また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2213396 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

雪の瑞牆山は快晴の大展望

日程 2020年02月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘近くの市営駐車場(無料)へ駐車
雪が多少ありますが除雪されていました。
8時半の時点で残り数台と満車に近い状態でした。

登山口(駐車場)までの道も途中から雪道で凍結していることろもありました。
スタッドレスで問題なく走れましたが朝は注意が必要です。
午後帰る時には路面は大半が溶けていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体を通してほぼほぼ雪道ですが日当たりのいい場所は土や岩が出ています。
朝のうちは凍結しているところが多いですが、午後はかなり溶けていました。
全体にアイゼンが効いて歩きやすい道です。
チェーンスパイクを履いている方が多い印象でした。
その他周辺情報登山口の瑞牆山荘は営業。
富士見平小屋は予約があれば営業のようです。
周囲にはラジウム温泉郷があるようです。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ

写真

瑞牆山荘近くの市営駐車場
ここまでの道が凍結していたりしてヒヤヒヤしました。
朝8時半でほとんど埋まっていました。
2020年02月09日 08:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘近くの市営駐車場
ここまでの道が凍結していたりしてヒヤヒヤしました。
朝8時半でほとんど埋まっていました。
2
地域の案内看板。
この看板脇から登りました。
2020年02月09日 08:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地域の案内看板。
この看板脇から登りました。
しばらくは道があるようなないような樹林帯を抜けます。
2020年02月09日 08:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは道があるようなないような樹林帯を抜けます。
林道を越えて登山道らしく
2020年02月09日 09:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を越えて登山道らしく
開けたところにくると瑞牆山が見えました。
風が少し強めで顔が冷たい。
2020年02月09日 09:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けたところにくると瑞牆山が見えました。
風が少し強めで顔が冷たい。
3
目的地がみえるとわくわくしますね。
2020年02月09日 09:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的地がみえるとわくわくしますね。
1
比較的なだらかな雪道を登っていくと
2020年02月09日 09:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比較的なだらかな雪道を登っていくと
富士見平小屋が見えました
ここまでは緩やか
2020年02月09日 09:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋が見えました
ここまでは緩やか
テント泊の方もちらほら
2020年02月09日 09:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント泊の方もちらほら
前来た時も思ったけどメニューも豊富でうまそう
下界から近い山小屋の特権ですね。
2020年02月09日 09:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前来た時も思ったけどメニューも豊富でうまそう
下界から近い山小屋の特権ですね。
噂には聞いてたけど、富士見平小屋を過ぎると一回かなり下る。
想像してたよりかなり下りました。
2020年02月09日 09:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂には聞いてたけど、富士見平小屋を過ぎると一回かなり下る。
想像してたよりかなり下りました。
下りきったところにはちょっと開けてベンチも。
その奥に気の階段があってここから急登です。
2020年02月09日 09:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りきったところにはちょっと開けてベンチも。
その奥に気の階段があってここから急登です。
雪の下はほぼほぼ氷なのでアイゼンが効きます。
2020年02月09日 09:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の下はほぼほぼ氷なのでアイゼンが効きます。
これか!
良く写真でみるつっかえ棒。
巨大な岩を細い棒が支えています(笑)
2020年02月09日 10:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これか!
良く写真でみるつっかえ棒。
巨大な岩を細い棒が支えています(笑)
岩という岩につっかえ棒
2020年02月09日 10:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩という岩につっかえ棒
誰が始めたのか知らないけど
2020年02月09日 10:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰が始めたのか知らないけど
大流行の予感
2020年02月09日 10:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大流行の予感
もはや薪
2020年02月09日 10:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはや薪
鎖場もいくつかありましたが
アイゼンがあればいりません
2020年02月09日 10:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場もいくつかありましたが
アイゼンがあればいりません
ご苦労様です
2020年02月09日 10:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご苦労様です
これが有名な大ヤスリかな
登れるようには見えないなぁ
2020年02月09日 10:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが有名な大ヤスリかな
登れるようには見えないなぁ
延々と登っているとついに先が明るく
2020年02月09日 10:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と登っているとついに先が明るく
山頂みえた!
2020年02月09日 10:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂みえた!
1
素晴らしい快晴だ
2020年02月09日 10:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい快晴だ
1
朝方は強かった風も静かになって
素晴らしい大展望
2020年02月09日 10:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝方は強かった風も静かになって
素晴らしい大展望
2
金峰山の五丈岩もよく見える
あそこからの景色も今日は格別でしょう
2020年02月09日 10:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山の五丈岩もよく見える
あそこからの景色も今日は格別でしょう
1
富士山もくっきり
2020年02月09日 10:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もくっきり
1
南アルプスも綺麗
2020年02月09日 10:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも綺麗
1
金峰山と富士山
2020年02月09日 10:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山と富士山
1
山頂は意外と人が多かったので
まずは看板で記念撮影
2020年02月09日 10:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は意外と人が多かったので
まずは看板で記念撮影
2
山頂標識も空いたので富士山金峰山バックに
2020年02月09日 11:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識も空いたので富士山金峰山バックに
大ヤスリ越しの南アルプス
2020年02月09日 11:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヤスリ越しの南アルプス
2
そしてパノラマも
本当に今日のこの時間素晴らしい天候でした。
2020年02月09日 11:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてパノラマも
本当に今日のこの時間素晴らしい天候でした。
奥にいくと八ヶ岳もくっきり
今日は八ヶ岳も人多そうだけど最高の展望でしょうね
2020年02月09日 11:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にいくと八ヶ岳もくっきり
今日は八ヶ岳も人多そうだけど最高の展望でしょうね
2
のんびり写真を撮っていたら誰もいなく・・
2020年02月09日 11:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびり写真を撮っていたら誰もいなく・・
山頂独り占めで再度記念撮影
2020年02月09日 11:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂独り占めで再度記念撮影
八ヶ岳方面
2020年02月09日 11:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面
金峰山と富士山
2020年02月09日 11:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山と富士山
山座同定の石標
2020年02月09日 11:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山座同定の石標
名残惜しいが下山
2020年02月09日 11:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいが下山
帰りに行きにもみた展望から
足元の雪がだいぶとけていました
2020年02月09日 12:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに行きにもみた展望から
足元の雪がだいぶとけていました
富士見平小屋まで下りて昼食
置いてあるものが全部モンベルだけど回し者ではありません。
2020年02月09日 12:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋まで下りて昼食
置いてあるものが全部モンベルだけど回し者ではありません。
前来た時には寄らなかった里宮様
2020年02月09日 12:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前来た時には寄らなかった里宮様
1
帰ってきました。
短時間で行ける雪山で展望も素晴らしい
今回もいい山行でした。
2020年02月09日 13:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきました。
短時間で行ける雪山で展望も素晴らしい
今回もいい山行でした。

感想/記録
by yoh3

休みがとれたので気晴らしにどこか登ろうと
毎度の事前に作りだめしてある登山計画から瑞牆山を選定。
積雪期でも難易度も低そうで時間もかからなそう。
そのために登らずにおいたストックをついに使うとき!(笑)

中部横断道がかなり開通したおかげで静岡からもアクセスが改善。
山梨、八ヶ岳あたりまでなら自宅から車でも日帰り余裕です。

前日少し雪がふったようで心配もありましたが
天気予報では午後からは晴れで風も弱まるようす。
少し遅めの到着だけどちょうどいいかなと踏んで出発。

8時半について9時まえに登山開始。
夏の金峰山には登ったことがあるので富士見平小屋までは経験済み。
雪があってもそこまでは比較的なだらかで特にどうということもなく。

富士見平小屋から、ちょっとレコを調べた感じだと
結構下ってそこから直登って感じのようでしたが、
おっしゃる通り、という感じでした。
思ったより一回下ります。
毎度ながら帰りに登り返すことを考えるとやめて欲しい。

下りきったところからいよいよ登るわけですが、
上を見上げた感じでもかなりの登り。
時間的にはそれほどでもないけど岩場で段差もあったり
中途半端な雪で岩も出てたりで意外と疲れます。

黙々と登り続けるとついに稜線に。
出たと同時にそこは山頂でした。

いやぁ、素晴らしい快晴。
風も朝は強かったのに静かで気持ちいい日差し。
気温は相当低いけど(マイナス10度以下?)
のんびりしたくなる山頂の展望でした。

大ヤスリあたりでちょっと話したベテランさんと
山頂でまた会って少し話をさせてもらいました。
朝方夜明け前には吹雪いてたそうで
本当に天気がよくなって良かったと。

山頂からみえた金峰山や富士山、北岳周辺の南アルプス、
さらには八ヶ岳とどこも今日は素晴らしい展望でしょうね。
山頂にいたとき南アルプスは雲がかかってたりもしたけど
帰る時(午後)にはド快晴でした。

これはやはり、富士見平小屋でテント張って
金峰山と瑞牆山を登りに来なくては。

と、あらためて思った今回の山行でした。
本当にいい天気でよかった。
訪問者数:324人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ