また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2154127 全員に公開 山滑走 白山

白山(ご来光とパウダー)厳冬ダブルゲット!

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年12月25日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
風嵐ゲート(5,6台は駐車できる)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間23分
休憩
2時間15分
合計
11時間38分
S風嵐ゲート00:1401:14市ノ瀬ビジターセンター02:36別当出合02:5203:49中飯場03:5804:43別当覗04:4405:21甚之助避難小屋05:4706:06南竜分岐06:1107:47白山室堂07:5608:37白山09:0809:19弥陀ヶ原・エコーライン分岐09:2009:30南竜分岐09:33甚之助避難小屋09:3409:40別当覗09:4610:07中飯場10:0910:38別当出合10:4011:01市ノ瀬11:24風嵐ゲート11:5011:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ハイクアップ
〇風嵐ゲートから市ノ瀬まで雪はなく自転車
〇市ノ瀬からS字カーブ手前1140m地点まで自転車が使えた。そこからシールハイクに換装。
〇一昨日の降雪で石畳も雪はあるが、まだ少ないのでかなりテクニカル。
〇中飯場までは雪は増えたが、登山道通り。
〇別当覗までは登山道はわかりにくくなるが自由に歩けるほど雪はない。
〇甚之助避難小屋付近は積雪量が増え直線的に行ける。
〇南竜分岐からエコーラインショートカット入口までは風で飛ばされてガリガリ斜面もあるが概ね新雪ブーツラッセル。
〇エコーラインショートカットの谷筋は積雪量が増え自由に歩ける。ここもブーツラッセル。
〇室堂までは自由に歩ける。
〇室堂から「くの字」を目指すが、直接山頂に向かうルートはまだ岩が露出している。

滑走
●山頂から弥陀ヶ原は適度に締まった雪でパウダーの溜まったところもある。
●エコーライン谷筋、南竜分岐から甚之助避難小屋までは日が当たって若干重いがパウダーを楽しめた。
●甚之助避難小屋から別当覗までは登山道ボブスレーだが、雪は軽いのでコントロールはしやすい。
●別当覗から別当谷にエントリーし林道に復帰して中飯場に滑り込む。
●中飯場からは登山道は広いのでコントロール出来た。
●下山道の1300m付近のトラバースは着雪がもろいので崩れやすい。
その他周辺情報杉の子温泉440円
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋(ガイド 防寒テムレス) インナー手袋 予備手袋(防寒テムレス インナー手袋) 防寒着(化繊ダウン) バラクラバ(厚手  薄手) 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン(電池確認) スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備ヘッドランプ 予備電池(スマホ用モバイルバッテリー  単3  単4) GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 細引き×2 ダクトテープ2巻 ビニールテープ 針金 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ウィペット ナイフ カメラ スキー板 シール シールワックス スクレイパー ストラクチャーブラシ クトー ヘルメット ココヘリ 地獄ゴーグル お湯500ml 水500ml ホット紅茶500ml アイゼン ロールペーパー スリング(120mm 60mm) カラビナ2枚 安全環付き2枚

写真

S字カーブ手前からやっとスキーが履ける
2019年12月25日 02:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
S字カーブ手前からやっとスキーが履ける
8
真ん中の鉄骨には雪がないので慎重に渡れば問題ない
2019年12月25日 03:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の鉄骨には雪がないので慎重に渡れば問題ない
11
こんなところをYSHR先生はスイスイ登られる…時間かかったけどスキーで登れた
2019年12月25日 03:20撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところをYSHR先生はスイスイ登られる…時間かかったけどスキーで登れた
11
2週間前より雪は増えている
2019年12月25日 03:43撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2週間前より雪は増えている
3
中飯場で小休止
2019年12月25日 03:45撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中飯場で小休止
4
ここからは雪もさらに増え、登山道がわかりにくい
2019年12月25日 04:59撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは雪もさらに増え、登山道がわかりにくい
3
しかしまだどこでも歩けるというほどの積雪量ではない
2019年12月25日 05:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしまだどこでも歩けるというほどの積雪量ではない
6
甚之助避難小屋までダイレクトに登り上げ、中で防寒など大休止
2019年12月25日 05:23撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋までダイレクトに登り上げ、中で防寒など大休止
3
南竜分岐までは直登でラッセル

帰りが楽しみだ
2019年12月25日 06:09撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜分岐までは直登でラッセル

帰りが楽しみだ
2
エコーラインショートカットのラッセルもまあまあキツかった
2019年12月25日 06:28撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインショートカットのラッセルもまあまあキツかった
6
白山でノートレース、ラッセルは初めてなので感激している
2019年12月25日 06:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山でノートレース、ラッセルは初めてなので感激している
15
ようやく加越の山も白くなってきた
2019年12月25日 06:41撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく加越の山も白くなってきた
10
シラビソも埋まってきて歩きやすい
2019年12月25日 06:43撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソも埋まってきて歩きやすい
5
ご来光には間に合ったようだ
2019年12月25日 06:43撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光には間に合ったようだ
13
降雪後なので神々しい白さ
2019年12月25日 06:45撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降雪後なので神々しい白さ
19
北アルプスと雲海
2019年12月25日 06:46撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスと雲海
16
どんどん染まっていく御前峰
2019年12月25日 07:02撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん染まっていく御前峰
14
更に染まってきた
2019年12月25日 07:09撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に染まってきた
28
朝日を受けて
2019年12月25日 07:14撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を受けて
21
最高の気分で歩く
2019年12月25日 07:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の気分で歩く
19
モンスターも育っている
2019年12月25日 07:22撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスターも育っている
8
来てよかった
2019年12月25日 07:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来てよかった
15
木々も更に埋まり自由に歩ける
2019年12月25日 07:27撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々も更に埋まり自由に歩ける
13
室堂で小休止
2019年12月25日 07:44撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂で小休止
10
トイレ横の吹き溜まりがスゴイ
2019年12月25日 07:45撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ横の吹き溜まりがスゴイ
5
定番ショット
2019年12月25日 08:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番ショット
13
山頂アタック
2019年12月25日 08:03撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂アタック
7
雪は固くはない
2019年12月25日 08:08撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は固くはない
6
モンスターとYSHR先生
2019年12月25日 08:13撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスターとYSHR先生
14
室堂バックに
2019年12月25日 08:30撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂バックに
8
山頂直下はまだ岩など出ている
2019年12月25日 08:31撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下はまだ岩など出ている
4
だんだんカチカチになってきたので、クトーを装着
2019年12月25日 08:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんカチカチになってきたので、クトーを装着
11
最短距離で
2019年12月25日 08:41撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最短距離で
10
YSHR先生登頂
2019年12月25日 08:46撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
YSHR先生登頂
26
僕も登頂
2019年12月25日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕も登頂
28
しっかりお参り
2019年12月25日 08:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりお参り
11
YSHR先生は山頂からスキー滑降
2019年12月25日 09:01撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
YSHR先生は山頂からスキー滑降
12
パウダー舞い上がる
2019年12月25日 09:08撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウダー舞い上がる
15
ガリガリになってきたので
2019年12月25日 09:09撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガリガリになってきたので
11
水矢尻雪渓にトラバース
2019年12月25日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水矢尻雪渓にトラバース
11
広大ゲレンデ
2019年12月25日 09:15撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大ゲレンデ
14
あっという間に弥陀ヶ原
2019年12月25日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に弥陀ヶ原
17
僕もパウダーまき散らす
2019年12月25日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕もパウダーまき散らす
14
最高の気分
2019年12月25日 09:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の気分
14
御前峰見納め
2019年12月25日 09:24撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰見納め
8
谷筋にもパウダー
2019年12月25日 09:26撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋にもパウダー
11
南竜分岐にもパウダー
2019年12月25日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜分岐にもパウダー
12
雪が軽い
2019年12月25日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が軽い
13
気持ちいい!
2019年12月25日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい!
9
シュプールと登りのトレース
2019年12月25日 09:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュプールと登りのトレース
11
あっという間に避難小屋
2019年12月25日 09:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に避難小屋
5
別当覗から別当谷の斜面に滑り込む
2019年12月25日 09:59撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当覗から別当谷の斜面に滑り込む
7
かなりの急斜面
2019年12月25日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急斜面
11
スラフがどんどん落ちていく
2019年12月25日 10:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スラフがどんどん落ちていく
13
林道に合流
2019年12月25日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流
6
快適林道
2019年12月25日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適林道
10
下山専用道は重くなっていた
2019年12月25日 10:15撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山専用道は重くなっていた
7
トレースは1本
2019年12月25日 10:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは1本
11
大長山が目立つ
2019年12月25日 10:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大長山が目立つ
11
無事帰還
2019年12月25日 11:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰還
19

感想/記録

2週間前の白山でYSHR先生にお会いして、水曜日に快晴予報が出たのでお誘いを受けた。せっかくのチャンスなので同行させていただくことに。

厳冬期ではあり得ないくらいの好条件が2回続いている。一昨日、降雪があったようでパウダー狙いということだ。今まで白山には何度か山スキーで訪れているが、必ずトレースがあった。今回のようにトレースなし、ラッセルは初めてなので楽しみだった。

0時30分発ということだけど、早めについたので支度を開始した。しばらくするとYSHR先生も到着され、挨拶をして出発。MTBではトレインを組んで交代しながらお互いを引っ張り体力温存する。市ノ瀬からの急勾配ではついていくことは出来なかった…

S字カーブ手前からやっとシールハイク。別当出合で大休止して慎重に橋を渡るとやっとここから登山開始。このあたりの積雪量は前回とそれほど変わらないが、石畳は雪が切れていないのでスキーのまま登る。石や丸太が出ているところもあるので焦らずに確実にこなした。

そこからはだんだん積雪量は増え先頭を交代しながら進んだ。甚之助避難小屋で防寒した後、エコーラインへと向かう。ここも前回と比べると雪はずいぶん増えて、歩きやすくなっていた。一部ガリガリな斜面もあってヒヤッとした。エコーラインショートカットの谷筋では先頭でラッセル。シラビソも笹薮も埋まりルートは取りやすかった。

エコーラインに乗り上げると神々しい御前峰とブルーアワーの北アルプス。来てよかったと思える瞬間だった。写真を撮り合いながらゆっくり進み、室堂で小休止。前回よりもどこでも歩くことが出来る。最短で御前峰を目指した。

雪質がいいので滑りはあっという間。別当覗からの急斜面はなかなかスリリングだったけど滑る終えると楽しかった。最後は少し修業になったけど無事別当出合まで戻ることが出来た。

ずいぶんYSHR先生をお待たせすることになってしまったが、前回よりはるかにペースが早かった。いろいろ勉強になることも多かった。お誘いいただきましてありがとうございます。また機会があればよろしくお願いします。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:3961人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ