また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2172175 全員に公開 アルパインクライミング 八ヶ岳・蓼科

権現岳東稜

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月04日(土) [日帰り]
メンバー
 wetcradle(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間19分
休憩
0分
合計
1時間19分
S美し森無料駐車場22:4023:15天女山方面・たかね荘方面分岐23:59日にちまたがりG
日帰り
山行
7時間40分
休憩
5時間55分
合計
13時間35分
00:30出合小屋05:4005:45本谷・赤岳沢分岐06:15権現沢左俣のゴルジュ09:20バットレス基部09:4010:10バットレス1P目終了点10:45バットレス2P目終了点11:05バットレス3P目終了点11:35縦走路分岐12:0012:10旭岳12:30ツルネ13:45ツルネ東稜取付き点14:00本谷・赤岳沢分岐14:05出合小屋
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報翌日は夢幻沢大滝でアイスクライミング
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2172248.html
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

前日の22:40に美し森駐車場を出発して、0:30に出合小屋に到着。出合小屋は中からドアのロックがかけられていたため、就寝中の2人パーティーに開けてもらった。遅くにすみません。出合小屋で仮眠して5:40に出発。権現沢左俣に入ると顕著なゴルジュ
2020年01月04日 06:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の22:40に美し森駐車場を出発して、0:30に出合小屋に到着。出合小屋は中からドアのロックがかけられていたため、就寝中の2人パーティーに開けてもらった。遅くにすみません。出合小屋で仮眠して5:40に出発。権現沢左俣に入ると顕著なゴルジュ
ゴルジュを抜けたら右側の斜面を登り権現岳東稜へ取り付く。権現岳東稜はトレースは無くスネラッセル程度だった
2020年01月04日 06:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュを抜けたら右側の斜面を登り権現岳東稜へ取り付く。権現岳東稜はトレースは無くスネラッセル程度だった
ラッセルを避けるために小さな尾根上のラインで登ったが岩壁に突き当たるので、岩壁基部を右にトラバースしていき権現岳東稜の稜上に到着。沢状のラインを取ればトラバースなく直接稜上に上がれる
2020年01月04日 06:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルを避けるために小さな尾根上のラインで登ったが岩壁に突き当たるので、岩壁基部を右にトラバースしていき権現岳東稜の稜上に到着。沢状のラインを取ればトラバースなく直接稜上に上がれる
赤岳のモルゲンロート
2020年01月04日 07:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳のモルゲンロート
1
権現岳東稜の痩せ尾根を進む。ちょっとしたギャップなども何度か出てくるので木などを使いながら進む
2020年01月04日 07:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳東稜の痩せ尾根を進む。ちょっとしたギャップなども何度か出てくるので木などを使いながら進む
権現岳東稜の痩せ尾根を進む
2020年01月04日 07:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳東稜の痩せ尾根を進む
2
権現岳東稜のバットレスが迫ってきた
2020年01月04日 08:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳東稜のバットレスが迫ってきた
2
権現岳東稜のバットレス拡大写真。正面は被っていてとても登れないので、左のスカイラインの左稜を登ることになる
2020年01月04日 08:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳東稜のバットレス拡大写真。正面は被っていてとても登れないので、左のスカイラインの左稜を登ることになる
3
バットレス手前にあるナイフリッジ
2020年01月04日 08:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス手前にあるナイフリッジ
3
ナイフリッジを超えると灌木帯の急な登りとなる
2020年01月04日 09:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジを超えると灌木帯の急な登りとなる
3
灌木帯を登りきって残置ロープのある岩壁基部まで到着。ここでギアやロープの準備をしたが、ここまで来てしまうと若干ハンギングビレイ状態となってしまう
2020年01月04日 09:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灌木帯を登りきって残置ロープのある岩壁基部まで到着。ここでギアやロープの準備をしたが、ここまで来てしまうと若干ハンギングビレイ状態となってしまう
2
灌木帯の急な登りの斜度
2020年01月04日 09:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灌木帯の急な登りの斜度
4
バットレス1P目はまずは岩壁基部を左へ10m程トラバース
2020年01月04日 09:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス1P目はまずは岩壁基部を左へ10m程トラバース
2
トラバースした地点からバットレスの左稜へ取り付く。ロープの流れが悪くなりそうだったので、ここでピッチを切りたかったが支点がグラグラする残置ハーケンのみだったので、そのまま左稜を登ることに。左稜は傾斜は寝ているもののホールドは少し細かく、雪が被ったらホールドや残置ハーケンを探すのにかなり苦労しそうだなと思った。残置ハーケンが見つけられない場合を考慮してハーケンは持参した方がいい
2020年01月04日 09:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースした地点からバットレスの左稜へ取り付く。ロープの流れが悪くなりそうだったので、ここでピッチを切りたかったが支点がグラグラする残置ハーケンのみだったので、そのまま左稜を登ることに。左稜は傾斜は寝ているもののホールドは少し細かく、雪が被ったらホールドや残置ハーケンを探すのにかなり苦労しそうだなと思った。残置ハーケンが見つけられない場合を考慮してハーケンは持参した方がいい
2
残置ハーケン2箇所と小さな岩角からバックアップを取れるポイントまで登り、ここで1ピッチ目の終了とした。ただ、残置ハーケンの1個はグラグラだったし、岩角も頼りない感じだった
2020年01月04日 09:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残置ハーケン2箇所と小さな岩角からバックアップを取れるポイントまで登り、ここで1ピッチ目の終了とした。ただ、残置ハーケンの1個はグラグラだったし、岩角も頼りない感じだった
1
バットレス1P目フォロー
2020年01月04日 10:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス1P目フォロー
2
こんなところにカモシカが。牛の仲間だから牛肉みたいな味がするのだろうか。食べてみたい
2020年01月04日 10:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところにカモシカが。牛の仲間だから牛肉みたいな味がするのだろうか。食べてみたい
4
バットレス2P目
2020年01月04日 10:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス2P目
3
バットレス2P目
2020年01月04日 10:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス2P目
1
バットレス2P目終了点
2020年01月04日 10:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス2P目終了点
2
バットレス3P目。出だしだけが少し悪く。あとは簡単
2020年01月04日 10:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス3P目。出だしだけが少し悪く。あとは簡単
1
バットレス3P目終了点
2020年01月04日 10:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス3P目終了点
1
バットレス3P目フォロー
2020年01月04日 11:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス3P目フォロー
2
ロープをたたんで稜線へ向かう
2020年01月04日 11:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープをたたんで稜線へ向かう
2
旭岳東稜が見える。写真右下が五段の宮
2020年01月04日 11:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳東稜が見える。写真右下が五段の宮
3
阿弥陀岳と赤岳
2020年01月04日 11:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳と赤岳
2
権現岳の長いはしご
2020年01月04日 12:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳の長いはしご
3
ツルネ東稜分岐
2020年01月04日 12:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネ東稜分岐
ツルネ東稜から権現岳東稜バットレス。正面壁は被っている。あれは無理でしょ
2020年01月04日 12:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネ東稜から権現岳東稜バットレス。正面壁は被っている。あれは無理でしょ
ツルネ東稜。トレースもテープもしっかり付いている。何度か支尾根に入るポイントもあるのでトレースが無く暗いときは要注意
2020年01月04日 12:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネ東稜。トレースもテープもしっかり付いている。何度か支尾根に入るポイントもあるのでトレースが無く暗いときは要注意
1
上の権現沢まで降りた。写真の「ツルネ」あたりがツルネ東稜の取り付きになる
2020年01月04日 13:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の権現沢まで降りた。写真の「ツルネ」あたりがツルネ東稜の取り付きになる
1
ご丁寧に標識が立ててある
2020年01月04日 13:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご丁寧に標識が立ててある
出合小屋まで戻ってきた。そこからダラダラと酒を飲んでいたが寒いというより悪寒がするし、鼻が詰まるし、体調悪い。翌日の旭岳東稜の計画をどうしようか考えながら就寝
2020年01月04日 14:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合小屋まで戻ってきた。そこからダラダラと酒を飲んでいたが寒いというより悪寒がするし、鼻が詰まるし、体調悪い。翌日の旭岳東稜の計画をどうしようか考えながら就寝
1
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:926人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ