ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 213663 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

半年ぶりの登山再開は岩菅山再訪。花と北ア展望

日程 2012年08月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
志賀高原の発哺から一の瀬の登山口へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

一の瀬登山口 7時32分 発
水路  7時43分
アライタ沢 8時16分
1893m尾根 9時04分
ノッキリ 9時53分
山頂 10時27分〜11時05分
ノッキリ 11時31分〜11時37分
登山口 14時12分 着。
コース状況/
危険箇所等
アライタ沢とその手前の枝沢を仮設の橋で渡る地点は、増水時は注意。
一の瀬への用水路の脇を進む水平な道に上がったところに、湧水あり。とても冷たい。
ファイル 20120804iwasugo-mod.gpx (更新時刻:2012/08/07 07:29)
過去天気図(気象庁) 2012年08月の天気図 [pdf]

写真

一の瀬登山口から、水源林を少し登ると、用水路に出ます。
今回は夏の岩菅山なので、用水路脇の木漏れ日の道はいろんな花が見られます。
2012年08月04日 07:49撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の瀬登山口から、水源林を少し登ると、用水路に出ます。
今回は夏の岩菅山なので、用水路脇の木漏れ日の道はいろんな花が見られます。
ドクベニタケ。
2012年08月04日 07:35撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドクベニタケ。
2
ヤマオダマキ。
2012年08月04日 07:38撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマオダマキ。
1
同。
2012年08月04日 08:00撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
ウツボグサ。低山に分布。
水路に沿って、ずっと咲き続けでした。
2012年08月04日 07:41撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボグサ。低山に分布。
水路に沿って、ずっと咲き続けでした。
同。
2012年08月04日 07:45撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
葉の形から、モミジカラマツ。実をつけ始めていました。
2012年08月04日 07:50撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉の形から、モミジカラマツ。実をつけ始めていました。
1
ズダヤクシュ。
2012年08月04日 07:51撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズダヤクシュ。
クロクモソウ(ユキノシタ科)。
沢沿いはいろんな花が切れ目なく現われます。
2012年08月04日 08:02撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロクモソウ(ユキノシタ科)。
沢沿いはいろんな花が切れ目なく現われます。
1
ウラベニガサ。木漏れ日が差すのは、一日でもわずかな時間です。
2012年08月04日 08:03撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラベニガサ。木漏れ日が差すのは、一日でもわずかな時間です。
1
コウモリソウの仲間。
オオバコウモリあたり。
2012年08月04日 08:05撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウモリソウの仲間。
オオバコウモリあたり。
サンカヨウの実。
2012年08月04日 08:05撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウの実。
1
ミソガワソウ。
2012年08月04日 08:06撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミソガワソウ。
水路は、アライタ沢の渡渉地点へ進んできました。
2012年08月04日 08:16撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水路は、アライタ沢の渡渉地点へ進んできました。
1
この仮設橋は、一方にだけワイヤーで縛ってあり、増水すると流され、ワイヤーで止まって、失われないようになっています。
2012年08月04日 08:17撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この仮設橋は、一方にだけワイヤーで縛ってあり、増水すると流され、ワイヤーで止まって、失われないようになっています。
ヤマハハコ。
2012年08月04日 08:08撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ。
モリノカレバタケの仲間。
2012年08月04日 08:11撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モリノカレバタケの仲間。
これもコウモリソウ系。
2012年08月04日 08:13撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもコウモリソウ系。
ギンリョウソウの花も末期。
2012年08月04日 08:15撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウの花も末期。
タケシマランの実。
2012年08月04日 08:25撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タケシマランの実。
同。
2012年08月04日 09:32撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
マイヅルソウも、秋の姿に模様替え中。
2012年08月04日 08:25撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウも、秋の姿に模様替え中。
ツルリンドウ。
2012年08月04日 08:41撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルリンドウ。
1
ニガナ系。
2012年08月04日 09:01撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガナ系。
サワオトギリ。
2012年08月04日 09:11撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サワオトギリ。
ゴゼンタチバナも秋の準備。
2012年08月04日 09:17撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナも秋の準備。
1
支尾根に上がり、中間点までくると、岩菅山の山頂部が見えてきます。
2012年08月04日 09:20撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支尾根に上がり、中間点までくると、岩菅山の山頂部が見えてきます。
ネバリノギラン系。
2012年08月04日 09:23撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネバリノギラン系。
これも、ベニタケ科のきのこ。
2012年08月04日 09:23撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも、ベニタケ科のきのこ。
1
イチゴ系。
2012年08月04日 09:24撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチゴ系。
アシベニイグチ系。
2012年08月04日 09:26撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アシベニイグチ系。
コバノイチヤクソウ。
茎が赤茶色。
2012年08月04日 09:28撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバノイチヤクソウ。
茎が赤茶色。
同。登山道沿に随所に見られました。
2012年08月04日 09:37撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。登山道沿に随所に見られました。
1
コイチョウラン。
2012年08月04日 09:31撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイチョウラン。
2
同。
2012年08月04日 09:39撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
1
スノキ系。
2012年08月04日 09:33撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノキ系。
同。
2012年08月04日 09:52撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
コケ。
2012年08月04日 09:37撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケ。
ニガクリタケかな? モエギタケ系。
2012年08月04日 09:38撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガクリタケかな? モエギタケ系。
1
調べ中。
2012年08月04日 09:38撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調べ中。
ユキザサも秋の準備。
2012年08月04日 09:40撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキザサも秋の準備。
山頂がだんだん大きく見えてきました。
2012年08月04日 09:42撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂がだんだん大きく見えてきました。
サワオトギリ。
2012年08月04日 09:42撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サワオトギリ。
調べ中。
灌木混じりの尾根筋は、雨が少なくとも、けっこういろんな花が続きます。
2012年08月04日 09:51撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調べ中。
灌木混じりの尾根筋は、雨が少なくとも、けっこういろんな花が続きます。
稜線上のT字路の、のっきり(乗り切り)に到達。
2012年08月04日 11:21撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上のT字路の、のっきり(乗り切り)に到達。
山頂は、急げば30分ですが、相変わらず花見をしつつ、とろとろと登ります。
2012年08月04日 10:04撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は、急げば30分ですが、相変わらず花見をしつつ、とろとろと登ります。
アカモノの実。
2012年08月04日 09:12撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノの実。
同。
2012年08月04日 09:55撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
オニアザミ。
2012年08月04日 10:04撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オニアザミ。
同。
2012年08月04日 09:58撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
山頂の東面は、地滑り崩壊の跡が見えます。
2012年08月04日 10:04撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の東面は、地滑り崩壊の跡が見えます。
ミヤマコゴメグサ。
2012年08月04日 09:59撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ。
1
山頂部にとりつきます。
地表は崩落し、岩場がのぞいています。
見下ろすと、たくさんの花の聖地。
2012年08月04日 10:13撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部にとりつきます。
地表は崩落し、岩場がのぞいています。
見下ろすと、たくさんの花の聖地。
7年ぶりの山頂。
ザックの背負いベルトが痛む右肩を刺激するのを恐れてきました。が、チェストベルトで引きつけてきたので、快調でした。
2012年08月04日 11:06撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7年ぶりの山頂。
ザックの背負いベルトが痛む右肩を刺激するのを恐れてきました。が、チェストベルトで引きつけてきたので、快調でした。
2
立山、鹿島槍、五竜など。
山頂からは、御嶽山から白馬、妙高までずらりと大展望でした。
2012年08月04日 10:21撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山、鹿島槍、五竜など。
山頂からは、御嶽山から白馬、妙高までずらりと大展望でした。
妙高・火打山方面。
前回は、山頂の小屋にとまって、満天の星空だった。
2012年08月04日 10:21撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高・火打山方面。
前回は、山頂の小屋にとまって、満天の星空だった。
1
昼ごはん。
2012年08月04日 10:35撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼ごはん。
パンに、いろいろはさんで。
2012年08月04日 10:38撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パンに、いろいろはさんで。
デザートは、保冷剤でキンキンに冷やしてきた、桃の甘煮。
2012年08月04日 10:52撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デザートは、保冷剤でキンキンに冷やしてきた、桃の甘煮。
山頂を出発。
稜線にだけ見られたシロニガナ系。
2012年08月04日 11:27撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を出発。
稜線にだけ見られたシロニガナ系。
のっきり、まで下って、稜線を寺子屋峰へ縦走することも思案しましたが、進みだしてみて、あまりの暑さに引き返しました。
2012年08月04日 11:31撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のっきり、まで下って、稜線を寺子屋峰へ縦走することも思案しましたが、進みだしてみて、あまりの暑さに引き返しました。
コケ系。
2012年08月04日 11:25撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケ系。
タケシマラン。
2012年08月04日 11:40撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タケシマラン。
2
ナラタケモドキに似たきのこ。
2012年08月04日 11:47撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナラタケモドキに似たきのこ。
イワナシ。
2012年08月04日 11:48撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワナシ。
アリドウシラン。
2012年08月04日 12:38撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アリドウシラン。
1
同。
今日はいろんなランが多い。
2012年08月04日 12:39撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
今日はいろんなランが多い。
これも、ラン科。
2012年08月04日 12:44撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも、ラン科。
ツルリンドウ。
2012年08月04日 12:52撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルリンドウ。
イチヤクソウ系。
2012年08月04日 12:53撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチヤクソウ系。
1
ウスタケが小虫にほんろうされていました。
2012年08月04日 13:00撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスタケが小虫にほんろうされていました。
アカバナ。するっと伸びあがった棒は、種子をおさめたサヤ。
2012年08月04日 13:16撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカバナ。するっと伸びあがった棒は、種子をおさめたサヤ。
1
イワアカバナ。
2012年08月04日 13:26撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワアカバナ。
ウツロイグチ系。
2012年08月04日 13:30撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツロイグチ系。
ウツボグサの分布エリアまで下ってきました。
2012年08月04日 13:28撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボグサの分布エリアまで下ってきました。
同。
2012年08月04日 13:33撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
調べ中。
2012年08月04日 13:34撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調べ中。
1
ドクベニタケ。
2012年08月04日 13:50撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドクベニタケ。
1
ラン科。
2012年08月04日 13:55撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラン科。
下山後の温泉街。夕涼みに歩くと、電線を伝うニホンザルが現われ、下から地元の方が、用意したおもちゃの銃(プラスチックの弾丸)で、狙撃していました。
2012年08月04日 19:15撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後の温泉街。夕涼みに歩くと、電線を伝うニホンザルが現われ、下から地元の方が、用意したおもちゃの銃(プラスチックの弾丸)で、狙撃していました。
1

感想/記録

 日帰りのザックを背負って肩の様子を見るため、勝手がわかった岩菅山へ、7年ぶりで登った。右肩は、車の運転でシートベルトが当たるくらいでも、まだ痛みがでる。頸椎も、長い歩行、とくに下降のショックや荷物の負荷で、支障がでるかもしれない。片道3時間の行程は、内心、おっかなびっくりの出発だった。

 前回の岩菅山は、紅葉と展望、そしてすばらしい星空が楽しめた。8月初旬の今回は、花と夏のきのこが楽しみ。一の瀬からのコースは、真夏にたどってみると、稜線に上がるまで終始、木陰の涼やかなルートで、夏向きの良いルートだった。

 肩も首にも痛みは出ずに、順調に「のっきり」の鞍部へ到達。
 ここまでの森と木陰の道は、盛夏の花がつぎつぎと現れて、楽しめた。
 そして、のっきり、からの山頂への正味30分の登りでは、花とともに、北ア全体のパノラマ大展望が開け、妙高連山も間近に眺められ、この山の良い位置取りを再確認できた。

 白砂山から先の国境稜線や、間近な位置にあるはずの佐武流山、苗場山は、今回は雲の中だった。

 山頂では、保冷材で冷やしてきた野菜や果物、デザートを並べて、汗で失ったミネラルと水分を補給した。

 山頂の岩菅小屋は、屋根やトイレが補修されて、外見はかなりきれいになっていた。この小屋は、水を担ぎあげなければならない。けれど朝夕には、独立峰のような岩菅山頂からの展望を楽しめる。前回は、夕と翌朝に裏岩菅へ2度、出かけて、良い小屋泊まりを味わった。小屋がきれいなのは、あのとき一緒だった地元のガイド組合の方々が、がんばって維持しているからだと思う。

 帰りは、のっきり、から寺小屋峰への尾根を使い、高天原へ下山することも考えた。体調もまずまずだったし。
 しかり、のっきり、からの稜線は広く刈り払いされて、正面から日差しを浴びながらの炎天の行程になる。
 少し、進んでみたが、これはたまらんと、また、一の瀬へ下る涼しい道へ舞い戻った。

 花の撮影をし、沢音を遠く、そして近くに聞きながら、同じ道を下るのも気楽でいい。
 でも、帰りの長い木の階段は、久しぶりに半日以上行動したふくらはぎに、ちょっと堪えた。

 岩菅山は、以前から山スキーで来たいと思っていたところ。今回は、山頂から雑魚川上流の方面や、一の瀬の登り口なども、地形をいろいろと目でたどってみた。
 どこまで体調が回復してくれるかによるが、また季節をかえて、やってきたい。
 
 この日は、ふもとの温泉へ泊まった。宿や民家の電線を伝って、サルが食べ物をあさり、入り込む家を捜す。一度、味をしめたら、仲間を連れて何度も来襲するそうな。温泉街の夕刻は、野生ザルたちの天国のようだった。

 
訪問者数:1668人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/1/22
投稿数: 5799
2012/8/9 1:45
 日帰り
tanigawaさん、こんばんは

岩菅山、行った事ないのですが、ずっと昔はスキーで何度も志賀高原に行ったことありますが、ものすごく遠いイメージです。高速道も昔よりは伸びて、楽になったのでしょうか 花の種類も豊富ですね
登録日: 2007/7/19
投稿数: 2983
2012/8/9 6:56
 岩菅山
 アラゲンさんのスタイルでも、好適なエリアと思います。
 バスが登山口の比較的近くまで、志賀高原側も、野反湖側も、秋山郷側も入ります。
 いまどき、利用歓迎の無人小屋がある。
 なにより山が静かなエリアで奥が深い。周囲の素朴な名山とつなぐプランも立ちます。
 このなかで裏岩菅山は、横手山を別にすれば、標高も一帯では頭抜けているため、見栄えがします。

 私は、秋山郷5名山と名付けているのですが、
 佐武流山、
 白砂山、
 苗場山、
 鳥甲山、
 岩菅山(裏岩菅山)
は、みないい山です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ