また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2213344 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

入笠山2 雪の季節から

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー
 hirokaz(CL)
, その他メンバー1人
天候■2/8
晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■行き
マイカーで富士見パノラマリゾート駐車場へ
ゴンドラリフトで山頂駅へ

ルート:山頂駅→入笠湿原→マナスル山荘→入笠山→大阿原湿原→マナスル山荘→入笠湿原→山頂駅

■帰り
ゴンドラリフトで富士見パノラマリゾート駐車場へ
富士見パノラマリゾート駐車場からマイカーで次の山へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
1時間9分
合計
3時間54分
S富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅10:1110:22入笠湿原10:25山彦荘10:2610:37御所平登山口10:37マナスル山荘10:53岩場コース 迂回コース分岐10:5511:10入笠山11:2411:44首切登山口(仏平峠)11:4911:53首切清水11:5412:10大阿原湿原12:4513:01首切清水13:0213:05首切登山口(仏平峠)13:0613:39山彦荘13:4113:44入笠湿原13:5014:04富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅14:0514:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山道
登山道は良く整備されています。
アイゼンまたはスノーシューが必要です。
その他周辺情報■日帰り温泉
扉温泉桧の湯(松本市)

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(1) 1/25000地形図 ガイド地図(1) コンパス(1) 笛(1) 熊鈴(1) 筆記具(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ(1) トイレットペーパー(1) ウェットティッシュ(1) フェイスペーパー(1) 日焼け止め(1) バンドエイド(1) タオル(1) 携帯電話(1) 計画書(2) 雨具(1) 防寒着(1) ストック(1) スノーバスケット(1) 12本アイゼン(1) 水筒(1) 時計(1) カメラ(1) ズームレンズ(1) カメラメンテナンスキット(1) 予備カメラ電池(1) 予備SDカード(1) 非常食(1) おふろセット(1) 歯ブラシ(1) アンダーウェア(2) 靴下(2) 帽子(1) サングラス(1) マスク(2) スパッツ(1) ザックカバー(1) ジェットボイル(1) コッヘル(1) 予備ガスカートリッジ(1) マグカップ(1)

写真

冬季は沢入登山口に車で入れないので、富士見パノラマリゾートから出発です。SUUNTOの時計がオシャレ。
2020年02月08日 09:32撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季は沢入登山口に車で入れないので、富士見パノラマリゾートから出発です。SUUNTOの時計がオシャレ。
富士見パノラマリゾートのゲレンデ。下の方は人工雪でしょうか。やっぱり雪が少ないですね。
2020年02月08日 09:37撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見パノラマリゾートのゲレンデ。下の方は人工雪でしょうか。やっぱり雪が少ないですね。
山頂駅までゴンドラリフトで登ってきました。アイスクライミング用の人工氷滝があります。
2020年02月08日 09:55撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅までゴンドラリフトで登ってきました。アイスクライミング用の人工氷滝があります。
八ヶ岳はちょっと雲の中・・・
2020年02月08日 10:02撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳はちょっと雲の中・・・
林道を入笠湿原へ向かいます。
2020年02月08日 10:11撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を入笠湿原へ向かいます。
このゲート、開きっぱなしだし、横も通れるし、意味なくね? 
夏季限定ということでしょうか。
2020年02月08日 10:16撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このゲート、開きっぱなしだし、横も通れるし、意味なくね? 
夏季限定ということでしょうか。
入笠湿原が見えてきました。9年ぶりですね。懐かしい。 
当時は下記でスズランの花が残っていましたが、今は1面の雪でスズランのスの字もありません。
2020年02月08日 10:17撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原が見えてきました。9年ぶりですね。懐かしい。 
当時は下記でスズランの花が残っていましたが、今は1面の雪でスズランのスの字もありません。
雪原となった入笠湿原。
2020年02月08日 10:18撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原となった入笠湿原。
広大な雪原です。夏とは全く印象が違いますね。
2020年02月08日 10:22撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な雪原です。夏とは全く印象が違いますね。
来た道を振り返る。スキー場からそこそこ下ってます。
2020年02月08日 10:25撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。スキー場からそこそこ下ってます。
こちら側のゲートもフリーパス。
2020年02月08日 10:35撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側のゲートもフリーパス。
マナスル山荘の脇を通って、旧入笠山スキー場の斜面を登っていきます。
2020年02月08日 10:43撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナスル山荘の脇を通って、旧入笠山スキー場の斜面を登っていきます。
旧入笠山スキー場からマナスル山荘を振り返って。
2020年02月08日 10:47撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧入笠山スキー場からマナスル山荘を振り返って。
どっちを行っても15分って 
まあ、岩場ルートを行くんですけどね。
2020年02月08日 10:55撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっちを行っても15分って 
まあ、岩場ルートを行くんですけどね。
1
山頂に到着です。
2020年02月08日 11:10撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着です。
八ヶ岳はまだ雲の中。
2020年02月08日 11:11撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳はまだ雲の中。
風はそこまで強くないですが、開放的な山頂なのでやはり寒いです。
2020年02月08日 11:12撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風はそこまで強くないですが、開放的な山頂なのでやはり寒いです。
1
9年ぶり2度目の入笠山。
2020年02月08日 11:15撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9年ぶり2度目の入笠山。
2
二等三角点「入笠山」
2020年02月08日 11:16撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点「入笠山」
入笠牧場が見えます。
2020年02月08日 11:18撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠牧場が見えます。
道路まで下りてきました。
2020年02月08日 11:49撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路まで下りてきました。
大阿原湿原へ向かいます。
2020年02月08日 11:49撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阿原湿原へ向かいます。
大阿原湿原。入笠湿原よりもひとまわり大きな湿原です。
2020年02月08日 12:08撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阿原湿原。入笠湿原よりもひとまわり大きな湿原です。
奥行きのある湿原です。
2020年02月08日 12:09撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥行きのある湿原です。
湿原の縁に木道が整備されています。
2020年02月08日 12:09撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原の縁に木道が整備されています。
カップヌードル鶏塩。
2020年02月08日 12:25撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カップヌードル鶏塩。
舗装道を戻ります。
2020年02月08日 13:07撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道を戻ります。
お、八ヶ岳にかかっている雲が取れてきました。
2020年02月08日 13:17撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、八ヶ岳にかかっている雲が取れてきました。
2
正面には霧ヶ峰が見えました。
2020年02月08日 13:23撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面には霧ヶ峰が見えました。
ズームで霧ヶ峰山頂のレーダーを望む。
2020年02月08日 13:23撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームで霧ヶ峰山頂のレーダーを望む。
入笠湿原に戻ってきました。 
この斜面もかつてスキー場として使われていたことがあったそうです。
2020年02月08日 13:42撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原に戻ってきました。 
この斜面もかつてスキー場として使われていたことがあったそうです。
冬の入笠湿原。
2020年02月08日 13:45撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬の入笠湿原。
解放感のある眺め。
2020年02月08日 13:49撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
解放感のある眺め。
富士見パノラマリゾートに戻ってくると、八ヶ岳がはっきり見えるようになりました。
2020年02月08日 14:05撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見パノラマリゾートに戻ってくると、八ヶ岳がはっきり見えるようになりました。
1
ちらりと甲斐駒ヶ岳。
2020年02月08日 14:18撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちらりと甲斐駒ヶ岳。
ゴンドラリフトで下ります。
2020年02月08日 14:19撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラリフトで下ります。
松本のメーヤウでカレー。私はちょっとずつ盛るスタイル。絵的に面白くなくてすみません。 
なお、左の何の変哲もなさそうなカレーが激辛でした。
2020年02月08日 17:55撮影 by 901SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松本のメーヤウでカレー。私はちょっとずつ盛るスタイル。絵的に面白くなくてすみません。 
なお、左の何の変哲もなさそうなカレーが激辛でした。
1

感想/記録

9年ぶり2回目の入笠山です。
年末年始は仕事がピークを迎えており、11月中旬から2か月近く山に行けない時期が続いていましたが、久しぶりの登山になりました。
今回はリハビリということで、簡単に登れる冬の入笠山をチョイスしました。

前回はまだスズランの残る6月の登山でしたが、今回は完全に冬。
例年の入笠山の冬がどんな感じなのかわからないので何とも言えないですけど、過去の写真等と見比べてみると、やはりちょっと雪は少ないのかなと思いました。
とはいえ、久しぶりの雪山を楽しめました。

なお、この日は終始スノーシュー(モンベルのスノーポン)での登山でしたけど、どちらかといえば軽アイゼンのほうが歩きやすかったかな、と思いました。

――EXPLORING RECORD――――――>>
ヤマレコ 208記録
3000m峰 10/21
日本百高峰 39/100
日本百名山 63/100
日本二百名山 85/200
日本三百名山 102/301
一等三角点百名山 36/100
都道府県最高峰 20/47
(入笠山は日本三百名山だが、登頂経験あり)
――――――――――――――――――
訪問者数:93人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ