また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2181146 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

赤岳・阿弥陀岳1日目 赤岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
 kei23776(CL)
 tamarindo(SL)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
2時間2分
合計
8時間16分
Sやまのこ村08:4308:47赤岳山荘08:5008:59美濃戸山荘09:0010:29中ノ行者小屋跡10:3011:47行者小屋13:0413:17阿弥陀岳分岐14:36文三郎尾根分岐14:5215:02キレット分岐15:0315:19竜頭峰分岐15:2615:37赤岳15:4515:57キレット分岐15:5916:10文三郎尾根分岐16:1616:52阿弥陀岳分岐16:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【1/11(土)】8:40やまのこ村出発→11:40行者小屋到着・テント設営13:00出発→15:20赤岳登頂→17:00行者小屋
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

美濃戸
2020年01月11日 08:59撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸
赤岳見えた
2020年01月11日 11:12撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳見えた
1
テント場到着
2020年01月11日 11:55撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場到着
1
行者小屋
2020年01月11日 12:01撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋
1
真っ青な空がキレイ
2020年01月11日 12:49撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ青な空がキレイ
1
バンザーイ
2020年01月11日 14:38撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンザーイ
1
阿弥陀岳
2020年01月11日 14:38撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
1
赤岳山頂
2020年01月11日 15:29撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂
赤岳頂上山荘
2020年01月11日 15:33撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘
1
本日のメニューはクリームシチューとフランスパン
2020年01月11日 18:35撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のメニューはクリームシチューとフランスパン

感想/記録

今回の山行は、山行部恒例行事・赤岳集中登山として、また雪山登山教室としての山行でした。
【1/10(金)】夜、HAR号、HAB号それぞれで集合し駒ヶ岳SAへ。NIS班と合流。幕営。美濃戸口では車が多く、テント場の混雑を心配しましたが、6人用テントが余裕で張れました。
【1/11(土)】早朝SA出発。美濃戸口でNIS班メンバーを乗せ、やまのこ村まで車で移動。ここでNIS班とはお別れ。準備を整え出発。
積雪は少ないもののアイスバーンになっていたため、最初からアイゼンを装着。行者小屋まで重い荷物を担いでゆっくりあがりました。
アタック装備を整えて赤岳へ向けて出発。当初出発が遅くなったため、時間で引き返すつもりでしたが、この日は風もなく快晴で天候が安定していたため、多少下山時間が遅くなっても問題ないだろうとのCL判断で「時間を気にせず登頂しましょう!」の掛け声のもと、山頂目指し頑張りました。
硫黄岳・天狗岳はもちろん美ヶ原など南アルプスの山々がとても奇麗に見え、とても気持ちよく登れました。
夕食はクリームシチューとフランスパンという少々オシャレなメニューでした。ちなみにフランスパンは長いままザック横にさして登ってきたため、対向者の方々の話題になっていたとか……。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:272人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ