの水は美味しいので、助かります。
2019年11月30日 14:45撮影 by STF-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山小屋の水場はしっかりと出ています。ここの水は美味しいので、助かります。
今日の晩ごはん。駒ヶ根のウィスキー、ツインアルプスにポトフ鍋。体が暖まります。
2019年11月30日 16:38撮影 by STF-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の晩ごはん。駒ヶ根のウィスキー、ツインアルプスにポトフ鍋。体が暖まります。
こちらはジンギスカン。遠山郷のジンギスカンです。
2019年11月30日 16:44撮影 by STF-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはジンギスカン。遠山郷のジンギスカンです。
空木岳アタック中にヨナ沢の頭あたりでご来光。
2019年12月01日 06:55撮影 by STF-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳アタック中にヨナ沢の頭あたりでご来光。
空木平分岐まで来ると、空木岳と駒石が見えます。ここからが遠かった。
2019年12月01日 07:45撮影 by STF-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木平分岐まで来ると、空木岳と駒石が見えます。ここからが遠かった。
山頂付近より。御嶽山がどーんと登場しました。
2019年12月01日 09:05撮影 by STF-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近より。御嶽山がどーんと登場しました。
宝剣岳、木曽駒ヶ岳までの稜線と三ノ沢岳。左奥には乗鞍岳も見えます。
2019年12月01日 09:05撮影 by STF-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳、木曽駒ヶ岳までの稜線と三ノ沢岳。左奥には乗鞍岳も見えます。
こちらは南駒ケ岳までの稜線。
2019年12月01日 09:25撮影 by STF-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは南駒ケ岳までの稜線。
もう一度、宝剣岳と木曽駒ヶ岳方面。
2019年12月01日 09:29撮影 by STF-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度、宝剣岳と木曽駒ヶ岳方面。
何度もこちらの稜線は撮ってしまいます。
2019年12月01日 09:29撮影 by STF-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度もこちらの稜線は撮ってしまいます。
八ヶ岳連峰。赤岳付近も含めてまだ雪が無いかな。
2019年12月01日 09:29撮影 by STF-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰。赤岳付近も含めてまだ雪が無いかな。
南アルプスオールスターズ。雲海の上に浮かんでる感じで良い景色見れました。
2019年12月01日 09:29撮影 by STF-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスオールスターズ。雲海の上に浮かんでる感じで良い景色見れました。
中央の奥にうっすらとですが、塩見岳の奥に富士山まで見えました!
2019年12月01日 09:29撮影 by STF-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の奥にうっすらとですが、塩見岳の奥に富士山まで見えました!
下り時に撮影。大地獄の核心部チェーンがあるので通過には問題無いと思います。
2019年12月01日 11:55撮影 by STF-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り時に撮影。大地獄の核心部チェーンがあるので通過には問題無いと思います。

感想/記録

久しぶりに師匠達と山行に行ってきました。去年の1月の硫黄岳以来なので、1年と10ヶ月振りですね。

駒ケ岳高原スキー場跡地からの空木岳はなかなか遠かったです。しかも、雪山装備のテントも念のためもって行ったフル装備。

一日目の宴会を含めて楽しかったです。2日とも晴れて、二日目の空木岳アタックは、ご来光も見れ、南は伊勢湾、恵那山や中央アルプス南部、東は南アルプスオールスターズと富士山、八ヶ岳、西は御嶽山や乗鞍岳、白山、北は中央アルプス北部や北アルプス(槍ヶ岳も見えました)。山座同定難しかったですが、うっすらと浅間山っぽいのも見えました。

これだけの晴れは当たりですね。こんな景色を見ると山は辞められませんね。この時期は雪も多くなく、人も少ないので登りやすいです。来年また来ようと思います。
訪問者数:92人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ