また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2140450 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

鶏冠山 まさかのとさか

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年12月11日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西沢渓谷のPを利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
この日は暖かく凍結や積雪はありませんでした。
第三岩峰は、慣れた人ならロープ等無しで登れそうですが、自己責任で登りましょう。
その他周辺情報●はやぶさ温泉 内風呂は快適だが源泉かけ流しのため露天がちょっとぬるい
http://hayabusa1994.com/plan.html
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

まさか12月にとさかに行くとは。
2019年12月11日 06:52撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさか12月にとさかに行くとは。
1
しばらく舗装路。
2019年12月11日 06:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく舗装路。
とさかに日が当たる。
2019年12月11日 07:04撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とさかに日が当たる。
3
まさかクマはいないよね。
2019年12月11日 07:15撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかクマはいないよね。
吊橋渡る。
2019年12月11日 07:22撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋渡る。
不思議と駐車場で見た時よりも遠くに思える。
まさか道間違えたか。
2019年12月11日 07:23撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議と駐車場で見た時よりも遠くに思える。
まさか道間違えたか。
2
2018年1月はこんな感じ
2018年01月07日 12:13撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2018年1月はこんな感じ
アップ。どこが山頂?
2019年12月11日 07:24撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ。どこが山頂?
2
朝日がキラーン。
2019年12月11日 07:29撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日がキラーン。
1
沢沿いを歩く。
2019年12月11日 07:32撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを歩く。
2018年1月こんな感じ
2018年01月07日 11:57撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2018年1月こんな感じ
鶏冠谷出合。
まさか靴脱いで渡渉するなんてことないでしょうね。
2019年12月11日 07:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠谷出合。
まさか靴脱いで渡渉するなんてことないでしょうね。
水量がそれほどではなかったので、岩伝いに行けました。
2019年12月11日 07:36撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量がそれほどではなかったので、岩伝いに行けました。
1
登りが続く。12月としてはまさかの暖かさ。
2019年12月11日 08:12撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りが続く。12月としてはまさかの暖かさ。
所々、キツネの看板あります。
2019年12月11日 08:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々、キツネの看板あります。
駐車場見えます。
2019年12月11日 09:01撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場見えます。
まさかに備えてヘルメット装着。
2019年12月11日 09:07撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかに備えてヘルメット装着。
2
第一岩峰のコル(チンネのコル)
2019年12月11日 09:28撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一岩峰のコル(チンネのコル)
よく見るストック。
2019年12月11日 09:33撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見るストック。
1
迂回していたようで気付いたらクサリ場の上でした。
帰りはここから下りよう。
2019年12月11日 10:05撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回していたようで気付いたらクサリ場の上でした。
帰りはここから下りよう。
2
岩々地帯を進む。
2019年12月11日 10:06撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩々地帯を進む。
いよっ、山男。
2019年12月11日 10:08撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよっ、山男。
4
いよっ、おのぼりさん。
2019年12月11日 10:08撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよっ、おのぼりさん。
1
第二岩峰?
同行者が登っています。
2019年12月11日 10:12撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二岩峰?
同行者が登っています。
4
2018年1月こんな感じ
2018年01月07日 10:24撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2018年1月こんな感じ
1
前の写真の岩場の直下。
2019年12月11日 10:14撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の写真の岩場の直下。
そしてついに第三岩峰。maluさんが来る前にちょっと登った!
2019年12月11日 10:29撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてついに第三岩峰。maluさんが来る前にちょっと登った!
リードを付けられた犬状態。ワン。
2019年12月11日 10:37撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リードを付けられた犬状態。ワン。
1
富士山が見えます。
2019年12月11日 10:39撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えます。
1
第三岩峰途中の岩棚で次の登攀準備。
まさか「氷壁」のようにならないように。
2019年12月11日 10:43撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三岩峰途中の岩棚で次の登攀準備。
まさか「氷壁」のようにならないように。
お先にどうぞ。
2019年12月11日 10:52撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お先にどうぞ。
さすがすいすい登っていきます。
2019年12月11日 10:52撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがすいすい登っていきます。
私も行きますよー。
2019年12月11日 10:55撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私も行きますよー。
山梨百名山の標柱のあるピークにとうちゃーく。
2019年12月11日 11:22撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山の標柱のあるピークにとうちゃーく。
5
ここでお昼。
とさかだから、とり五目おにぎりと鶏の照り焼き。
チキンラーメンにすれば良かった。
2019年12月11日 11:33撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでお昼。
とさかだから、とり五目おにぎりと鶏の照り焼き。
チキンラーメンにすれば良かった。
とさかの先にとくさがあるからややこしい。
2019年12月11日 12:10撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とさかの先にとくさがあるからややこしい。
鶏冠山とうちゃーく。
後ろには甲武信ヶ岳と木賊山。
2019年12月11日 12:18撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠山とうちゃーく。
後ろには甲武信ヶ岳と木賊山。
1
山頂からの富士山。
2019年12月11日 12:20撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの富士山。
4
第三岩峰のピークに戻りコーヒータイム。
2019年12月11日 12:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三岩峰のピークに戻りコーヒータイム。
見納めの富士山。
2019年12月11日 13:08撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見納めの富士山。
4
第三岩峰の迂回路から下ります。
2019年12月11日 13:13撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三岩峰の迂回路から下ります。
1
振り返って第三岩峰。
2019年12月11日 13:31撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って第三岩峰。
2
こんな岩の稜線です。
2019年12月11日 13:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩の稜線です。
2
楽しいね。
2019年12月11日 13:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しいね。
1
登りに迂回してしまったクサリを下る。310はクサリは使いません⁉
2019年12月11日 13:43撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りに迂回してしまったクサリを下る。310はクサリは使いません⁉
下りほぼ終わりでまさかのズッコケ。
2019年12月11日 15:30撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りほぼ終わりでまさかのズッコケ。
1
まさかというか予想通り、我々以外誰一人もいなかった。
2019年12月11日 15:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかというか予想通り、我々以外誰一人もいなかった。
1

感想/記録
by malu

鶏冠山、山名がかっこいい!
鶏の冠でトサカ。
確かにトサカってギザギザしている。

バリエーションルートということで、金鳥……そりゃ確かに鶏だけど蚊取り線香だ、もとい緊張した山行でした。
310さんが準備万端で、岩場ではされるがまま。亀甲縛りされないで良かった⁉️

つるつるだったソールを張り替えたおかげで、急な登りも下りも安心して歩けましたが、最後にまさかが。
駐車場に戻って靴を脱いだとき気づいたのですが、インソールが無かった。
張り替えの際に外したままだった。
全然違和感無かったな。

感想/記録

2018年の1月に単独で山頂を目指しましたが、雪の為タイムアウトとなり二峰で帰りました。年初からmal さんに誘っていて11月に計画をしていましたが、日時合わず、今回になりました。彼の実力から第三岩峰は問題無いと思いますが、ご家族の事を考え❓(万が一)ロープ確保する事にしました。取り付きを確認していたら最初のテラスまで上がってしまい、上からロープを下ろす始末です。(反省)残置ハーケンと松の木でビレーを取り、テラスまで上がってもらい再身支度して登りました。難しくはありませんが、高度感があり恐怖心が出なければ大丈夫です。一般的な岩稜歩きより難しく、クライミングとは言えない中途半端な岩なので注意が必要ですね。岩も浮いている部分がありますので気をつけて!登っている時間より準備片付けの方が時間がかかります。今日は貸切で第三岩峰山標柱でゆっくりと富士山を見て昼食、山頂行って来てコーヒー、温かくてのんびりできました。感想としては、山梨百名山恐るべし⁉なめてはいかんぜよ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1020人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ