また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2234175 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

やっと、地蔵尾根から硫黄岳へプチ縦走できました。

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月24日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
本日も美濃戸口の駐車場に。
林道の途中まで行って引き返しました。
まあ、一部凍結していたけど、4WDの車高の高い車は余裕で赤岳山荘の駐車場まで行けます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
1時間6分
合計
7時間37分
S八ヶ岳山荘07:4708:23やまのこ村08:28美濃戸09:15中ノ行者小屋跡09:1609:59行者小屋10:0711:02地蔵の頭11:12二十三夜峰11:1711:23日ノ岳11:2711:31鉾岳11:3411:35石尊峰11:4611:50三叉峰11:5311:57横岳(無名峰)12:0112:06横岳12:1812:31台座ノ頭12:47硫黄岳山荘13:07硫黄岳13:2013:36赤岩の頭13:3713:57ジョウゴ沢14:01大同心沢(大同心ルンゼ)分岐14:25堰堤広場14:49美濃戸山荘14:5014:53赤岳山荘15:23八ヶ岳山荘15:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆美濃戸口から赤岳山荘の駐車場までは、山の中にショートカットがあるので、あまり林道を歩かなくても良いです。5分から10分位短縮できます。
◆赤岳山荘から行者小屋までは、アイゼン等がなくても、快適に歩けました。
◆行者小屋から地蔵尾根は、急登です。雪は少ないですが。その代わり、地蔵の頭の手前は凍結が続いて、ちょっと緊張しました。
◆地蔵の頭から横岳までは、雪が少ないので歩き易かったですが、所々、凍結していて気を遣うところもありました。
◆横岳から硫黄岳までは、横岳の下りがちょっとした核心部でした。鎖があるので大丈夫でしたが。雪が少ないのでアイゼンが不要な部分もあります。
◆硫黄岳から赤岳鉱泉までは、フカフカな雪道で快適。これぞ雪山の登山道。
◆赤岳鉱泉から美濃戸山荘までは、林道に出てからアイゼンをとりました。気温が高かったので、凍結路になっていませんでした。

写真

地蔵尾根を登り切って下を写しました。
この辺りが嫌らしく凍結してました、
2020年02月24日 10:57撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根を登り切って下を写しました。
この辺りが嫌らしく凍結してました、
1
地蔵の頭、風が強くなってきた。
2020年02月24日 10:59撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭、風が強くなってきた。
1
ブルー・。今日は赤岳には行きません。
2020年02月24日 11:01撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブルー・。今日は赤岳には行きません。
4
中岳と阿弥陀岳。
2020年02月24日 11:01撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳と阿弥陀岳。
5
これから向かう横岳方向。
2020年02月24日 11:03撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう横岳方向。
1
赤岳。
かなり登って来ました。
雪が少なくて歩き易い、
2020年02月24日 11:24撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳。
かなり登って来ました。
雪が少なくて歩き易い、
3
大きい赤岳。
2020年02月24日 11:24撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きい赤岳。
4
中岳アップ。
2020年02月24日 11:24撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳アップ。
1
登って来たトラバース。
2020年02月24日 11:25撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来たトラバース。
1
阿弥陀岳。
頂上には登山者が、
途中にも大勢います。
2020年02月24日 11:40撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。
頂上には登山者が、
途中にも大勢います。
7
横岳までの登山道にも大勢の登山者が、
今日は、天気が良くて○。
2020年02月24日 11:40撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳までの登山道にも大勢の登山者が、
今日は、天気が良くて○。
2
雪が少なくて、アイゼンで土の地面を歩くことも・・・
2020年02月24日 11:40撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少なくて、アイゼンで土の地面を歩くことも・・・
阿弥陀岳。
2020年02月24日 11:43撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。
風が巻いて、突風になるところがあって、危なく飛ばされてしまいそうで、焦りました。
2020年02月24日 11:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が巻いて、突風になるところがあって、危なく飛ばされてしまいそうで、焦りました。
赤岳の方へ進む登山者。
2020年02月24日 11:58撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳の方へ進む登山者。
2
赤岳と中岳と阿弥陀岳
その奥に、権現岳。
そして、南アルプス、甲斐駒、北岳、仙丈ケ岳
2020年02月24日 11:59撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳と中岳と阿弥陀岳
その奥に、権現岳。
そして、南アルプス、甲斐駒、北岳、仙丈ケ岳
1
雪が無い登山道もあったり。
2020年02月24日 11:59撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が無い登山道もあったり。
1
横岳の下のトラバース。
鎖があるので、慎重に進めば大丈夫。
2020年02月24日 12:18撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳の下のトラバース。
鎖があるので、慎重に進めば大丈夫。
1
なかなか、怖そうですが。
2020年02月24日 12:20撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか、怖そうですが。
2
横岳、直下の鎖場。。
2020年02月24日 12:22撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳、直下の鎖場。。
1
硫黄岳までは、雪が飛ばされて。。
途中からアイゼンをとりました。
2020年02月24日 12:21撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳までは、雪が飛ばされて。。
途中からアイゼンをとりました。
右側の頂上が横岳です。
2020年02月24日 12:25撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の頂上が横岳です。
南アルプスまで山の波
2020年02月24日 12:32撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスまで山の波
1
この辺りから硫黄までは暴風でした・。
2020年02月24日 12:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから硫黄までは暴風でした・。
1
硫黄岳山荘
2020年02月24日 12:44撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘
飛行機雲
2020年02月24日 12:44撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲
硫黄岳に到着。
2020年02月24日 13:07撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳に到着。
6
爆裂火口
2020年02月24日 13:07撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆裂火口
3
歩いて来た稜線。
2020年02月24日 13:08撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た稜線。
2
阿弥陀岳
2020年02月24日 13:08撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
1
赤岩の頭へ下りて行きます。
2020年02月24日 13:11撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭へ下りて行きます。
1
天狗岳と蓼科山。
2020年02月24日 13:16撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳と蓼科山。
1
広々とした硫黄山頂。
2020年02月24日 13:17撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした硫黄山頂。
ブルー
2020年02月24日 13:17撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブルー
1
赤岳鉱泉
2020年02月24日 14:02撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉
おしまい。
20kmにちょっと届かなかった。
2020年02月24日 15:22撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おしまい。
20kmにちょっと届かなかった。
撮影機材:

感想/記録

この冬、何回かチャレンジしようと思っていましたが、駐車場が満車だったり、出遅れて諦めたりと・・。

今日は、天気も良く風も弱そうなので、気合を入れて登って来ました。
だいぶ、雪が少なくて暖かかったので、春山を登っている感じでした。

ただ、まだまだ凍結している所もあったり、雪が少なくかえって危ない所も。
それと、突風が吹いて、危なく滑落しそうになって。
山は慎重に行かないと。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:257人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ