また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2182709 全員に公開 ハイキング 丹沢

蛭ヶ岳 地蔵尾根と源蔵尾根

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月14日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神之川林道車止めの所(神之川ヒュッテよりⅠキロちょっと)まで行き、あとは徒歩。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間40分
休憩
2時間2分
合計
10時間42分
Sスタート地点05:3905:58神ノ川ヒュッテゲート前登山口05:5906:06矢駄尾根登山口06:11孫右衛門谷ゲート(仮)06:44広河原入口06:4507:08岩水沢出合07:2207:48馬酔木平07:5308:41地蔵尾根08:4209:16地蔵岳09:1709:23地蔵平09:2409:40ポッチノ頭09:4110:01小御岳10:28蛭ヶ岳10:3010:32蛭ヶ岳山荘12:0112:03蛭ヶ岳12:0412:37ミカゲ沢ノ頭12:3813:00臼ヶ岳13:16神ノ川乗越13:49金山谷乗越13:54源蔵尾根下降点14:36源蔵尾根14:3715:14広河原入口15:1515:46孫右衛門谷ゲート(仮)15:4715:52矢駄尾根登山口16:00神ノ川ヒュッテゲート前登山口16:0116:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨年の台風以来、記録の上がっていない地蔵尾根を調査しました。
神之川林道は、神之川ヒュッテ手前約1キロ地点で崩壊の為、それ以上車は進めません。そこから広河原まで約一時間徒歩、その間何か所か崩壊個所があります。一番ひどいのは車終点直ぐの所で、法面の擁壁が完全に崩れ落ち道路を覆っています。注意して上を乗り越え、徒歩で行く事は可能です。
広河原から地蔵尾根の取り付きの岩水沢までの河原の様子は、台風以前とだいぶ変わっていました。むしろだだっ広くなり、歩きやすくなった気もします。尾根取付手前の渡渉箇所は以前の急流箇所でなく、広い浅瀬状になっていました。また岩水沢の渡渉は必要なくなりました。
地蔵尾根の道は従来と変わっていません。従来通り険しく厳しい超急登です。歩く人が減った分、踏み跡は荒れ気味かと思います。
源蔵尾根の下りも従来通りですが、途中の倒木区間の通過は急斜のトラバースのぐすぐす道なので緊張しました。最後、堰堤下流を渡渉しますが、沢の流れが全く変わっていてびっくりでした。
その他周辺情報413号は16日より大規模改修。迂回路あり。
癒しの湯で入浴可能。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック

写真

車止めから一時間強で広河原。付近はだだっ広い河原に変わっていました。凹凸が減り、むしろ歩きやすくなったかもです。
2020年01月14日 06:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車止めから一時間強で広河原。付近はだだっ広い河原に変わっていました。凹凸が減り、むしろ歩きやすくなったかもです。
3
地蔵尾根取り付き付近はかつての様子と全く変わり、渡渉点はこの様な浅瀬になっていました。前はもう少し急流でした。
2020年01月14日 07:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根取り付き付近はかつての様子と全く変わり、渡渉点はこの様な浅瀬になっていました。前はもう少し急流でした。
1
地蔵尾根の取り付きです。岩水沢の手前に土砂のダムが出来、岩水沢の渡渉はありません。尾根取付も、かつてあった沢山のテープや看板は殆ど流されて、あれ、ここだったかな?と思う程でした。
2020年01月14日 07:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根の取り付きです。岩水沢の手前に土砂のダムが出来、岩水沢の渡渉はありません。尾根取付も、かつてあった沢山のテープや看板は殆ど流されて、あれ、ここだったかな?と思う程でした。
5
地蔵尾根の道は台風以前と変わっていませんでした。地蔵平に出ると安堵、主脈縦走路では富士山が見事。
2020年01月14日 10:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根の道は台風以前と変わっていませんでした。地蔵平に出ると安堵、主脈縦走路では富士山が見事。
7
ここまで来ると蛭ヶ岳山頂は近い。
2020年01月14日 10:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると蛭ヶ岳山頂は近い。
2
うっすら積雪が輝いてます。
2020年01月14日 10:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら積雪が輝いてます。
2
山頂に着きました。今日は快晴です。
2020年01月14日 10:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。今日は快晴です。
11
山荘の窓からみた富士も素敵です。
2020年01月14日 11:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の窓からみた富士も素敵です。
4
今日の蛭カレーはまれに見る豪勢な添え物。持ち寄ってくれたメンバーに感謝。
2020年01月14日 11:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の蛭カレーはまれに見る豪勢な添え物。持ち寄ってくれたメンバーに感謝。
11
蛭ヶ岳を後に主稜を源蔵尾根方向に下山開始。富士を見ながら進みます。
2020年01月14日 12:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳を後に主稜を源蔵尾根方向に下山開始。富士を見ながら進みます。
8
蛭ヶ岳バットレス。
2020年01月14日 12:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳バットレス。
8
源蔵尾根途中から見える蛭ヶ岳は見事な三角形をしていました。
2020年01月14日 13:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源蔵尾根途中から見える蛭ヶ岳は見事な三角形をしていました。
4
堰堤まで下りてきました。なんと川の流れが左岸側一杯に変わっていました。飛び石渡渉します。
2020年01月14日 15:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤まで下りてきました。なんと川の流れが左岸側一杯に変わっていました。飛び石渡渉します。
2
再び神之川林道を下ります。ここが車止め手前の一番ひどい崩壊地。
2020年01月14日 16:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び神之川林道を下ります。ここが車止め手前の一番ひどい崩壊地。
6
ここは滑る金網の上を歩いて通過しました。滑るので注意しましょう。
2020年01月14日 16:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは滑る金網の上を歩いて通過しました。滑るので注意しましょう。
4

感想/記録

神之川方面の台風の被害の程度が分からず行くのを躊躇していましたが、神之川ヒュッテ手前1Km近くまで車で行け、かつ徒歩で何とか通過は出来る事が確認出来ました。これから神之川地帯での活動を再開出来そうです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1109人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ