また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2182774 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

古寺山→士峰山→金岳→新柵山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
ときがわトレッキングコースインフォメーションセンターの駐車場→自転車でスタート地点
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
1時間37分
合計
8時間10分
Sスタート地点08:2109:37士峰山09:5310:45四等三角点「千本立」10:5311:27460m峰12:2612:41金嶽14:36三境の滝14:3915:20新柵山15:3116:31慈光寺入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■士峰山尾根(仮称)
末端に近いほど踏み跡は薄い。P315先の鉄塔から暫くは巡視路なので良い道。P338を下ったところから、三角点を過ぎ、地理院地図破線の三叉路(実際には道無し)手前あたりまで、ハイキングコース並みの道が続く。以降は金岳までそれなりの踏み跡。

■金岳南尾根
林道に当たるまでは確りした踏み跡。その先は下るほどに荒れてくる。地理院地図に破線が描かれているが、実際には道無し。

■新柵山北東尾根
P314手前ぐらいまで、確りした道が続いている。P314から東に下る所は、まともな踏み跡も無いので要注意。末端の一番右の尾根に乗ると、右から山道が合流した。そのまま神社に出て、参拝道で下山。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

チャリでスタート地点へ移動途中、不動様の滝を見物。小っさ。
2020年01月13日 07:46撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャリでスタート地点へ移動途中、不動様の滝を見物。小っさ。
8
愛車オフタイム君をデポ。電動アシスト付きでも松郷峠越えはきつかった。
2020年01月13日 08:16撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛車オフタイム君をデポ。電動アシスト付きでも松郷峠越えはきつかった。
35
諸々準備して出発。
2020年01月13日 08:21撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諸々準備して出発。
4
踏み跡はほぼ無い。
2020年01月13日 08:29撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はほぼ無い。
7
古寺山から南に下ってしまった。等高線の広い緩斜面なんだけど、林床の藪が酷くてトラバースは無理。戻る。
2020年01月13日 09:03撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺山から南に下ってしまった。等高線の広い緩斜面なんだけど、林床の藪が酷くてトラバースは無理。戻る。
4
蔦の絡みついた厄介な岩だけど、ここは左に巻ける。
2020年01月13日 09:20撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔦の絡みついた厄介な岩だけど、ここは左に巻ける。
6
手入れされててびっくり。以前は薄暗い所だった。植林でもこんな感じなら気持ち良いやね。
2020年01月13日 09:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手入れされててびっくり。以前は薄暗い所だった。植林でもこんな感じなら気持ち良いやね。
9
士峰山山頂のお堂。
2020年01月13日 09:37撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
士峰山山頂のお堂。
16
鉄塔から見る笠山。どっしりとして存在感あるねえ。
2020年01月13日 10:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔から見る笠山。どっしりとして存在感あるねえ。
27
P338を下った所から突如「道」が現れ、暫く続いた。不思議だ。
2020年01月13日 10:39撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P338を下った所から突如「道」が現れ、暫く続いた。不思議だ。
6
四等三角点「千本立」(328.4m)
2020年01月13日 10:45撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四等三角点「千本立」(328.4m)
9
石の上に眼鏡の置き忘れ。交番に届けてあげようかと一瞬思ったのだが、見ず知らずの人の物を持ち歩くなんて無理です!ごめんなさい。
2020年01月13日 10:49撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の上に眼鏡の置き忘れ。交番に届けてあげようかと一瞬思ったのだが、見ず知らずの人の物を持ち歩くなんて無理です!ごめんなさい。
8
4mほどの直壁が立ち塞がる。これは右に巻く。
2020年01月13日 11:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4mほどの直壁が立ち塞がる。これは右に巻く。
7
460m圏峰。金岳は杉林で寒いから、ここで昼メシにしておく。
2020年01月13日 11:27撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
460m圏峰。金岳は杉林で寒いから、ここで昼メシにしておく。
3
金岳通過。こんななだらかな山に「岳」や「嶽」は似合わないと思う今日この頃。
2020年01月13日 12:40撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金岳通過。こんななだらかな山に「岳」や「嶽」は似合わないと思う今日この頃。
13
P336付近。踏み跡は消えたが、歩き難くはない。
2020年01月13日 13:12撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P336付近。踏み跡は消えたが、歩き難くはない。
8
だが、この辺から先は足元が散らかってて消耗する。
2020年01月13日 13:15撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だが、この辺から先は足元が散らかってて消耗する。
3
右下にブル道が見えたんでショートカット。
2020年01月13日 13:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右下にブル道が見えたんでショートカット。
2
本日のメイン、三境の滝へ。
2020年01月13日 13:37撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のメイン、三境の滝へ。
2
ちょっと分かり難かったが、お堂の前に道が在った。
2020年01月13日 14:02撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと分かり難かったが、お堂の前に道が在った。
7
国有林看板前の分岐を右へ。
2020年01月13日 14:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国有林看板前の分岐を右へ。
1
再び分岐。左は地理院地図の破線路だが、ここの状態を見るに廃道化してそう。
2020年01月13日 14:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び分岐。左は地理院地図の破線路だが、ここの状態を見るに廃道化してそう。
4
ここから三境の滝へピストン。下から登って来ると、道標は裏向きなんで見落とし注意。
2020年01月13日 14:29撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから三境の滝へピストン。下から登って来ると、道標は裏向きなんで見落とし注意。
4
思ったより大きな岩で迫力がある。渇水期なんで水量はハナから期待してなかった。てか、尾根上まで100mも無いから、水源もたかが知れてる訳で。
2020年01月13日 14:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより大きな岩で迫力がある。渇水期なんで水量はハナから期待してなかった。てか、尾根上まで100mも無いから、水源もたかが知れてる訳で。
17
もしここに大量の水が流れたら、さぞかし綺麗な滝だったでしょね。
2020年01月13日 14:37撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もしここに大量の水が流れたら、さぞかし綺麗な滝だったでしょね。
22
新柵山到着。もしかして、ヤマレコ登録後初だったかな?
2020年01月13日 15:20撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新柵山到着。もしかして、ヤマレコ登録後初だったかな?
19
ブル道でP314を巻こうとしたが失敗。戻る。
2020年01月13日 15:56撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブル道でP314を巻こうとしたが失敗。戻る。
1
末端四本尾根の東端に道が在った。
2020年01月13日 16:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
末端四本尾根の東端に道が在った。
1
何か建物が在る。
2020年01月13日 16:17撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か建物が在る。
1
神社だった。
2020年01月13日 16:18撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社だった。
7
参拝道を下って行くと、貯水槽みたいな所で舗装路になった。
2020年01月13日 16:20撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参拝道を下って行くと、貯水槽みたいな所で舗装路になった。
2
グーグルマップの航空写真には細い橋が写ってたんだけど、無くなってた。19号で流されたか。浅い所を飛び石で渡渉。
2020年01月13日 16:26撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グーグルマップの航空写真には細い橋が写ってたんだけど、無くなってた。19号で流されたか。浅い所を飛び石で渡渉。
19
撮影機材:

感想/記録

たまたま見付けた滝のページで三境の滝を知り、見に行こうと思った。思い付きで士峰山尾根(仮称)も絡めた。新柵山への登り返しが辛かったけど、良い運動になったかな。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:583人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ