また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2159545 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳&赤岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年12月30日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→曇り→暴風雪→雪→雨
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間47分
休憩
1時間6分
合計
11時間53分
S美濃戸口02:0503:53御小屋山04:0204:51不動清水04:5506:55西ノ肩07:02西の肩(岩場)07:14阿弥陀岳07:2607:48中岳のコル08:09中岳08:1108:42文三郎尾根分岐08:4308:57キレット分岐09:0509:13竜頭峰分岐09:3409:20赤岳09:35竜頭峰分岐09:3609:48キレット分岐09:5009:59文三郎尾根分岐10:0110:41阿弥陀岳分岐10:4211:00行者小屋11:43中ノ行者小屋跡11:4513:00美濃戸山荘13:0113:05赤岳山荘13:43美濃戸口13:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

午前2時。美濃戸口出発。
2019年12月30日 02:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前2時。美濃戸口出発。
1
登山口までが、アイスバーン。
2019年12月30日 02:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口までが、アイスバーン。
御小屋山。
2019年12月30日 03:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御小屋山。
不動清水。
2019年12月30日 04:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動清水。
この冬、初ピッケル。
2019年12月30日 05:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この冬、初ピッケル。
さー、ここから阿弥陀岳への最後の登り。
2019年12月30日 06:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さー、ここから阿弥陀岳への最後の登り。
コンディションが、なかなか渋くなる。
2019年12月30日 06:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンディションが、なかなか渋くなる。
視界悪し。
2019年12月30日 06:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界悪し。
最後の斜面。風が強い。
2019年12月30日 06:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の斜面。風が強い。
視界が悪い。
2019年12月30日 06:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が悪い。
山頂稜線に乗りました。
2019年12月30日 06:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂稜線に乗りました。
1
ここも厳しいところ。慎重にいく。
2019年12月30日 07:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも厳しいところ。慎重にいく。
2
鎖と梯子は、出ています。
2019年12月30日 07:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖と梯子は、出ています。
1
阿弥陀岳山頂、到着。
2019年12月30日 07:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂、到着。
2
仏像も凍えています。
2019年12月30日 07:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏像も凍えています。
3
山頂標識。
視界が悪い。
2019年12月30日 07:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識。
視界が悪い。
1
中岳への登り。ここもなにげに、リッジが立っています。
2019年12月30日 08:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳への登り。ここもなにげに、リッジが立っています。
1
モダンアートな岩を発見!
2019年12月30日 08:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モダンアートな岩を発見!
2
中岳山頂を望む。
2019年12月30日 08:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂を望む。
中岳から下って、赤岳へのコル。
暴風に変わる。
2019年12月30日 08:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から下って、赤岳へのコル。
暴風に変わる。
1
文三郎分岐。
2019年12月30日 08:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎分岐。
赤岳山頂へ向かうが、風が厳しい。
2019年12月30日 08:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂へ向かうが、風が厳しい。
1
この鎖場も、なかなか渋いことに。
2019年12月30日 09:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鎖場も、なかなか渋いことに。
1
ここも、風が強い。
2019年12月30日 09:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも、風が強い。
赤岳山頂到着。いや〜、なかなか厳しいぞ。
2019年12月30日 09:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂到着。いや〜、なかなか厳しいぞ。
2
山頂からの展望は、ゼロ。
2019年12月30日 09:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの展望は、ゼロ。
2
目と鼻の先の、赤岳頂上山荘がかすんでる。
2019年12月30日 09:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目と鼻の先の、赤岳頂上山荘がかすんでる。
1
さあ、下山します。
権現方面の稜線も、シビアだね〜。
2019年12月30日 09:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、下山します。
権現方面の稜線も、シビアだね〜。
下りもなかなかにシビアです。
2019年12月30日 09:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りもなかなかにシビアです。
雪がふかふかで、足元に不安あり。
2019年12月30日 09:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がふかふかで、足元に不安あり。
ホワイトアウト寸前。
2019年12月30日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホワイトアウト寸前。
2
雪煙が舞うと、視界がさらに悪くなる。
2019年12月30日 10:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪煙が舞うと、視界がさらに悪くなる。
樹林帯まで下りてきて、一安心。
2019年12月30日 10:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯まで下りてきて、一安心。
1
行者小屋まで戻ってきた。
2019年12月30日 10:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋まで戻ってきた。
1
南沢、まさかのノートレース? かと思いきや、昔とルートが変わったのね。
2019年12月30日 11:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢、まさかのノートレース? かと思いきや、昔とルートが変わったのね。
2
南沢、久しぶり。
2019年12月30日 11:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢、久しぶり。
1
色々景色が懐かしい。
2019年12月30日 11:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色々景色が懐かしい。
沢沿いの雪もいい感じだね。
2019年12月30日 12:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの雪もいい感じだね。
1
美濃戸山荘付近では、雨でした。
2019年12月30日 12:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘付近では、雨でした。
1
撮影機材:

感想/記録

登り納め、してきました。
本当は、硫黄岳まで縦走するつもりでしたが、天候が悪かったので赤岳で終わりにしました。

雪はあまり多くありまん。
雪質は、新雪のようなもふもふなので、アイゼンのききが悪く、踏ん張ると足元が少し崩れます。
はやめに出たのですが、そんな雪質で時間を取り、予定より遅れて阿弥陀岳へ。

阿弥陀岳への最後の登りあたりで夜が明けてくると、ガスガスで視界100m程度。
それでも直近の目標物は見えるのでそのまま縦走継続。

中岳の赤岳のコルあたりから、風速15m前後の強風が吹いており、氷の粒が真横に富んできて顔に当たって痛い。
おまけに雪煙が舞い上がり、視界が一段と悪くなる。
赤岳山頂直下の鎖場は、雪がもふもふであまり良いコンディションではない。
他の登山者とすれ違うのが一苦労。

暴風の中、赤岳到着。
すごい風が吹いている。
目と鼻の先の赤岳頂上山荘がかすんでいるし、そっちに行こうにも吹き飛ばされそうなんで断念。
まっしろで、暴風。
ここで縦走は中止です。
コンディションが悪すぎて、悩みもしませんでした。

後は下山。
久々の南沢が、懐かしかった。

今年の雪山登山は風に悩まされましたが、今年最後の登山、展望ゼロでもちゃんと2座登れて、それなりに満足でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:362人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ