また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2175605 全員に公開 雪山ハイキング 赤城・榛名・荒船

赤城山 2020年登り初め

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候ガス→晴れ。赤城山にしては珍しく風のない穏やかな日だった
アクセス
利用交通機関
車・バイク
葛西IC 5時20分頃 → 大沼駐車場 8時30分頃
関越自動車道の鶴ヶ島付近で7台の玉突き事故(衝突は軽度)により40分ほど渋滞につかまった

3連休初日の土曜日の朝8時半過ぎにおのこ駐車場に到着。8割くらい埋まっていた
ただ、黒檜登山口の駐車場は5−6割の埋まり具合でまだまだ駐車できた

赤城へ向かうの早朝のアクセス路は路面が凍結しており緊張する。滑り止め必携
帰りはかなり融雪しているが、安心してスピードを出すと日影部分に雪が残っており危ない

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間48分
休憩
45分
合計
3時間33分
Sあかぎ広場前バス停08:5108:56赤城神社駐車場08:5909:04赤城神社09:1109:16黒檜山登山口駐車場09:1709:24黒檜山登山口09:2709:43猫岩09:4410:41黒檜山大神10:4210:43赤城山10:4710:50黒檜山絶景スポット11:0911:12赤城山11:1611:19黒檜山大神11:40大タルミ11:52駒ヶ岳11:5412:20駒ヶ岳大洞登山口12:24あかぎ広場前バス停12:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大沼:
全面凍結までもう少しかと・・。ワカサギ釣りもしていない

赤城神社:
赤城神社へ向かう赤い橋は昨年冬から通行止め。ワカサギ釣り用の駐車場方面に参拝者用駐車場が移動している(神社の社務所は9時から16時半まで)

黒檜登山口から黒檜山頂:
赤城神社から舗装道路に出てさらに奥へ歩くと右手に登山口がある。登山口からしばらくは未だ夏道のように岩がゴロゴロと露出しているが、急登が続くので最初からアイゼンを装着して登っている人がほとんどだった。猫岩までは例年より雪少な目だが、それ以降は雪が増え、山頂あたりはしっかりと積雪している

黒檜山頂から駒ケ岳:
黒檜山大神を過ぎて右手方向に下りる。それなりに急斜面を下るので、滑り止め、ストックをフルに活用。鞍部から登り返して駒ケ岳に進む

駒ケ岳からおのこ駐車場:
稜線を緩やかに下って進むと篭山、鳥居峠方面と大沼方面への分岐に出る。ここを大沼方面に下りる。途中の鉄の階段、木の階段は所々露出しているのでアイゼンをひっかけないように。この日はアイゼンをつけたまま下まで降りられる程度の雪はあった
その他周辺情報コンビニ:
前橋ICからアクセスする場合は、通り道にいくつもあり

日帰り温泉:
富士見温泉(道の駅ふじみ):10-21時、520円、027-230-5555
前橋市富士見町石井1569-1
http://www.michi-fujimi.com/main_02.htm

あいのやまの湯:10-21時、520円、027-264-3030
群馬県前橋市荻窪町530-1
http://ainoyamanoyu.com/

前橋駅前天然温泉ゆーゆ。027-224-0111.650円
http://www.yuyuspa.com/
源泉かけ流し。気温によって加水することもあるとか

今回は手っ取り早く富士見温泉を利用した。とりあえず汗を流すには良い
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

おのこ駐車場から歩いて赤城神社へ。この赤い橋は老朽箇所があり、昨年2月下旬から通行できなくなったとのこと。ちょっと残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おのこ駐車場から歩いて赤城神社へ。この赤い橋は老朽箇所があり、昨年2月下旬から通行できなくなったとのこと。ちょっと残念
3
今回の目的のザックの形をした登山お守りをいただく。7代目。2014年1月に本格的に登山を再開して7年目になる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の目的のザックの形をした登山お守りをいただく。7代目。2014年1月に本格的に登山を再開して7年目になる
3
黒檜山方面はガスガス。気象協会の有料サイト「山の天気」では終日快晴予報なのだが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山方面はガスガス。気象協会の有料サイト「山の天気」では終日快晴予報なのだが・・・
2
とりあえず登っていくとガスのおかげで霧氷ができているも映えない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず登っていくとガスのおかげで霧氷ができているも映えない
1
ちょっとガスが薄くなってきたような・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとガスが薄くなってきたような・・
3
青空が見え始めた。霧氷がきれいに映える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見え始めた。霧氷がきれいに映える
6
素晴らしい。関越の渋滞に感謝。山頂が近づくにつれ青空が広がってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい。関越の渋滞に感謝。山頂が近づくにつれ青空が広がってきた
3
尾根に登り上げた。真っ青!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に登り上げた。真っ青!
3
素晴らしい青と白のコントラスト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい青と白のコントラスト
9
山頂で寛いでいた素敵なソロの女性に撮ってもらった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で寛いでいた素敵なソロの女性に撮ってもらった
10
展望台から雲海に浮かぶ浅間山。そこから右に行くと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から雲海に浮かぶ浅間山。そこから右に行くと
7
四阿山。さらに右には
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山。さらに右には
3
本白根山。さらに右には
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本白根山。さらに右には
3
苗場山と平標山などの主脈の山並み。残念ながら猫耳は雲に隠れていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山と平標山などの主脈の山並み。残念ながら猫耳は雲に隠れていた
6
さらに右には、上州武尊山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに右には、上州武尊山
6
さらに右には、尾瀬の至仏山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに右には、尾瀬の至仏山
5
かろうじて尾瀬の燧ケ岳の頭(柴安瑤釆撕堯砲盡える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かろうじて尾瀬の燧ケ岳の頭(柴安瑤釆撕堯砲盡える
2
さらに右には、日光白根山がガスの合間に姿を現した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに右には、日光白根山がガスの合間に姿を現した
3
さらに右には日光連山。浅間山から約180度。こんなに山々が見えるとはラッキーな登り初めになった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに右には日光連山。浅間山から約180度。こんなに山々が見えるとはラッキーな登り初めになった
3
地蔵岳もガスが取れた。残念ながら富士山は見えない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳もガスが取れた。残念ながら富士山は見えない
8
黒檜山から駒ケ岳へ周回する途中で黒檜を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山から駒ケ岳へ周回する途中で黒檜を振り返る
7
駒ヶ岳に着くとまたガスが一瞬戻ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳に着くとまたガスが一瞬戻ってきた
2
大沼と手前に赤城神社
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼と手前に赤城神社
5
お昼過ぎに駐車場まで下山すると黒檜山方面もこの通り快晴に。出かけてきてよかった。感謝感謝!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼過ぎに駐車場まで下山すると黒檜山方面もこの通り快晴に。出かけてきてよかった。感謝感謝!
3

感想/記録

2か月ぶりの山になってしまった。高山での2年間の単身生活を終え、年末に関東に戻ってきた。引越しやら退職の準備やらで、しばらく山どころではなかった。晴れて「毎日が日曜日」になったものの、一向に山へ行こうという気力が起きない。いつでも行けると思うと、ついついテンションが下がりっぱなしになってしまう

しばらくは自宅の関東と実家の尾張を行ったり来たりの生活になる。1月中旬からしばらく尾張で過ごすので、その前に関東で登り初めに行こうと思案し、赤城山に決めた。2014年1月に四半世紀のブランクを経て山を再開したときに、最初に出かけた山であり、以降、毎年赤城神社で登山の安全祈願をし、お守りをいただいてきた。まずは今年もここからスタートすることにした

関越を走ると、空は厚い雲に覆われ、高崎に近づいても赤城の姿も見えない。ヤマテンは午前中晴れ予報で、気象協会の「山の天気」は終日快晴予報なのに・・・。おまけに事故渋滞につかまり、とりあえず赤城神社まで行ったらお参りして帰ろうかと思い始めた

おのこ駐車場に着くとそれなりの登山者が続々と出発する。ならば私もと登山の準備をして神社に向かった。渋滞のおかげで出発が遅れ、ちょうど神社の社務所が開く時間だったので、さっそく主目的の安全祈願をしてお守りを頂戴した

目的を達成したので、あとは今シーズン初めての雪山歩きで足を慣らすつもりだった。黙々と登ってかなり上まで来ると徐々に青空が出始め、山頂近くに着いたときには真っ青に。これも交通渋滞のおかげだ。思いがけず青空をバックに霧氷を見ることができ、山々の眺めも楽しめた

素晴らしい登り初めになった幸運に感謝しかない。どうか今年も思い出に残るような山歩きができますように・・

それにしても、高山のアパートを引き払ったことにより、北アなどへのこの上ない絶好のアクセス拠点を失い、今さらながら喪失感がこみ上げてくる。まぁ仕方ない。いろんな山域へ足を延ばそう


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:548人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/16
投稿数: 3037
2020/1/13 14:46
 再スタート
思い出の山での登り始め、これだけの霧氷や北関東の名だたる山拝めれば満足ですね。
ちょうど手軽で良かったのではないですか?
私も積雪期、山行足枷付けたので何を目標にするか模索中です。

そのうち山行ご一緒したいですね。
細く長く山を楽しみたいものです。
登録日: 2014/1/26
投稿数: 632
2020/1/13 18:26
 Re: 再スタート
トムさん

今年もよろしくです
赤城に行ったおかげで少しテンションが持ち直しました
現在、1週間ほど天候が持ちそうなタイミングを待っています

本格始動は熊野古道です
奥駆道は後回しにして、小辺路から中辺路へとつなぐ計画を立てています
避難小屋泊は1−2回にして、あとは温泉旅館などを使ったのんびり山行にします
年が年ですから・・(笑)。それとこれまでの自分へのご褒美も兼ねて

お誘いありがとうございます
南プスですね。ご一緒したいものです
登録日: 2012/8/4
投稿数: 2193
2020/1/14 20:32
 本年もよろしくお願いいたします!
ピンさんこんにちは!

この季節の関越はどうしても人気ですね。ようやくチビたちがスキー出来るようになってきたので群馬越後方面に出没しておりますが6時前に練馬乗らないと混んじゃってどうしようもない。だからって平日を有効利用・・・ともなかなか行かない苦悩もおありのようで。

平日でもテンション上げられてしまうのは逃げちゃいけないオニ役があるから逃げるのが楽しいのかもしれませんね。おかげで逃げ足だけは早くなってきました。平日休んで爆発したい。

また花の咲く頃にムクムク戻ってまいりますので本年もどうぞよろしくお願いいたします!
登録日: 2014/1/26
投稿数: 632
2020/1/14 21:17
 Re: 本年もよろしくお願いいたします!
こちらこそヨロシクです

今回気がついたのですが、赤城方面なら関越を使わず、東北道+北関東道で行けますね
時間帯によりますが、ほぼ同じか少し足したくらいの時間で行けそうです
しかも高速料金は関越より若干安い(葛西ICからの話ですが・・)
次回に試してみようと思いますが、マイカーのナビが古く北関東道が地図にないので、この部分はナビ上で道なき道を進むことになりそうです

子供さんの成長に合わせて、いろいろと引っ張り出されますね
まぁ一緒に楽しめる間が子育ての一番いい時期ですから最優先してください
私の場合はサッカーの試合や部活の試合・大会などで土日に駆り出されました
山を辞めていた時期だったので喜んで出かけましたが・・

カッパさんもうまく時間見つけて山にも足を運んでください
楽しみにしています
登録日: 2011/9/30
投稿数: 279
2020/1/14 23:33
 早い再開でしたね
膝痛再発とのことで心配していましたが、思ったよりも早い再開でしたね。
よかったです!
また、素晴らしい展望で、雪山ならではの景色を堪能されたことと思います。

私の3連休は八ヶ岳近辺で家族とスキーでした。
今年は非常に雪が少ないようで心配ですが、Pinballさんのように思いがけない絶景があると信じて、山に出かけたいと思います。
登録日: 2014/1/26
投稿数: 632
2020/1/15 19:24
 Re: 早い再開でしたね
eurekapapaさん、今年もよろしくです

雪の上なら大丈夫かなと思い、歩きました
松の内が明けてから毎日TDRの周り13キロ位を歩き始め、徐々に元のペースで歩けるようになってきましたが、実のところまだ右膝の皿の上が痛いです

当面は雪の上を歩いて感触をつかみ、熊野古道へ向かおうと思っています
その時の様子を見て、四国・九州の百名山巡りを決断するつもりです

eurekakoさんも受験とか気になる年頃かと思います
息抜きを兼ねてうまく誘い出して今年も一緒に山歩きを楽しんで下さい

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ