また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2223869 全員に公開 ハイキング 甲信越

MBT〜マナスル山荘でビーフシチューを食べました(入笠山)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年02月16日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候雨時々曇り(全行程中、ほぼ降雨)
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
自家用車で諏訪南IC下車、富士見パノラマリゾート(スキー場)方面へ
駐車場へ車を置いて、ゴンドラ利用(手帳提示で往復@1300、同行者さんもこのお値段)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間39分
休憩
17分
合計
2時間56分
S山彦荘09:2709:51岩場コース 迂回コース分岐10:08入笠山10:19岩場コース 迂回コース分岐10:27御所平登山口10:3211:45マナスル山荘11:4611:55山彦荘12:10富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅12:2112:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSのセット忘れていたので、ゴンドラ上駅から山彦山荘までのログがありません
また昼食をマナスル山荘で取ったのですが、登山口での休憩時間がやたらと長く計算されています
コース状況/
危険箇所等
気温プラス、降雨状態なので雪面がアオ氷状態
よく滑ります、滑り止め必携です
ただし今シーズンは雪不足で、スノーシューは使えないです(無理して使うとスノーシュー本体を傷めます)同じ理由で山スキーもアウトかと
その他周辺情報MBT〜(マ)ナスル山荘で(ビ)ーフシチューを(食)べました
ビーフシチュー(@1650)、ご飯(@220)、野沢菜(無料、ただし味付け濃い)
ビーフシチューは1日50食限定、確実に食べるには宿泊必至
ゴンドラ券購入で電話予約が出来るとのことで、自分らはチケット購入後すぐに予約しました
日によっては宿泊者だけで売り切れなるとか
コーヒー(SNSにハッシュタグを付けて投稿すれば無料サービス)
焼きたてパン各種(@150〜、自分は夜食用に購入しました)
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

ゴンドラの中から1枚
雨降っている、ガスっているので眺望ほぼなし
雪不足の話は聞いていましたが、この時期でこれだけ雪がなし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラの中から1枚
雨降っている、ガスっているので眺望ほぼなし
雪不足の話は聞いていましたが、この時期でこれだけ雪がなし
アカノラ山を巻いて湿原の上部まで来ましたが、遊歩道が完全に現われている、湿原も半分は土色です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカノラ山を巻いて湿原の上部まで来ましたが、遊歩道が完全に現われている、湿原も半分は土色です
入笠湿原
いまは雪面ですが、もう少しすれば春色になるかと
そういえば、ここにスズランを見にここ何年も来てないや
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原
いまは雪面ですが、もう少しすれば春色になるかと
そういえば、ここにスズランを見にここ何年も来てないや
マナスル山荘手前の雪原
ここならスノーシュー遊びができるかな?
でも実登すると、チェーンアイゼン装着でも殆ど雪面に潜りません
遠くに先行しているパーティが見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナスル山荘手前の雪原
ここならスノーシュー遊びができるかな?
でも実登すると、チェーンアイゼン装着でも殆ど雪面に潜りません
遠くに先行しているパーティが見えます
直登してゴンドラ上駅方面を望みます
電波塔が見えるのはアカノラ山(1799m)
八っ方面は全く見えず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登してゴンドラ上駅方面を望みます
電波塔が見えるのはアカノラ山(1799m)
八っ方面は全く見えず
岩場コース分岐
同行者さんが迂回コースを使わず、岩場コースへ向かいます
これが正解だったかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場コース分岐
同行者さんが迂回コースを使わず、岩場コースへ向かいます
これが正解だったかも
同行者さんを追いかけます
軽くステップが出来ていますが、半分アオ氷化していますので
しっかりチェーンアイゼンを利かせて登っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同行者さんを追いかけます
軽くステップが出来ていますが、半分アオ氷化していますので
しっかりチェーンアイゼンを利かせて登っていきます
入笠山山頂(1995m)
天気が雨で誰もいません、同行者さんと山頂を2人占め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠山山頂(1995m)
天気が雨で誰もいません、同行者さんと山頂を2人占め
3
恒例の三角点たっち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恒例の三角点たっち
1
本来でしたらここからは360度の眺望を得ることができるのですが、本日は八っ、富士山、南〜北アルプス方面は眺望は全くなし
山頂は風通しが良いので早めに下山することにします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来でしたらここからは360度の眺望を得ることができるのですが、本日は八っ、富士山、南〜北アルプス方面は眺望は全くなし
山頂は風通しが良いので早めに下山することにします
ゴンドラチケット購入時にビーフシチューを予約していました
マナスル山荘へ到着♪♪♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラチケット購入時にビーフシチューを予約していました
マナスル山荘へ到着♪♪♪
昨年、一昨年は食べそこなったビーフシチューに3年ぶりのご対面です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年、一昨年は食べそこなったビーフシチューに3年ぶりのご対面です
5
ご飯とサービスの野沢菜
ただしこの野沢菜は味付けが大変に濃い
健康障害がある自分は一口二口で残しました(申し訳ないです)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご飯とサービスの野沢菜
ただしこの野沢菜は味付けが大変に濃い
健康障害がある自分は一口二口で残しました(申し訳ないです)
2
マナスル山荘の看板
ここのローカルルールは、入店時にはザック、カッパ、アイゼン等は外で脱いでザック置き場に置いてからの入店となります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナスル山荘の看板
ここのローカルルールは、入店時にはザック、カッパ、アイゼン等は外で脱いでザック置き場に置いてからの入店となります

感想/記録

昨年同時期に入笠山に入山、マナスル山荘でビーフシチューをオーダーしようとしたら、土曜日宿泊者分だけでオーダーストップ
なら今年は日曜日に入山すれば宿泊者が少なくなると読んで、日曜日にこの山行を計画して頂きました
金〜土曜日にはもう一人同行者さんがいたのですが、天気が雨ということでリタイヤ
都合2人での入山となりました

集合場所で同行者さんと合流、高速を走っているときからフロントガラスを雨がたたきます
それも段々と降りが強くなっていく様な降り方です
今日は気温が高めであり、あまり標高が高くない入笠山(2000m弱)だと、確実に雨のままとなりそうです・・・ちょい不安
が、入笠山へ登る登山者が少なくなる⇒マナスル山荘へ寄る登山者も少なくなる⇒
当然ビーフシチューをオーダーする人が少なくなる⇒自分らが食べられる可能性が高くなる。。。これだけが期待感に変わっていきます

高速を降りて富士見パノラマリゾートへ向かっている時も、雨は降り続きます
スキー場へ向かっているのですが、雨でスキー(山行?)を諦めてすれ違う車もいます
でも駐車場へ車を停め、周りを見渡すとスキー客に混じって、登山者も結構いそうです
ゴンドラチケット購入後、マナスル山荘HP情報通り、TELするとあっさりビーフシチューの予約に成功
が、提供は11:00になってからと伝えられる、現在の時刻は8:25
このまま足早に山頂に向かってしまうと1時間で山頂に着いてしまう
すると大幅に時間が余りそうw

取りあえずゴンドラ上駅で入山準備を兼ねて時間を潰す、そして今日は同行者と相談してなるべくゆっくり歩くことにする
でも入笠山までの距離はあまりに近すぎました
山頂到着で10:00ちょい過ぎ、当然ながら山頂は展望なし⇒山頂に滞在する理由なし、また風も強く早めに下山することにします
取りあえず山荘に向かい、時間までコーヒーで時間を潰すことにします
ちなみに下山には迂回コースを使いましたが、山頂直下が完全に凍っておりツルツル
ここでパーティですれ違ったのですが彼(彼女)らの足元は何とノーアイゼン
かなり苦労して登ってきた様子です
(おそらくスノーシューツアーでのパーティかと思われます)

下山はあっという間に山荘に到着、装備を店外に置いて店内へ
中は温かったのですが、やはり11:00までビーフシチューは出せなとのこと
コーヒーで時間を潰します
今日の天気、マナスル山荘を寄る登山者も本当に少な目です
長い居をする予定の自分らには、この点だけは有り難かったです
11:00過ぎにやっとビーフシチューが運ばれてきました
3年ぶりのご対面、まずヤマレコ用に写真撮影してから食します
柔らか〜、自分は最初からスプーンを使いましたが、箸でも簡単に切れそうな柔らかさです
普段の自分は噛みごたえのある肉が好みなのですが、このお肉も絶品です
たっぷりのお肉を満喫した後に、他のメニューを見渡すと唐揚げ定食(@1500)、山賊揚げ定食(@1500)、鍋焼きうどん(@1200)、またここに来たくなりました
そしてここに宿泊すれば満点の星空が望めます
一度ここに宿泊してみたいと思った瞬間でした
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:415人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ