また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2218866 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根 日帰り

日程 2020年02月12日(水) [日帰り]
メンバー
天候天気晴れ
七丈小屋までほぼ無風
山頂付近は時折風速10m位の風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道須玉IC下車、尾白川沿の無料駐車場に駐車。80台位の駐車スペースがあるが、冬季・平日とあって、止めてあったのは、10台くらい。前泊の登山者と思われる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間11分
休憩
1時間23分
合計
12時間34分
S尾白川渓谷駐車場01:4501:51竹宇駒ヶ岳神社01:5203:21笹の平分岐03:2104:15刃渡り04:1504:28刀利天狗04:2905:12五合目小屋跡05:1305:19屏風小屋跡05:2506:20七丈小屋06:4607:35八合目御来迎場07:4108:35駒ヶ岳神社本宮08:3608:51甲斐駒ヶ岳08:5608:58駒ヶ岳神社本宮09:51八合目御来迎場09:5210:22七丈小屋10:5911:41屏風小屋跡11:4111:44五合目小屋跡11:4412:24刀利天狗12:2412:37刃渡り12:3813:14笹の平分岐13:1514:22竹宇駒ヶ岳神社14:2214:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〈コース状況〉
グレーディングD6の上級者コースながら、非常に良く整備されており、要所には梯子・鎖が取り付けられ、意外に登り易い。梯子・鎖はほぼ露出(但し、凍結があり、少なくとも軽アイゼンは装着したい)。冬でもそこそこの入山者がおり、トレースは山頂部まで明瞭。何より、中腹に通年営業の有人の山小屋があるという安心感は大きい。小屋から上部は険しく、それなりに積雪もある為、場所によっては(ナイフリッジ、岩を巻くトラバース箇所など)滑落の危険性があり、前爪付10〜12本爪のアイゼン及びピッケル装備のうえ、慎重に通過したい。
〈積雪状況〉
須玉IC〜駐車場、積雪なし。
登山口〜笹ノ平分岐点、ほぼなし。日陰部分に僅かに残る程度。
笹ノ平分岐点〜七丈小屋、くるぶしから膝程度。軽アイゼンで十分。
七丈小屋〜山頂、膝から腿程度。ここからは、12本爪アイゼンとピッケルが必要。
〈トレース〉
山頂まで明瞭。但し、積雪があると、消える可能性あり。
スノーシューはいりませんでした。

写真

80台位は止められますが、今日は10台程度。前泊の登山者と思われます。
2020年02月12日 01:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
80台位は止められますが、今日は10台程度。前泊の登山者と思われます。
登山届を出して出発です。
2020年02月12日 01:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届を出して出発です。
駒ヶ岳神社で、安全祈願。
2020年02月12日 01:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳神社で、安全祈願。
登り始めはしばらく、こんな感じです。
2020年02月12日 02:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めはしばらく、こんな感じです。
雪が少ない。
2020年02月12日 03:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少ない。
このあたりから、軽アイゼンを装着しました。
2020年02月12日 03:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから、軽アイゼンを装着しました。
笹ノ平分岐点。
2020年02月12日 03:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ノ平分岐点。
刃渡り。
何も見えません。月が照らしてくれてます。
2020年02月12日 04:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刃渡り。
何も見えません。月が照らしてくれてます。
同じく。
2020年02月12日 04:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく。
1
ヘッデンでは、鎖も近場しか見えません。
2020年02月12日 04:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッデンでは、鎖も近場しか見えません。
刀利天狗。
2020年02月12日 04:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刀利天狗。
五合目広場。
2020年02月12日 05:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目広場。
梯子がいくつも現れます。雪はほぼ乗っていません。
2020年02月12日 05:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子がいくつも現れます。雪はほぼ乗っていません。
梯子の橋。昼だと緊張しますが、夜は何も見えないので、それ程でもありません。
2020年02月12日 05:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子の橋。昼だと緊張しますが、夜は何も見えないので、それ程でもありません。
七丈小屋に到着。月が照らしてくれてます。
2020年02月12日 06:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七丈小屋に到着。月が照らしてくれてます。
1
山頂部を望む。
2020年02月12日 06:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部を望む。
ウダウダ山頂アタックの準備をしていたら、日が登ってきました。
ここで、12本爪アイゼンに履き替え、トレッキングポールからピッケルに替えます。
2020年02月12日 06:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウダウダ山頂アタックの準備をしていたら、日が登ってきました。
ここで、12本爪アイゼンに履き替え、トレッキングポールからピッケルに替えます。
山頂部を望む2。
2020年02月12日 06:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部を望む2。
八合目の御来迎場に向かいます。雪が深くなります。雪が柔らか目なので、踏み抜き注意です。トレースは、明瞭。先行してトレースを付けて頂いたみなさん、ありがとうございます。
2020年02月12日 07:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目の御来迎場に向かいます。雪が深くなります。雪が柔らか目なので、踏み抜き注意です。トレースは、明瞭。先行してトレースを付けて頂いたみなさん、ありがとうございます。
トレースを辿って、八号目に向かいます。
2020年02月12日 07:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースを辿って、八号目に向かいます。
八号目。日がさして来ました。
2020年02月12日 07:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八号目。日がさして来ました。
鳳凰山から、富士を望む。不思議な色調になりました。
2020年02月12日 07:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰山から、富士を望む。不思議な色調になりました。
7
北岳。甲斐駒ヶ岳から望むと、バッドレスが側面になるので、細く見えます。
2020年02月12日 07:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳。甲斐駒ヶ岳から望むと、バッドレスが側面になるので、細く見えます。
4
八号目が間近。
2020年02月12日 07:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八号目が間近。
難しい鎖。岩に薄い雪が付いているだけの状態で怖いです。
2020年02月12日 07:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難しい鎖。岩に薄い雪が付いているだけの状態で怖いです。
4
八号目を振り返る。
2020年02月12日 08:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八号目を振り返る。
山頂への道。
トレースがあるから、心配いりません。
2020年02月12日 08:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への道。
トレースがあるから、心配いりません。
2
山頂の祠
2020年02月12日 08:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠
4
ついに山頂到着!
2020年02月12日 08:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに山頂到着!
6
鳳凰山、富士山の眺望。
2020年02月12日 08:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰山、富士山の眺望。
1
北岳、間ノ岳。
2020年02月12日 08:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳。
2
仙丈ヶ岳。
2020年02月12日 08:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳。
2
あっという間に、下山。刃渡りの昼。
2020年02月12日 12:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に、下山。刃渡りの昼。
1
刃渡りからの、鳳凰山。
2020年02月12日 12:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刃渡りからの、鳳凰山。
尾白川吊り橋に戻って来ました。お疲れさまです。
2020年02月12日 14:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾白川吊り橋に戻って来ました。お疲れさまです。
2
撮影機材:

感想/記録

トレースがあり、本当にありがたかったです。先行者の皆さん、ありがとうございました。
訪問者数:536人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ